March 04, 2016

武蔵高中鉄道研究部ブログは、この度リニューアルし新サイトに移行しました。
まだまだ不備な点も多いですが、これからもご愛顧いただけると幸いです。
また、この移転に伴い、当ブログは無期限の更新停止となります。ご了承下さい。


武蔵高中鉄道研究部OfficialSite

hukuramu403 at 06:34コメント(0)トラックバック(0)このブログについて 

April 26, 2010

DVC00161線路を全力で解体中です。
部室まで徐々に運んでいきます。
昨日の打ち上げで、一通り部室は掃除したので、搬入自体はまったりとですけどね。



DVC00163とりあえず収納した結果がこれ。
ただ、橋に関しては今ひとつ保存場所がないって言うのと、出来が悪いっていうこともあるので、デカイ山ともども解体するでしょう。いつか。

hukuramu403 at 23:40コメント(0)トラックバック(0)電3記念祭情報 
DVC00147-1記念祭も最終日を向かえ、お客さんの入りも上々。
ただ、ここでお詫びしなければなりません。
こちらの不手際により、本日の午後よりご来場の方に、入場券を配布する事が出来ませんでした。お詫び申し上げます。
右の写真中央のヘッドマークの意味ですが、詳しくは後日お話します。
DVC00174-1某OB氏2名のおかげで、無事海峡線が開通に至りました。
予想通り、需要に対する体験運転の運転本数は徐々に増えていき、最終日はフル活用しなければ厳しいと思っていたので、何とかよかったです。
本当は、もっと早くに開通できればベストでした。


DVC00181海峡線の試運転です。
TOMIX製のクリーニングカーを使用できるのは、アナログ線のおかげ。勾配の途中で引っかかって、使い勝手が悪くても、人手が必要ないだけ便利です。



DVC00159-1全日行っていたクイズは相変わらずの人気。やはり、クイズは人の流れを妨げるので、どうにかしたいんですけどねぇ。
むずかしいっす。




DVC00182三日目は例年通り多くの来場者に恵まれました。
いろいろと至らぬところはありましたが、来年も鉄道研究部をよろしくお願いします。

hukuramu403 at 23:33コメント(0)トラックバック(0)電3記念祭情報 

April 24, 2010

DVC00174-12日目が終了しました。
土曜日と言う事もあり、昨日より圧倒的に来場客は多かったです。
HOゲージは相変わらず例年通り。ただ、勾配に対するテストだけは欠かさなかったので、特定の条件じゃないと運転できないという事は起きていません。脱線は毎週ではないですし、しょうがないのでその都度直します。
問題はNゲージ。
LRTと環状線は気合で開通させ、環状線のプログラミングも完了しました。開場には間に合ったはずです。
ただ、突貫工事のLRTが、一部路面の影響を受け、さらにはボードの接続部分の座標誤差で線路にゆがみが発生し大変な事に…。
海峡線に至っては、中央駅に繋がる勾配の線路が設置されてません…。まさかの状況です。芸術教室で設置作業はやったので、誰かがやってくれていると思ったらまさかのスルー。
手伝ってほしいと言っても、確かに人数的にはギリギリで設置するだけの余力は無かったんですよね…。
うーん、でもなぁ…、仮入部中の中1に体験運転の案内を頼むほど人手不足なのは問題だなぁ…。

海峡線の橋ですが、あれ、本当に吊っているんです。紐の張り具合を調整して橋の状態を保たせます。ちなみに、橋を吊ってくれたのは鉄研OBの某氏となぜか鉄研に出入りすることが多いhysk氏(鉄研に在籍していた事は無いはず…)です。基本的な設計やら何やらは僕と同級生でやりましたけどね。いやぁ、時間がない中手伝ってもらってありがたいです(泣)

と、今まで後ろ向きな文面でしたが、何だかんだいって人気のあるクイズは初日から機能しています。ですが、一部の後輩による広報による誤った認識でクイズに参加した方も多いはず。

はっきりと言います。

クイズがメインですので、駄菓子メインではありません。

(まぁ、時間が無くていろいろと後輩に教えられませんでしたし、やってくれてるだけありがたいので、しょうがないと思っています。これ以上騒ぐと、動労が(ry )

とは言うものの、初級以外はそう簡単に全問正解は出来ないでしょうけどね。
部員からの挑戦状です(笑)

明日には全線開通させます!

たぶん…。

DVC00176←ステージのひとこま。
対教師クイズの真っ最中。むだにエコーかかって声が聞こえにくいのはご愛嬌。
武蔵生的には教師の選出のセンスに脱帽でしたw



DVC001792日目終了後の模擬店前。
明日に備えて…。嵐の前の静けさ…?

hukuramu403 at 23:46コメント(0)トラックバック(0)電3記念祭情報 

April 23, 2010

いろいろと忙しかったので、画像は割愛の方向で…。

予想通り、私鉄郊外線のみの開業でした。環状線は、線路自体は繋がっていたんですけど、DCC関連のプログラミングがかなり時間を食った事もあり、残念ながら開業が間に合いませんでした。
車両の整備もしてませんでしたしね、うん。

来場された方は知っていると思いますが、つり橋なんですが、吊ってもらいました。
たまたま来てくださった大学生のOBの方2名によって無事つるされました。
基本設計や吊るまでの作業は僕たち高2がメインでやっていたんですが、詰めの段階で手が空かなくなってしまって…。
毎年、何かしら手伝ってくださって本当にありがとうございます。

来年からは僕らがその役回りになるんですけどね。

そういえば、この5年分の記念祭で他のブースにほとんど行ってない…。
来年は楽しもう…。うん。

hukuramu403 at 23:20コメント(0)トラックバック(0)電3記念祭情報 

April 22, 2010

DVC00189小春日和の教室に置かせてもらっているHOゲージです。
うーん、Nゲージがなぁ…。装飾がなぁ…。
HOゲージ自体はそこまで大きな問題はありません。時々、不可抗力で脱線するくらいです。



DVC00190とりあえず私鉄郊外線はいつでも開業できるようにして、同時に中央駅を設置します。
やっぱり、なんか人数足りないなぁ…。あと10人はほしいところ。
これでも部員数は結構多いんですけどね。やっぱり質より量ですかね。記念祭に関しては。


今日は夜8時まで残りました。が、高校生のみなので、基本的に時間が遅くなるほど作業が進みません。
一応、明日は私鉄郊外線だけでも動かします…。

hukuramu403 at 23:24コメント(0)トラックバック(0)電3記念祭情報 

April 21, 2010

DVC00381前々日準備です。
教室が改装されて初めての記念祭です。
まずは椅子をまとめてベランダへ。机の上に荷物を置いて、軽く掃き掃除。



DVC00384モジュールパネルの前に、でかいボードの配置をしなけれないけません。
配置が終わったら即線路引きです。意外とヤードが小さい…。
今回はお隣の小春日和の協力でHOゲージを置かせてもらっているので、そっちはそっちで後輩に設営させています。人数多いから大丈夫でしょう。

DVC00387とは言うものの、前々日準備は授業後に行われ、時間が無かったので、HOゲージも完成までは至りませんでした。

hukuramu403 at 23:45コメント(0)トラックバック(0)電3部活の記録 

April 20, 2010

DVC00378ここまで来たら、あとは営業できるようにするのが最優先。
ほかの事がおろそかになっても、模型が動かなければそれどころじゃないわけで。
まぁ、車両のほうは1年近く運転して無くても、状態自体は大丈夫なはずなので、問題は線路だけです。しかも、その問題は設営に時間がかかって開通が遅れる事を指します。

まぁ、初日は1路線だけでも充分でしょうけどね…。

hukuramu403 at 23:26コメント(0)トラックバック(0)電3部活の記録 

April 19, 2010

DVC00373は〜い、駅舎で〜す。
ってなにぃ!?記念祭って今週末なの?聞いてないよ。寝耳に水、おとといきやがれ。
う〜ん、まぁ間に合いそうなんですけどね。ぎりぎり。
とりあえずHOゲージは完璧。Nゲージも、4路線あるからバックアップ的な意味合いで機能するはず。特に金曜日は1路線でしのげる。
今日はめんどくさい+天気晴れなので部室前でしました。
夕方になると一気に暗くなる。日中が長く感じられる分、オワリが早く感じます。

hukuramu403 at 23:54コメント(0)トラックバック(0)電3部活の記録 

April 18, 2010

DVC00369駅舎の進行状況です。一気にくみ上げようとするも、集中力が続かなかったりプラ棒が不足したりと、完成には至りませんでした。
今日は日曜日。窓辺で日差しに照らされながら、まったりと作っていると、いろんな人が寄ってきます。そう、先生方が。
武蔵に5年もいると、大半の先生にはお世話になっているので、息抜き兼世間話をちょくちょく。
う〜ん、部室内の収納方法が無茶苦茶になってきた…。

hukuramu403 at 23:48コメント(0)トラックバック(0)電3部活の記録 
↑当ブログについての説明です。初めてご覧になる方は必ずお読み下さい。
Recent Comments
Links
ブログ関係のリンク

このブログについて 
当ブログについての説明です。初めてご覧になる方は必ずお読み下さい。



学校・鉄研関係リンク


武蔵高等学校・中学校の公式ホームページ。


日本鉄道模型の会ホームページ。

武蔵大学鉄道研究会
公式blog

武蔵大学の鉄道研究会の
公式blogです。

暁星学園鉄道研究部
ホームページ
The Number of Visited People
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

本日もお読みいただき
ありがとうございます。
今後もgdgd鉄研ブログを
よろしくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ