福岡将棋会館ブログ

福岡将棋会館ブログは講師の関口の個人的な雑感から将棋会館情報を発信しています。詳細はホームページをご覧ください。

11月より木曜定休日

11月より木曜日を定休日とさせていただきます。

なお祝日及び長期休暇の期間は営業いたします。

ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

原口嵯弐生くん祝勝会

10月30日
全国大会2連覇を達成した原口嵯弐生君の
祝勝会を開催しました。

参加人数は会員に加え奨励員も含めると
40人を超える大盛会となりました。

13時~16時まではイベントで恒例となった「うまいぼうまっち」
有段者はそれに加えて支部対抗予選リーグも行いました。
有段者は普段金星対戦がありませんので奨励会員やゲストの
嵯弐生くんに金星マッチをしてもらいました。
休憩もなくほぼ3時間ぶっ通しで対局はみんな素晴らしかったです。

16時過ぎより原口君の決勝戦を大盤解説。
決勝戦の大舞台でも「戦う」というスタイルを
貫き通した内容でした。自分らしさが勝因だったと思います。
2016-10-30-16-09-57

最後はみんなで記念撮影
2016-10-30-16-42-29


来年もこうやって記念撮影できるといいな。

原口君本当におめでとうございました。

下関団体戦

今年も行ってまいりました!!

下関団体戦です。

今年は13チームでの出場で初参加も多く
皆ドキドキワクワクの当日でした。

チーム編成のテーマは

C級 1級を中心に下級者中級者を編成しバランス重視

B級 初段を中心に1級はチャレンジが目標

A級 年齢層を近づけチームワーク重視

ガチガチのチームを作って入賞を狙いに行くというよりも
普段の練習の成果+αで入賞に届くか?という編成は
全クラス共通です。会館チーム同士が対戦の場合、2勝1敗になりやすさも
大きなポイントでした。(実際に対戦はすべて2-1)

総括として「1」足りないでした。

団体戦のリーグ戦の順位は
①チームの勝敗
②チームの総勝ち数
③大将の勝ち数
の順番で決定されます。

B級予選リーグではチーム4勝1敗で「阪田流向飛車」野間春 豊川照 梶屋莉
                       「丸山ワクチン」井上 江崎康 中川原
2チームがそれぞれ同率で並びましたが共に②の総勝ち数がたらず無念の
予選敗退となりました。中でも阪田チームはB級優勝チームに勝利して勝敗で
追いつきましたが勝ち数で「1勝」たらず無念の敗退です。

A級では「木村定跡」(八杉 稗田 毛利)が緒戦敗れた後スス~~と連勝し
5回戦、6回戦まで勝ち切りいつの間にか同率で首位争いをしていました。
そして最後の相手は「升田式石田流」(中島 玉木 中村)との同士討ち。
優勝には3連勝が必要でした。相手チームにどうする?って聞いたら
三人とも「いい顔」して「空気読んで3連勝します」って返ってきました。
プライドをかけた最終戦は6人ともすごくカッコよかったです。
結果は「木村定跡」の2-1で制勝。しかしながら
最終結果は「1勝」たりず2位という結果となりました。

団体戦の1勝の重みを痛感すると共に団体戦の醍醐味を感じた出来事です。
A級もB級も大健闘の内容でしたが+αはまさに「1勝」でした。
来年への宿題ですね。

まだまだ書きたいことはあるのですが会館にお越しの際に
お尋ねください。

みんな今年も最高に頑張ったね!!




livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ