Hula Halau ‘O Lahiki

福島県郡山市を中心に活動中
Hula Halau ‘O Lahiki(えみフラスクール)のブログです
クムフラ・プナ・カラマ・ドーソンの古典フラを基盤としたフラと共に精神性も学んでいます その想いをみなさんにもシェアしたい・・・・

タグ:レイメイキング

日本でも花々が元気に咲き誇っているこの時期、
Umahana先生のお話会をスタジオで開催しました。
どうして花屋さんになりたいと思ったかから始まり、
レイ作りを始めたきっかけ、レイの先生との出会い、
これからしたいと思っていること、全国各地で花を通し
出会った方々とのエピソードなど、
先生覚えたての福島弁「ねっぱす」を乱用しながら
楽しくお話しくださいました。
IMG_5829
2時間くらいでしたが、
先生の話術に引き込まれあっという間です(*^-^*)
IMG_5833 (編集済み)
また遊びに来ていただきたいですね。
楽しい時間をありがとうございました。

自分たちでもレイは作れるのだけど、
花を愛してやまないUmahana先生のお話を聞きながら作ることで更にレイに想い
を込めて踊れるのではないかと考えた。
明日つけるものを作成するので、
前日の夜に先生に来てもらい、作成に挑んだ。
この日は13時からホイケ会場となる郡山市民文化センターでリハ。
そのリハを17時に終えてからのレイメイキング。
IMG_4833

当然みんな疲れも出ている、、、、はずだった。
でもみんな違った。疲れの中にも目に輝きがある。(充血していただけという話もあるが笑)
クプナもワヒネもケイキも。
自分で作ったレイをまとい、仲間と共に踊りたい、そんな強い気持ちが伝わってきた。
アドレナリンが出まくっているのだろう笑。
そんなみんなに後押しされたUmahana先生も、あまりもののお花で素敵な花束を作ってくれて、
「捨てていい部分なんて何もない」と教えてくれた。
IMG_4834

ハワイでは、花を愛しいものに喩える。
恋人、旦那、ケイキ、生まれ育った土地、親、孫、
bestfriend、おじいちゃんおばあちゃん、、
明日はみんな、
何を、誰を想い踊るのだろうか・・・。
IMG_4839
そんな私は、
大切な家族、生徒さんたちに想いを馳せて踊ろう思う
みんな、愛してるよ。

Tiの鮮やかな緑と豊かな香りに包まれ、本日はみんなでカヒコ用のレイ作り。
IMG_4803

あーでもない、
こーでもない、
やり直し 、
よく出来てる、
、、、、、、いろんな言葉が飛び交いつつも、みんなそれぞれ個性あふれるレイが出来上がりました!!
IMG_4802
ほっそーい人あり、
わっさわっさの人あり、
ほんと、個性豊か。
手作りっていいよね。心が入る。あとはこれを身に着けて心を込めて踊るだけだ!IMG_4796

 
土曜、
フラ友である神奈川の真紀ちゃんが
はるばる放射能の町(自虐ネタ)に来てくれて、
レイ作りを教えてくれました
 
 
今回チャレンジしたのは「wili」という手法のもの。
 
私も含め、
12人でのチャレンジ
 
レイメイキング②

 
そこでは、
作り方はもちろんのこと、
 
ひとつひとつ、一輪一輪生きていて、無駄にしてはならないこと、
一番キレイな時期が過ぎたら、捨てたりせず、ドライにして飾ったり、
土など自然界に戻すというハワイアンの教えなどをみんなで学びました
 
 
今まで独学でやっていたことのちょっとした間違いや、
作り方のコツなども教わり、
とっても中身の濃い時間となりました。
 
 
一緒に参加した生徒さん達も、
それぞれの想いをレイに託しながら、
みんな真剣

レイメイキング①
 
 
レザーファンや花を、幅広く豪快に入れていく子
・・・ダイナミック(*^_^*)
 
「恥ずかしいから見ないでくださ~い」・・・と言いながらも、
カスミソウも交えながら可愛らしく作り上げていく方、
 
「こんなに難しいとは思わなかったあ~~
と、半ば嘆きに近い声をあげながら作っていた方・・・・・
 
 
それぞれ思い思いに作り上げられたレイ達。
 
 
それらは、
お金では買えない、
気持ちのこもった、価値のある宝物となりました
レイ仕上がり
 
参加した人たちはきっと感じたことでしょう
〝生きたもの〟
は、とてももろく繊細なのと同時に、イミテーションにはない、
香りや感触で、私たちに 
目には見えないパワーを与えてくれるのだと
 
 
この経験は、とても大きく、フラを踊るうえで大切なものとなるはず。
踊りの中で、レイを触ったり 花の香りを嗅いだりするしぐさがあったら、
きっと想い出すはず・・・・
 
 
こういう状況のなか、
躊躇せず福島に来てくれて、
楽しさをシェアしてくれた真紀ちゃんに
この場を借りて改めてお礼を。。。。
 
本当にありがとう。
 
また参加してくれた皆さん、
ありがとう
 
今度は私たちが、
いろいろな事情で参加できなかった仲間たちに
シェアしてあげましょうね

このページのトップヘ