July 15, 2013

劇場版「空の境界 俯瞰風景3D」&Fate/ゼロカフェ

上映順は

ufotableによる「第五次聖杯戦争映像化」告知PV

Fate/ゼロカフェ

劇場版「空の境界 俯瞰風景3D」

劇場版「空の境界 未来福音」予告PV

という感じだったので、順に軽く感想など書いていきます。





・「第五次聖杯戦争映像化」告知PV

覚えている限りで流れをあげると




「TYPE-MOON×ufotable」のロゴ

草原と山っぽいもの(カムランの丘?)

アニメ版Fate/Zeroのダイジェスト的映像群 BGMはZeroのもの

士郎「俺が代わりになってやるよ」「トレース、オン」

Vita版FateのOP映像の切り貼りに、少しだけ新規と思われる映像
映像の合間に「THE STORY FOR NEXT GENERATION CHILDREN」の文字
BGMは「エミヤ」のアレンジ

「Fate/stay night」のロゴ

「第5次聖杯戦争 映像化決定」

月下の「問おう、貴方が私のマスターか」のシーン(新規映像、セリフは無し)



細かいところで違いはあるかと思いますが、だいたいこんな感じでした。


新規の映像ははコート凛、制服桜、士郎の顔アップなどのカット……だったと思います。
魔術回路のイメージはVita版のもの?




というわけで、「どのルートの映像化」かをはっきりと確定できるような
新規のカットは無かったと思います。


以下、個人的な予想。


情報が少なすぎて何とも言えないのですが、「第5次聖杯戦争 映像化決定」という
フレーズには色々考えされられるところはあります。

たとえばHeven's Feelルートを映像化したとして、それが「第5次聖杯戦争の映像化」か
といわれると、やっぱり違うと思うんですよね。
Fate、UBW、HFの3つがあってこその第5次聖杯戦争だと思いますし。
なので、ufotableの映像化は、は3つのルートを複合したものorまさかの3ルート、と
いったもので、HFルートなどの特定のルートではないんじゃないのかなーと
予想しております。







・Fate/ゼロカフェ

ノリはNewtypeで連載中の4コマ漫画そのままで10分程度の
コミカルな作品でした。

キャラはくるくるよく動いてましたし、セイバーのスーツから甲冑への変身バンク?や
エクスカリバー発動のエフェクトなどは本編レベル?と思うぐらいの力の入り具合
だったように思います。

ただ、今回は出番、というか全キャラに声の出演があったというわけではなく

セイバー
アイリスフィール
海魔
ジル・ド・レェ
龍之介
ディルムッド
ケイネス
ウェイバー
イスカンダル
ギルガメッシュ

上記のキャラのみでした(誰か抜けてるかも)
ちなみに海魔はジル役の鶴岡さんが演じられていました。



ちなみにこの作品ですが、ufotableの若いスタッフさんが中心、というかほぼ
若いスタッフさん達のみで作り上げた作品とのこと。

今回出番のなかったキャラも居ますし、機会があれば続編というか
折に触れて映像化されるとうれしいなと思いました。






・劇場版「空の境界 俯瞰風景3D」

基本的に新規のカットなどは無く、「俯瞰風景」をそのまま3D化した作品でした。
3Dで個人的に印象に残ったシーンをいくつか挙げてみようと思います。



・月をバックにビルの上に浮かぶ霧絵と8人の少女

元々「俯瞰風景」でも3本の指に入るくらい好きなシーンだったのですが、
少女の位置の前後関係が浮き彫りになり、さらに幻想的な雰囲気が出ていて
より好きなシーンになりました。



・橙子さんが「俯瞰」の演説中に挟まれるビルと地面のカット

6人目の少女の飛び降り自殺する前に上からビルを眺めたシーン
(手前にビルの屋上の床があり、奥に道路が見える)
3Dは「飛び出し」というより「奥行き」を見せる映像らしいのですが、
奥に地面を配置することで、「高さ」が強く感じられました。
橙子さんの「俯瞰の視点=遠い」という説明がさらに強く意識される
映像になっていると思います。



・バトルシーンでの式のビルからビルへの大ジャンプ

3Dで奥行きが出ることで、式が背景から浮いて……というか取り残され見えて
「虚空に身を投げ出した感じ」が強くなっていると思いました。
元々、鮮やかな赤いジャケットが映えるシーンなんですが、立体感がプラスされることで
中空での存在感が際立っていました。



・義手の霊体マジックハンド発動シーン

こちらは奥行きじゃなくて、浮き出て見えるタイプですね。
手をかざす式を正面から見ているシーンなんですが、手が迫ってくるようでした。



・橙子さんが霧絵を訪ねた際、病室を外から映すシーン

手前に窓が映り、奥に霧絵とベッドが映ってるんですが、奥行きが生じることで
霧絵が病室に閉じ込められている感じが強く出ているように思いました。
窓枠が檻のよう。



とりあえずこんなところで。

こんな風に色々新しい技術にチャレンジして、フィードバックされて後の作品に
生かされるならファン的には非常に嬉しいです。

例えば、「ギョ」の魚の動きがZeroの蟲蔵の蟲の動きに影響を与えてるとか、
ブラックロックシューターのOPアニメの眼の炎の処理がZeroのバーサーカーの
黒いオーラの手法と同じ、などというお話を目にした覚えがあります。

今回の3Dですが、例えば「無限の剣製」の結界内で剣の丘が立体的に画面奥に
ずーっと続いてるシーンとか想像すると脳汁出るですじゃん?

楽しみにしております。





・劇場版「空の境界 未来福音」予告PV

基本的に、メルカの独白をバックに式を中心とした映像でした。

ナイフを振るう式とか
爆発を避けて階段から転げ落ちる式とか
ボンッって言う式とか
Fes.仕様の晴れ着着用の式とか(多分パーティー帰りのシーン)


式ちゃんマジ式ちゃん!

また「未来福音 extra chorus」(同人版の未来福音に掲載されていた
武内さんのコミックパート)の同時アニメ化も発表され、子猫のアップに
黒桐の「しばらくあずかってもらえないかな」というセリフが入る映像もあったり。




2013年9月28日公開ということで待ち通しすぎます。
さしあたりPVを何回も見たいのでしばらくしたらオンラインへアップして
いただけると嬉しいです。  

Posted by humanity6 at 23:09Comments(2625) その他