2019年12月01日

Yuji Hemmi New ConceptionのCD発売!

NewconceptionCD

いよいよ2019年11/29に辺見優司ニューコンセプションのCD「Keep on groovin'」が発売となりました。

今回はCDジャケット内には各曲のエピソードや解説などは書かれていません。
曲への感じ方は聴く人それぞれ自由。解説を書くとこによってイメージを狭めてしまう可能性もあるという観点から、今回から載せるのをやめました。

そうは言ってもオリジナルナンバーがほとんどで、少しは聴きながら何か手掛かりが欲しいと思うのもまた一つ。
よって今回はこちらのブログで気になる方だけ読んでいただけるよう、項目別に数回に分けて投稿していこうと思っております。

まずは今回、公開と同時にFBのコメントなどであまり触れてもらえなかった(笑)ジャケットについて。

【ジャケットデザインについて】
触れてはいけないと思ったのか(笑)、いまいちと思われているのかわかりませんが、公開して一番気になるはずのジャケットデザイン。全くコメントがありませんでした(苦笑)。

ただ、おおよそ反応は悪くはないと捉えております。今回はメンバーにも公開までジャケットデザインの案は全く伏せておりました。公開までのお楽しみとだけ伝えて。

いざ、公開となったときに、メンバーからの反応が良かったんです。これで少し私は安心しました。

今回のイラストの皆様からの反応で一番多い感想が「意外」という言葉でした。当然ですよね(笑)。私もジャズ界のアルバムでこんなジャケット見たことありません。一見、アニメのサントラと間違えてしまいそうなジャケットですから。

ジャケットは音が全て制作完了するまでは考えないでおきました。マスタリング(最終調整)が終わって、表現したいことと、雰囲気と、色々リンクさせるように考えようと。
録音前から決まっていたことは、
・メンバーの写真は載せない
・かつてのジャズのCDのようなノスタルジックなものにはしない
これだけは決まっていたのですが、、あとは経費との相談もあるので(苦笑)
写真家の起用、デザイナーへの依頼等いろいろ考えました。もちろんその中の最有力候補として”イラスト”というものがあったわけです。

イラスト調が一番表現の幅が広い。ジャズのCDでありながらもポップ感が出せるもの。遊び心や楽しさ、カラーや激しさ、インパクトetc。これらが表現できるのではないか?

全く手探りでしたが、ネットでいろいろイラストレーターの作品を見てイメージに合いそうなタッチのものを探していました。

すると、どうしても目についてしまう、インパクト、鮮やかなタッチや色使いの作品を複数投稿しているサイトにたどり着いたんです。

何日経ってもこの人の作品が気になって頭から離れない。結局その作者に依頼することになりました。作者は山田サトシ(山田サトシtwitter)さん。

依頼の際の要望は以下のように伝えました。
・女性がヘッドホンをしながら音楽を聴いてノッている、踊っている
・ブラジルカラー(緑や黄色が中心)
・楽しい感じ、躍動感
・かわいい、セクシー不可。かっこいいを希望
・オタク感を出さないで欲しい

そして待つこと約一ヶ月、下絵が出来上がってきました。
鉛筆でのデッサンで送られてきた下絵は、確かにヘッドホンをした女性がノッている現ジャケットと同じものでしたが、水着で巨乳でした(笑)

”とりあえず、服を着せてもらって良いですか?あと胸を少し小さくしてください”

と修正をお願いしました。
その後いよいよまず一案のジャケットが完成し、送られてきたものを見て思わず「おー」と声が出てしまいました。完璧でした。一発OK。

当初は予算の都合で表面だけの予定でしたが、あまりにも素晴らしいので裏面も依頼しました。
”女性の後ろ姿もお願いしたいのですが”
こちらも速やかに完成して即OK。これで今回のジャケットデザインがほぼ決まったわけであります。

今回のイラストには当然私の意志と、上記のような山田さんの”匠の技”が盛り込まれているんです。

New Conceptionの”顔”に相応しい、”意外な”ジャケットに仕上がったと思います。素晴らしい作品を仕上げていただいた山田サトシさんには本当に感謝しております。

こんな感じで、ジャケットだけでも十分長いですからね(笑)
また時間のある時にでも、内容についてやメンバーや録音時のことなども投稿したいと思っております。

humanresorce at 17:05│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました