January 31, 2007

Fate/stay night[Realta Nua]OHP更新

Posted by humanity6 at 23:18Comments(34)TrackBack(0) Official Home Page 

PS2 Fate/stay night[Realta Nua] 主題歌マキシシングル(仮)

PS2 Fate/stay night[Realta Nua] 主題歌マキシシングル(仮)
Getchu.com


発売日は2月22日となっています。
初回特典でキャラクターカード封入とか。


タイトル、アーティスト共に記されていませんが、以前の情報によると

主題歌:「黄金の輝き」 アーティスト:MAKI
エンディングテーマ:「Link」 アーティスト:rhu

となっています。  
Posted by humanity6 at 17:41Comments(131)TrackBack(0) その他 

January 30, 2007

竹箒日記更新

2007/1/30 : 山ごもりの準備をはじめる。(きのこ)

広江礼威さんの画集の話とか。



画集についてはこちらのエントリーで。




ちなみに『喰いしん坊!』ですが、主人公の食い方(ステーキを切って
ご飯にかけたりetc)を見るギャラリーのリアクションが概ね好評なんですが
正直、その食い方もどうよ?とか時々思いながら楽しんで読んでます。

「邪道食いはよせ!」は名台詞だと思います。  
Posted by humanity6 at 16:57Comments(3)TrackBack(0) 竹箒 

January 29, 2007

Barrage Rei Hiroe Artworks

全168ページ。

TYPE-MOON関係で収録されているイラストは5点あり、

・アンソロの表紙
・hollowの壁紙
・アニメFateDVD8巻のブックレットへの寄稿イラスト
・同人誌より1
・同人誌より2

という内約でした。



そして、「奈須きのこVS広江礼威対談」が4ページ。

小見出しは

・出会いは突然……
・冒険小説という鉱脈
・アクション描写の源流
・広江×奈須コラボ実現!?

といった感じです。


お互いの作品への感想や、作品へのスタンスなど
興味深く読めました。

コラボ実現!?についてですが、組んで何かできたらいいなという
話題が持ち上がっていました。


個人的に面白かったのが、奈須さんが「双子のエピソードがなかったら
『Fate』の桜ルートは完成しなかったと本気で思います。」
という発言。
某シーンについて言及されていたのですが、次に単行本を読み返す時には
また違った目線で話を楽しめそうです。


あと、奈須さんの今後の予定ということで、

>奈須 僕のほうは二〇〇七年の夏までに今やっている『DDD』を
>綺麗に終わらせて、それからTYPE-MOONで新作を作ります。
>新作は二〇〇八年末頃になるかな……。

との発言が。盛り上がって参りました。


TYPE-MOON関係のネタはこんなところで。



参考リンク:
画集「Barrage Rei Hiroe Artworks」発売記念広江礼威先生サイン会
アニメイト

広江礼威:初画集発売へ 「ブラック・ラグーン」イラストや
奈須きのこさんと対談も
まんたんウェブ

遂に解き放たれる、広江礼威先生の世界!!
初画集「Barrage Rei Hiroe Artworks」発売!!
「BLACK LAGOON」名物女2人が目印、特製イラストシートをプレゼント!

とらのあな








余談とか。

描き下ろしのおっぱいマンガでバラライカさんのが見れなかったのが残念です。
あと、ファビオラかわいいよファビオラ。イラストはありませんでしたが。  
Posted by humanity6 at 20:21TrackBack(4) ムック&コミックス | インタビュー&コメント

アニメ公式サイト更新

2007.1.29
[News]OPテーマ スペシャルバージョン収録CD情報



>2007年3月7日に発売されるタイナカ サチ 1stアルバム「Dear...」 に
>OPテーマ「disillusion」、「きらめく涙は星に」のオーケストラバージョンが
>収録されることが決定。



これはちょっと興味あるかもです。  
Posted by humanity6 at 19:46Comments(7)TrackBack(0) アニメ情報 

January 27, 2007

電撃G'smagazine 2007-03

TYPE-MOON特集ということで8ページの記事がありましたが、
こちらは全て既出の内容でした。

それ以外で、2007年の業界のゆくえ、ということで色々なメーカーさんへの
インタビューや特集などがあり、TYPE-MOONへのインタビューでは
武内さんが回答されていました。

内容をまとめると


・今年の早いうちにPS2版Fate発売。その後はZeroに全力投球。
・PS2以外のハードの参入予定は今のところなし。
・2007年のメディアミックスはZeroをはじめ、いくつかプロジェクトが
 動いているのと、「空の境界」の劇場版アニメ。
・新作も少しずつ動きはじめている。


といった感じです。
”いくつか動いているメディアミックス”が気になるところですが。



また、角川のプロデューサーさんへのインタビューもあり
まもなく、[Realta Nua]の発売日を発表できるとのこと。

なるべく早めにお願いしたいところです。
  
Posted by humanity6 at 16:06Comments(6)TrackBack(0) その他雑誌 | インタビュー&コメント

ゲーマーズHP更新

■Fate胸像コレクションメディア横断キャンペーンinゲーマーズ


胸像の付くメディアを全部購入すると先着で、

【武内崇先生と奈須きのこ先生のサインが入ったゲーマーズ特製
オリジナルA3クリアポスター】

がもらえるという企画。


アニメイトとらのあなの企画に対抗してきていますね。

しかし、アニメイトの企画はすでに締め切りを過ぎているはずなんですが
未だにTOPページからリンクが貼られています。  
Posted by humanity6 at 14:54Comments(53)TrackBack(0) その他web 

なりたの個人的な日記 更新

第227回  気がつけば1末(070126)



川澄さんについての、なりたさんと武内さんのショートコント?が。


そういえば、以前コンプティークのコメントで、TYPE-MOON内でも
「のだめカンタービレ」が読まれているという話があったりなかったり。  
Posted by humanity6 at 14:45Comments(30)TrackBack(0) その他web 

January 26, 2007

OHPスタッフ日記更新

2007/1/26 : 「Fate/Zero vol.1」第二版発行です。


26日より第二版が出回るとのこと。
二版では初版にあった誤字などが修正されているらしいです。







流石にZeroの修正箇所チェックをする予定は無いです。
DDDは目下検討中なんですが、さしあたり1月いっぱいは忙しいので、仮にやるとしたら
2月の中旬くらいになるかなあ、といったところです。  
Posted by humanity6 at 19:01Comments(4)TrackBack(0) Official Home Page 

Fate/stay night[Realta Nua]OHP更新

Posted by humanity6 at 09:57Comments(2)TrackBack(0) Official Home Page 

January 25, 2007

かっちゃおパラダイス ネットdeコミケ

かっちゃおパラダイス

コミックマーケット71のRONDOROBEブースで発売された品のうち

・Fate/stay night[Realta Nua] connected tunes
・Fate/stan night ファイバータオル 〜凛〜
・Fate/stan night ファイバータオル 〜桜〜

の3つがこちらのサイトにて限定通販となっています。


原画集は書店で購入できますし、実質テレカセット以外は入手できますね。  
Posted by humanity6 at 08:09Comments(23)TrackBack(0) その他 

January 24, 2007

とらのあなHP更新

Fate/stay night [Realta Nua]発売記念キャンペーン開催決定!!


エース3月号、コンプティーク3月号、コミック版Fate3巻、[Realta Nua]を
買うと特製テレカホルダーをプレゼントという企画です。


ひとつ前のエントリーでも紹介した、アニメイトの企画
とらのあな版といったところでしょうか?



ただ、アニメイトと違っていて、かつ見落としがちなのが

>■注意事項

>・スタンプカード・ステッカーおよび特典は無くなり次第配布終了致します。

とか。
通信販売は除く、とも書かれています。



つまり、予約してあっても、スタンプカードやステッカーが無くなる前に
店舗に引き取りに行かないとダメって事ですかね?

3コまでクリアしたのにラストのブツを取りに行くのが遅かったために
コンプリートできませんでしたとか悲しすぎます。


とら……恐ろしい子


<追記> 23:25
Fate/stay night [Realta Nua]発売記念とらのあなキャンペーン第1弾!
「少年エース」3月号ご購入者に限定ブックレット&スタンプカードプレゼント


西脇だっとさん以外のエースの漫画家さんも参加されているらしいので
そちらの方のファンの方も楽しめそうです。  
Posted by humanity6 at 20:42Comments(2)TrackBack(0) その他web 

少年エース 2007-03

胸像コレクション第……何弾と言ったらいいんでしょうか?
当初の予定では二弾のはずが……。

とにかく、今月号では双剣「凛」フィギュアが付録として同梱されています。

A0703_2.jpg






正面









A0703_3.jpg






後面







A0703_4.jpg






右側







A0703_5.jpg






左側








フィギュアのデキなどについては不得手なので、
感想については他のサイトさんにおまかせします。

フィギュア絡みでは、さらにこんな記事が。

A0703








元々の企画で4コ。
このカプセルフィギュアで5コ。
これで2コ。

というわけで、胸像シリーズは今のところ11個確認されていることになりますね。
アニメイトのHPでは、まだ情報はアップされていないようです。

ちなみにアニメイトでは、
Fate胸像コレクションメディア横断予約キャンペーン
という企画が行われています。

11コは収納できませんが、締め切りは25日までなのでケースが欲しい方はお早めに。  
Posted by humanity6 at 17:31Comments(15)TrackBack(0) その他雑誌 

コンプエース vol.011

compA011_1







コレクションポスター第二弾ということでPC版パッケージイラストのセイバーと
森井しずきさん描き下ろしのアーチャー&凛です。


今月号の台紙と先月号の応募券でポスターフォルダーが手に入ります。
(参考リンク:コンプエース vol.010


誌面のほうでは、[Realta Nua]、Zero、空の境界をまとめた記事が2ページありました。
新規情報は特に無し。








そして、むしろこちらがメインかもしれないという、来月号のコンプティークの表紙です。

compA011_2














武内さん描き下ろしのセイバーとイリヤが。
イリヤの描き下ろしは久々で、新鮮ですね。実にいいです。  
Posted by humanity6 at 17:28Comments(29)TrackBack(0) その他雑誌 

January 23, 2007

ファミ通信キャラクターズDVD Vol.2

ファミ通信キャラクターズDVD Vol.2

リンク先にあるように、

「覚醒する伝奇活劇ワールド TYPE-MOON作品特集」

と題して、8ページの記事が。


月姫、メルブラ、Fate、Zeroなどについての簡単なまとめが。
新規情報は特にありませんでしたが、奈須さんと武内さんの
スタッフコメントが1ページ弱ありました。

お題目は

・『月姫』シリーズについて
・『MELTY BLOOD』シリーズについて
・最新作『Fate/Zero』の見どころ
・『Fate/stay night』について

の4つです。


奈須さんの、『月姫』でのお気に入りエピソードは
アルクェイドのデートで学校に忍び込むところ、第七聖典登場から決着まで、
琥珀ルートの学校での最終戦闘、ばいばいさっちん
とか。

キャラはアルクェイドと琥珀さんでした。


武内さんのお気に入りキャラは例の如く。





メルブラについてはコメントの中で奈須さんが

>機会があればすべての『メルブラ』キャラを含めたストーリーモード搭載の
>『MELTY BLOOD完全版』を作りたいです。

とおっしゃっていました。
機会の有無はおいておくと、楽しみな作品になりそうです。




Fateについてでは、武内さんが各キャラのデザインコンセプトについて
短いコメントをつけていました。

桜の顔の半分を隠す髪型はコンプレックスを表しているとか。





最後に、付録のDVDにはメルブラのコンボムービーと
[Realta Nua]のプロモーションムービーが収録されています。  
Posted by humanity6 at 19:36Comments(6)TrackBack(0) その他雑誌 | インタビュー&コメント

OHP更新

2007.1.23
Fate/stay night[Realta Nua]オフィシャルページのゲーム紹介に店舗特典情報を掲載しました。


2007.1.23
「Fate/stay night」キャラクターイメージソングシリーズ供П鷓 凛(植田佳奈)がもうすぐ発売!詳しくはINFORMATIONにて。





[Realta Nua]OHP特典情報ページにて、描き下ろしテレカ系の特典の
サンプルイラストのまとめが。


その他の店舗の特典についてはこちらのエントリーでぞうぞ。



ちなみに、公式ページではまだ発表されていませんが、
PlayStation.comによれば、[Realta Nua]のレーティングはCERO区分で
「C」になるようです。ご参考までに。




続いて、INFORMATIONにてキャラソン第二弾の凛について。

第四弾は3月28日発売予定、キャラはイリヤに決定した模様です。
第三弾はかねてからの情報の通り、2月28日に桜です。  
Posted by humanity6 at 19:17Comments(2)TrackBack(0) Official Home Page 

January 19, 2007

TYPE-MOONエース VOL.2

TMA2_3













TMA2_2












TMA2_1

















「魔法使いの箱」

●発売未定
●価格未定
●伝奇活劇喫茶店経営SLG
●対応機種未定




といった感じでゲーム風に見せかけていますが、その実態は携帯サイトとか。

TMA2_6













新キャラ2人のプロジェクト紹介ページによりますと、


>ほいほい。この「魔法使いの箱」は、TYPE-MOONならびに奈須きのこ作品に登場する
>架空の喫茶店「アーネンエルベ」を舞台イメージとした、TYPE-MOON公式モバイルサイト
>です。なお、現在鋭意制作中の「魔法使いの夜」とは全然関係なかったりするので、
>その辺はどうかご注意ください。


とのこと。

サイトへのQRコードが貼ってありましたのでアクセスしてみたんですが、まだ稼動していない
ようなのでアドレスなどを載せるのは今のところ控えさせていただきます。

ちなみに、このサイト正式オープンは2009年4月ということで現在?はプレオープンとか。
プレオープン期間には会員登録などはなく、コンテンツなども無料のようです。


コンテンツとしてはTYPE-MOONの最新情報をそれなりに早く出したり、関連アイテムや
これまでに発売したゲームを紹介するページなどがあるということです。

また、手の空いているスタッフさんが日記を書いたりしているとのことなので
こちらも楽しみです。




それではまずは目次を。




巻頭特集!!
006 魔法使いの夜
018 奈須きのこロングインタビュー
026 こやまひろかずCREATOR'Sインタビュー

総力特集!!
034 劇場版 空の境界
048 Fate/unlimited codes
062 Fate/Zero
070 フェイト/タイガーころしあむ アッパー
074 MELTY BLOOD
088 CANAAN
102 ALL AROUND TYPE-MOON -BRAND NEW HEROINES-
104 高野直子ロングインタビュー
110 魔法使いの箱

Comic
115 ALL AROUND TYPE-MOON Bすけ
139 Fate/unlimited codes 雌鳥
155 Fate/stay night 西脇だっと
163 MELTY BLOOD 桐嶋たける
179 Fate/Kaleid liner プリズマ☆イリヤ ひろやまひろし
195 フェイト/タイガーころしあむアッパー制作レポート ホネ

Special Program
202 Voice from TYPE-MOON Relations 桐原小鳥 虚淵玄 ぷよ 近藤光
204 アーネンエルベへようこそ
208 TYPE-MOONオールアラウンドフェア2009
209 プレゼント
210 アンケート&プレゼント応募のきまり

Appendix
別冊付録外伝小説「Fate/strange fake」 著・成田良悟 イラスト・森井しづき





となっています。


今回は全体的にインタビューページや対談ページが多いのでインタビュー記事大好きな
私としてはとても楽しめる内容になっていました。



巻頭から奈須さんとこやまさんへのインタビュー記事。
アンリミテッドコードの記事では武内さん、日暮竜二さん(カプコン)、土屋和弘さん
(カプコン)による鼎談記事。
Zeroの記事ではドラマCDの監督である高宮宏臣さんのロングインタビュー記事。
メルブラの記事では奈須さんと我上院さん(フランスパン)の対談記事。
CANAANの記事ではイシイジロウさん、安藤真裕さん、堀川憲司さんの座談会記事。
高野直子さんへのロングインタビュー記事。


などなど、全体で見ると誌面の20パーセント弱がインタビュー系記事で埋め尽くされて
おり、非常に読み応えがありました。




では、以下より各記事についてテキトーに雑感を。




まずは奈須さんのロングインタビューより。

>――舞台設定も特徴的ですが、背景画にもかなり力が入っていますね。

>奈須:そうですね。いくら舞台がひと昔前だからといって、野暮ったい感じには
>したくなかったんです。プレイしてくれたユーザーさんに、「この街に住んでみたい」
>と思ってもらえるような、懐かしくも美しい街並みをイメージして描いていただき
>ました。実は「月姫」で登場した三咲町が本作の舞台なんですよ。
>「月姫」ファンにはおなじみの「焼肉屋『大帝都』」もあったりします。
>……まあ、遠野邸があるところに久遠寺邸があるわけですが。



そんな街並みのイラストの一部がこちら。
写真が荒くて申し訳ないのですが全体的に背景画像は物凄く美しいと思いました。

TMA2_5
















続いて、まほよが全3話というお話について。



>――全3話というと、どういった構成なのでしょうか?

>奈須:原作小説版「魔法使いの夜」が第1話にあたる物語なんです。
>当時この作品を書き上げたときに、「第2話以降は落ち着いたら書くよ」と言いながら
>「空の境界」の執筆を始めてしまったものだから、まだ存在しないお話になりますね。
>今回は第1話のリメイクなので、いつか第2話、第3話をつくれたらいいなと思っています。
>その時は、10数年越しに書く完全新作となるので、奈須きのこにとって今後の大きな
>課題のひとつになりそうです。いったいいつのことになるのか、まったく
>わかりませんが(笑)。



まほよが3部構成というのは情報が出ていましたが、今回のものが1話のみなのか
リメイクにより1〜3話を統合したものだったのか判断がついていなかったのですが
1話のみのリメイクということです。

1話も発売していない状況で気が早い話ですが2話、3話とか楽しみすぎます。




あと、橙子さんは登場するとのことで、こやまさん版橙子がこれまた非常にエロかわいい
ことになっているとのこと。


やべー、超楽しみです。







>――発売時期はいつごろにですか?

>奈須:昔のままの「魔法使いの夜」をつくり上げるという見積もりで、春発売を目指して
>制作していましたが、大幅に変更になった部分に合わせて半年ほどスケジュールの調整を
>行いました。発売を楽しみにしてくださっていたみなさん、本当に申し訳ありません。
>9〜10月に発売すべく、スタッフ一同阿修羅のごときがんばりを見せているので、
>もうしばしお待ち下さい。


というわけで、今のところ9月から10月予定とのことです。




>――「魔法使いの夜」以降の予定は?

>奈須:まずは長らくお待たせしている「DDD」シリーズにかかりたいと思います。
>それ以外にも、幸運にも細々としたお仕事を各所からいただいたいますので、時期が
>きたらその内容をお伝えできると思います。それから、「月姫」リメイク版を理想的な
>形で完成させて……。その後の予定はまだ見えていませんが、流れ的にはスムーズに
>「魔法使いの夜」第2話の制作に着手したいところです。今度は正真正銘完全新作に
>なりますしね。







>――これはかなりの期待がもてそうですね。では、最後に新たな年に向けての抱負を
>お願いします。

>奈須:まず個人的な抱負としては、先ほども言いましたが「DDD」を終わらせることです。
>2007年8月に第2巻が発売されてから長らくたってしまいましたが、来年初頭からまた
>長く自宅にこもれそうなので、本腰を入れて取りかかります。それとTYPE-MOONとしての
>抱負は、「魔法使いの夜」という新たな挑戦を成功させるということですね。
>秋発売に向けてスタッフ一同がんばりますので、もうしばらくお待ちください。




今後の予定関係のお話。

このインタビューが行われたのがおそらく2008年だと思われますので「来年初頭から」
というフレーズが意味するところがどちらか一瞬迷ったのですが、まほよ以降に
DDDということなので奈須さんの予定としては


2009年9月か10月まではまほよの仕事

その後、またはそれに並行して各所の細々としたお仕事

2010年初頭より「DDD」の執筆開始


という流れになるということでしょうか。
「DDD」が本当に待ち遠しすぎです。
というか「DDD」が出るころまでこのブログが続いてるかどうかが未知数です!










続いて、アンリミテッドコードの武内さん、日暮竜二さん(カプコン)、土屋和弘さん
(カプコン)による鼎談記事について。

土屋さんのお名前は存じていたのですが、日暮さんはお名前を見るのが初めてだった
のですが、お仕事についてはよく見知っていました。


Fate/unlimited codes 先着購入特典



描き下ろしテレカなどを武内さんに非常に似たタッチで描かれたカプコンの
絵師さんでした。



>武内:ポスターやパッケージなどのメインビジュアル、キャラクターセレクト画面で
>使われている前身イラスト、会話シーンに出てくるフェイスイラストをTYPE-MOONで
>受け持ちまして、VS画面に出てくる全身イラストおよびオープニングとエンディングの
>イラストを日暮さんに担当していただいております。




なん…だと…。

つまりですね、この主に背中がエロいリリィは日暮さんの手によるものでした。




日暮さんのイラスト

TMA2_9TMA2_7














日暮さんは武内さんの絵を再現するために数ヶ月間Fate漬けになられたとか。
そんな日暮さんのコメントがこちら。


>日暮:投影魔術が同じ理論ですよね。創作理念と構造材質を読み取って復元するという。


かっこええー。

武内さんのイラストのファンとしましては、今までに何度か日暮さんのイラストを
武内さんによるものだと勘違いして恥ずかしく思ったりしていたのですが、日暮さんの
イラストへのスタンスを知り脱帽しました。


ちなみにこちらはアンコ用に描き下ろされた大人になった凛のイラストです。

TMA2_8
















「CANAAN」について。


TMA2_4








「CANAAN」がコンプエースにてコミカライズされるとのこと。
作家さん、開始時期などは明らかになっていません。






そして、かなり期待していた「タイプムーンQ&A」のコーナーの質問が

Q1 スタッフさんのマイブームを教えて下さい。
Q2 ゲームが大好きなのですが、みなさんは仕事以外に一日にどれぐらい
  ゲームをしてますか?

の2題でした。


なん…だと…。

ちなみに奈須さんのQ2の回答は

>25時間……嘘です。休日にのみどっぷりプレーイ。

とのこと。


「日に30時間のゲームという矛盾のみを条件に存在する頭脳」とか幻視してました。

また、蒼月さんのQ1の回答が

>わたしだけのお兄ちゃん

でした。激しく同意です。





コミックパートではひろやまひろしさんのプリズマ☆イリヤを読んでみると、どうも2期が
ありそうな感じがしたりしなかったり……。

コンプエースで情報待ちですね。




「Fate/strange fake」についてはまだ読めていませんので、後に別エントリで感想など
書くかもしれません。  
Posted by humanity6 at 19:55Comments(247)TrackBack(1) その他雑誌 

竹箒日記更新

2007/1/18 : ……無念。(きのこ)


買えなかったゲームと買ったゲームのお話。


ざわ……
       ざわ……  
Posted by humanity6 at 08:35Comments(10)TrackBack(0) 竹箒 

January 18, 2007

Fate/stay night [Realta Nua] 公式HP更新

1/18 : オフィシャル通販に関するお詫びとご連絡


詳細はリンク先にて。
なお、「Fateオフィシャル通販ご予約確定メール」も届いていました。







予約確定状況を少し調べてみると、どうも落選は無いっぽいような感じです。
  
Posted by humanity6 at 20:30Comments(21)TrackBack(0) Official Home Page 

January 17, 2007

Fate/stay night [Realta Nua] 公式通販請求書

RN_official








帰ってポストを見たら届いてました。ひゃっほう

振り込み期限が1月30日となっているので、ソフトの発売はそれ以降でしょう。





それはそうと、請求書だけがいきなり来て当落告知メールが未だ来ずというのは
少々不安なんですが。

さらに請求書を送ってきたのがキャラアニ
オフィシャルにリンクが貼ってある角川系列のショップだと知っているなら
アレなんですが、知らないとこれも不安材料かな、と。

あと、請求書だけで「当選しました」の手紙とかも無いです。



ちなみに当方、住居は東京23区内です。


とりあえず、メールの到着を待つとしますか。  
Posted by humanity6 at 19:44Comments(23)TrackBack(0) その他 

January 16, 2007

空の境界 公式HP更新

01.16 秋葉原に、空の境界・壁面懸垂幕掲出中
01.16 1/10発売のアニメ誌・掲載情報




垂幕は既に写真がアップされています。
写真が無ければ撮りに行こうと思ったんですが。

アニメ雑誌のレポートはこちらのエントリーで。  
Posted by humanity6 at 19:52Comments(54)TrackBack(0) Official Home Page 

BugBug 2007-02

今さらもいいところな情報ですが。

150号記念ということでソフトメーカーからお祝いメッセージと
描き下ろし壁紙が。壁紙は全て付録のDVDに収録されています。

TYPE-MOONからはBLACKさんが描き下ろしイラストを。

画像はこちらのページで見ることができます。  
Posted by humanity6 at 19:20Comments(152)TrackBack(0) その他雑誌 

January 15, 2007

Fate/stay night 原画集 〜Production Drawings〜

FSN_PD_1FSN_PD_2FSN_PD_3
















基本的にはこのように延々と原画が収録されており、所々にコメントが
付けられているといった構成です。

コメンテーターは山口祐司さん(監督)、石原恵さん(キャラクターデザイン)、
浦崎宣光さん(アニメーションプロデューサー)、小倉充俊さん
(プロデューサー)の4人です。


収録されている原画は

・オープニング(前期、後期)
・エンディング
・キャラ別
・バトルシーン
・日常シーン

というように分類されています。



原画集という性質上、レビューは難しいところなんですが、
とりあえず個人的に気になったコメントを適当にまとめておきます。




・セイバーの甲冑は左右非対称のデザインで、左のガントレットは
 指の部分が分かれないグローブタイプ

・セイバーはさらさらヘアー。凛はふわふわ、桜はしっとりとした髪質

・子供時代の士郎の髪型は微妙に長さが違う。幼少期は短くて、
 12歳くらいでちょっと伸びてる。そして今は短髪

・凛はとにかくパンチラさせないように注意した。

・アーチャーの髪は流してセットしているように見えるが、実は
 短髪のツンツンヘアー

・干将・莫耶の進化が演出上大変だった。
 奈須さんが「この剣は、大きくなるんですよ」とおっしゃって
 大変おどろいた

・ランサーの服装の設定の基本ラインは特撮ヒーローモノの
 戦闘員のイメージという事で、ピッチピチのタイツっぽくした

・アサシンは全キャラ中一番の美形という前提




こんなところで。



全体としましては、アニメを楽しめた方は興味深く読めるんではないでしょうか?
原画とアニメとの比較も面白いですし、原作のイベントCGを意識したカットも
あってその辺を比べてみるのも楽しいかと。

あと、個人的にはライダーのヒップとか。

FSN_PD_5








ヒップを見てもらうために、着地後一秒してから飛び出すようにしたらしいです。
グッジョブ!




おまけ

FSN_PD_4







m9(^Д^)プギャー  
Posted by humanity6 at 19:58Comments(40)TrackBack(1) ムック&コミックス 

OHPスタッフ日記更新

2007/1/15 : 遅ればせながら・・・



あけましておめでとうございますの挨拶。



Zero2巻は3月発売予定とのことなんですが、2巻に関しては
1巻を販売したショップで売るだけでしょうか?

イベント売りの機会は無いように思えるんですが。  
Posted by humanity6 at 19:56Comments(2)TrackBack(0) Official Home Page 

講談社メールマガジン BACK NUMBER 更新

Posted by humanity6 at 19:51Comments(2)TrackBack(0) その他web 

January 14, 2007

MBAC Ver.B 白レンシナリオ

Ver.Bより白レンがプレイヤーキャラとして参戦しましたが
同時に実装されたシナリオは今のところどの攻略本にも載っていないので
ゲーセンに行って調べてきました。



オープニング


白レン:

分かったわ。要するにマスターなのよ。


レン:

…………………………


白レン:

そうでしょうレン?
貴方にあって私にないもの。
不要だけど不可欠なもの。

私たち夢の住人を、
現実に映し出すための幻灯機巧―――

ええ!この私に相応しい、高貴で秀麗な
操り人形(マスター)!それが貴方と私の、
決定的な差だったのよ!


レン:

…………………………


白レン:

え?マスターならもう二人もいる、
ですって?……ふん。それは貴方の
マスターでしょう。
私の主はまだ決まっていないわ。


レン:

…………………………


白レン:

そこで見ていなさいレン。
つまらない誓約なんて破り捨ててくるわ。
貴方を言い負かすのは、その後にしといて
あげる。







5戦目 VSネコアルク




白レン:

そんな、いつの間に……!?
な、なんなのよこの不幸で不吉で
不気味な世界は……!


ネコアルク:

むっふっふ、ようこそ我が二番目の
ライバルにして猫王国期待の星よ。
なにやらシリアスな展開を目指している
ようですが、そう簡単には逃がさねー。


白レン:

―――帰るわ。
出口を開いてちょうだい、
そこのブサイクモザイク猫。



ネコアルク:

ひどい嫌われようですなレディー。
ワタクシ、何か粗相でも働きましたかな?
んー、賞味期限切れのネコ缶とか、
御中元には失礼だったとか?


白レン:

(……疑問がひとつ解けたわ。
この前、さつきが苦しんでたのは
そういう訳ね……)


ネコアルク:

ところで話はかわるんだけどさー、
あたし、先日カラオケ屋なるものに
いったのよー。あそこいいよね。
ミルク飲み放題だし。

けどさー、一時間ほど熱唱したらさー、
ビルの中の人間がみんな気絶してたのよ
これが。

うむ、ネロ教授にも困ったものです。
ホテルの人間皆殺しばかりか、何の罪も
ないカラオケ屋まで毒牙にかけるとは!
吸血鬼としての誇りはないのか!


白レン:

………………。
(……つっこみたい……
それは貴方の超音波だって
つっこみたい……)

(ううん、我慢、我慢よレン……
一度でもつっこんだら、私も
イロモノにされちゃうんだから……)


ネコアルク:

むぅ?
今回は中々にクレバーにゃなツンデレ。
少しはオトナになったという事か。

まあ、相変わらず色々小せぇーが。
んー、そんなんじゃまだまだヒロインには
なれませんよ?


白レン:

よ、余計なお世話よっ……!
貴方こそ、自分の姿を鏡で見て―――あ


ネコアルク:

にゃにゃにゃにゃっ、うーんマンダム。
ようこそネコの世界へ。
―――ところで、アイドルデュエット
とかすごく興味あるか汝?


白レン:

ないから!
ないから来ないでぇー!






最終戦 VSアルクェイド



白レン:

―――捕まえた。
ようやく二人きりね、真祖の姫。


アルクェイド:

あれ、レンじゃない?
どうしたの、そんなに慌てて。
息も上がってるし、
髪も乱れているし―――

なにより、爪がべちゃべちゃだわ。
そんなに真っ赤にしてはしたない。
見境なく野苺を食べ歩いてきた
みたいよ。


白レン:

余裕ね。
使い魔である私は脅威にも
成り得ないというコト?

でも、それもここまで。
今まで摂ってきた分の命で、貴方を
ここに引き込んだ。たった数分しか
持たないけど、ここなら。


アルクェイド:

私と互角……いえ、私の能力向上は
できない、か。うん、よし、面白い。
乗ってあげる、好きなように
やりなさい。

それと、一応聞いておくけど。
要するに殺されたいのよね、貴方?


白レン:

馬鹿にして……!
私が外の世界で満足に振る舞えないのは、
相応しいマスターがいなかったからよ!

ここで貴方との契約を断って、
私に相応しい寄り代を手に入れて
やるんだから……!





エンディング



七夜:

ふうん。それで、とりあえず勝ちは拾った
ものの、死んでいるかどうか確認するのが
怖くなって逃げ出した、と。

いや、どうしようもない。
怖がりなのは性分だとしても、
勇気が足りないのは笑えないよ。
いや、それとも笑うところかここは?


白レン:

どちらもやめてちょうだい。
大元の契約を断つ、という目的は達成
したのだから、文句はないでしょう。


七夜:

ああ。しかし、その代わりに次の問題を
引き入れてしまったワケだよな。
ま、オレとしちゃあ厄介事が増えるのは
喜ばしいかぎりだが。


白レン:

……口が過ぎるわね。
貴方、せっかく私が選んであげたのだから、
少しは敬ってくださらない?
それともあのまま消えたかったの?


七夜:

さて。そんな事は世間に聞いてくれ。
オレは出来る事をやるだけのモノだ。

巧くやるのはオレの分で、上手に使うのは
そっちの分。その為に、性能的には文句の
ない主を裏切ったんだろう?


白レン:

あ、貴方の為に契約を断ったんじゃないわ
こ、この町の中じゃ貴方がいちばん
マシだっただけよ!
それを勘違いしない事ね!


七夜:

おお、怖い怖い。
いいぜ、せいぜい主人らしく振る舞うと
するが―――やれやれ。これじゃどちらが
使い魔だか分からないな。



w_ren_5












何だこの「藤巻・白レン・十三」は!!

見事なり白レンッッ
見事なり"デレ落とし"ッッ

竹箒日記で奈須さんが言っていた意味が理解できました。
言葉でなく心で。

新規シナリオは以上で全てですが、勝利メッセージも新しく書き下ろされて
いるようなので、新規の、かつ確認できたものだけメモしておきます。




VS志貴

優しいだけでは紳士とは呼べないわ。
せっかく素養があるのだから、もっと自分を
誇るべきね。―――ま、そのあたりがレンの
気に入るところなんでしょうけど。


VSアルクェイド

倒せた?本当に?あの反則を?
……いいえ、手を抜かれただけでしょうね。
……けど。手を抜く、なんて余分なコト、
いつのまに覚えたのかしら、あの怪物。


VS赤主秋葉

まさに血の令嬢ね。
普段の貴女より、本能に従っている
今の貴女の方が愛らしいわ。


VS琥珀

琥珀、次の湯浴みは薔薇を浮かべて
ちょうだい。それと、湯上がりには
極上のショートケーキも忘れずにね。


VS不特定?

おやすみなさい、可愛いひと。
夢から覚めた時、いつものベッドで
目覚められるといいのだけど。  
Posted by humanity6 at 18:59Comments(209)TrackBack(1) アーケード(メルブラ)情報 

January 13, 2007

「ファンタスティック講談社BOX」2007年vol.06

ほとんどが大河ノベルに関する話題でしたが、最後に少しDDDについて。


>今回は首都圏の講談社BOXメールマガジン読者のあなたにお知らせです! 
>講談社BOX1月刊『パーフェクト・ワールド』『刀語』の懸垂幕が東京は文京
>区音羽の講談社の社屋に、そして『DDD1』の巨大懸垂幕が東京は新宿の紀伊國
>屋書店新宿南店の壁面に掲げられています。こやまひろかずさんの美麗なイラ
>ストを総武線、山手線の車窓から見ることができるのは今だけ! ちなみに、
>編集長の太田はさっそく奈須さん、こやまさんとご一緒に総武線に乗ってチェ
>ックをしてきました。感想は、「デカイ!」。それでは今年も講談社BOXをど
>うかよろしくお願いします。




今日はたまたま、新宿の『HandS.』、もとい、ハンズに用事があって
出かけていたんですが、その隣には件の紀伊国屋書店新宿南店が。


DDD1_8

















ついでに撮影してきました。

そして帰宅してみると講談社BOXのメールが。
何て、タイムリー。





撮影したのは店舗の下からなんですが、メルマガで言われている通り
角度的には総武線の電車の中からの方がよく見えると思います。  
Posted by humanity6 at 20:10Comments(5)TrackBack(0) ムック&コミックス 

January 10, 2007

[Realta Nua]特典情報 続報

特典情報はまとめエントリーにて随時更新……のはずだったんですが
コレは新たにエントリーを作るほかあるめえ、というわけで続報です。

コメント欄にて小林さんから情報をいただきました。




WonderGoo 『オリジナル特典 セイバークッション』




出来ておる喃…ワングーは…







その他の特典については、[Realta Nua]特典情報を参照の程を。  
Posted by humanity6 at 23:20Comments(3)TrackBack(0) その他 

講談社メールマガジン BACK NUMBER 更新

「ファンタスティック講談社BOX」2006年vol.04

「ファンタスティック講談社BOX」2007年vol.05 新春特別号



vol.4は以前紹介したもの、vol.5は今日届いたのが即日アップされていました。



vol.5では奈須さんの「新年のご挨拶」が。
大河ノベルに絡めて、今年の抱負について。


> そんなワケで、2007年の抱負は己に厳しく。
> ええ、彼らの偉業に比べれば年に1冊や2冊、いやさ3冊ていど発刊する
>など容易いはず。
> 年内に自分のレースを完走させる、と願掛けをし、新しい年に立ち向かい
>たいと思います。


というわけで、やはりDDDは年内完結の色が濃厚なようです。








そして、おまけといいますか、某書店にて奈須さんのサイン入りの
DDDポスターが掲示してあったので写真を撮ってきました。


DDD1_6DDD1_7













実は写真自体は少し前に既に撮影済みでした。
あまり上手く撮れませんでしたが。

しかし、どうせだったらメルマガVol.4のバックナンバーがアップされたのと
一緒にブログに載せよう、と暖めていた企画だったんですが……

暖めすぎて腐ってました。


アキバBlogさん、萌えよ!アキバ人ブログさんにて別店舗のポスターの写真が
アップされています。記事も纏まっていますし、そちらの方をご覧下さい。

  
Posted by humanity6 at 20:00TrackBack(0) その他web | インタビュー&コメント

電撃PlayStation vol.378

[Realta Nua]の記事3ページにZeroの記事1ページでした。

とりあえずはシステム周りのお話で

・バックログ
・シーンスキップ
・音声設定

について。


音声設定ですが、任意のキャラの音声のON/OFFが可能なほか、
音量まで個別に設定できるとのこと。




続いて、PS2版でアレンジされたイベントについて。

DPS378





画像はアーチャー召喚のシーンです。
All about Fate/stay nightでのデモプレイ時に見たCGです。

画像だけでは分かりづらいと思うんですが、実際には魔方陣が浮き上がったりと
エフェクトが派手になっています。


もうひとつ紹介されていたシーンは公式でCGも公開されている
カラドボルグによる狙撃のシーンでした。




最後に、Hevens Feelルートのあらすじをなぞって[Realta Nua]関連の記事は
おしまいです。





Zeroに関しては、基本的なキャラ、ストーリーの解説と
武内さん、奈須さん、虚淵さんのコメントがありました。  
Posted by humanity6 at 18:00Comments(283)TrackBack(0) その他雑誌