January 31, 2006

GAMEぎゃざ Mar.2006 vol.79

ゲームギャザHP


>超人気ゲームクリエイター集団に肉薄!
>TYPE-MOON



……という企画だったわけですが、新規情報は特に無し。
インタビューなどもありませんでした。全17P。


特集の見出しを挙げますと

・TYPE-MOONを知る!
・TVアニメ『Fate/stay night』
・スペシャルインタビュー 植田佳奈×川澄綾子
・イラストコラム
・TYPE-MOONグッズカタログ
・『Fate/hollow ataraxia』アンソロジーコミック

こんな感じです。

「TYPE-MOONを知る!」では月姫シリーズとFateの簡単な紹介。
アニメから入った人にはちょうどいいんではないでしょうか?

ただ、アニメパートのライダーの紹介欄でマスター名が“?”に
なってるのに、このページの桜の紹介欄で
>ライダーの真のマスター
とか書いちゃってるのはどうかと思いました。

あとはまあ大体タイトル通りの内容です。
「イラストコラム」ではTYPE-MOON作品について
みづきたけひと、藍川とうま、田中松太郎、タカムラマサヤ
(敬称略)の4人が語っています。

あとは付録として表紙絵のポスターが同梱されてました。






追記

アニメFateのHPでもこの雑誌の発売の告知がありました。
しかしアニメ公式ページで

>表紙は石原恵氏描き下ろしのセーバーです。

ってやっちゃうのもどうかと思いました。  

Posted by humanity6 at 19:04Comments(4)TrackBack(0) その他雑誌 

January 30, 2006

もより 200601 #01

以前ここでお知らせした本を買ってきたんですが……

駄目だこれは。予想通りではあったんですが。



hollow特集と銘打っていたものの、その実体は
1Pだけのまとめ記事で、インタビューなども
ありませんでした。

エアカレイドステッキは見たまんまの仕様です。

>決して人を叩いたり突いたりしないでください。

とのこと。





冒頭で、「駄目だ」と言いましたがそれは型月を目的に
買った場合の感想であって、雑誌としてのつくりは
しっかりしていると思います。

概要を見て興味があるなら買ってみてもいいかと。
ちなみに「トキメケ! 美少女グランプリ」の今回の
テーマは「ツンデレ」でした。  
Posted by humanity6 at 18:43Comments(11)TrackBack(0) その他雑誌 

January 28, 2006

電撃姫 2006-03 記事訂正

前のエントリーで新規情報か否かが判断できなかったので
とりあえず「新規情報無し」としたのですが、手元にある資料を
全て洗ってみて同じ情報が該当しなかったので、
一応新規情報として扱うことにします。
どこかで既出であったのなら、よろしければご一報下さい。


というわけで、hollowのサブキャラデータ。
(バゼットとカレンの身長/体重、スリーサイズ以外のデータは
「TYPE-MOON DOUBLE MANIAX」で既に出ていますが
ついでなので載せておきます)



>カレン・オルテンシア

>・身長/体重:156cm/40kg
>・スリーサイズ:B75/W54/H77
>・イメージカラー:銀
>・特技:祈り、悪魔祓い
>・好きなもの:トラウマつつき
>・苦手なもの:野蛮な男性
>・天敵:特になし



>バゼット・フラガ・マクレミッツ

>・身長/体重:172cm/58kg
>・スリーサイズ:B87/W55/H83
>・イメージカラー:あずき色
>・特技:トレーニング
>・好きなもの:ボードゲーム
>・苦手なもの:突然の休暇
>・天敵:カレン、言峰



>美綴 実典

>・身長/体重:175cm/65kg



>柳洞 零観

>・身長/体重:189cm/90kg



>螢塚 音子

>・身長/体重:171cm/56kg



>謎の少女

>・身長/体重:134cm/30kg





以上です。
ちなみに「謎の少女」とはステンノorエウリュアレの事です。  
Posted by humanity6 at 02:36Comments(5)TrackBack(0) 電撃姫 

January 27, 2006

OHP更新

─『Fate/stay night』DVD版が3月29日(水)発売決定!!─

以前のverとは内容に変更は無いとのこと。  
Posted by humanity6 at 22:41Comments(23)TrackBack(0) Official Home Page 

電撃姫 2006-03

新規の情報は特に無しかと思われます。

電撃姫月刊化5周年ということで
70名のクリエイターによる色紙プレゼントがあるんですが
武内さんのセイバー絵が一枚ありました。  続きを読む
Posted by humanity6 at 18:44Comments(12)TrackBack(0) 電撃姫 | アーケード(メルブラ)情報

January 26, 2006

OHP更新

アニメイトにてTYPE-MOONフェア2006開催!

以前にもここではお知らせしましたが、
詳細はこちらのページで。

前回のフェアでは、裏リンクページがあったりしたんですが
今回は今のところ無いみたいです。
気付き次第レポートするということで。  
Posted by humanity6 at 20:14Comments(6)TrackBack(0) Official Home Page 

January 25, 2006

新感覚書籍『もより』第三弾の登場です!

新感覚書籍『もより』第三弾の登場です!


>2005年10月末に弊社より発売した『FateCompilationBook』に続く、
>エアバルーンシリーズの第二弾として今一番話題のPCゲーム
>『Fate hollow atataxia(TYPE-MOON発売)』の劇中に登場する
>魔法のアイテム【マジカルルビー】をエアバルーン化して
>本誌に添付します。全長約50cm、ゲーム中のイメージを忠実に
>再現したキャラクターなりきりアイテムの定番です。



さてどこから突っ込むべきか。


……まあ置いておきます。


問題は買うか否かってところで。
前のCompilation Bookでは痛い目見たんで
正直購買意欲は薄いんですが……。

少し保留しておきます。
hollowの特集があるようなんで、そこでインタビューでも
付いてればいいんですが。  
Posted by humanity6 at 16:58Comments(11)TrackBack(0) ムック&コミックス 

January 24, 2006

コンプエース vol.005

早ければ23日と言っていましたが、昨日探したときは
売っていませんでした。期待して頂いていた方は
申し訳ありません。

「奈須きのこ×武内崇 ロングインタビュー」が
掲載されています。全4P。

こちらのインタビューにも作品の設定に関するコメントなどは
とくにありませんでした。

小見出しを挙げると

・中学生時代から培われたクリエイターとしての素質
・コミックの世界にも進出したTYPE-MOON作品
・奈須・武内両名に影響を与えた作品たち
・もっとも影響を受けたのはお互いの存在そのもの

といった感じです。


ひとつめのトピックでは、ルーズリーフ100枚オーバーの小説とか
TRPGをやっていたとか、まんだらけのインタビューであったような
昔のふたりについてのコメントです。

ふたつめはそのままFate漫画とメルブラ漫画に対しての感想で
ふたりとも基本的にはベタ褒めなスタンスでした。
まあ、メルブラが直ぐ隣に載ってる雑誌でコメントするのに
ベタ褒め以外の選択肢はそう無いとは思いますが。

あと、シオンに関して


>武内:
>「メルブラ」のメインヒロインでもあるシオンのデザインは、
>「Fate」のセイバー、凛、桜という3大ヒロインの余り物の
>パーツでできているんです。彼女たちのデザインで
>切り捨てられていったものを少しずつ集めていったら、
>シオンになったと言う感じです。ある意味、最強と言える
>でしょうか?

>奈須:
>はじめのころは今より少しプニプニしていたんですよ。
>かなり迷いましたが、最終的には今のシャープな感じに
>落ち着きました。



体は余り物で出来ている。
シオンが流用パーツで出来ていると言うのは以前から
知っていたんですが3人から採ってきてるとは初耳でした。
性格はセイバーに似てると言われていますし、凛分は
絶対領域で、桜は……なんだろ?紫?それかプニプニ?



みっつめはもう今までのインタビューで散々語られてきた
内容と変わらないのでこれも割愛。

よっつめは短いセンテンスでいい話風にまとめてます。




大体こんな感じで。

あとは武内さんのセイバーイラストにふたりのサインが入った
色紙を一名様にプレゼントとか。
欲しい方は本誌を購入しましょう。  
Posted by humanity6 at 19:26Comments(7)TrackBack(0) その他雑誌 | インタビュー&コメント

Princess Note vol.17

「TYPE-MOON SPECIAL Interview」が掲載されています。
2Pといいつつ実質1P。

特筆すべき点はあまりありませんでしたが、少し挙げると

・ランサー、ギルガメッシュ、小次郎はほとんど旧Fateのまま

・一成のコンセプトは男の萌えキャラ


一成に関しては納得ですね。

余談ですが、hollowのCGであったゴスロリ(?)一成は
やはり桐原小鳥さんが描いたものだと同人誌にありました。




後は、まあその女性向けの冊子という事で……



>作品中の男性キャラクター全てにいえるような気がするんですが
>本来、人をよせつけない立場に居るFate/stay nightの言峰や、
>その力は脅威として恐れられるギルガメッシュでさえ、母性本能
>をくすぐるというか、どこかしら女性に愛される要素をもっていると
>私は思うのですが

>奈須:ど、どうなんでしょう?自分で意識した事はないのでなんとも。
>(以下略)



>武内さんのビジュアル・コスチュームを作るうえでのこだわりと
>いうものはありますか?
>今回のギルガメッシュとか。ボツになったものと聞いていたんです
>けれども、あれは(私的には!)充分カッコよかったかなと
>思ったんですが(笑)。

>武内:臍出しのやつですよね(苦笑)。服装に関しては
>キャラクターに合いそうな服装を、と考えて作っています。
>(以下略)





どう見てもヒヨってます。
本当にありがとうございました。  
Posted by humanity6 at 19:21Comments(6)TrackBack(0) その他雑誌 | インタビュー&コメント

とらだよ。 vol.60

「武内崇氏×奈須きのこ氏スペシャルインタビュー」が
掲載されていました。予告どおり計4P。

かなり長いんで個人的に気になる点だけ抜粋。



>――では「Fate/hollow ataraxia」は、「Fate」、
>「Unlimited Blade Works」、「Heavens Feel」、という
>前作の大きな三篇の続きではないと考えたほうが
>よろしいでしょうか?

>[武内]
>そうですね。各ルートの後ではなく、「Fate/stay night」と
>いうものにあてられたカウンター……というのが今は
>しっくりくるのかな、と。このルートの後に起きたであろうという
>設定はしてありますが、自分個人としてはそこはあまり重要視は
>していませんでした。基本的にはプレイヤーさんの気持ちで
>解釈していただいて良い部分ではないかとも思います。

>[奈須]
>個人的には、「Fate/hollow ataraxia」の導入部分の
>「サイカイ」は「Fate/stay night」のあるルートのエンディングに
>して「hollow ataraxia」のエンディングのつもりで
>書いてました。




hollow発売当初から、というか発売前からそれこそ数え切れない
くらい話題になった、いわゆる「ルート議論」についてですが
このコメントによって一応の解決を……見たのか?

武内さんのコメントによると、設定はないこともない。
奈須さんのコメントによると、「サイカイ」については
某ルートのエンディングの後のつもり。

って感じでしょうか。
TYPE-MOON的には「まあ気にすんな」といった風なスタンスに
感じられるんですが。個人的には。
まあ気にすんな。




>――具体的にはどういった部分を書かれているんですか?

>[奈須]
>昼のエピソードの大半はサブライターさんが書いたものに
>なりますね。その辺りは色々な方が参加しているからこそ、
>という面白さが出ているんではないかと思うんですよね。

>[武内]
>もちろんメインストーリーの部分、シーンで言うところの
>「hollow」は全部奈須が書いています。サブシナリオの中でも、
>サブキャラやアインツベルン関連、各サーヴァントの過去など、
>世界観に関わる話は奈須担当です。日常の部分、例えば
>ライダーが買い物に言って何を買っていいのか迷っているような
>パートは、サブライターさんの発想の中から生まれてきた
>ものです。

>――eclipseや、後日談の部分は?

>[武内]
>eclipseに関しては、サブライター陣が担当して、後日談は
>奈須ですね。“後日談”の位置づけを結構聞かれたりするんですが、
>あれは決してhollowの物語の後に存在する正当な後日談では
>なくって、おまけエピソードとして捕らえて下さい。




サブライターさんの担当部分について。
想像以上に多いですね。






>――激突タイガー道場といい、プロローグにあった「A氏」の
>お話にせよ。一つのコンテンツブロックとしてまとまったものが
>随所に見受けられますが、あちらも個々の参加クリエイターさんが
>ご自分の個性で作られたものなのですか?

>[武内]
>脚本は奈須がやっています。実写関係はつくりものじさんに
>コンテから撮影、素材創りまで監修して貰って揃えていったという
>感じですかね。




「A氏」の話はてっきり奈須さんが書いたものだと思いこんでました。






>――あくまで述べるゲームという形式で、声という要素は、
>今すぐには考えていないというようなコメントを以前拝見
>したのですが、現在もそのスタンスは変わっておられないの
>でしょうか?

>[武内]
>今のところ、声に関してはやりたいという気持ちになって
>いないですね。





以前から類似したコメントはよく見てはいたんですが、
今の時期の発言としては結構微妙なような。
PS2版が決定したことによって声の実装の有無が話題になって
いますが、この発言を見る限り……

ちなみに理由としては、量が膨大である、シナリオの自由度の
点で枷になる(声を採ってるとマスターアップ直前でシナリオの
変更などができなくなる等)というような点が挙がっていました。





>――次回は新作をご予定と伺っておりますが、プロデューサーとしての
>立ち位置から、今後のFateの広がり、例えばファンディスクの
>ファンディスクと言うような広がりを教えていただけますか?

>[武内]
>Fate自体はまだまだ広がってくれると思います。アニメや、
>コミックが始まりますし、今年はFateというお祭りになって
>くれると思いますので、ファンの皆さんにも出来ればそれを
>楽しんでいただきたいと思います。その裏で、色々新たな仕込みを
>始めていきますんで(笑)。
>Fateのファンディスクのファンディスクは流石にオフィシャルでは
>難しいのでしょうけど、別の何かで広げていけるのでは、と
>自分も期待しております。





「別の何か」って何?






あとは箇条書きすると、

・バゼットはモデルになった古い奈須キャラがいる

・カレントバゼットは脇役としてhollowに出た後で
 次の話でメインに、と考えていた

・eclipseが別のところにあるいというのはhollowに
 含まれる話でないと捉えてもらいたいから。
 (ex.セイバーのHシーンはセイバーグッドエンドが
 あったと仮定した上でその後にあった話)



などなどです。

他にも興味深い話が色々と載っていましたし、無料の冊子ですので
とらのあなに行く機会があれば貰っておいて損は無さそうです。

近くに店舗が無いという方は郵送という手も。



追記

アニメFateの声優へのインタビューも掲載されていましたが
web上にあるその他のインタビュー(コレとかコレとかコレとか)と
内容があまり変わらないので割愛します。



  
Posted by humanity6 at 19:15Comments(18)TrackBack(0) その他雑誌 | インタビュー&コメント

竹箒日記更新 他

2006/1/23 : 無題。(きのこ)

CDとか漫画とか映画とかゲームとかの話。





あと、OHPで人気投票の投票が可能になっています。  
Posted by humanity6 at 18:41Comments(14)TrackBack(0) 竹箒 

January 20, 2006

TYPE-MOON インタビュー 「とらだよ。」・「Princess Note」先行版

TYPE-MOON インタビュー 「とらだよ。」・「Princess Note」先行版

とらのあなで配られるフリーペーパーに掲載される
インタビューの先行版です。

今月号のコンプティークのインタビューが1万字ですから
2万字となると結構な量になりそうですね。

先行版ながら色々と気になる話が既に出てきています。
フリーペーパー本体を手に入れたらまたレポートすると
いうことで。


で、肝心の発行日ですが、

コミックとらのあな店頭・通販にて 1月24日より 配布開始!!

という話。



追記

この上のリンクは「とらだよ」についてなんですが
「Princess Note」という冊子に聞き覚えが無かったので
調べてみると、とらのあなの女性向月刊無料情報誌
ということでした。

>「とらだよ。」誌上4P、「Princess Note」誌上2P、
>約2万字からなるロングインタビュー

とわざわざ分けて掲載するようなので女性向けの方には
普段目にしないような毛色の違ったインタビューが
掲載される事を期待しておきます。



しかし、両誌とも同じ配布日だと手間がかからなくていいんですが……  
Posted by humanity6 at 18:26Comments(29)TrackBack(0) その他web 

January 19, 2006

TECHGIAN 2006-03

前あったインタビューの残りだとか、例の3冊組みの
資料集の発売日だとかが載ってると期待して
買ってきたんですが、特に新規の情報は無し。

3冊組みの資料集に関しては、武内さんの表紙ラフが
3枚あがってきたとか、奈須さんに設定関係の取材を
お願いするとかそんな感じの進行具合のようです。


また、メーカーからのコメントで

>既に開発チームに、なにやら動きが見えているので
>今後をお楽しみに。

ということらしいです。

PS2Fateの話なのか、新作の話なのか。




なお、次回の雑誌関係での更新は早ければ
23日にコンプエースについてです。

奈須さんと武内さんへのインタビューがあるそうなんですが
知ってのとおり、コンプエースは角川系列の雑誌です。

このあいだコンプティークとFate Unlimited Guideで
詳しいインタビューを行ったところなのに、さらに
何を載せるというんでしょうか?

前述のインタビューの流用や劣化版だと(´・ω・`)ナエス  
Posted by humanity6 at 15:27Comments(4)TrackBack(0) TECH GIAN 

January 17, 2006

第2回『Fate/stay night』人気投票を開催

OHPにて。

正式に発表されました。

ところで全キャラアイコンがあるのに、切嗣さんだけ
本編CGの流用なのは何故なんでしょうか?  
Posted by humanity6 at 18:47Comments(16)TrackBack(0) Official Home Page 

人気投票準備中?

OHPのユーザーページにログインしますと
左側にあるメニューに【人気投票】の項が。

クリックしますと人気投票のキャラ紹介のページが
見られるんですが、TOP絵が参照不可だったり
一部のキャラ達のアイコンが全部葛木アイコンになってたり
そもそも全文章が文字化けしてたりと、まだ準備中のようです。

文字化けに関してはエンコードをイジれば
ちゃんと見られるようになりますね。  
Posted by humanity6 at 06:40Comments(5)TrackBack(0) Official Home Page 

January 16, 2006

OHPスタッフ日記更新 他

2006/1/16 : みなさんお待ちかね(きのこ)

新年のあいさつと人気投票開催の予告?です。




特番編成に伴う放送時間の変更のお知らせ

アニメHPにて。

>テレビ埼玉
>1/20(金) 25:45〜26:15(15分押し)に変更
>ちばテレビ
>2/12(日) 21:00〜21:30(3時間30分繰り上げ)に変更


テレビ埼玉はいいとして、ちばテレビはゴールデンですね。
大丈夫か?  
Posted by humanity6 at 21:07Comments(13)TrackBack(0) Official Home Page 

アニメ『Fate/stay night』キャストインタビューWeb先行版!

アニメ『Fate/stay night』キャストインタビューWeb先行版!


とらのあなの無料冊子「とらだよ」の一月号に収録される
アニメFateの声優インタビューの先行版とのことです。  
Posted by humanity6 at 19:04Comments(44)TrackBack(0) その他web 

January 14, 2006

Fate/another score -super remix tracks-

Fateのサウンドトラックのリミックス版が発売されるという
情報がありましたが、タイトルが決定したようです。

Fate/another score -super remix tracks-

また発売日が3月23日に変更とのこと。  
Posted by humanity6 at 13:45Comments(8)TrackBack(0) その他web 

PS2版Fate続報

『Fate/stay night』がプレイステーション2に移植決定!!

>気になるプレイステーション2版
>『Fate/stay night for PS2(仮題)』の発売時期は、
>2006年年末を予定しているとのこと。
>また、プレイステーション2版の情報に関しては、
>2006年5月〜6月に公開される予定ということだ。


PS2版Fateの発売時期についてのニュースです。
年末ですか。先は長い。  
Posted by humanity6 at 00:04Comments(9)TrackBack(0) その他web 

January 11, 2006

OHP更新

C69のグッズの通販が始まっています。
期限は24日まで。  
Posted by humanity6 at 16:39Comments(2)TrackBack(0) Official Home Page 

January 08, 2006

アニメFateメディア発売予定 他

まずはアニメ公式ページから。

Item】にてOPテーマとEDテーマについて
発売日他の情報があがっています。




オープニングテーマ
「disillusion」/タイナカ サチ


発売日 : 2006年2月22日
価格 : ¥1,260(税込)
品番 : GNCX-0001

初回生産分のみ封入特典:『Fate stay night』カード
発売・販売:ジェネオン エンタテインメント




エンディングテーマ
「あなたがいた森」/樹海


発売日 : 2006年3月15日
価格 : ¥2,500(税込)
品番 : GNCX-0002

初回生産分のみ封入特典:『Fate stay night』カード
発売・販売:ジェネオン エンタテインメント




続いてとらのあなのFate情報ページGOSPELより。


OPテーマCD情報に加えて、DVDの情報が。

(DVD)Fate/stay night 1 〈初回限定版〉

・発売日 :2005年3月29日
・メーカー:ジェネオン エンタテインメント
・価格  :6500円(税込)
・品番:GNBA-1209

■初回限定版特典
武内崇描き下ろし×石原恵描き下ろしリバーシブルジャケット仕様(予定)
・キャラクターカード(各巻初回封入)
・各3話収録




最後はアニメイト。

Fateの特集ページが出来ており、前述の情報と同様の情報が。


OPテーマのページによると、「disillusion」の他、2曲目に
「SAKURA difference」という曲が入るようです。
アニメに関係ある曲なのかそうでないのか……。


さらにこのページでは、DVD8巻までの発売予定が。

とらのあなにあったDVDの情報によりますと1巻には3話収録との事
ですので、全巻このペースで行けばとりあえず24話という事に。

またDVDの各巻の【商品詳細】を見ますと、全ての巻に武内さんの
描き下ろしの表紙がつくようです。

真月譚のDVDへの描き下ろしは1巻の初回限定だけだったことを考えると
かなり力が入っている模様。




最後に余談ですが、アニメイトのTYPE-MOONフェアで配られる
ポストカードの詳細が明らかになっていました。

イラストを順に確認していきますと

・hollow販促イラスト
・カラフルピュアガール2003年7月号表紙イラスト
・カラフルピュアガール2002年9月号表紙イラスト
・真月譚月姫販促イラスト
・「Fate/stay night ORIGIAL SOUND TRACK」ジャケットイラスト
・「EVER AFTER 〜MUSIC FROM "TSUKIHIME" REPRODUCTION〜」ジャケットイラスト
・「Wish Fate/stay night」ジャケットイラスト
・「hollow」ジャケットイラスト

となっています。

一昨年に行われました同様のキャンペーン時には
シークレットのポストカードがありましたが、今回はどうでしょうか。  
Posted by humanity6 at 20:50Comments(4)TrackBack(0) アニメ情報 

January 07, 2006

アニメFateあらすじ(1〜4話)

めんどくさいんで止めとこうと思ってたんですが
テレビ埼玉が映らない八つ当たりで。


コンプティーク2月号より抜粋


EPISODE1 始まりの日

脚本:佐藤卓哉
絵コンテ:山口祐司
演出:古田修司
作画監督:西田亜沙子

10年前に冬木市を襲った大火災は、まさに「災厄」と
呼べるものだった。その中で生き残った士郎は、後に
養父となる切嗣に救出される。そして士郎は切嗣に
憧れの気持ちを抱き、それ以降「正義の味方」を
めざすことを己の心に誓うのだった。




EPISODE2 運命の夜

脚本:佐藤卓哉
絵コンテ:柳沢テツヤ
演出:古川政美
作画監督:江森真理子

学園に遅くまで残っていた士郎は、校庭で信じがたい
光景を目撃する。それは、夜の校庭でふたりの男が
槍と短剣を交えて壮絶に戦う姿だった。槍の男に
気づかれた士郎は校舎内に逃げ込むが、ついに追いつめ
られたしまう。




EPISODE3 開幕

脚本:志茂文彦
絵コンテ:高本宣宏
演出:高山功
作画監督:石野聡

槍兵のサーヴァント・ランサーに追われて土蔵に逃げ込んだ
士郎。その絶体絶命の危機に突如現れた鎧の少女は、
またたく間にランサーを撃退してのけた。さらには、その場に
あらわれた凛とアーチャーにも刃を向けて……!!




EPISODE4 最強の敵

脚本:佐藤卓哉
絵コンテ:柳沢テツヤ
演出:古川政美
作画監督:江森真理子

聖杯戦争の監査役、言峰綺礼から事のあらましを聞いた士郎は、
戦う事を決意する。しかしその帰り道で、銀髪の少女・イリヤと
彼女のサーヴァント・バーサーカーに遭遇。絶望的な戦いへと
発展してしまう。




途中で気付いてたんですが、コンプのあらすじと
Fate Unlimited Guideにあるあらすじって違うんですよね。

もうついでだからFUGのも行っときます。



第1話 始まりの日

脚本:佐藤卓哉
絵コンテ:山口祐司
演出:古田修司
作画監督:西田亜沙子

(一話目のあらすじはページを多く使って紹介しているので
ここではカットします)




第2話 運命の夜

脚本:佐藤卓哉
絵コンテ:柳沢テツヤ
演出:古川政美
作画監督:江森真理子

放課後、遅くまで学園に残っていた士郎はそこで信じがたい
光景を目にする。正体不明の2人の男が校庭で殺し合いを
演じているのだ。戦いをのぞき見ているのを感づかれた
士郎は、槍を持った男から追跡を受ける。そして、繰り出された
槍が士郎に迫り……!!




第3話 開幕

脚本:志茂文彦
絵コンテ:高本宣宏
演出:高山功
作画監督:石野聡

訳がわからないうちに「聖杯戦争」に巻き込まれた士郎は、
凛からことのあらましを聞き出す。そして、ひとつの決意を
固める。自分のサーヴァントとなったセイバーと共に戦いに
参加する。そして、このバカげた殺し合いを自分の手で
終わらせると……。




第4話 最強の敵

脚本:岡田麿里
絵コンテ:藤原良二
演出:秋田谷典昭
作画監督:塩川貴史

教会で参戦表明をした帰り道、士郎や凛を待ち受ける巨大な
影が襲いかかる。狂戦士の英霊――バーサーカーである。
巨体から繰り出される一撃はアスファルトの道路をたやすく
砕き、防戦一方にまわるセイバーを徐々に追いつめていく。
はたしてこの戦いの行方は……!?





見ていただいたら分かるんですが、コンプの方の4話のスタッフと
FUGの方の4話の方のスタッフが違ってるんですね。

コンプの方の4話のスタッフは2話のスタッフと全て同じなんで
こっちが誤植なんだとは思いますが。



とここまで書いて、電撃姫の小冊子・DOUBLE MANIAXにも
1話と2話のあらすじが載っていた事を思い出しましたが、
もう勘弁してください。
正式に発売済みですし皆持ってますよね。  
Posted by humanity6 at 01:13Comments(5)TrackBack(0) アニメ情報 

January 06, 2006

Fate Unlimited Guide

アニメを中心とした誌面構成です。
90ページ弱で1200円は少々お高いかと。

アニメ第一話の画像キャプ付き紹介、キャラの設定画、
監督や声優などスタッフへのインタビューなどがありました。

キャラデザの方のコメントによると、武内さんと話し合った
結果、アーチャーは弓兵なので上半身をゴツくという方針に
なったとか、設定が20代後半なので大人っぽくデザインしたとか。

また、スタッフインタビューの中で個人的に気になったのが
EDテーマを歌う「樹海」というユニットのインタビュー。
EDテーマ「あなたがいた森」でデビューとのこと。
OPテーマについては触れられていなかったので、
声無しのテーマかも知れません。
今夜には判明しますが。



次に武内さんと奈須さんへのインタビューなんですが
コンプティークでやってたヤツの流用が大半のようです。
同日発売なのでどっちがどっちに流用かは定かではありませんが。

丸々全部同じというわけではなく、別な点も結構あります。
例えばPS2に移植に関して、コンプには無かったコメントは

>奈須:スケジュールと時間の許す限り、シナリオやイラスト、
>曲といった新規要素を用意していくつもりです。

とか。

スタッフコメントとかはまだ熟読できていないんで
重要な話で読み落としがあればあとで補完しておきます。



あとは読者プレゼントコーナー、アニメの設定資料などです。

プレゼントは結構色々あるんですが一番レアなのは
奈須さん、武内さん、つくりさんのサイン入りcurtain raiser
ですね。


あと設定資料では後藤君の顔とコペンハーゲンのマスターの
顔が初出です。

しかしこの後藤君どっかで見たことがあるんですが。
しかもかなり最近。
何かの没キャラの流用なはずなんですが。何だっけ?

加えて士郎のクラスメイトや衛宮邸の俯瞰図なども。




付録は

・全長57cmセイバー超特大スタンドポップ
・オリジナル下敷き
・特製ポストカード

の三つです。

下敷きはアニメのイラスト。
ポスカはアニメイラスト、公式イラストなどです。

武内さんの描き下ろしなどは無し。  
Posted by humanity6 at 22:35Comments(6)TrackBack(0) ムック&コミックス | インタビュー&コメント

コンプティーク 2006-02

表紙は武内さん描き下ろしのセイバー&凛。

既に巷で流れている噂の通り、FateのPS2への移植が
トップニュースなんですが、とりあえずそれ以上に
ショックだったのが


「体は剣で出来ている」の“剣”の読みが
つるぎ”だった事でしょうか。

mjd?





気を取り直してPS2の話から。

>Fate/stay night for PS2(仮)
>・2006年予定・価格未定・角川書店/TYPE-MOON・AVG
>原画/武内崇 シナリオ/奈須きのこ

まだ開発作業に取りかかったばかりで、発売は未定との事。
PS2のゲームについての情報はこんなところです。



続いて「10000字LONG INTERVIEW」

かなり長いインタビューなので個人的に気になった点
のみ抜粋します。

・「旧Fate」は柳洞寺で小次郎と一戦して撤退した
 あたりで未完になっていた

・カレン=武内さんの綾波の理想像

・カレンの服装はエヴァのプラグスーツをやって
 みたかったから

・発売を一週間延ばすかタイガー道場を入れるかの選択で
 タイガー道場をカット

・>「Fate」は様々な分野に広げていくことを前提に
 >作ってきた作品なので、じつはアニメ化も
 >プレイステーション2への移植も想定していた事でした。
 >ただ、コンシューマへの移植はTYPE-MOONにとっては
 >初めてのことなので、慎重に進めさせていただいています。

・移植にあたってつくりさんが一から演出を作り直すと
 言い出してましたが、それは無い

・全力投球ではないけれど、手は抜かない。巧みな投球。


あとはまあ大体過去のインタビューにあったような内容です。




他にはhollowの紹介とアニメの紹介のコーナーが。


4話分までのタイトルとあらすじ、スタッフが載ってました。
タイトルのみ抜粋。

EPISODE1 始まりの日
EPISODE2 運命の夜
EPISODE3 開幕
EPISODE4 最強の敵



あとはいつものFate道場ですが、質問コーナーでは
前述の“剣”の話を含め3つの質問がありました。



さらに付録としてカレンダーが。
今号の表紙の描き下ろしの流用以外に描き下ろしは無し。
全て公式絵を使用しています。
出典等はカレンダーの最後のページを参照に。



また表紙絵のテレカの全プレとスタッフ11人のサイン入り
アレ本2がプレゼントとして提供されています。  
Posted by humanity6 at 19:59Comments(4)TrackBack(0) コンプティーク | インタビュー&コメント

January 05, 2006

OHP更新

TOPがmoriyaさんの年賀イラストに。







本年もよろしくお願いします  
Posted by humanity6 at 18:50Comments(10)TrackBack(0) Official Home Page