November 30, 2011

Megami Magazine 2012-01

Megami Magazineにアニメ版Fate/Zeroの今後の展開などについて
少し掲載されていたのでまとめます。

多少ネタバレはあるので原作未読派の方はお気をつけ下さい。





  続きを読む

Posted by humanity6 at 00:15Comments(35) その他雑誌 

November 24, 2011

TAKE MOON 武梨えり TYPE-MOON作品集 特別版

TAKE MOON 武梨えり TYPE-MOON作品集 特別版



というわけで、TAKEMOON特別版のレビューです……と言いたいところなのですが、
コミックの方は巻末のあとがき以外は、以前のTAKEMOONに掲載されていたものと
同様ですので、以降は主に付録の「カーニバル・ファンタズム EX Season」についてです。



CPEXについてネタバレなしの感想ですが、CP1st、CP2ndを面白いと思った方は
もう間違いなく楽しめると思います。

1st、2ndでは出番やセリフの無かったキャラが初めてしゃべっているシーンが
結構ありますので、各キャラのファンの方は特に要チェックですね。



では以下より、CPEXのネタバレありです。









  続きを読む
Posted by humanity6 at 21:08Comments(89) ムック&コミックス 

November 13, 2011

Fate/Zero 第2回リアルタイム視聴会

Fate/Zero 第2回リアルタイム視聴会



ufotable cafeで行われたリアルタイム視聴会ですが、放映後に
監督のあおきさん、撮影監督の寺尾さんがcafeに降りてこられて、短い時間でしたが
近藤プロデューサーと共に作品についてコメントされたり、質問に答えられたり
したのでそのまとめです。

例の如く、手でメモっただけですので細かい齟齬などはご容赦を。




・7話は先行で制作に入っていた
 時間をかけてよいクオリティになったと思う

・海魔は3Dと作画が混在してる

・宍戸さんが海魔の制作をされた

・水銀しんどい。写り込みに手間がかかる
 写り込みの表現のために、フレームに入ってない風景等も用意した

・水銀の動きは作画で描いて、その上にCGを乗せている

・木がいっぱいあったのが自主規制

・7話でライダーの下着はBDではなくなってたりする?→そのままです

・7話ではアイリスフィールとセイバーの会話のシーンなどがTV版ではカットされている
 7話はカットされているシーンが結構ある

・最近はネットなどで視聴者のリアルタイムのリアクションを見ることができる
 リアクションがいいと、現場のノリが全然違う
 応援してもらえると、その分後半のクオリティも上がると思います
 応援よろしくお願いします



大まかにはこんなところで。
短い時間でしたがとても興味深い内容でした。

あおき監督や寺尾さんは質疑応答が済んだ時点で午前1時をまわっていましたが
その後、作業の続きに戻られていました。

本当に脱帽です。
8話以降も楽しみにしております!
  
Posted by humanity6 at 03:20Comments(139) イベント 

November 08, 2011

Newtype 2011-12

「Fate/Zero」の記事は4ページあり、特に新規情報はなかったのですが
版権イラストが結構びっくりする内容でした。


111108_1650~01_Ed



コンマテ4のアポクリファネタでラフ画像だけちらっと出てきていたジャンヌが!
アニメに登場するというわけではなさそうなのですが、ファンには嬉しいネタでした。


また、「“My Favorite SABER Project” こんなセイバーが見たい!」という企画が
始動するようです。

1.着てもらいたい服とそのシチュエーション
2.セイバークラス以外でセイバーが召喚されるならどのクラス?
3.切嗣以外でマスターを選ぼう!

というアンケートで、上位だったものを描き下ろし予定とか。
応募はWebNewtypeで行われるようです。


そして今週以降の放映予定についても掲載されていました。抜粋します。



7話 辺境の森

快楽殺人者の雨生龍之介は、偶然、召喚した英霊“キャスター”を殺人の師と仰ぎ、
誘拐した子供たちを次々と殺害していく。冬木市が混乱と恐怖に陥る中、
市内にある聖堂教会にマスターの使い魔たちが集結していた。
聖杯戦争の監督役を務める言峰璃正は、使い魔を通じてマスターたちに戦いの
一時中断を通達する。さらに、追加の令呪を報酬に提示し、雨生とキャスターの
討伐を求める。

脚本=ufotable 演出・絵コンテ=野中卓也 作画監督=茂木貴之



8話 魔術師殺し

ランサーのマスターであるケイネス・エルメロイ・アーチボルトが、冬木市の
郊外にあるアインツベルンの城に乗り込んできた。ケイネスは、自身の最高傑作
といえる魔術品“ヴォールメン・ハイドログラム”を操り、切嗣を追い詰めていく。

脚本=ufotable 演出=あおきえい、恒松圭、野中卓也 絵コンテ=あおきえい
作画監督=碇谷敦、茂木貴之、白井俊行



9話 主と従者

切嗣は、重症を負ったパートナー・久宇舞弥をアイリに預け、ケイネスにとどめを
刺すべく追撃を開始する。一方、ウェイバーは、キャスターのアジト“工房”の
場所にめぼしをつけていた。半ば強引にライダーに連れられて向かった工房で、
ウェイバーは思いがけない敵に襲われる。

脚本=ufotable 演出・絵コンテ=栖原隆史 作画監督=小船井充



10話 凛の冒険

冬木市で起きた連続殺人事件の犯人はいまだ見つからず、毎日のように子供が
さらわれつづけていた。そんな中、時臣の娘・凛は、連絡が取れなくなった友人・
コトネを捜しにひとりで夜の街へ出かける。商店街で子供を連れた不審な男を
見つけた凛は、男の後をつけるが……。

脚本=ufotable 演出=小笠原篤 絵コンテ=桧山彬 作画監督=菊池隼也





今月号についてはこんなところで。

次号予告では

111108_1651~01_Ed


>Fate/Zero新企画発動!

というあおりが。
上記のセイバーのアンケートなのか、それとも別の何かなのでしょうか。  
Posted by humanity6 at 17:23Comments(232) その他雑誌 

November 05, 2011

ufotable party レポート

ufotable party




早稲田大学で行われたufotableの講演会に出席してきたので、その簡易レポートです。

撮影、録音が禁止のために手でメモをとったので、不完全だったり聞き間違いがあったり
すると思いますし、自分の興味がある内容中心のレポートですがご容赦ください。

また色々な話題が出ていましたが、ブログの性質上TYPE-MOON関係の
ネタにしぼって掲載しています。

さらに、アニメ版Fate/Zeroの今後の話のネタバレに該当する話題も含まれていますので
ご注意ください。





  続きを読む
Posted by humanity6 at 18:24Comments(559) イベント