福岡将棋会館ブログ

福岡将棋会館ブログは講師の関口の個人的な雑感から将棋会館情報を発信しています。詳細はホームページをご覧ください。

朝日アマ名人戦

11月23日(祝)
福岡将棋会館にて朝日アマ名人戦福岡県大会が
開催されます。

B級 C級は事前申込制となっております。
ご注意ください。

11月17日現在
B級 10名   C級13名

ご予定されておられる方は申し込みよろしくお願いいたします。

20170919155121

教える 伝える

関口はどんなことを教えているのか?

先日、とある人から聞かれました。

私は「教えるのが苦手なので特に教えてないのです」
と歯切れ悪く答えました。

質問を投げかけてくださった方は不思議な顔を
されます。

「では何をしているのか??」

きっと頭の中に浮かんだ当然の疑問だと思います。

ノウハウを隠してるつもりもないのですが
その様に映ったのかもしれません・・・会話が途切れてしまいました。

なんとも気まずい空気になったのが残念でした。


実際に私は「教える」事は苦手だと思っています。
「教える」ってなんか一方通行でやりっぱなしな感じが嫌いで・・・・・

では関口は何をしているのかというと、私は常々生徒たちには「数の攻め」「弱い駒で攻める」「25マス」
という三つのキーワードを繰り返し言い続けています。

将棋を学ぶという事はこの基本的な「三つの約束事」を応用することが
最も大切なのです。この三要素の理解の差が段級の差に直結しています。
私は子供たちに三要素の理解を深めるために「考える為の材料」を提供し、
「考え方」を伝える。この作業を共有している時間が私の仕事といえます。


「伝わった」瞬間に見せてくれる彼らの笑顔こそが
私が仕事をしている実感を一番感じる瞬間なのです

アプローチの仕方はバラバラですが私は彼らに
私の持っているものをいっぱい伝えたい。

伝えることが私の楽しみなんでしょうね。









支部対抗戦選考リーグ

福岡将棋会館では風物詩となってきた
支部対抗戦の選考リーグ。

今年も代表を目指して対局中です。
このリーグの3か月とアマでは異例の
長丁場の選考会です。
級位者と有段者という立場は関係なく、
まず数多く対局するということが目的です。

その中で普段はなかなか平手で対戦できない
人と指せるということが刺激になってほしいのです。

10月が終わって首位は松岡君、2位野間航君、3位花田椋君
勝率加点があるので暫定順位ではありますが
野間航君・花田椋君の頑張りは立派の一言です。
11月は二段勢の追い上げが楽しみです。

リーグ戦の表はHPに掲載していますのでご覧ください。

11月以降もみんな一生懸命ですね!!
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ