ハミングきっず緊急災害コミュニケーション(ハミング緊急災害)

固定回線はもちろん携帯電話(通話・メール)も機能しにくい大規模災害発生時に「ハミングきっず」よりwebを使用し迅速に保護者へ児童の安否を伝えるものです。また、コメント機能により保護者の安否を把握することができます。

大規模災害発生時のみ本ブログに園児の安否情報を提供します。また、同時に「災害用伝言ダイヤル」「災害用伝言版(web171)」及び登録メールアドレス(送信元humming_kinkyu@yahoo.co.jp)にも一斉配信します。 また、コメント欄を活用し、皆様の状況をご連絡ください(園以外はみることができません)。

【訓練】
子どもたちは、元気です。
建物も安全の確認がとれましたので別棟保育室にて待機しています。
停電しています。食事もなんとかとれそうです。
暑いので、水分補給に注意して対応します。
保護者の皆様にあっては、十分注意してお迎えをお願いします。

yahooブログの閉鎖により2019年9月7日より「livedoor blog」に移転しました。よって、改めてお気に入り(ブックマーク)をお願いします。
 つきましては、次のとおり新ブログでの訓練を行いますのでよろしくお願いします。
1 日時 2019年9月10日(火)11:58に南関東を震源とする地震が発生
2 本ブログにて園児の安否情報を建物及び周囲の安全確認が確認できた12:20ごろを目途に掲載いたしますので、アクセスして内容を確認してください。
3 コメント欄にて保護者の皆様の情報等を返信してください

※業務時間中ですので、スマホ及びパソコンで13日(金)21時までに確認及びコメントをしてください。


これの時間をもち
「2018.9.3 ハミングきっず緊急連絡・安否情報」訓錬を終了します
本通知で皆さまへのコメント返信とさせていただきます

返信コメントありがとうございます
こちらでは すべて確認ができています

なお、ひょっとして一番混乱していたのは私かも知れません。
日付を間違えてメール送信したり
慌てて再送信するも・・・・

教訓1
昨年度在籍児はアドレス一度以上送信しているので
安心していたものの
新規児にいては 初送信となった
何とアドレス違いで2名の方に届けられず
申し訳ありませんでした
明日 個別に再確認させていただきます
本番でなくてよかったと思う次第です

恐らく本番なら双方がイライラ
そのためにも 複数のやりとりができればと考えていますが・・

教訓2
伝言ダイヤルの録音時間が30秒
1回目 途中で終了「お預かりしました・・」
結局 定型文
これもやはり訓練でよかった

おそらく停電 余震 近隣の被害・・・
こんな余裕などないのでしょうが

いずれにしても 情報伝達の重要性
今後 SNSの導入も検討の必要性がありそうです

ぜひ、伝言ダイヤルも確認しておいてください
ご協力ありがとうございました

↑このページのトップヘ