2005年12月05日

最後の更新

お久しぶりです、ジャンです。



今日は母の月命日でした。

早いものです、もう1ヶ月です。






最近食欲がなく、本当に困ってます。

どこか悪いのでしょうか、それとも母の死が関連してるのでしょうか。

杞憂だといいのですが。






これは最後の更新です。

途中から暗い話になりましたが、ここを訪問してくれていた方々、どうもありがとうございました。


年が明けたら、気分次第でまた新たにこっそり始めようかなとか思っています。
その時はお楽しみに、といっても内密ですけどね。



母の穴はとても大きいです。
孝行したいときに親はいない、といいますが、その通りかもしれませんね。

皆さん、親は大事にしましょう。
そして感謝の気持ちを忘れずに・・・。


以上でした。

hukuokajan at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月05日

賽は投げられた

精一杯書こうと思います。



母は亡くなりました。








嘘です。

夢でした。



そう言えるのならいいたい。しかしこれは現実でした・・。

俺は今日早く学校が終わりました。講演があり、秋山仁先生が講師に学校に来ました
その話を聞いて、今日から必死になって勉強しようと思ってたのに・・。

帰ったのは2時になってなかったでしょうか、玄関を開けた直後にお見舞いに行くと、妹と父、祖母がいました。
俺は疲れてたし、明日模試がある、ということで行きませんでした。どうせ今更勉強したって、そんなに変わりはなかったのに・・・。

しかし4時過ぎ、母の容態がおかしい、そう言って父と妹が帰ってきました。
そのとき俺は寝ていて、重い腰を上げて行きました。

病院に着いて、病室に行くと。


亡くなりました。


そう聞こえ、一瞬耳を疑いました。
そして、腰が落ち、体から力が抜けて壁によりかかりました。


死亡時刻、16時32分。

俺は・・その時携帯を見て、16時36分でした。


あの時俺が お見舞い行ってたら。
おかしいと聞いて、急いで行っていたら。



その後はパニック状態でした。
友達にメールをして、気を紛らわせようとしていたのかもしれません。

まだ実感は湧いてません。

しかし時々ふと

死んじゃったんだな

と頭の中によぎって、悲しくなります。




ふと思い出して、このフラッシュを何気に今見ました。


http://kandouii.sakura.ne.jp/flash/arigatou.htm



ありがとうって、俺は言いそびれました。



このブログ、閉鎖しようかなって思います。

母は、俺がネットにのめり込んでいるのを心配していたのは事実ですから。

hukuokajan at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月04日

バスの中で

どうも、ジャンです。


女子高生
「あれじゃん、スカート長くするとおばさんとかに絡まれるけどさ〜、短くすると学生に絡まれるんだよね〜。」


「いやお前は絶対大丈夫だと思う。」






なんて思いながらも言えない俺でした。

hukuokajan at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月03日

休暇

どうも、ジャンです。


お見舞い行ったあと、午後3時頃から友達とビリヤード。

2時間半くらいしていただろうか、結構面白かったかな。
上手さは・・・というと正直微妙だけど、楽しめたし、何より安かった。

ボーリングとかいくと、1500円くらいかかるだろうけど、ビリヤードはその半分でした。極める価値はありかなと・・。

ただ思ったのは、これは一人暇なときとかでもできる感じ。
時間制だからその分多くできるし。
ボーリングとかはやっぱり大勢で行った方がいいじゃん?値段も変わらないしね。カラオケはあれだ、寂しい。一人で歌ってても切ないだけ。

ネト友にビリヤードの画像送ったらおっさんくさいとか言われた。
しかもそのあとパチスロとかの方がまだわかるとか言い放った。いや打ち放った?送り放った?

その友達の中では

ビリヤード>パチスロ in親父度

らしい。
絶対おかしいと思うんだけど、どうだろうか。

それと

指の怪我











打つ瞬間、台に当って怪我した。

hukuokajan at 19:33|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2005年11月02日

そして

どうも、ジャンです。


頭痛、そして喉が痛い。
調子最悪な日だった。授業の中身とか聞いてないし。

昨日はあれからずっと病院いました。
途中で大分回復して、俺がいることも途中で気づいたみたい。

しばらくしてから帰りました。
夕食は弁当です。

父が誰かと話しているのを聞きました。

危篤状態には変わりない。



そう聞こえた・・・

hukuokajan at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月01日

動悸

どうも、ジャンです。


今日学校途中で早退しました。

親父に病院に来るよう言われました。母が悪いとのこと。
今はもう大分落ち着いてますが、タクシーで向かう途中は、多分パニックになっていたと思います。実際こんな経験初めてだったし。

タクシー乗る前に担任の先生がタクシー代を貸してくれました。優しさ炸裂。感動。
病院に着いたら次男と遭遇。何か悲しそうな目していたし・・。

そして待合室に。
祖母、父、そして知らない人達もいる、って思ったら全員親戚でした。

そして治療室へ。
母いました、意識もうろうとしてましたよ・・。
何も話す気になれませんでした。

待合室に戻ると、鞄が一つないことに気づく。
二つあったんだけど・・。
探してもない。
すると、治療室にありました。
ここでものすごく動揺してるんだと気づかされました。


しばらくして全員集合。
10人以上いたと思う。
ちなみに兄弟では上から順に駆けつけたらしい。
俺は3番目ってことだ。

何か・・・書く気になれませんから、明日書かせていただきます。

ちなみに、一応無事でした。一応ですが・・

hukuokajan at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月31日

お出かけ

どうも、ジャンです。


今日は学校を休みました。
理由・・・
サボタージュ、通称サボるってやつだね。

夕食後、兄貴(次男)に拉致される。
車でCD-Rを探しに。。。

某電気屋でCD-Rを購入。俺じゃないよ。

でそのあと本屋によってホーリーランド1,2巻を買った。俺が。
超面白いんだけどこれー。
モチベーションかなり上がりましたよ。

車での会話。

俺「いま信号無視したのは気のせいか。」
兄「馬鹿、青はベタ踏み。黄色は急げ。赤は気をつけて進め。だ」

またこんな場面も

俺「あそこに50って標識あるんだけど、今80位でてるよ・・?」
兄「ああ、あれは50以上出せよって意味。」

そして武勇伝。武勇伝、武勇伝!武勇伝デンデデンデン!

俺「ここら辺俺しらねー。」
兄「原チャリでこのあたりにヒネ(警察)に追いかけられて、まこうと思ってそこの細道いったら行き止まりでな。あいつら車降りて追いかけてきたから塀のぼって逃げた覚えがある。そのとき塀から降りるとき、真っ暗で何も見えなくて、降りた先が池で超冷たかった。」

また

兄「○○のとき喧嘩なって、こっち5人、相手20人くらいで殴りこもうとしてな。バット4本積んであって、あと一人杖しかなくて、俺が強いって理由で俺が杖なったけどもうめんどくさいから素手で行ったら相手いなかった。」

などなど。

結構楽しかった。


hukuokajan at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月30日

次男坊

どうも、ジャンです。


ネタもないし、昨日予告していたとうり、奴らのことでも。

【次男】

身長 180
体重 67
年齢 20(今年で)
結構俺とも仲良く、いろいろなことを聞いたりする。

強い。まじで強い。
中学卒業後引越しなどをして、それからとび職なども経験。
タバコを中2から吸っていたのに180っていう身長はすごいかと。

中学卒業〜二十歳と、筋肉のつき時期に力仕事をこなしてたからすごい力です。ボクシングも2年ほどやってたと思う。
朝帰りは日常茶飯事。チームの抗争とかにも乱入したりするらしい。

この前ふざけていて、俺がドアを閉めようとしたら額にまともに当って、軽くキレて(多分)本気のミドルキックをお見舞いされました。
綺麗にガードしたんだけど肝臓までしっかり響いて倒れこみました。ガードしてなかったらあばら骨折れてた、多分。

さらにその前。
俺は肩の打たれ強さには自信あり、まぁこれもアイツから食らいまくったせいなんだけど。
だから「本気でいっていい?」って質問に対して俺はOKしました。

超ミス

本気で振りかぶって、通称右フックと呼ばれる物を食らうと・・

1メートルほど後方に飛ばされた。
超いてえええええええええええええええええええええええ。
ちょっと前に兄貴とほぼ同じ身長・体重の奴からミドルキックを食らったけど、それ以上だった。

あれです、こいつと俺との関係は
バキと勇次郎みたいな。あくまで関係。

長男は明日にしときます。

hukuokajan at 23:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年10月29日

夜に

昨日の続き


11時15分頃、電話が。

案の定親から。父親。
それで兄貴(次男)に替われとのことで、取次ぎました。

すると迎えに来いとのこと。何故か俺もつれていかれた。
普段は目茶苦茶な奴だけど、結構優しい面もある奴です。
俺とは姿・性質共に全然違うけど。まぁ、この話は明日にでも。

すぐさま病院へ。
すると兄貴がここですかさず枕とタオルを忘れるミスっ。
血が繋がっていることが確認できたところで、しょうがないからそのまま母を車へ。
足が悪くて動けないから、兄弟でかかえました。俺はこのために連れて行かれたようで。
重い。俺一人じゃ無理な感じ。結構母は身長も高くて、65舛らいあったかなって感じ。

そして家につくと、母をまた出そうと。
しかしドアに二人も通れないから、今度は長男が一人が抱えてました。余裕な顔して。

以上、昨日はこんな感じでした。


そういえば今日、面接がありました。
こっちは3人、教師6人。
副校長とか教頭とか学年主任とか、嫌な質問してきやがりましたね。
かなり緊張したし・・。


hukuokajan at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月28日

胸騒ぎ

帰ったとき家から10メートルほどの場所に救急車が止まっていた。

するとすぐ動き出した。
数メートル向こうに兄貴二人が、一人はタバコを吸いながら座って、もう一人は心配そうに救急車を見ていた。

この時点である程度のことは予測していた。
家に入ると案の定、
父 母 祖母 がいない。
このとき7時5分を時計は指していた。

夕食は何も用意されていなかった。
それで兄貴(恐らく長男)が弁当の注文を。

救急車に乗って病院へ行ったのか・・・。
恐らく乗り込んだのは母。父と祖母は付き添いだろう。
しばらく前から右足に何かの菌が入ったかで動けないでいた。

今は9時半過ぎ。
俺は兄弟に何も聞けていない。
聞きたいこと、確認したいことは山ほどあるけれど、聞けないでいる。
電話はあったのだろうか。
さっき1件来たような気がする・・。
そのときは俺は呆然としていて、3,4コールで他の兄弟が出たようだ。


落ち着かない。
何かして気を紛らわそうとしている。
ネットゲームもしてみたが、すぐやめてしまった。
メッセをつけても、自分から話しかける気になれない。
明日の予習なんて、手につかない。

とりあえず、眠りに尽きたい。寝付けないだろうが。
また詳しいことがわかりしだい・・・

hukuokajan at 21:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)