December 29, 2012

「Fate/Apocrypha」1巻

まずはネタバレ無しの感想を。



おもしろかったです(小学生並みの感想)



で、まずは一読して自分なりにどこが一番良かったのか考えてみたんですが、
「とにかくキャラが魅力的」ということに落ち着きました。

1巻でこんなに多くの登場人物が要るのに、男女問わずキャラが立ちすぎ!
出てくる女性キャラは全員可愛いし、男性キャラもひと癖もふた癖もありそうな。
赤のバーサーカーとかマジにスピンアウトでギャグ漫画とか読んでみたいですw


次巻は夏になるようですが、この聖杯大戦という舞台でたくさんの魅力的なキャラクターが
どういう風に物語を紡いでいくのか非常に楽しみです。







では、以下よりネタバレありの感想です。













  続きを読む

Posted by humanity6 at 22:08Comments(881) ムック&コミックス 

December 15, 2012

ファイヤーガール TYPE-MOONエース Edition

感想の前にこの作品の読み方についてアドバイスを。







作者の星空めておさんのツイートの通り、TYPE-MOONエース付録のこのver.は
物語の途中からの収録のため、序盤にあるべき説明などはすっ飛ばされています。

「ファイヤーガール本編を買おうかどうか迷っているので、このプレ版で雰囲気を掴みたい」
という方にとってはとても良いのですが、私のように既に本編購入が確定していて
その上、お話は最初から順に読んでいきたい主義の方はスルーするのも手かと思います。

結局「先に読むも読まぬもお好み次第でどうぞ」ということですね。




あと、「魔法使い」などという単語が出てきていますし、気になっている方が多いと思うのが、
この作品が「月姫・Fate世界」と関連があるのかどうかというところだと思います。

これから話が進むにしたがって「実はこんなところでリンクしてた」という可能性があることは
誰にも否定できないと思いますが、このプレ版では世界観や設定などのリンクを
感じさせる要素は全くありませんでした。
個人的には、完全に独立した物語と考えて差し支えないと判断しています。


ちなみにこのファイヤーガール、全3話6巻構成(上下巻×3)という予定とのこと。
冬コミで販売される上下巻は1話にあたるようです。










では続いてネタバレありで少し感想を。


















  続きを読む
Posted by humanity6 at 10:14Comments(7000) ムック&コミックス 

December 14, 2012

「Fate/hollow ataraxia」コミカライズ決定!

TYPE-MOONエースVOL.8にて告知漫画が掲載されていたというのに
「Fate/Zero黒」の宣伝漫画と勘違いして見逃しておりました。すみません。

121214_2332~01


作者は「Fate/Zero黒」を書かれている雌鳥さん。


121214_2334~01



2013年春、月刊少年エースにて連載開始とのことです。

  
Posted by humanity6 at 23:41Comments(1895) ムック&コミックス 

Fate/Apocrypha TYPE-MOONエース Edition

まずは情報系のネタなど。

「Fate/Apocrypha」は1巻がコミックマーケット83にて販売されますが
今のところ全4巻構成で、2巻は2013年の夏に発売予定とのことです。


そしてネタバレ無しの抽象的な感想ですが、間違いなく面白く、
そしてFateシリーズが好きな人ほどハマるんじゃないのかなー、と。
端々に出てくる単語や人物に脳を刺激されて止まりません。

あと、Zeroから入った勢にも是非お勧めしたいところです。
いきなり1巻を買うのを躊躇してる方は、このTYPE-MOONエース付録の
プレ版だけでも読んで戴きたいと思いました。






以下、ネタバレありの感想のような紹介のようなよく分からない文章です。






















  続きを読む
Posted by humanity6 at 03:21Comments(1259) ムック&コミックス 

December 13, 2012

TYPE-MOONエース VOL.8

というわけで、TYPE-MOONエース VOL.8の記事です。

ちなみに、別冊の「Fate/Apocrypha」と「ファイヤーガール」および、それらの内容に触れた
記事についてはまだ読んでいないので、それ以外の情報になります。

Apocrypha、FGの感想などについては別の記事にて。





で、本誌についてなのですが結論から言いますと、月姫Rの発売日だったり、
まほよ2の情報だったり、未来福音の公開日だったり、メルブラRの情報だったり
まだ見ぬ新企画の発表、などはありませんでした。


一冊丸ごとTYPE-MOON特集の雑誌なので、細かい情報はたくさんでていたので
個人的に気になったものを少しピックアップしていきます。


まずはFate/EXTRA CCCについて。

OPアニメを手がける制作会社がシャフトさんだとは既に明らかになっていましたが、
監督はまどかマギカや化物語で有名な、新房昭之さんで

121213_2152~01


設定画はこんな感じとか。


そして奈須さんが書かれたCCCのシナリオの分量ですが

>この夏、シナリオを書き終えてみたら3メガ超えていました。
>……なんというか、テキスト量だけなら「魔法使いの夜」の2.5倍に
>なってしまったというか……。

ということで、RPGというゲームジャンルの枠を超えたレベルの分量のシナリオのようです。
これは嬉しい誤算でした。


CCCのシナリオの内容についても言及されていたのですが、特にギルガメッシュについて。

武内さんは

>これに加えて、「CCC」ではギルガメッシュが大きく存在感を発揮します。
>何しろ、もともとのオーダーが凄いんですよ。
>「奈須きのこが語る、本当のギルガメッシュ」というものです。
>先日奈須と話した際、「すべてをここで語り尽くした。もう俺が語るべきことは何もない」
>と自信たっぷりに言っていました(笑)
>これまで語られなかったギルがメッシュという部分も楽しんでもらえたら嬉しいです。

とおっしゃっており、奈須さんは

>そんなお話の中で、「Fate/hollow ataraxia」でも触れられた過去話なども
>盛り込んでいきます。正直、奈須きのこにできる「ギルガメッシュ叙事詩」は
>「CCC」でやりきりました。

ということで、ギルガメッシュファンはかなり期待できそうです。
奈須さんによる「ギルガメッシュ叙事詩」ということで、エルキドゥちゃんとかも
出てきたりするんでしょうか?



Apocrypha、FGの記事については後の感想記事であわせて紹介します。



劇場版未来福音については特に情報はなかったのですが、アニメ版の未那ちゃんは
こんな感じとか。

121213_2206~01



声優さんなどは明らかになっていません。



後は細かいネタでは、コンプエースで連載開始した「花のみやこ」についてですが
作者の桐嶋さんによると

>>TYPE-MOONさんからも「都古が主役だけど、魔法や吸血鬼はなし。
>月姫ワールドとの接点はないものと考えてください」と言われてますし。
>どこかで見たような、聞いたような……本人と関係あるのコレ?みたいなキャラが出てきても、
>別人です、たぶん。

ということらしいです。


あと、TYPE-MOONスタッフの質問コーナーでは綺礼の奥さんの名前について。

121213_2156~01


ということで、クラウディアさんだとか。
自分としては他の名前も思い当たりませんし、クラウディアさんで確定でしょうか。
サンタ奈さんは……。



あと、付録のカレンダーですが描き下ろしイラストと既出イラストが両方ありました。
こちらのレアな3ショットはufotableさんの描き下ろし。


121213_2212~01




本誌のレポートはこんなところで。  
Posted by humanity6 at 22:21Comments(672) その他雑誌