2008年01月18日

終局

ある時、国・日弁連・マスゴミは消費者金融を叩き潰しにかかりました。一部悪徳業者が存在するのは事実ですが、それを業界全体がそうだと決めつけて消費者金融業界を叩き潰しました。

出資法は違法ではないのに違法とマスゴミに報道させての情報操作がはじまり、無能裁判官滝井繁男は、みなし弁済を主張できる業者が多数あることがわかると、期限の利益喪失事由という契約書に必ず記載されている文言を強引に違法とすることにより、現在の過払い大国日本の基盤を作った。

ゆとり教育が失敗したのにもかかわらず、多重債務者過保護政策をおこなう国日本。
滞納しようが罰則がないため、奨学金滞納額は恐ろしい金額になり、給食費を未だに支払わない家庭も多く存在する。それなのに奨学金制度に使う額を増やそうとしている無能国家日本。
これが今のこの国の実態である。

話は変わりますが、当社は奇跡的なのか顧客に常識のある方が多いのかはわかりませんが、あれだけクレサラ弁護士が過払い過払いと唱えるなかで、過払いは一件だけしかございません。

今後、着々と総量規制がはじまります。当社は過去に金融事故を起こしていても今後再生可能な人間と判断できれば小額ですが融資をしてきました。
大手業者と住み分けができているため、総量規制でもたいして被害はないだろうと思われます。

が、私共の考えでは利息制限法金利帯で過去に金融事故を起こした人間・低属性の人間に貸出すことは貸倒率の問題を仮にクリアしたとしても、それだけは納得ができない、安いプライドといったらそれまでですが、そこは譲れないラインであり、それは会社の方針も同じであります。
政治家だが金融庁の人間がいっていましたが、新貸金業法に従えないなら退場してもらうしかないと、ならば結論は一つ!!私共は喜んでこの業界から退場しましょう。(・∀・)ソレダ!! 

このブログをみていただいた方々・一緒に消費者金融問題を取り上げてきた同業者の方々。短い間でしたが私と付き合っていただきありがとうございました。<(_ _)>


↓もうすこし上へいかせて(=゚ω゚)ノ↓

ブログランキング
















  

Posted by hulkamania1977 at 11:15Comments(24)TrackBack(0)

2008年01月17日

終わる世界

サブプライムローン。これはアメリカだが、問題は全世界に多大な影響を今後も与え続けていくことだろう。
日本は米国の属国であるというのは、現政府をみていればよくわかる。
サブプライムローンだけで息も絶え絶えなのに、それだけに止まらず、この国は改正建築基準法・改正貸金業法という経済成長の息の根を止めてしまう恐ろしい愚法をたてつづけに作成してしまった。
数年後の日本経済を想像するだけで震えが止まらん((;゚Д゚)ガクガクブルブル
 
この二つの愚法に共通しているのは「現場知らずの法改正」だという点である。
政治家という生物は、基本的に無能である。経済というものを少しでも理解しているのならば、こんなありえない法律を作成しないわけだが、いとも簡単に作成し施行してしまうのである。
その後、どのような問題が起ころうが今風(もう時代遅れ?)にいえば「そんなの関係ねェ」である。

私が時々拝見している某掲示板では、テンプレ業者はほぼ借入を停止しており、最近では、違法金利だが比較的良心的な闇金探しが行なわれている。
愚法により、大手消費者金融の次は闇金という図式が完成するのも時間の問題であろう。これは嘘でもない事実である。
終わる世界というより、最初に終わりを向かえるのは間違いなくこの国だな。\(^o^)/ニホンオワタ


↓もうすこし上へいかせて(=゚ω゚)ノ↓

ブログランキング








  

Posted by hulkamania1977 at 11:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年01月16日

弁護士事務所の質

昨日だが、弁護士事務所から連絡があり和解案の話だったのだが、残債務6万円の返済が毎月2500円の支払いならばできるといってきた。

私「うちは5千円以下はのめませんよ。」
事務員「千円上乗せならできます。」
私「振込みは客ですか?」
事務員「私共が預かって振り込みます」
私「振込手数料が収入源だからって10社ある客から、一件につき千円取るから払えなくなるんだろうよ。客に振り込ませなさいよ。
事務員「収入源かはわかりませんが、客に頼まれたのです。」
私「それはおたく等が説明責任果たしてないからだろーが!利息より高い手数料とるなら簡裁いかせた方が客のためになるし、残債務少ない会社の返済は利息より手数料の額が上回るのだから一括で払わせるなりするほうが客の出費が減り楽になる。出資法の説明責任うんぬんを指摘するのならば、おたくはしっかり説明責任果たしているんだろうな。
事務員「・・・私共の方針でやっているので」
事務員「わかりました。5千円で調整するので過怠約款は6%でいいですね?」
私「過怠約款が6%の根拠は何?裁判官も過怠約款は29.2%取るのは当然の権利といっているのに、判例がないと何も出来ない弁護士が何をいってんの。」
事務員「商法では・・・・・・・・・」
私「(゚Д゚)ハァ?それがまかり通るのなら、とっくに判例が出来上がっているんじゃないの?他の弁護士事務所も約款は29.2%だよ。」
事務員「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
私「じゃあ、別に5千円なら約款6%でもいいよ(どうせ2ヶ月遅れたら辞任させるから)」
事務員「では再度調整します。」
私「宜しくお願いします。」

こんな感じのやりとりがあったのだが、この男が弁護士だったのかは確かめなかったからわからんが、こんなアホな弁護士はクレサラ事務所といえどもいないことを祈りたいものだ。
しかし、いまだに一社につき千円(10社あれば毎月1万円の手数料)の振込手数料や減額報酬だの悪どい報酬を取る弁護士はえげつないねェ。
客も自分で振込みすれば、ネット銀行使うなりして一社300円はかからないだろ。それだけでも毎月7千円も浮くのに・・・(-_-) 
弁護士は多重債務者の味方だと信じたい人は、信じて搾取されておくんなまし。(・∀・)ソレダ!! 


↓もうすこし上へいかせて(=゚ω゚)ノ↓

ブログランキング








  

Posted by hulkamania1977 at 11:18Comments(3)TrackBack(0)

2008年01月15日

それが当然だよね。

大洲市東大洲のJA愛媛たいき(梶谷昭伸組合長)の男性支所長代理(48)=11日付で懲戒解雇=が、顧客の共済掛け金約215万円を着服していたことが11日、分かった。同JAは「不正を許さない」として、大洲署に刑事告訴する方針。
記事

お客様の大事なお金を横領しても返済したため刑事告訴しない会社が多いなか、JA愛媛の対応は当然のことなのだが、腑抜けた国日本では珍しく評価できる。
このような「不正を許さない」姿勢が次なる犯罪者の歯止めになるのではないだろうか。
それにしても、この市所長代理は実にもったいないことをしたものだ。私は生まれが愛媛だが、愛媛は今雇用が激減しているらしい、この前飛行場からのったタクシーの運ちゃんも「今、愛媛はボロボロですよヽ(`Д´)ノウワァァン!! 」と愚痴を漏らしていたっけ。
懲戒解雇に刑事告訴。ただでさえ転職が難しい中で、さらにこの二つの不名誉な記録がついてまわるのである。(・ー・)オワッタナ・・・
ふと思ったが、犯罪者も出所後すぐに生活保護って受給できるのかな?
できるのならなんだかやりきれんね。(´・ω・`)ショボーン 


↓もうすこし上へいかせて(=゚ω゚)ノ↓

ブログランキング







  

Posted by hulkamania1977 at 10:47Comments(3)TrackBack(0)

2008年01月11日

甘やかしますねェ

金融庁は10日、多重債務に苦しむ人への相談制度を効果的に広報するため、夕刊紙やスポーツ新聞に広告掲載する方針を明らかにした。官庁が夕刊紙に広告を出すのは極めて異例。
記事

毎度のことながらギャンブルとブランド品を買い漁り、己の欲を満たすために金を使いまくった人間にここまでしてやる必要があるのか疑問である。( ゚д゚)ポカーン 
ギャンブル等じゃなくても多重債務者になった人いるじゃんヽ(`Д´)ノウワァァン!!と思った人もいるだろうが、それは間違いである。

そのような人間ならば、最近のニュース報道をみていれば、裁判所・クレサラ弁護士・認定司法書士にとっくに駆け込んでいるはずである。
今回の処置は、ニュースもみない、みるのはスポーツ新聞のみ・競馬前だけスポーツ新聞を買うような人間のためといえるだろう。
ちなみに今回の広告掲載費用も税金かしら?

こんな奴等に税金使って融資したり、税金を大量にばらまいて本当のアホ国家である。性善説など特に多重債務者にはありえないのだから。
多重債務者に税金投入=無駄な税金の使いみちトップ3に間違いなく入るだろうな。(∩゚д゚)アーアーきこえなーい


↓もうすこし上へいかせて(=゚ω゚)ノ↓

ブログランキング








  

Posted by hulkamania1977 at 10:53Comments(5)TrackBack(0)

2008年01月10日

希望退職6500人

消費者金融やクレジットカード会社などノンバンクが相次いで希望退職を実施している。2006年から07年にかけて希望退職を募ったのは13社で、約6500人が応募した。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080110AT2C0903109012008.html

希望退職だけで6500人である。
どこぞの大手では、地方の営業店を閉めるにあたり、営業店勤務の社員を解雇した会社もあると聴く。 。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ
ここ一年でノンバンクで働く人間の退職数は相当な数にのぼるだろう。
ニュースで経団連の誰かが今年は個人消費の拡大が日本経済成長の鍵となるみたいな発言をしていたが・・・それなら日本経済は終わりである。

今回の貸金業の法改正により、庶民は必要な時にすら金を借りるのが容易でなくなってしまった。貯蓄がある人は困らないが、この国の大半ではそういった人間が多くないのが現状である。(´・ω・`)ショボーン 
さらに、退職した人間がそう簡単に転職できる時代でもなく、国家資格所持者ならいざ知らず、私の友人の会社の先輩は行政書士と社会保険労務士を取得しているが、なかなかそこまで取得している人間が多く存在するとは思えない。
消費者金融社員への失業保険の支払も増えるだろう。

総量規制・上限金利の低下により融資を受けられない人は増え、大企業以外は賃金も上がらず、個人消費が大幅に減るのは間違いない。
個人事業者の倒産も止まらず、この国の方針がどの業種も大手以外存在してはいけない方針に変わってきているため、庶民には暮らしにくい時代へ突入するだろう。


↓もうすこし上へいかせて(=゚ω゚)ノ↓

ブログランキング









  

Posted by hulkamania1977 at 11:07Comments(3)TrackBack(0)

2008年01月09日

教諭着服

道教委は八日、教材費を着服した石狩管内の小学校の男性教諭(39)を懲戒免職にするなど、教員八人の懲戒処分を発表した。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/69557.html

教師ってのは、子供の見本にならなければいけないのではなかったっけか?
子供には偉そうに万引きするな!と指導しておきながらテメェは着服かよ。
万引きは警察に通報します。と店に張っているのをよくみかけるが、見本とならなければならない教師達は、「着服した金は全額弁済されたため、刑事告訴はしていない。」 ( ゚д゚)ポカーン 
見本とならなければならない教師達がこの始末である。悪いことをすれば、当然罰を受けなければならない。それなのに、教育現場がこれでは・・・義務教育を否定はせんが、教育をする側がまともな人間を配置できてからでないと、犯罪予備軍養成所になっちまうぜ。(・∀・)ニヤニヤ 
親も子供に常識を教えることができないため、子供たちに何を見本にすればよいというのだろうか?
いよいよ、この国の未来はお先真っ暗だね。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  


↓もうすこし上へいかせて(=゚ω゚)ノ↓

ブログランキング







  

Posted by hulkamania1977 at 10:42Comments(0)TrackBack(0)

2008年01月08日

ボンビーメン

このドラマは、お人好しで能天気な大学生、小山一美(小栗さん)が主人公。人とのつながりを大事にする一美は、気が大きくなって仲間におごったり、オレオレ詐欺にひっかかるなどして消費者金融から100万円もの借金を抱え込むはめに。
記事

ほう、昔ならいざ知らず、このご時世大学生に消費者金融が100万円を融資するとは驚きだ。( ゚д゚)ポカーン 
フィクションだろうが、多重債務者救済を掲げ、国が国民の汗水流して納めた税金を多重債務者に融資するという異常事態がおこっている現在においては不謹慎なドラマといわざるをえないだろう。(・A・)イクナイ!! 

日本テレビはテロップを使うなりして現在では、学生に消費者金融が過剰融資することはないこと、買物助長のクレジットカードと一緒にするな!そこらへんしっかり流せよ。
後、多重債務者のために国が大事な税金を使い、結果泥棒され、その補填も我々の税金からされることもしっかりと説明しましょう。
ドラマの影響は大きいので、そこらへんはしっかりと勘違いする輩がでないように徹底しないといかんぞな。
山田優が消費者金融の社員( ̄□ ̄;)!!・・・とりあえず初回はチェックしてみよっと。


↓もうすこし上へいかせて(=゚ω゚)ノ↓

ブログランキング








  

Posted by hulkamania1977 at 10:27Comments(0)TrackBack(0)

2008年01月07日

あけまして

おめでとうございます。
新年早々融資希望の電話の多いこと、 ┐(゚〜゚)┌  
一昔前ならば出資法を司法・金融庁が認めていたため、お客様の要望に応えることができたのですが、司法が過去を書換え、出資法を認めない判決をだしたこともあり、それ以降は要望に応えることはほぼできなくなりました。

マスゴミは、違法金利と出資法が違法で悪のような報道を繰返している。
出資法を認めないが、出資法は違法ではないため業務停止にもならないのにもかかわらず、違法金利と報道する矛盾。

愚法が成立した時点で日本は終わったのは事実であり、個人事業者の倒産件数は昨年大幅に増加、とどまることをしらない。
某大手証券会社に勤める知人が、2年後の日本は酷いことになるだろうヽ(`Д´)ノウワァァン!! と酒の席で真面目に語っていたが、私はその通りだと思いますが・・・政治家は一向に己等の愚行を改めようとはせずにふんぞり返っているため、歯止めはかからないだろう。


↓もうすこし上へいかせて(=゚ω゚)ノ↓

ブログランキング







  

Posted by hulkamania1977 at 12:27Comments(2)TrackBack(0)

2007年12月28日

計画性のない奴等

パチンコが衰落しているもうひとつの原因は昨年12月に確定した貸金業法改正案だ。改正案によると信用の低い顧客は消費者金融会社から資金を借り入れにくくなった。これまでパチンコ利用者のうち、かなり多くの数は消費者金融会社から借りたお金で掛け金を用意してきた。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=94228&servcode=A00§code=A00

パチンコ人口の大半が低所得者と認めているのならば、パチンコ業者に射幸性の低い機種に変えさせるのでなく、パチンコするのにも収入を証明するものを提示させるべきだろう。和田アキ子等にみられる富裕層にだってパチンコ好きはいるのである。
射幸性を低くする=パチンコ人口全員がパチンコ離れにつながるだけではないのだろうか?( ゚д゚)ポカーン 

多重債務者過保護政策で、借金もせずにパチンコを楽しむ人間にまで被害を及ぼすばかりか、パチンコ業者を倒産にまで追込んでしまうこの国の政策の計画性のなさには、毎度のことだが呆れてしまう。∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい

消費者金融同様叩き潰すつもりならば話は別だが、パチンコ議員で溢れた現在の日本には、そのつもりはないだろう。
多重債務者を本気で増やさないつもりなら、射幸性うんぬんではなくパチンコ等のギャンブルから強制退場させればいいのである。

何故、ここまで多重債務者に優しい国なのか疑問が残る。
己の収入にみあった生活をせず現実逃避を繰返し、見栄だけは人より強く、ブランド物を買い漁り、挙句には一攫千金を狙いギャンブルに使い、そこでも成果を残せずに敗れた甘ちゃん(多重債務者)の人間に、この国は大量の税金を投入し融資をしようとする始末である。
多重債務者という生物は、どこまで一般市民及び日本経済に迷惑をかければ気がすむのだろうか?


↓もうすこし上へいかせて(=゚ω゚)ノ↓

ブログランキング








  

Posted by hulkamania1977 at 11:19Comments(0)TrackBack(0)