才能を発掘し、才能を伸ばす

経営感覚と人間感覚のバランスが取れた、頼れる次世代リーダーを養成する会社です。

役所による保険料のチェックが厳しくなりました

毎年6月下旬から7月の、人事のイベントで算定基礎届の提出があります。

算定基礎届に書かれた報酬額で、
社員1人ひとりの今年度の、年金と健康保険の保険料の額が決まります。



以前は郵送で済むものでしたが、

昨年から無作為抽出(?)で、地元の年金事務所に出頭し、
申告内容の妥当性を確認するようになりました。


こんな文書が届きます。
  ↓
算定基礎届_召喚状_サニタイズ


零細企業にとって、保険料の負担は重いため、
正直なところ、少々あいまいにされている方もいると思います。

また、パートは健康保険に加入していないなど、
人によって扱いが異なっている会社様もあると思います。


どの会社にも、この文書はいずれ届き、役所にてチェックされてしまいますので、
早いうちから、対策を練っておきませんか?


ドキッとした方がいらっしゃいましたら、弊事務所にお問い合わせください。
秘密厳守で対応します。


中目黒中小企業社会保険労務士事務所
代表 社会保険労務士 今井洋一
http://meguro-sr.com/

役所から来た緑色の封筒

うちの会社にも、年に一度のイベントがやってきました。

この封筒に、労働保険料の申告書が入っています。

roudou


もし、同じような封筒が届いて、「あぁ。面倒。。」と思ったら声かけてください。
社労士として、作成・提出代行します☆


ちなみに、


昔は製造業だったけど、いまは商社

というような会社があれば、要注意です。

高い保険料を払い続けている、ということもありますので、気を付けてくださいね。



中目黒中小企業社会保険労務士事務所
http://meguro-sr.com/

ご無沙汰してました

ごめんなさい。全然ブログ更新していませんでした。

時間を見つけて、徐々に書いていきます。

ブラジルからやってきた

ウチの商品である、「気付き日報」の紹介サイト( http://nippou.org/ )は、ほぼ日本国内からアクセスのみです。

日本国内向けのサービスですので、当然ですが。。。

気付き日報



でもなぜか、アクセスログをみると、定期的にブラジルからアクセスが・・・。

ブラジルでも、サンパウロや、リオデジャネイロのような都市ではなく、地方都市なのです。


なぜ?と、少々不思議ですが、地球の裏からも見ていただけて、感謝・感謝です!

イライラする時に、思い出したい言葉


きょう、出会った言葉です。

 変わらない相手を責める前に、自分が変わろう!

「お願いしても、動いてくれない」、とか、
「そんな簡単にできること、何で、できないの?」

と、相手に怒りをぶつけてしまいますが、ちょっと冷静に!


その人は、見た目も、身体能力も、得意なことも、好きなことも、自分と違うんだから、仕方がないのです。
頭で分かっていても、感情では・・・。って、良くありますよね。


 「気長に待つ。」、 「相手を許す。」



こんな気持ちを持てるように、自分が変わって行きたいですね。

--------------------------------------------------
「気付きのマネジメント」 ~気付きのコンサルティング会社~

ヒューマン イノベーション株式会社 代表取締役  今井 洋一
 社会保険労務士/(財)生涯学習開発財団認定コーチ
 〒153-0053 目黒区五本木2-15-12 5Proビル 3F
--------------------------------------------------
 『気付き日報』 http://nippou.org/
気付き日報はヒューマンイノベーション株式会社の登録商標です

経営判断

経営学は分かっているつもりですが、経営って分からないなぁと思いながら、歩いていたら、一つの問いが思いつきました。


それは、 経営判断って何を基準に判断するのか?


それって、「良心」なんじゃない?というのが、いまの僕の答え。


 経営学の観点で、
 (1)情報収集をして、
 (2)分析して
 (3)妥当で合理的な選択肢を選ぶ

のは、「業務」なんじゃないかなぁと思います。


 正しいインプットで、正しいプロセスを踏めば、誰がやっても同じ結論になるのは、それは経営判断ではないと思っています。
それは、本来委譲すべき業務であって、経営判断ではないように考えています。


40代で農家の妻から独立起業して大成功した、「タラサ志摩スパアンドリゾート」取締役社長の今野さんという方も、従業員に対して迷った時は「良心」に従いなさいと言っていると聞いたこともありますし、経営学だけを勉強しても、名経営者になるとは限りません。


二律背反する判断が求められるときに、良心に従って判断することが、経営判断なのかなぁと思います。


そうはいっても、「良心」って難しいですよね。

人間なので、欲もあれば、エゴもあります。
まさに、「言うは易し、行うは難し」です。僕はまだまだ、迷いまくりです。

ここで座り込んではいけません。毎日の積み重ねを続けると、少しですが曇りのない「良心」が手に入れられそうと思います。


少々、お酒を飲みながらのコラムです。

書き直してみました

先日、友人に「気付き日報」(http://nippou.org/)のチラシを見ていただき、フィードバックをいただきました。

さっそく、内容をリライトしてみました。 こんな原稿にしてみました。
客観的にだと、サクサク書けるのですが、主観が入った状態で、文章を書くのは大変ですね。。

-----------------------------------
 ▼あなたの会社は、「なにげない一言」を、経営に活かしていますか?
-----------------------------------

-----------------------------------
 ▼「なにげない一言」とは、仕事中の雑談で出てくる一言です。
-----------------------------------
 たとえば、
 ・「どのお客さんも、入口でキョロキョロするよね。」とか、
 ・「ウチの会社も、○○をしたらいいのに・・・。」 なんていうものです。


-----------------------------------
▼「なにげない一言」を並べて見ると、
  重大な経営課題や、新商品のヒントが見つかります。
-----------------------------------
 たとえば、マッサージ屋の例で考えてみてください。

 一人のスタッフが、
  「肩のマッサージの途中で時間切れになることが多い」
 と休憩室で言っていても、その人の能力の問題として、片付けられます。

 でも仮に、全員が同じことを言っていると分かったら、どうでしょう??

 それは、一人のスタッフの能力の問題ではなく、お店のサービス時間の設定に問題があるのかもしれません。


-----------------------------------
▼「なにげない一言」を集めることは、面倒な作業です。
 「気付き日報」を使ってみませんか?
-----------------------------------
 「なにげない一言」からヒントを見つけるには、
  1.あつめる
  2.まとめる
  3.考える
 という3つのステップが必要です。

 でも、全員の一言を集め、意味を見出することは、意外と難しいものです。

 気付き日報は、ウェブの日報システムです。 でも、単なるシステムだけではありません。

1.普通の日報とは違う、簡単に入力できる工夫
2.集計の仕組み
3.分析代行、考えるための研修や、支援ツールを揃えています。


-----------------------------------
▼従業員やパートさんの、やる気もアップします。
-----------------------------------
 気付き日報は、みんなの「なにげない一言」をもとに、 サービス改善をする仕組みです。

 改善が行われると、従業員やパートさんは、 「私の意見が活かされている」という満足感も実感できます。

 また、改善内容は具体的ですので、改善活動がスローガンで 終わることもありません。


-----------------------------------
 ▼「気づき日報」の無料体験ができます 。
-----------------------------------
最初の1か月は無料です。

また、職場内でのサービス改善ミーティングを合わせて行うことで、気付きの精度が高まり、相互理解が進む仕掛けになっています。


-----------------------------------
 ヒューマンイノベーション株式会社は、 社員の「気付き」に着目した、コンサルティングサービスを提供しています。
 コーチングをもとにした独自のノウハウから作成された「気付き日報」を活用し、社員のモチベーションを高め、生きた情報が経営層に集まる仕組みを提供しています。

強い会社の就業規則の秘密

気付き日報(http://nippou.org/)のことばかり書いているので、あまり知られていませんが、実は目黒で開業している社労士だったりします。


きょうは、ある業績の良い会社の就業規則の簡易診断をやってます。


簡易診断とは、規則をざっと拝見して、問題点を抽出したり、事例を紹介したりしています。


一般的には、就業規則は、ひな形を書き換えたものだったり、他社の規則を加筆・修正して作ったものだったりします。
ですので、けっこう形(構成)や、内容が似ていることが多いです。


ですので、診断をする際にも、ある程度のリズムがあるんです。

だいたい、冒頭に、総則があって、「社員とは?」、「対象範囲は?」などから、書かれているのかなぁと思ったら、ちょっと違いました。

 
なんと、この会社、
冒頭に、「企業理念」や「行動指針」が、書かれているではありませんか!!!

 

 

わたくし、顧問先のお客様には、


「いつも、就業規則は他社のモノマネではダメです。」

「自分たちの良さや、強みを見つけて、ルールに注入するのが就業規則ですよ!」

とお伝えしているのですが、

 

・どうすれば、残業代を払わなくて済む?

・できるだけ安く作って欲しい

 

と聞かれることが多く、ガッカリしていたので驚きました。



理念や行動規範を抽出するのは大変です。

でも、企業理念を幹部社員で議論して抽出できると、軸が定まりますし、社員間での温度感が揃います。

ついでに、社員同士の人となりや考え方が共有できるので、職場の風通しも良くなる副次的な効果もあります。


あらゆるケースを規則に全部書かなくても、原理原則が共有できているので、社員が自ら判断して、行動してくれるんですよね。



うちは、企業理念を抽出する、コーチング型勉強会をセットにして、就業規則を作っています。

-------------------------------------

コーチングで、会社の強みを抽出
 ↓
経営コンサルタントの視点で、強みを人事戦略に反映
 ↓
社労士として、就業規則として文字に落とす

-------------------------------------

三位一体のサービスがウチの強みですが、今回のお客様は、うちのコダワリを分かっていただける会社のようです。

とても楽しみ!

パートさんからも、改善提案がたくさん集まる日報

こんにちは。すっかり、暖かくなりましたね!




弊社のサービスである、「気付き日報」のサイトをリニューアルしました。

気付き日報



http://nippou.org/

サイトは「オフィスコトウ」(http://www.office-kotou.co.jp/)さんというウェブ制作会社にお願いしました。

 

これで、商品と紹介用のウェブが揃いました!!

また、4月15日から、7月25日まで、中小企業家同友会の会員向けの新聞(中小企業家しんぶん)で広告も掲載されます。
(全国の会員約2万5千人が読者です)



・気軽に書けて
・パートさんからも、改善提案がたくさん集まり
・みんなのモチベーションが高まる


そんなコンセプトの日報です。

まずは、サイトをご覧になってくださると嬉しいです!

「言い方ひとつ」を使いこなし、有利にビジネスを進めるコツ@目黒


地震の影響のため、中止します。


斜め_imai_100×100






こんにちは、ビジネスコーチングのコーチの今井です。


今回は、経営者さま向けに、

 

「言い方ひとつ」を使いこなし、
  有利にビジネスを進めるセミナー


をご案内します。

いつもの5Proセミナーの講師が回ってきました。

-------------------------------------

☆部下が、思うように動いてくれない。

☆あのお客様は、どうも苦手だ。。

☆お客様と営業マンの相性が悪そうだ。

☆どの部下に、どの仕事を、任せればいいのだろう?

☆会議では、いつも同じ人が発言をしている。

-------------------------------------

こんなことはありませんか?

 

 

 


昔の人は【言い方ひとつ】と言っていました。

これって、本当にいい表現なのです。

 

人のコミュニケーションのクセを見抜き、

クセにあった、言い方・伝え方をするだけで、

有利にビジネスをすることができます。

 


そんな、魔法の技や、魔法の言葉を、

少しだけ、使えるようになりませんか?

 


セミナーでは、自分のタイプを知り、
部下、お客様、上手くやっていくコツをお伝えします。

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご要望があれば、お客様と信頼関係が築ける、

人材配置の”必殺技” や、ウソの見抜き方なども、お教えします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

以下、開催要項です。


******************************
■参加資格:経営者、経営幹部、候補者
(※ネットワークビジネス、自己啓発セミナーの方、同業者の方はご遠慮下さい)


■講師
今井洋一  ヒューマンイノベーション株式会社 代表取締役
社会保険労務士/(財)生涯学習開発財団認定コーチ


■開催日時 3/19(土) 15:00 ~ 17:00 (受付開始 14:30 )


■会場:目黒区中小企業センター
  〒153-0063 目黒区目黒二丁目4番36号(目黒区民センター内)
(JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線「目黒」徒歩12分) http://www.megurokuchushokigyocenter.jp/access.html


■参加費 2,000円

 

■持参品 ※筆記用具と名刺を持参ください。


■申込み方法

◎Eメール:下記事項をご記入の上、メールを送信して下さい。
--------------------
・お名前:
・会社名:
・役職等:
・連絡先:
--------------------
*あて先: 5pro.semi@gmail.com


※このセミナーに関するお問い合わせ先:
ヒューマンイノベーション株式会社 今井洋一 5pro.semi@gmail.com


******************************
それでは、みなさんの、ご参加お待ちしています。

 

ブログランキング
読む前に ポチっと!
にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
(別ウィンドウで開きます)
つぶやきコーチング
つぶやきコーチング
1日3回つぶやきます(たぶん)

『つぶやきコーチング』
@Twitter(無料です)

http://twitter.com/ximaix1976
livedoor プロフィール
■略歴

1976年生まれ 兵庫県出身

アンダーセンコンサルティング
(現アクセンチュア)
  ↓
IBMビジネスコンサルティングサービス
  ↓
リクルートマネジメントソリューションズ
  ↓
07年1月にヒューマンイノベーションを創業
  ↓
09年10月に法人化。

■コンサルティング実績

・技術者のスキル定義
・適材適所の仕組み整備
・自社の競争優位性の明確化・浸透
・人事制度の整備
・人事業務効率とコスト削減
・戦略子会社の設立
・オフィスを変え、働き方を変える
・業務時間調査と、営業効率の向上
・従業員満足度調査

など多数
記事検索
  • ライブドアブログ