February 24, 2012

Carnival Phantasm オフィシャルガイドブック

CPオフィシャルガイドブックのレビューです。

アニメ作品のオフィシャルガイドブックということで、版権絵、キャラ紹介、各話解説、
関係者インタビューと鉄板の内容はしっかり押さえつつ、ガチファンが気になっていた
細かいポイントも網羅されていて、かゆい所に手が届く内容になっていました。



例えば、ストーリーガイドにて


120224_2124~01

1st season 4話「魔法使いはメカが嫌い」で衛宮邸の居間に置かれていた新聞の
内容が掲載されていたり、


120224_2125~01

3rd season 12話「ドキドキデート大作戦 解答編」で志貴が持っていた映画のチケットの
設定が掲載されていたりと、「そうそうその辺気になっていたんだよね」というポイントや
「そんなに細かい所まで設定されてたの?」というポイントが詳細に解説されていました。

個人的には1話のチキチキ聖杯戦争のカルタの絵柄にバルトメロイさんが登場してたのに
初めて気がつきました。


キャラ紹介の項もかなり詳しく解説されており、メインキャラ以外にも聖杯くんやきのこ怪人、
「SEIHAI GRANDPRIX」に出てきたマシンのイラストなども掲載されていました。

また各キャラにキャラクターデザインの森田さんと廣瀬さんのコメントもそれぞれ
つけられています。
凛の作画については、武内さんから「絶対領域の部分で、ストッキングが太ももに
食い込む表現はしないように」という指示があった、という小ネタなども。

あとセラの裸の設定画を載せていただいてありがとうございます。ありがとうございます。



その他、武内さんが作画監督をされたエンディングのイラストを一望できるページがあったのと、
ワイプイラストをまとめたページがあったのが個人的にありがたかったです。

ワイプイラストまとめはコマ送りの手間が省けるというのもありますし、こんな風に

120224_2122~01_Ed


吸血鬼シオンとオシリスの砂のイラストが対称になっているというのも
初めて気づきました。



関係者インタビューは、メインキャスト座談会ということで、士郎役の杉山さん、
セイバー役の川澄さん、アルクェイド役の柚木さん、志貴役の野島さんによる座談会、
武内さん、奈須さん、CPのプロデューサーによる福良さんによる座談会、
「TAKEMOON」原作者の武梨さんへのインタビュー、
CP監督の岸さんと脚本の上江洲さんのインタビュー、
キャラクターデザインの森田さんと廣瀬さんのインタビューと盛りだくさんな内容に
なっています。

いずれも舞台裏を垣間見ることができる内容で非常に読み応えがありました。

メインキャストに皆さんの座談会ですが、皆さん担当のキャラを演じられて長いので
読んでいて安心感がありました。

また、キャストの皆さんによる「ドキドキデート大作戦 解答編」鑑賞会にて、杉山さんが

>杉山 お蔵入りになった「メインヒロインとのデート」も面白かった。
>そっちの方でも桜の怖さは健在だから(笑)。

とコメントされてたり。
こちらの方もいつの日が見てみたいものです。


上江洲さんもインタビュー記事にて

>上江洲 『CP』は全3巻となっていますが、もし多くの要望が集まれば続きが
>作られる可能性は十分にあります。

とコメントされていましたし、続編にも期待したいところです。



というわけで、全体的にとても丁寧に作られたガイドブックという印象で
CPファンにはかなり嬉しい内容になっていると思います。

ただ、1点だけ残念だったのが「Fate/Prototype」の情報が一切載っていなかったことでしょうか。
作品の紹介はおろか、インタビュー系の記事でも名前すら登場しませんでした。

FPT自体はすでにアニメ雑誌などで記事になっていますし、ネタバレ対策として
存在そのものを隠している、というのもちょっと考えにくいですし……。

何か不自然すぎるレベルで触れられていなかったので、FPTはまた別件で何か
本が出てくれたら嬉しいなー、と思っています。
  

Posted by humanity6 at 22:16Comments(434) ムック&コミックス 

February 23, 2012

Fate/complete material Hollow material

というわけでホロマテのレビューです。

始めに書いておきますと、Extra material.のApocryphaのような大きい隠し球は
ありませんでした。


作りとしては1冊丸ごとhollow仕様といった感じで、hollowでのイベントCG、新規立ち絵、
背景CG、ラフ画、ゲストイラスト、版権イラスト、果ては花札のイラストまで余すところ無く収録されています。

ちなみに事前の情報どおり、HシーンのCGは掲載されていませんでした。
ライダーのお風呂イベントCGはありました。よかった。

また、メインのシナリオのストーリーのダイジェスト的なものが結構紙幅をとって
収録されていまして、これを読めばhollowの大体の話の流れが把握できるようになっています。
ソフトの方を購入できない年齢の方には嬉しい仕様ですね。



収録されているイラスト類は大体見たことがあるんですが、一部初登場のものも
あると思い……ます。多分。
昔過ぎて覚えてないのもありそうですが、とりあえずアルゴンコインのビジュアルは
この本が初登場ではないでしょうか?



120223_1700~01


そして一部の皆様待望のアンリの肌の模様のテクスチャ(右上)とか。
アンリの背面のイラストはありませんでしたが、これがあるとアンリのイラストを
描くときは随分参考になるような気が。



そして各キャラごとと、巻末に2ページまとめて武内さんと奈須さんのコメントが
掲載されていたのですが、またちょいちょい爆弾的なものが落ちてました!


カレンとバゼットが元々「月姫2」で登場が予定されていたキャラというのは
すでに明らかになっていた設定ですが、カレンのその後については

>『hollow』後はその終生まで暗黒の聖者を追いかけ続け、最期の悪魔祓いが成った時、
>望みが叶ったとかなんとか。

とコメントされてたり。
「月姫2」の際の話なのか、さらにその後の話なのかは不明ですがそういう顛末のようです。


さらにさらにバゼットについて

>元々『月姫2』用のキャラでしたが、『hollow』に投入しました。
>『月姫2』では鮮烈な登場シーンを予定していますので、もう気長に待っちゃってください。


とか!
予想外の方向から予想外の情報が。
近年『月姫2』について公式サイドから言及されたのはこれが初めてではないでしょうか?

もちろん月姫リメイク後の話だとは思いますが、待っていればいつかプレイできる?んでしょうか?


僕は、バルトメロイちゃん!(ぴょん




他にもhollowではキャスターのストーキング話、イモキング、セイバーのサッカー話などは
星空めておさんがライティングを担当されたとか、葛木宗一郎と静希草十郎の関係とか
久々に名前を聞いた高田君などなど、細かいネタがたくさんありました。




このマテリアルシリーズはこれで打ち止めとのことで少し残念ですが、最後を締めくくるに
相応しい良い本になっていると思います。

  
Posted by humanity6 at 17:37Comments(60) ムック&コミックス 

February 01, 2012

お知らせ

2月1日から2月中旬にかけて多忙のため、ブログの更新を一時停止いたします。
ご了承下さい。  
Posted by humanity6 at 04:31Comments(622) お知らせ 

アイリスフィールバースデーカウントダウンイベント レポート

アイリスフィールバースデーカウントダウンイベント


というわけで、例の如く参加してきましたのでレポートです。








  続きを読む
Posted by humanity6 at 04:27Comments(520) イベント