腐ったミカンの詰め合わせ。:雑記

脱ヒキに成功した24歳男の雑記。
話題は広く浅く、主にプラモデルとクルマとパソコンに関する記事を投稿しています。
犬と猫の写真も公開しております。


●最新作です、画像クリックでギャラリーページに飛びます●

R30スカイライン後期型

◆こなあああああああゆきいいいいいいい  ねえ(2016年9月24日)

風邪気味なのでのど飴でも買おうと寄った薬局で見つけた「粉雪のど飴」という飴がおいしすぎてバクバク食べています。
口に入れるとパウダーがひんやりして非常に良い。中身は苺味。
のど飴だけど"いかにものど飴"といったスースーした感じは無い。
食べすぎはよくないので少しセーブしないと。

ACのほうはRブリッジあたりまで、照明を設置しました。
動画です。だいぶ進みました。



座標をいじった関係でCの照明はやり直しです。
FBXに変換してからメタセコでまとめて読み込み。
階層が出来てしまっているので親を削除してから適当な名前にし、再度FBXに固める。
3dsimedでFBXを読み込んでから、座標を指定してまたkn5に固める。
またまた3dsimedでkn5を読み込んでマテリアルの数値を適切なものに変更。
これが今のところ一番やりやすいです。

コースのfast_laneも作ります。
時間がかかるので寝る前に走って夜中に出力、この手に限る。

◆コース接続(2016年9月24日)

要望があったので、コース接続のやり方を掲載します。
ザックリと説明すると

Cの道路と当たり判定の必要な壁のみをwngnに取り付けています。

2016年9月24日_AC_01


このようになります。
一部のテクスチャがおかしいのは、以前C夜とwngnを1つのファイルにまとめようとしていたときの名残です。

このままだと記事としてあっさりしすぎているので手順も書きますね。

まずC単体を3dsimedで読み込む

Cの路面と壁の当たり判定が必要なobjのみを抽出
ToolsのRenameObjectsを使ってオブジェクト名の頭に1を入れる
座標をW線に合わせて3seで保存
(Edit→All Visible→Moveで座標調整)
(座標:3340.1499 6498.2798 14.8600)

wngnを読み込む

PrimitivesのAddObjectで先ほど作ったCの路面などをインポート

kn5に出力

この後、座標を設定したCをiniに組み込めば走行できるはずです。
なお、接続する際にwngn側の座標をいじる必要はありません、変更するのはCのみで大丈夫です。

◆雑記(2016年9月23日)

花金ですね。
1ヶ月ぶりの診察でしたが2時間くらい待たされました。
湾岸ミッドナイトの原作を読んで待ってました。

今日はトンネル内の照明の設置を終わらせました。
それにしてもこのiniで別々に読み込ませるという方法は使える。
今までは1つのkn5に全部を詰めて500MBを超えていました。

ところでmodels.iniの公開とか需要あるかな。
何か参考になるような気がします。
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ