June 28, 2008

Kalafina Note 更新

Kalafina NEWシングル制作好調 その4


撮影本番直前の様子です。  

Posted by humanity6 at 23:45Comments(4)TrackBack(0) その他web 

なりたの個人的な雑記更新

第275回 6月の旅供複娃牽娃僑横検



>吸血格闘。
>いやいや、開発中止なんて楽しいことになったら、まっさきにここでバラすからw
>すごくレベルの低い事情により難航しているだけの話なので、
>そろそろロケテとかの動きがあるっぽいですよ。



何やら不穏な噂は耳にしていましたが、とりあえず開発中止は無いようです。
そろそろロケテがあるとかないとか。  
Posted by humanity6 at 22:02Comments(5)TrackBack(0) その他web | アーケード(メルブラ)情報

劇場版「空の境界」公式サイト更新 他

2008/06/27 『第一章「俯瞰風景」画コンテ集』7月3日発売決定!



>『劇場版 空の境界 第一章「俯瞰風景」画コンテ集』
>講談社BOX&アニメスタイル 共同編集
>発売日:7月3日発売
>定価 : 1260円(税込)


こちらでは7月1日発売予定となっていますが、またいつもの講談社タイム発動かと
思われますので、実質店頭に並ぶのは3日かと。うちは1日に何とかできれば。




また、

>第一章「俯瞰風景」から第三章「痛覚残留」までを3ヵ月連続刊行!

とのことで、来月以降も続刊が発売されるようです。




さらに、

「PLUS MADHOUS 2 川尻善昭」と「劇場版 空の境界 第一章『俯瞰風景』画コンテ集」
編集長メモ

こちらで画コンテ集の見本の写真を見ることができます。


講談社BOXの作品は総じて銀色のBOXに入っているんですが、これについては黒のようです。
ノベルス版の愛蔵版、「oblivious」限定版、DVD限定版などとの統一感を狙った
仕様かと思われます。  
Posted by humanity6 at 21:50Comments(2)TrackBack(0) Official Home Page 

June 27, 2008

OHP更新

2008.6.27
■『Fate/complete material I Art material.』がもうすぐ発売!詳しくはINFORMATIONにて



コンプリートマテリアルについての紹介がされています。  
Posted by humanity6 at 22:34Comments(2)TrackBack(0) Official Home Page 

GAMEJAPAN 2008-08

表紙はアンリミテッドコードの士郎と凛でした。

また誌面ではアンリミテッドコードを中心にTYPE-MOON関係の記事が10ページ
掲載されていました。

そのうち3ページでは武内さん、カプコンの土屋和弘プロデューサー、
キャビアの原田真幸プロデューサー、エイティングの入江信行ユニットリーダーによる
スタッフ座談会と、別枠で奈須さんのコメントが掲載されています。


まずは座談会より。



キャラのモデリングなどの話で、格ゲーとしてはセイバーやギルガメッシュは
ゲーム映えするが士郎は地味、バーサーカーVS士郎では一般人をいじめているようにしか
見えない、などという話の流れの続きです。



>土屋:私が良く覚えていることがあるのですが、TYPE-MOONさんとの最初の
>打ち合わせで、キャラクターのラインナップをズラッとお見せしてご意見を
>うかがうと、TYPE-MOONさんから「士郎は要らないんじゃないの?」って
>(一同爆笑)

>武内:そういえば、奈須が言ってましたね。格闘ゲームなら士郎は要らないんじゃ
>ないかって。

>原田:アーチャーがいるんだったら、士郎は要らない、みたいなお話でしたね。

>入江:武内君もちょっと言ってたような気もする。

>武内:そうだそうだーっと言ったような(笑)。
>奈須は格闘ゲームとしての意義という部分で、こだわっていたようですね。

>土屋:その場の流れ的に知ろうがいなくなりそうで、私ひとりで
>「いや、でもね、士郎がやっぱり主人公なんで……」って非常に頑張ったのを
>覚えています。




主人公(笑)。


いや、全然笑っている場合でもないんですが。
下手したら士郎がいなかったかも知れないという衝撃の裏話がここに。

そういえば、アンリミテッドコードの情報が初めて出たときには使用キャラとして
挙がっていたのがサーヴァントだけで、果たしてマスター連中は使用可能なのか?
という話が出てた気が。








次に参戦キャラ絡みの話題にて。


>武内:でも、最初もっとキャラクターは多かったんですよ。17キャラくらい
>いましたよね。メンツが『Fate』シリーズだけじゃなかったですから。

>――たとえば藤村大河とかは居たんですか?

>武内:なんか右下の方にいたような。結局出てこなくったんですが(一同笑)
>でも、いずれオリジナルキャラとかも出したいですよね。

>入江:そうですね…いずれは。

>武内:確か、僕が最初のうちからオリジナルキャラをって話をしましたよね。
>「オリジナルキャラが出したいでーす!」って。そうしたら、「今回はFateを
>ちゃんとやるのが大切なんで」…って。

>入江:スネてるスネてる。

>――士郎がいなくて、オリジナルキャラが代わりに主人公だった可能性も
>あったんですね。

>入江:まぁ、あのメンツで最初にいなくなる可能性が高そうなのは……(一同笑)。





今のところ、セイバー、士郎、凛、アーチャー、ライダー、バーサーカー、キャスター、
ランサー、アサシン、ギルガメッシュ、言峰の11キャラに黒桜を加えると12キャラ。

当初17キャラということで、多分ハサンと葛木は入ってたんじゃないでしょうか。
Fate以外のキャラというのも気になるところですが。


オリジナルキャラの話が出てますが、つまりメルブラにおけるシオンみたいな
扱いですよね。それはそれでストーリーモードにどう絡むことになっていたのか
など想像すると面白そうです。



続いて奈須さんのコメントより一部抜粋です。


>GJ:この『Fate/unlimited codes』に続編が出るとすれば、新たに登場させて
>欲しいキャラや戦場などはありますか?

>奈須:……そうですね……スーツ姿が似合うお姉さんとか、ほとんど裸な
>入れ墨男とか、はいてない王様とか……?
>戦場はブロードブリッジや都市上空とか変わり種でいいかもしれません。
>でもGCV(注8)だけはダメです!『Fate/unlimited codes』の世界が壊れるので(笑)


>注8 GCV
>『グレートキャッツビレッジ』の略。『MELTY BLOOD』などに登場する、
>ネコアルクたちの王国。



バゼット(多分)やアンリ(多分)はまあ予想の範疇ですが、イスカンダル(多分)の
参戦はヤバイことになりそうです。

奈須さんの希望段階の話とは言え、wktkが止まりません。





誌面についてはこの辺で。


続編について制作が決定しているなどといった具体的な情報はありませんでしたが
もし制作が決定されるなら、やはり今作のインカムは重要ですよね。

私もかなり久々にゲーセンに行くようになりました。

ライダーはコンボが難しい(と思う)ので難儀していますが、やはり久々に
格ゲーをやってると楽しいです。

これを機に格闘ゲーム未経験の方も始められてはどうでしょうか?  
Posted by humanity6 at 22:28Comments(10)TrackBack(0) その他雑誌 | インタビュー&コメント

ARCADIA 2008-08

言峰がプレイヤーキャラとして参戦決定です。

ARCADIA2008-08









言峰の使用方法は

>テストモードからパスワード入力画面に入り、 PBRCOUAJ と入力

とのこと。

この分では近々黒桜も使用可能になりそうな感じです。



ちなみにキャラの重さは重いほうから順に

バーサーカー

言峰

アーチャー、アサシン、ランサー、ギルガメッシュ

士郎

ライダー、キャスター

セイバー、凛

とのこと。

コンボレシピに影響するデータですが、わりと見た目どおりな感じでしょうか。  
Posted by humanity6 at 20:23Comments(3)TrackBack(0) その他雑誌 | アーケード(メルブラ)情報

June 26, 2008

Kalafina Note 更新

Kalafina NEWシングル制作好調 その3



撮影までの前段階といったところです。  
Posted by humanity6 at 22:28Comments(4)TrackBack(0) その他web 

劇場版 空の境界 第一章「俯瞰風景」 画コンテ集 発売予定

講談社 文庫・新書・文芸書発売予定 講談社BOX



>書名:劇場版 空の境界 第一章「俯瞰風景」 画コンテ集

>著者名:講談社BOX:監/奈須きのこ:原作/アニメスタイル:監

>定価(税込):1,260

>発売日:7/1




あと1週間もしないうちに発売ですね。

しかし1日にコレ、2日にコンプリートマテリアル、下旬に3章DVD、5章公開、
Kalafinaのニューシングル発売と7月は財政的になかなかキツいところです。  
Posted by humanity6 at 08:30Comments(8)TrackBack(0) ムック&コミックス 

June 25, 2008

劇場版「空の境界」公式サイト更新

2008/06/25 テアトル梅田 第四章(7/5初日) 上映時間発表
2008/06/25 池袋テアトルダイヤ アンコール上映のお知らせ




公式サイトでもテアトル梅田とテアトルダイヤでの上映予定についての
告知が行われています。  
Posted by humanity6 at 23:58Comments(7)TrackBack(0) Official Home Page 

OHP更新

Posted by humanity6 at 21:06Comments(2)TrackBack(0) Official Home Page 

CINEMA BOX.com 更新

テアトルダイヤ イベント情報


>『劇場版 空の境界』アンコール上映のお知らせ


>当館では、7月26日(土)に公開を予定している『劇場版 空の境界/第五章 矛盾螺旋』に
>合わせて、7月5日(土)〜25日(金)の間、第一章〜第四章までのアンコール上映を行います。
>各章の上映時間は以下の通りとなります。


>【7月5日(土)〜7月18日(金)】
>第一章 “俯瞰風景”
> 16:55(〜17:47終)
>第二章 “殺人考察(前)”
> 18:10(〜19:12終)
>第三章 “痛覚残留”
> 19:35(〜20:35終)
>第四章 “伽藍の洞”
> 11:20(〜12:08終)/20:55(〜21:43終)
>※ 「第四章 “伽藍の洞”」11:20(〜12:08終)の回は、7月11日(金)までの
>上映となります。


>【7月19日(土)〜7月25日(金)】
>第一章 “俯瞰風景”
> 13:25(〜14:17終)/18:20(〜19:12終)
>第二章 “殺人考察(前)”
> 14:35(〜15:37終)/19:30(〜20:32終)
>第三章 “痛覚残留”
> 15:55(〜16:55終)/20:50(〜21:50終)
>第四章 “伽藍の洞”
> 17:15(〜18:03終)/22:10(〜22:58終)


>※ 【各章完全入替制】
>※ ご鑑賞には各章ごとにチケットが必要となります。尚、テアトル新宿の館名入り
>前売券もご使用頂けます。
>※ ご鑑賞料金は各章¥1,000となります。




1章から4章のアンコール上映ということでDVD派の方もこれを機に劇場版を
全制覇とかいかがでしょうか?  
Posted by humanity6 at 21:01Comments(2)TrackBack(0) その他web 

CINEMA BOX.com 更新

テアトル梅田 上映予定作品


>7月5日(土)より第四章公開!

>タイムテーブル
>▼7/5(土)〜7/11(金)
>10:10/11:20/12:30(〜13:25終)/16:00/17:10/18:20/19:40(〜20:35終)

>※7/12(土)以降の上映時間は未定


最初の1週間は1日7回上映というまさにヘビーローテーションです。
  
Posted by humanity6 at 00:09Comments(4)TrackBack(0) その他web 

June 24, 2008

劇場版「空の境界」第二章「殺人考察(前)」【完全生産限定版】

第一章を秋葉原のとらのあなで買ったのでテレカ縛りで今日も秋葉原に行ってきました。


さて、二章限定版の内容物は


>【完全生産限定版特典】
>・2枚組(本編DVD+第二章サウンドトラックCD)
>・武内崇描き下ろしBOX
>・第二章パンフレット縮刷版/特製ピンナップ/
> オリジナル特製小冊子封入


となっており、今回も順に解説を。



例の如く、本編DVDと縮刷版パンフについては飛ばします。




以下、内容物のネタバレありですので少しスペースを空けます。























さて、まずは特製ピンナップについて。

一章のと同様に、通常版のジャケットイラストと限定版ジャケットのマイナーチェンジ
Verのイラストの2枚のポストカードが封入されていました。

後者は限定版のジャケットイラストと比べると、式の着物が血の雨によって真っ赤に
染まっており、また式の表情が微笑を浮かべているようになっています。

このピンナップは封筒に入っているんですが、今回のは封筒を開けてポストカードを
取り出すときにドキッとしました。




続いてオリジナル特製小冊子の「きのことたかしの一問一答」です。

今回もテンション高くて読んでて楽しいことこの上なし。


とりあえず両儀家ってヤクザ?みたいなお話が衝撃でした。

前回の小冊子の記述から両儀父の職業は法曹関係だと思ってたんですが……
とりあえず秋隆さんの異様な迫力の理由は分かった気が。

幹也逃げて幹也。

あとは式の剣術の腕前が藤ねえばりだとか、式のおこずかいは月5万だとか
式父は美食倶楽部の会員だとか、幹也は3年後スキル:女殺しを身につけるとか。

しかし秋隆さんのマルチスキルっぷりは凄いですな。


回答のノリもさることながら、コレ質問がどっから出てきてるのかも気になる所です。







最後にサントラについて。

2章の作風ということもあってしっとりした感じの曲が多かったように思います。
中には織と黒桐のデートシーン用の明るい曲もあったりしましたが。

個人的な今回のサントラのこの1曲はM14でしょうか。
弦とピアノがいい感じです。

トラック22にはエクストラということで本編内で店内BGMとして使用された曲が
収録されていました。






内容紹介はこんなところで。

  続きを読む
Posted by humanity6 at 22:05Comments(23) その他 

ラジオ『空の境界』 the Garden of wanderers 更新

第1回 『箱中遊戯』



中々繋がらなくて困っていたんですが、何とか聴けました。

おたよりのコーナーもいいんですが、個人的には前半で4章の感想などをざっくばらんに
語っておられるところが聴いていて楽しかったです。

やはり戦闘シーンと魔眼開帳シーンと「承知!」はガチだと私も思います。


そして藤村さんは今回も例のコーナーお疲れ様でした。  
Posted by humanity6 at 21:54Comments(2)TrackBack(0) その他web 

ufotable diary 更新

SUBJECT 「フタコイ」&「空の境界」 DVD届きました。
DATE 6月24日




2章のDVDが届きましたというレポートです。

大極模様は画像のサムネイルでは何てないんですが、拡大してみると奇妙な生物が
絡み合った図形でした。

「不規則リレーシリーズ」が何なのか気になるところです。  
Posted by humanity6 at 21:27Comments(2)TrackBack(0) その他web 

June 23, 2008

編集長メモ 更新

劇場版『空の境界』画コンテ集・続報



「設定資料をまとめたコンパクトな本」ということで通常の講談社BOXの大きさの
本かも知れません。


>この画コンテ集シリーズは、各章を一冊ずつまとめる事になっていて、全7巻。
>毎巻の巻末には監督インタビューが掲載されます。


監督さんのインタビューもあるとあってはBUYせざるを得ないですね。
これ見る前からBUYする気満々でしたが。


>画コンテ本は出るとして、キャラ設定、美術設定をまとめた本も何とかしたいですねえ。


これも期待しています。


  
Posted by humanity6 at 22:37Comments(2)TrackBack(0) ムック&コミックス 

キャラ☆メル Vol.5

キャラ☆メル Vol.5


特別企画「TYPE-MOON/魔法使い・魔術師の系譜」という特集ページが8ページ
掲載されています。

アキバBlogさんの

「キャラ☆メル」1周年とグレンラガン写真集第2弾「ニア」

という記事では


>特別企画「TYPE-MOON/魔法使い・魔術師の系譜」はTYPE-MOON作品すべてを俯瞰して、
>魔術師・魔法使いというファクターからキャラクターを紹介した画期的な企画です。
>TYPE-MOONの新作も楽しみですが、 この記事でキャラクターを復習をしておくのも
>いいかもしれませんよ!


と紹介されています。


内容は2ページずつ「魔法使い」、「正統派の魔術師たち」、「異端の魔術師たち」、
「異能者たちと人間以外の存在」というカテゴリーで分け、各キャラを紹介しています。

charamel05










残念ながら奈須さんのコメントなどはありませんでしたが、内容を読んでみると
分かってらっしゃる方が記事を書いてるなー、という印象を受けました。


しかし「正統派の魔術師たち」のカテゴリで列挙されているキャラを見ると

・荒耶宗蓮
・蒼崎橙子
・シオン・エルトナム・アトラシア
・コルネリウス・アルバ
・アイリスフィール・フォン・アインツベルン(アインツベルン家)
・ケイネス・エルメロイ・アーチボルト(アーチボルト家)
・間桐臓硯(間桐家)

というメンツなわけですが、なんというかTYPE-MOON世界の正統派って何だっけ?
なんて気がしたりしなかったり。


全体的にかなり突っ込んだ内容になっていますので、設定関係に興味のある方は
楽しく読めるのではないでしょうか。  
Posted by humanity6 at 21:07Comments(33)TrackBack(0) その他雑誌 

劇場版「空の境界」公式サイト更新

2008/06/23 テアトル新宿 第四章 7/5〜レイトショー時間変更


>第四章 伽藍の洞

>7月5日(土)から

>21:20/22:30(〜23:20)

>※7/2(水)〜7/4(金)は客席改装のため休館となります。



とのこと。  
Posted by humanity6 at 20:39Comments(3)TrackBack(0) Official Home Page 

『劇場版 空の境界 第一章「俯瞰風景」画コンテ集』  情報

講談社BOX 来月のラインナップ 2008年7月講談社BOX


>講談社BOX&アニメスタイル 共同編集
>『劇場版 空の境界 第一章「俯瞰風景」画コンテ集』


1コ下のエントリの話題になっていた「画コンテ本」について、

「7月初旬発売なんだったらもうどっかで情報出てるでしょ、JK」

とネット上を探し回ったら、いつのまにか講談社BOXの7月分の発行予定にその名が。




詳細はそのうちアップされるとは思いますが、本の大きさとか気になるところです。
画コンテ集ということでいつもの講談社BOXの大きさではちょっと小さい気が。  
Posted by humanity6 at 00:00Comments(2)TrackBack(0) ムック&コミックス 

June 22, 2008

劇場版『空の境界』画コンテ本 情報

劇場版『空の境界』画コンテ本編集長メモ

WEBアニメスタイルの編集長のメモより。



どうもコレとは違うものみたいです。

WEBアニメスタイルの「編集長のヒトコト」によりますと、第一章分は7月初旬発売とか。

予定通りなら各通販サイトなどにて近々情報が出てきてもおかしくないはずなので
続報に期待しておきます。  
Posted by humanity6 at 20:25Comments(2)TrackBack(0) ムック&コミックス 

June 21, 2008

eiga.com 更新

全7部作の劇場版アニメ「空の境界」、快進撃続く


あまり表に出てこない、客席稼働率、動員数、累計興収などの数字が掲載されています。



>「第六章 忘却録音」「第七章 殺人考察(後)」は年内公開を目指しており、
>劇場版「空の境界」の勢いはまだまだ続く気配だ。


今のところ、6章、7章は年内予定ということで楽しみにしています。  
Posted by humanity6 at 22:00Comments(2)TrackBack(0) その他web 

Kalafina Note 更新

Kalafina NEWシングル制作好調 その2


ジャケット撮影のロケハンについてなど。

今まででた2枚のシングルのジャケットは背景はあまり印象に残らないものだったんですが
今回のニューシングルではそのあたりのこだわりもあるようです。  
Posted by humanity6 at 00:27Comments(2)TrackBack(0) その他web 

のら犬兄弟のギョーカイ時事放談!

のら犬兄弟のギョーカイ時事放談!かーずSPさん 経由)



>6月19日・26日 第12回・13回 ゲスト アニプレックス 高橋 祐馬氏
>劇場版「空の境界」 他 大ヒット作を担当するアニメ業界、
>新進気鋭の宣伝プロデューサー
>アニプレックス 高橋 祐馬氏をお迎えします。



アキバBlogさんのコラムでもおなじみのアニプレックス広報・高橋さんが
ウェブラジオにゲストとして出演されています。


今回の放送では劇場版「空の境界」のプロモーションについての話題もありました。
TYPE-MOONのブランド力についてなど。


次回もゲストということで楽しみにしています。  
Posted by humanity6 at 00:06Comments(4)TrackBack(0) その他web 

June 20, 2008

アニメイトTV Web 更新

Posted by humanity6 at 23:55Comments(2)TrackBack(0) その他web 

講談社MouRa 更新

シャッツキステのメイド長・エリスさんがいく!
〜アニメ制作会社・ufotable見学&ご給仕編〜 前編



秋葉原にあるアートメイドカフェ「シャッツキステ」メイド長のエリスさんによる
ufotableさんのスタジオのレポート記事です。


これまでにもスタジオ内の様子のレポート記事は見たことがありますが、今回のは
スタッフの皆さんの私物なども写真で見ることができ興味深い内容となっています。


特に面白かったのが、スタジオ内に貼られている『吼えろペン』の名シーンのうち、
PCの上のカットでは


>駄作で金をもらってこそ、本当のプロ!!


のコマが。色々深読みしたくなるところです。


他にも、キャラデの須藤さんは左利きなんだ、とかクレイアニメの撮影では
人形を文字通り手動で動かしているんだ、とか色々参考になりました。



今回は前編ということで、近々アップされるであろう後編にも大期待です。
シナリオの平松さんへのインタビューなども見てみたいところです。  
Posted by humanity6 at 23:45Comments(2)TrackBack(0) その他web 

Fate/unlimited codes 公式サイト更新

[ニュース][登場人物][ギャラリー][ダウンロード][POPダウンロード]更新!


登場人物のコンテンツでは士郎とキャスターのプレイムービーが。

先行稼動の店を見つけてたびたび通っていたんですが、キャスターがまともに
動いてるシーンを見たのはこれが初めてかもしれません。  
Posted by humanity6 at 23:20Comments(3)TrackBack(0) Official Home Page 

June 17, 2008

ufotable diary 更新

SUBJECT 「空の境界」ニュータイプ取材本田さんufotablecafe来場
DATE 6月17日




>2日前に1回目のアフレコが終わったところですが、
>そのアフレコ終わりで予定していた取材を、
>体調、テンション、時間、いろんなことを含めて検討。
>調整を行い本日に延期しました。



6月15日の日記によりますと

>10時からスタート
>そこから13時間に及ぶ収録

とのことなので終わりは午後11時。延期しますよね普通。




というわけで来月号のNewtypeの購入は確定したとして、このインタビューは
ufotable cafeの営業時間内に行われたものなんでしょうか?

仮にそうならインタビューしてるタイミングでcafeに訪れた幸運なお客さんも
いたりいなかったり? うらやますぃーです。
  
Posted by humanity6 at 23:42Comments(2500) その他web 

Kalafina Note 更新

NEWシングル制作好調 その1


Dream Port 2008のオープニングでKalafinaさんが登場しましたが、その時は
各人が黒、白、赤、青の衣装だったので「ボンバーマン?」という印象を持って
しまったのですが、今度の新生Kalafinaは衣装も新生ということでニューシングルの
ジャケットが楽しみです。  
Posted by humanity6 at 23:30Comments(3)TrackBack(0) その他web 

CONTINUE Vol.40

鈴木さんへのインタビュー記事が2ページ掲載されていました。


いや、普通こういうインタビュー記事ではインタビューを受けている人の氏名、略歴などを
載せておくものだと思うんですが、そういった類のものが一切ありませんでした。

1ページあとの「『メタスレ』誕生秘話」では☆よしみるさんの略歴がちゃんと
載ってますし。ところでE・Gコンバットはどうなっているんでしょうか。


まあそれはおいといて、「劇場版「空の境界」のラインプロデューサーを務める鈴木さん」
なので間違いなくufotable制作デスクの鈴木龍さんだと思います。



>――その七章完全映画化ですが、最初に聞かされたときの感想は?

>鈴木 正直言って「バカじゃないの」と思いました(笑)。
>「うちの社長は何言ってんの?七本?そんなの無理!」って。



率直すぎる感想が(笑)。

ファンの人たちが7部作の第一報を聞いたときは似た感想を持った人が多かったとは
思いますが(私もそのひとりです)、考えてみれば制作サイドの人たちは実際に
自分達がこれからやる仕事の話なんで、その衝撃たるやファンの数倍ではないかと。



インタビュー記事は制作の裏話的なネタが主でしたが、毎度のことながら
ufotableさんの制作へのこだわりと原作へのリスペクトが伝わってくる内容でした。
読んでいますと「ありがたやー」といった感想が。


最後に鈴木さんは現在彼女募集中とのこと。インタビューで

>是非とも書いておいてください(切実)。

とあったのでここにも一応載せておきます。





<追記>

creator's office ufotableの6月18日の日記にてこの雑誌についての記述が。
鈴木さんの写真も掲載されています。  
Posted by humanity6 at 21:28Comments(2)TrackBack(0) その他雑誌 

まんたんウェブ 更新

製作委員会に質問状:「空の境界」 7部作は作品に一番ふさわしい形



アニプレックスの岩上プロデューサーへのインタビューです。


一箇所抜粋します。


>「空の境界」全7章は時系列バラバラで、具体的にいうと、2章→4章→3章→1章→5章→
>6章→7章と流れます。4章は色んな意味で始まりの話で、1章〜3章を見ていない方や、
>DVDで1章だけ見たという方が見ても楽しめる内容だと思います。



私は全部劇場で見てる幸運な人間で、そのため失念していましたがたしかに4章は
単体で見ても楽しめる内容だと思います。

また、25日まで待てば2章のDVDも発売ですし2章を見てからだと2章→4章ときて
これもまた分かりやすいと思います。

何が言いたいかというと、つまりDVDもいいけど劇場で見るのは格別ですよ!
というお話です。
「近くに劇場なくて行けねーよ!」という方には申し訳ないですが。



また、5章、6章も製作中ということで非常に楽しみです。  
Posted by humanity6 at 21:20Comments(2)TrackBack(0) その他web