NPO法人ヒューマン・ビジョンの会

1996年設立・2001年認証の神戸のNPO、ヒューマン・ビジョンの会の活動を紹介しています。2002年より11年間、アジア留学生と日本の学生の交流合宿「アジアハウス夏期交流セミナー」を主催、2012年1月より毎年、東日本大震災被災による移住者ご家族支援イベント「お正月のつどい」を旧グッゲンハイム邸と共催。また同年夏より毎年、東日本大震災による原発事故で被災した子どもたちの一時保養プログラム「さんだdeレクリエーションキャンプ(さんれく)」を主催しています。https://www.facebook.com/sanreku

締め切りました★「さん☆れく2016」

6月6日、募集定員に達しましたので、
締め切りさせていただきました。
たくさんのお問い合わせ、
ありがとうございました。

…………………………………………………

さん☆れく2016
(さんだdeレクリエーションキャンプ)

参加者募集要項

<参考 昨年のさん☆れく2015開会式の動画>

会期:2015年8月4日(木)~9日(火)

(現地5泊)5泊6日


会場①:関西学院千刈キャンプ
(かんせいがくいん・せんがりキャンプ)

4日(木)~7日(日)滞在

※兵庫県三田市東部、標高約250mの高台
に学校法人関西学院が設置運営する、里山に
囲まれた自然色豊かな宿泊研修施設で、
約83万㎡の広さがあります。

※キャンプ場ではありません。


会場②:丹波市立丹波悠遊の森
7日(日)~9日(火)滞在

※兵庫県の中心部、丹波市柏原(かいばら)
町の広大な敷地に建つ自然体験施設です。
ゆったりしたログハウス風コテージでの宿泊
が楽しめます。

…………………………………………………………………………

主催:NPO法人ヒューマン・ビジョンの会
   (神戸市)

http://blog.livedoor.jp/human_vision/ 

共催、後援、協賛先:未定(依頼中)




■開催趣旨

【福島およびその近隣県の子どもたちを兵庫
県の三田(さんだ)市に招く一時時保養プロ
グラム〈さん☆れく〉】は、本年で5年目を
迎えます。

今回は、三田市の「関西学院千刈キャンプ」、
丹波市の「丹波悠遊の森」の2会場にて実施
することになりました。
参加対象者は、福島第一原発事故の影響によ
り、日常生活において屋外での活動や食生活
に不安のあるお子さまです。


★「さん☆れく2016」
四大アピールポイント


1.体で、目で、耳で、舌で感じる体験と
  発見がいっぱい!

①自然に囲まれた三田市の千刈キャンプや丹
波市の悠遊の森を拠点とした山登り、川遊び
などの野外プログラム。

②兵庫県特産の地場野菜やお米、三田牛、
三田ポーク、瀬戸内海・日本海産の魚などを
使った、おいしくて安心・安全な手作りの
食事。

③国際都市神戸のスペシャリストたちの協力
による、他では味わえないフレッシュドリン
クやコーヒー焙煎体験。

⇒屋内外ともに充実した「さん☆れく」なら
ではの体験メニューを用意しました。


2.大学生・留学生ボランティアと過ごす
  5日間!

子どもたちのケアは、関西のいろいろな大学
から参加する大学生・留学生ボランティアが
担当します。一緒に遊んだり、勉強を教えた
り、食事、入浴、引率など、寝食を共にし、
生活の大部分を一緒に過ごします。


3.三田の小学生も一緒に参加!

会期中は地元三田市の小学生たちも一緒に全
プログラムへ参加します。福島のお友達との
交流が楽しく、2012年の第1回から毎年
参加しているお子さまもいます。単独参加で
もすぐに新しいお友達ができ、楽しく過ごせ
ます。


.市民の力で企画運営

助成金や補助金に頼らず、市民からの寄付金
(さん☆れくサポーター募金)による資金を
おもな財源として運営しています。東北から
の参加者は、往復交通費実費の約80%の金
額を会費としてお支払いいただき、それ以外
の必要経費の大部分は、これらさん☆れく
サポーター募金を活用します。


■募集人員
 小学生10名、中学生・高校生 2名
 計12名

(注意事項)

※小学校3年生から高校生までのお子さまは、
子どもたちだけでご参加ください。小学校1・
2年生のお子さまの単独参加は、原則として
保護者の方の同行をお願いしています(保護
者の同行が難しい場合はご相談ください)。

※入浴時の洗髪、着替え、洗濯など、身の回
りのケアが自分でできないお子さまは、参加
をご遠慮いただくことがあります。

※乳幼児・未就学児の受け入れはしておりま
せん。

※身体障害、知的障害、発達障害をお持ちの
お子さまのご参加についてはご相談ください
(昨年は2名を受け入れ、専門家によるケア
を行いました)。


■集合日時・場所
 8月4日(水)午前9時 JR郡山駅

※往路の集合場所は郡山駅のみです。復路は
郡山駅にて解散式の後、ご希望者があれば福
島駅までお送りします。


■日程

8月4日(木)の朝 郡山駅を出発、午後、
会場着 7日(日)の朝まで三田市で滞在 
午前中、丹波市に移動 9日まで滞在。9
日の朝 丹波市を出発 夕方、郡山駅着
(解散)(現地5泊)

※出発から解散までの全行程については主催
団体・NPO法人ヒューマン・ビジョンの会
のスタッフがアテンドします。


■参加費(お1人あたり)

●小学生

20,000円(往復交通費実費の約80%
相当額)

★往復ともJR(新幹線・在来線)を使用し
ます。

●中学生・高校生・同行の保護者(JRがお
とな料金になる方)

35,000円(往復交通費実費の約70%
相当額)

※参加費以外の諸費用(往復交通費の残額お
よび、会期中の宿泊費、飲食費、施設利用費、
傷害保険料、その他諸経費)は、お子さまひ
とりあたり、約28,000円になる見込み
です。これらを市民のみなさまからの寄付
(さん☆れくサポーター募金)などにより充
当させます。(ただし、8月4日の昼食およ
び自由行動中の諸経費等は含みません)


■会期中の食事と食材について

「地産地消」「安全・安心」を基本としてい
ます。地元三田市産、丹波市産、神戸市産な
ど、できるだけ産地の明確な食材を使用し、
当団体スタッフの手によりすべて手作りで調
理します。

※主な食材については下記のとおり調達しま
す。

・米…減化学肥料、減農薬栽培の地元産コシ
ヒカリ

・肉類…三田市・丹波市産(牛肉・鶏肉・豚
肉・鹿肉を使用予定)

・魚介類…瀬戸内海・日本海産

・野菜・果物類…無農薬・減農薬の三田市・
神戸市・丹波市産

・麺類…減農薬小麦を原料に国内で加工され
たもの

・カレー粉をふくむ香辛料・調味料…牛肉・
豚肉由来の原料を含まないもの。

・ジュースなどの果実飲料…山口県産


■申込み方法

1.NPO法人ヒューマンビジョンの会事務
局(担当:村岡)までお電話ください。参加
対象者に該当するかどうか確認します。

受付・問合せ電話番号 09086515742

※注意! 必ず保護者の方がお電話ください。
お友達同士でのお申し込みの場合も、必ず
1家族単位でご連絡をお願いします。

※留守番電話になっている場合は、お名前、
連絡先などを録音してください。のちほど事
務局よりお電話させていただきます。

★お電話だけでは受付が完了しませんのでご
注意ください★


2.お電話された翌日までに下記メールアド
レスへ、申込者情報をお送りください。受理
した順番に仮受付確認メールを返信します。

<返送いただく申込者情報>

・参加者氏名

・氏名のふりがな

・学年

・生年月日

・ご住所

・普段連絡のとれるお電話番号

・申し込みをした動機・参加理由

※記載された個人情報は、当催しの運営に関
する連絡以外には使用しません。


★申込者情報送信用メールアドレス

info@human-vision.me

※携帯メール、スマホメールからの送信の場
合、届かないことがあります。なるべくパソ
コンメールから送信をお願いします。

★内容についてのお問合せ・ご質問について、
メールでの対応は行なっておりません。必ず
上記の受付・問合せ電話番号にご連絡くださ
い★


3.仮受付確認メールにて振込先の口座番号
をお知らせします

ので、1週間以内に参加費の全額をお振り込
みください(振込手数料はご負担ください)。

★振込みが確認された日時をもって本申込み
が完了となります。

★振込み後のキャンセルについては、キャン
セルをされた日においてすでに発生している
諸経費の実費および振込手数料を差し引いた
残金を返金します。なお返金は会期終了後に
なりますのでご了承ください


みなさまとの出会いと交流を、スタッフ一同
楽しみにお待ちしています。

…………………………………………………………………………

募集要項ここまで


【創立20周年記念イベント】「神戸 震災21年・市民活動21年」「福島 いま・むかし・これから」

阪神・淡路大震災の被災者を中心として
1996年に創立、「人にやさしい社会を」の
実現をめざして活動してまいりました当会
は、本年4月に創立20周年、8月にNPO
認証15周年を迎えることになりました。
今までのご支援・ご協力に深謝いたします。
これを記念し、4月17日(日)、デザイン・ク
リエイティブセンター神戸(KIITO)を会場
に、阪神・淡路大震災後21年目の神戸の
市民活動をテーマとしたトーク、当会がとり
くむ福島の子どもたちの支援事業の紹介、
神戸出身の映像民俗学者、姫田忠義製作
の『からむしと麻』(1988/福島県昭和村)
の上映など、神戸の市民活動をふりかえり
ながら、東北の被災地支援を考えるイベン
トを開催します。みなさまのご来場をお待ち
いたします。

日時 4月17日(日)午後2時~5時
会場 デザイン・クリエイティブセンター神戸
    (KIITO)3階 303
くわしくは、下記リンクをクリックしてください
チラシデータが表示されます。

「神戸 震災21年・市民活動21年」「福島 いま・むかし・これから」


【参加者募集!異人館でお正月2016】

*定員に達しましたので、移住者の方の
お申し込み受付は、12月24日をもって
終了させていただきました。

たくさんのお申込み、ありがとうございました。

一般参加者の方は、まだ若干の空きがあります。

*チラシのダウンロードは下記のリンクを
クリックしてください。

異人館でお正月 チラシ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ