June 02, 2005

『スカーレットレター』/アミューズCQN

スカーレットレタースカーレットレター/アミューズCQN/13:20〜
監督:ピョン・ヒョク
出演:ハン・ソッキュ、イ・ウンジュ、
    ソン・ヒョンア、オム・ジウォン




<簡単あらすじ>
美しい妻に情熱的な愛人、そして約束されたキャリア・・・何不自由なくその暮らしを満喫する、エリート刑事ギフン(ハン・ソッキュ)。妊娠中の清楚な妻スヒョンとは穏やかな幸せに満ちた家庭生活を送り、その一方で可憐にして情熱的なジャズ・シンガー、カヒ(イ・ウンジュ)との情事を楽しむ日々も送っている。そんなある日、写真館の主人が殺害される事件が起こり、第一発見者の妻、ギョンヒが容疑者として浮かび上がってきた・・・

昨日の話。
久々に渋谷で映画を観た。てか、久々の渋谷上陸。
この映画館は初めてだったが、オシャレなビルの8Fにあった。
3Fからエレベーターに乗ったのだが、最初乗ったエレベーターが9Fまで直通のタイプで、
慌てて3Fまで降りて、隣のエレベーターに乗り込む。
上映時間ギリギリなのに、ちょっとしたタイムロス。
上映開始、10分前の到着で、整理番号は62番。
とっくに開場済みだったけど、一番後ろのちょうどイイ席に座れましたっ!!良かった。
グレープフルーツジュースを買って、準備OK!

≪続きは、若干ネタバレ有≫
これって・・・ホラー??

久々のハン・ソッキュ。俺の知ってるいつもの笑顔のハン・ソッキュは全く観られず・・・
ラストの湖畔でのハン・ソッキュの姿は怖かったしっ。。。

ただ一番の見所、見ておかなくちゃいけないのは、イ・ウンジュの姿。
確かにスゴイ重い役だし、ツライ役だと思うっ。
よく女優さんの中に「役」にはまり込み過ぎて、(恋人役の俳優をホントに好きになったり・・・)
演技と私生活の切り替えがうまく出来ない人もいるって聞くけど、
彼女がそのタイプだったら、この撮影時は大変だっただろう、、と思った。
スカーレットレター/イ・ウンジュそのイ・ウンジュの登場シーン。
「Only When I Sleep」を歌う彼女は
今までの映画では見ることの出来なかった
大人の妖艶な女性の魅力が溢れ、
その歌声はとても心地良く、今でも耳に残っているようだ。
公開前から彼女のベットシーンも話題にあがっていたが、
実際見てみると、ギフンを愛し、求める情熱的なイ・ウンジュの今まで見たことのない魅力が十分に伝わってきた。
個人的には『永遠の片想い』みたいな、ホントに可愛らしいイ・ウンジュがすきなんだけどっ・・・。

それにしても、ギフンの家も、カヒの家も豪華だったねっ?!
特にカヒの部屋。メゾネットタイプで、あんな所にバスルームがあって・・・
ジャズ・シンガーって儲かるのかなっ??

ただ、映画のストーリー自体はラストのオチにしても、そんなに衝撃的じゃなかったねっ?!
【ラスト30分、衝撃のクライマックスへ・・・】なんてコピーもあったけど、
そんなに・・・言うほど、すごくはないよねっ??

この映画館、毎週水曜1,000円らしいので、来週もう一回観に行こうかなっ??

【★★★☆☆】
この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/humpty_dumpty_/23893316
この記事へのトラックバック
待ちこがれていたハン・ソッキュ主演作品をついに鑑賞しましたッ。なんかねぇコレすごいわぁ、圧倒されます。感動系じゃないんだけど、インパクトが強烈。というかコレってこういう物語だったの!?という衝撃交じり驚きでいっぱいです。刑事モノかと思いきや事件に美女が絡
朱紅文字 <スカーレットレター>/ハン・ソッキュ、イ・ウンジュ、ソン・ヒョナ、オム・ジウォン【カノンな日々】at June 03, 2005 00:14
 汝、愛の地獄を味わうことなかれ。 ■監督 ピョン・ヒョク ■ハン・ソッキュ、イ・ウンジュ、ソン・ヒョンア、オム・ジウォン 刑事のギフン(ハン・ソッキュ)は、妊娠中の妻スヒョン(オム・ジウォン)を愛しながら、美しい愛人カヒ(イ・ウンジュ)との情事を楽しむ日
『スカーレット・レター』【京の昼寝〜♪】at June 03, 2005 00:34
『スカーレットレター』公式サイト 監督:ピョン・ヒョク 出演:ハン・ソッキュ 、イ・ウンジュ 、ソン・ヒョナ 、    オム・ジウォン 、キム・ジングン 2004年/韓国/119分 いろんな意味で話題な作品『スカーレットレター』を鑑賞! お客さんの入りはそうで
『スカーレットレター』【Rabiovsky計画】at June 03, 2005 01:18
スカーレットレター 百瀬 しのぶ, ピョン ヒョク 先週の水曜日のレディスデーに鑑賞してまいりました。 映画の内容や、ラスト30分のどんでん返しとか、カップルではみないほうがよいとか・・いろ〜んな評判を見ていて、映画を鑑賞した後、自分がどのように影響をう
イ・ウンジュの遺作「スカーレット・レター」鑑賞【夢見心地<心の散歩>】at June 03, 2005 06:44
〜スカーレットレター〜 なんとなく見に行った。イ・ウンジュの遺作と聞いて。 ところがどっこい。これがコワい。 今まで私が経験した修羅場の数々なんて、この映画に比べれば屁のようなもんですわ。 刑事のギフンは、人生の勝者だった。 車を運転しながら指揮者のつもり
スカーレットレター【PARTY!!】at June 03, 2005 10:30
「スカーレット・レター」 渋谷アミューズCQNで鑑賞 見に行ったわけではないんだけど成り行きで見てしまいました。ハン・ソッキュは嫌いじゃないし、イ・ウンジュの遺作という事でまあ、見てもいいかなと。「スカーレット・レター」という題名が理解できなかったんですが
「スカーレット・レター」【てんびんthe LIFE】at June 03, 2005 13:41
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ 今日は映画の日でもないし
映画『スカーレット・レター』貴方は何点?【本と映画と音楽と・・・お酒が好き】at June 03, 2005 14:54
本日は、官能系であり、サスペンスであり、愛憎劇であるこの作品を。
『スカーレット・レター』【よんふぁ広場】at June 03, 2005 15:38
2004年 韓国映画ピョン・ヒョク監督・脚本 ハン・ソッキュ、イ・ウンジュ主演イ・ウンジュの遺作となった作品で、自殺の原因となったと噂された映画。クラブの歌手で、愛人で、不倫相手の子供を身ごもり、全身ヌードあり、濃厚なラブシーンあり、レズあり、そして悲惨
映画「スカーレット・レター」【ちょっとひとことええでっかぁ〜】at June 03, 2005 18:03
今月末までのシネコンの回数券が残っていたので「スカーレット・レター」を観てきました。 独立系のシネコンなので公開館数が少ない映画もやってくれるので近くで観れてラッキーでした♪ イ・ウンジュの遺作として話題になった作品です。 個人的にはハン・ソッキュ好
★★「スカーレット・レター」(アミューズ)観てきました★★【★★かずくんままのマネー&映画日記 名古屋ポケパーク行ってきました★★】at June 03, 2005 22:36
渋谷にて、公開されたばかりの「スカーレットレター」を見ました。映画を見た後、「オールドボーイ」を見た後のようにとても絶望的な気持ちになった。見た後、あまりいい気持ちにはならなかったです。血がたくさん出てきますが、まだ「カル」の方が見ていて気が楽だったで...
ハンソッキュ、イウンジュ主演「スカーレットレター」鑑賞【韓楽街-韓国を楽しむためのブログ】at June 03, 2005 23:34
出演:ハン・ソッキュ、イ・ウンジュ、オム・ジウォン、ソン・ヒョナ   2004年作品 『刑事のキフン(ハン・ソッキュ)には、妻(オム・ジウォン)とジャズシンガーの愛人(イ・ウンジュ)がいた。妻と愛人は学生時代の親友であった。 そんな中、ある殺人事件が発
スカーレット・レター   朱色文字【応答せよ!!!】at June 03, 2005 23:45
『スカーレットレター』:『緋文字』姦通罪(既婚者が配偶者以外と関係を持つ事)をテーマとしたアメリカ文学の古典。転じて「不倫」の意味。 エリート刑事 ハン・ソッキュ 妻 愛人 イ・ウンジュ 写真館経営者 他殺体で発見される 死因:鈍器による撲殺 その妻
『スカーレットレター』2005年61本目【映画とJ-POPの日々】at June 04, 2005 00:35
またこっち系の韓国映画を見てしまいました。 韓国映画は映画館でほとんど見ません。たいていはCSまたはビデオで鑑賞するのですが(ビョンホンssiの映画以外は)、時々これは、、、と思う映画をレディースデーで見ます。すると、たいていシュールで、ぎりぎ
スカーレット レター【EYE的視線】at June 04, 2005 02:14
スカーレットレター...イウンジュさんの遺作となってしました。 追悼の鑑賞をしてきました。心よりご冥福をお祈りします。 2005年2月22日私も訃報を聞いて、ショックでした。最近ようやく立ち直りかけてきてます。これから少しずつ、ゆっくりと、イウンジュさんの出
スカーレットレター鑑賞しました。【韓ドラのたまり場】at June 05, 2005 00:55
このポスターって「誰にでも秘密がある」のパクリと同じ構図のような・・・? いちばん好きな韓国人俳優は?と聞かれたら、迷わずハン・ソッキュと答えます! 「シュリ」「八月のクリスマス」は、私にとって心の映画ですから! ハン・ソッキュは、私にとって微笑みの貴
スカーレット・レター【世界は映画でまわってる。】at June 05, 2005 09:49
6月3日(金)TOHOシネマズ木曽川にて 今年の2月22日、自ら命を絶った韓国人女優、イ・ウンジュさんの遺作となった作品。 一部では、この『スカーレットレター』に出演したことが結果的に彼女を苦しめ、自殺に追い込んだとも報道されていた。 私自身も、ひとりの映画ファ
イ・ウンジュさん、ごめんなさい◆『スカーレットレター』【日々の記録と、コラムみたいなもの】at June 06, 2005 11:50
★本日の金言豆★SIG SAUER P226:アメリカ海軍特殊部隊SEALsを始め、米連邦捜査局:FBI、イギリス特殊部隊:SAS等で採用されている高性能自動拳銃。 韓国映画界はもとより、未ださめやらぬ韓流ブームに沸く日本にも衝撃が走った韓国人気女優、イ・ウンジュさんの突然の訃報
スカーレット・レター【金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等】at June 07, 2005 22:29
 イウンジュの追悼ということなのでしょうか、京都の映画館ではmovixでこのスカーレットレターをそして、京都シネマでバンジージャンプするが上映されてました。イウンジュ出演の映画は「하늘정원」や「ブラザーフッド」「永遠の片思い」などなど最
スカーレットレターを鑑賞(2004韓国)【隣の国を眺めながら】at June 07, 2005 22:55
「ブラザーフッド」 を観て、イ・ウンジュ が何とも言えずイイと思ったのは、私だけではないと思う。いかんともしがたい時代と国家によってもたらされる運命に対して、薄幸でありながら、力強い妻の役に本当に心を揺さぶられた。「韓国人女優自殺」の一報を聞いたと
スカーレットレターを観た【都心でひとり、綱渡りな日々の記録】at June 07, 2005 23:39
映画やドラマのストーリーには、手枷足枷が必ずあって成り立っているといわれる。例えば男に愛人がいて、妻にバレる。この男は愛人をより愛しているから、妻と別れたいと言う。妻に「子供もいないことだし、慰謝料くれればまあいいわよ」とあっさり言われたとしたら、ド
NEW映画評-13【スカーレットレター】【感じるストーリーレビュー】at June 07, 2005 23:41
刑事ギフン(ハン・ソッキュ)には愛する美しい妻、スヒョン(オム・ジウォン)があり、そして熱烈な愛人、カヒ(イ・ウンジュ)がいた。ギフンは二人を愛しながら、仕事をこなす日々を送っている。 ある日、殺人事件が写真館で発生した。刑事ギフンは第一発見者の写真館主の
映画『スカーレットレター』【EVERSMILE】at June 08, 2005 01:20
 実は私は『シュリ』がどこがおもしろいのかよくわからなかった…という人間でして、
『スカーレットレター』を観て【トモトモのヨンヨン日記】at June 09, 2005 12:53
スマップのくさなぎ君が「兄貴」と尊敬するハン・ソッキュ、 二月に24才の若さで亡くなったイ・ウンジュの映画ということで見てきました。 いやぁ〜えぐかった。愛憎劇がドロドロ〜。 お嬢さん育ちと思われていたギフン(ソッキュ)の 妻スヒョン(オム・ジウォン)が
スカーレット・レター(新映画日記転用)【新×3 もろもろ日記】at June 09, 2005 18:52
公式HP 刑事ギフン(ハン・ソッキュ)とその妻、愛人カヒ(イ・ウンジュ)との話を縦糸に写真店主殺しの容疑者の美人妻の捜査を横糸に、夫婦とは、愛とはを問う映画。 この映画はイ・ウンジュが亡くなってすぐにVCDを入手して見ましたが、そのときは映画をじっくり見ること
6月8日 スカーレットレター アミューズCQN【気ままに映画日記☆】at June 11, 2005 17:03
公式サイト ネタばれするので内容については一切書きません。韓国映画の中でも異種のような雰囲気を持つこの映画。爽やかではなくドロドロとした世界観が広がります。 惜しくも「イ・ウンジュ」の遺作となったこの映画。 彼女が自殺する動機の一つに「映画での露出が多
韓国映画 「スカーレットレター」【あ!ネットサーファー】at June 12, 2005 18:10
スカーレットレター ストーリー: 刑事のギフン(ハン・ソッキュ)は、妊娠中の妻スヒョンを愛しながら、美しい愛人カヒ(イ・ウンジュ)との情事を楽しむ日々を送っている。ある日、写真館の主人が殺害される事件が起こり、第一発見者の妻、ギョンヒを取り調べたギフンは
スカーレットレター(2004:韓国)【AMEI-zing * Passenger ANNEX:亜州行路開拓】at June 12, 2005 23:25
イ・ウンジュの遺作となった作品。 毎回思うのだが、韓国の映画って、 なんか昔観たようなストーリーな感じがする。 あ、男一人に女二人って、『永遠の片想い』(!)。 イ・ウンジュ、両方とも出とるし。 でも、ストーリー、ぜんぜん違うし。 一説では、イは、この作品に出
スカーレットレター【うぞきあ の場】at June 14, 2005 00:02
韓国の女優、イ・ウンジュの遺作ということで ちょっと話題になった映画「スカーレット・レター」を見に行った。 この事件がなければ見に行かなかったはずの作品。 刑事のギフン(ハン・ソッキュ)は純情で貞淑な妻スヒョン(オム・ジウォン)と 幸せな家庭を築いて
スカーレット・レター【チョコレートBOX】at June 16, 2005 02:56
きみに欠点があるとすれば、 人を激しく愛しすぎるところだね。 「スカーレットレター」を観て思いました。 この作品に登場するカヒしかり、「ベティ・ブルー」のベティしかり、 地や肉親を激しく愛しすぎた(正確に言えば「固執しすぎた」か)「ふくろう」の親...
言われてみたい言葉。【こころはモザイク。】at June 16, 2005 23:25
第132回 ★★★☆(劇場) (核心に触れる文面がありますが、結末はあえて伏せております)  真夜中の交差点。  赤信号、車で信号待ち。  周囲を見回すと車の往来はない。貴方ならどうする?  この映画の登場人物は、迷わず信号無視するタイプだ。
スカーレット・レター【まつさんの映画伝道師】at June 25, 2005 14:50
 「6小節目はトゥー・ファイブにしてくれる?」と、イ・ウンジュがお願いした後の演奏。見事に2-5進行になっていた! (マックの方は文字化けの可能性有り)  冒頭の注意書きだけで泣きそうになってしまいました。なんとか涙腺を引き締め、物語に集中する。すると、いきな...
スカーレットレター【ネタバレ映画館】at October 16, 2005 21:42
スカーレット・レター イ・ウンジュ さんのご冥福をお祈り致します。 ハン・ソッキュ という役者さんの見た目が、趣味じゃないのです、、、なんか、すごいオッサン、、  うぅぅ、、ごめんなさい、、、 なんて言うのか、、、刑事物サスペンス+三角関係、浮気のドロ...
スカーレットレター 今年の218本目【猫姫じゃ】at November 01, 2005 22:25
スカーレット・レター イ・ウンジュ さんのご冥福をお祈り致します。 ハン・ソッキュ という役者さんの見た目が、趣味じゃないのです、、、なんか、すごいオッサン、、  うぅぅ、、ごめんなさい、、、 なんて言うのか、、、刑事物サスペンス+三角関係、浮気のドロ...
スカーレットレター 今年の218本目【猫姫じゃ】at November 01, 2005 22:26
韓流ブーム前からよく韓国映画は見てました。 そんな中で最初に好きになった韓国の俳優さんが ハン・ソッキュです。普通っぽいのにかっこいい。 そんな彼の主演映画です。
スカーレットレター【プチおたく日記 vol.2】at November 03, 2005 23:09
24歳の自死。イ・ウンジュは銀幕で輝いた! 2005年2月22日、イ・ウンジュの「自殺」の報道は、世界中を駆け巡った。僕も、なんだか、とても寂しい気持ちになった。 2000年「オー・スジョン」「バンジージャンプする」 2002年「寄生」「永遠の片想い」 2003年「愛と死を見つ...
NO.106「スカーレット・レター/朱紅文字」(韓国/キム・ジウン監督)【サーカスな日々】at November 04, 2005 18:50
「バンジージャンプする」で女性の可愛らしさを、「ブラザー・フット」では、演技に磨きがかかり芯の強い女性のイメージを上手く演じていた、今は亡きイ・ウンジュと「シュリ」・「二重スパイ」と韓流ブーム以前から日本でも名を知られる「韓流映画俳優四天王」の一人ハン・...
スカーレット・レター(愛していれば、許されるのか・・・)【カオリン&チョチョリンの親育て・子育て】at November 06, 2005 10:56
この映画が遺作となってしまい、2005年2月22日に永眠された             イ・ウンジュさんに心よりご冥福をお祈りいたします。 この作品に出演したことも原因の一つだと言われていますが、彼女の迫真の演技には感動しました。韓国は偉大な女優を失...
スカーレット・レター【Alice in Wonderland】at November 14, 2005 14:28
「スカーレットレター」★★★ ハン・ソッキュ、イ・ウンジュ、ソン・ヒョンア主演 ピョン・ヒョク監督、2004年韓国映画 殺人事件が発生し、 辣腕の刑事が その事件を担当する。 彼は出産を控えた妻と、 その妻の友人との 不倫関係を楽しんでいる。 次々と...
「スカーレットレター」ハン・ソッキュ不実の印を背負う【soramove】at November 15, 2005 21:39
妻スヒョン(ソン・ヒョナ)がいながら妻の友達カヒ(イ・ウンジュ)と不倫関係にある刑事ギフン(ハン・ソッキュ)。ギフンは、ある殺人事件の担当になる、、、 ストーリーは殺人事件を捜査する刑事が不倫関係でドロドロ。。。という感じなのですが、この映画の主とな...
DVD「スカーレットレター」【☆ 163の映画の感想 ☆】at November 22, 2005 00:21
妻スヒョン(ソン・ヒョナ)がいながら妻の友達カヒ(イ・ウンジュ)と不倫関係にある刑事ギフン(ハン・ソッキュ)。ギフンは、ある殺人事件の担当になる、、、 ストーリーは殺人事件を捜査する刑事が不倫関係でドロドロ。。。という感じなのですが、この映画の主とな...
DVD「スカーレットレター」【☆ 163の映画の感想 ☆】at November 22, 2005 00:23
スカーレットレター イ・ウンジュさんの遺作 「スカーレット・レター」 亡くなった直後から話題になってて すごく見たかった作品
スカーレット・レター・・・・・・・【サクっと】at November 27, 2005 01:29
アミューズソフトエンタテインメントスカーレットレター  この映画、はっきり言って精神衛生上あまりよくありません。衝撃の作品です。血に弱い人、また不倫している人は遠慮した方がよさそうです。いや、不倫している人こそ見る方がいいのかもしれません。監督...
映画「スカーレット・レター」【ある在日コリアンの位牌】at November 27, 2005 20:34
DVDで、出演:ハン・ソッキュ/イ・ウンジュ/ソン・ヒョンア/オム・ジウォン/監督・脚本:ピョン・ヒョク/作品『スカーレット・レター』を観ました。 ●ストーリー 刑事のギフン(ハン・ソッキュ)は、妻・スヒョンを愛しながらも彼女の友人であるカヒ(イ・ウンジュ)を...
スカーレット・レター【Rohi-ta_site.com】at December 08, 2005 22:10
この記事へのコメント
たまご刑事さん、こんばんわ。

私は韓国版DVDで発売してすぐに観たんですけど
内容については知識ほぼゼロだったせいかけっこう衝撃的でした。
当然彼女の生前ですけどイ・ウンジュファンとしては
かなりショックで呆気にとられた感じです。痛かったです。

印象的な場面といえばエレベーターの中から小悪魔的にアプローチしてるウンジュも気に入ってます。
この子こんな演技も出来るんだってドキドキしちゃいました。
Posted by かのん at June 03, 2005 00:52
TBありがとうございました。
ハン・ソッキュもイ・ウンジュも熱演してましたが、何を描きたかったのかさっぱり分からない作品でした。
イ・ウンジュは、本当にキレイでしたね。
この後の運命を知るものとしては、かなり辛い作品でしたが。
クライマックスは衝撃というか、何というか…。
ラストのトランクのシーンがあまりに長くて、感覚が麻痺してたような気がします。

こちらもTBさせて頂きます。よろしくお願い致します。
Posted by any at June 03, 2005 01:05
TBありがとうございました。
もう一度見に行こうというのはすごいですね。。。
わたしはもう怖くてみられないです。。。

・・・なにはともあれ、これがイ・ウンジュの遺作とおもうと、なんかやりきれないですね。

Posted by party at June 03, 2005 10:33
最後の30分間、
想像していたこととは違う意味で衝撃的でしたー。
なんでああいう風にしようって思いついたんだろう。
って、始まった瞬間は思ったものの
これでもかこれでもかと繰り返された日には!
精神がどっと疲れちゃいました…だから衝撃的。

この映画館って、たしか年会費を2〜3000円払うと殆どの映画が1000円だか1200円で見れるんですよね。いつも入ろうかどうしようか迷ってます。
Posted by chishi at June 03, 2005 14:53
こんにちは。TB有難うございます。
イ・ウンジュ、本当に悲しいですね。私のブログでも取り上げた『オー! マイDJ』、彼女の清純な魅力が全開なので、まだ観ていないならオススメですよ。(^^) 
それではまた。
Posted by HONDO at June 03, 2005 15:45
TBありがとうございます。
トランクのシーンが地獄を表している、という話もありますが、あんなに延々見せる必要はないと思います。
監督の意図がわかりません。
DVD出ても買わないだろな、と思うハン・ソッキュのファンでした。
Posted by もじもじ猫 at June 03, 2005 17:55
TBありがとうございました。
これがイ・ウンジュの遺作かと思うと残念でなりません。
しかも、ただたんに遺作なのではなく、この作品そのものが遺作になった原因かと思うととてもやり切れるものではありません。
殺人事件が謎めいている訳でもなく、魅惑的な人妻で何かする訳でもなく、メインで扱ったのがただの愛人問題で、その結末はちちくりあってトランクに閉じ込められる。
個々の演技が光っていただけにこの脚本・演出は情けないです。
これではイ・ウンジュも浮かばれないのではないでしょうか。

きつい事を云ってしまってすみません。
あまりにもあまりにもなもので。
Posted by 健太郎 at June 04, 2005 00:42
>かのんさん
TB・コメントありがとうございます。
今までの映画では見ることの出来なかった、小悪魔な表情出来るイ・ウンジュは、
とても魅力的でますます好きになりましたっ。
エレベーターのシーンも良かったですっ!!
個人的にはバスルーム?ジャグジー??のシーンがとても可愛く印象的でしたっ。

Posted by たまご刑事 at June 04, 2005 20:21
>anyさん
コメントありがとうございます。
難しい作品ですねっ。
ラストのトランクのシーンが、ホントに長くてホントに恐ろしくて・・・
でも、そこから出て来たハン・ソッキュはもっと恐ろしくて。。。
イ・ウンジュの運命を知ってから観るのは確かに、ツライ作品でした・・・。
Posted by たまご刑事 at June 04, 2005 20:34
>partyさん
TB・コメントありがとうございます。
「怖い」といえば、パク・チャヌク作品の方が、ある意味怖いのでこの作品はまだ大丈夫です/笑。
彼女の「遺作」なので、もう一度、目に焼き付けておきたいなと思って。。
確かに、彼女の「遺作」であるけど、「代表作」ではないと思うので、その点は救われるかなと思います。
個人的にはやっぱり『永遠の片想い』ですねっ・・・。
Posted by たまご刑事 at June 04, 2005 20:48
>chishiさん
TB・コメントありがとうございます。
ラストの30分・・・確かに疲れますねっ。
トランクから出てきたハン・ソッキュは直視できませんでしたっ。。。

この映画館、そんな会員割引があるんですねっ?!
確かにそーゆうサービスしてる映画館って増えてますよね〜
そーゆうのを上手く使うとお得に映画観れますねっ!!
でも、あんまり渋谷に行かないからなぁ〜。。。俺っ。
Posted by たまご刑事 at June 04, 2005 21:04
>HONDOさん
TB・コメントありがとうございます。
イ・ウンジュの最期の姿を目に焼き付けましたっ。
『オー! マイDJ』もちろん、観ましたよっ!!
ああゆう、清楚な彼女が好きですっ!!
Posted by たまご刑事 at June 04, 2005 21:07
>もじもじ猫さん
コメントありがとうございます。
やっぱり、ラストの30分はやりすぎですよねっ・・・
確かに、監督の意図する所がわかりません。。。
同じくDVDは買わないけれど、イ・ウンジュファンなのでもう一回観に行こうかと思ってますっ。
Posted by たまご刑事 at June 04, 2005 21:27
>健太郎さん
TB・コメントありがとうございます。
監督も長編2作目の新人監督らしいですねっ・・・
イ・ウンジュの自殺は、この作品が原因とも言われていますが、そうは信じたくないです・・・。
ただ、新たな彼女の魅力も見ることが出来ました。
澄んだ素晴しい歌声に、情熱的な大人の演技と、ますます彼女のコトが好きになりましたっ!!


Posted by たまご刑事 at June 04, 2005 21:33
TB 有り難う御座いました。
ちなみに毎週水曜日1000円で見られるのは女性で、
男性は、スカーレットレターの半券を持ち込むと
水曜日ではくても1000円で見られると思います。
Posted by ayu_osamu at June 06, 2005 23:12
>ayu_osamuさん
コメントありがとうございますっ。
そーなんですかっ?!やっぱ、水曜はレディースデイなんですねっ??
でも、半券で1000円なら土日も観れるんですねっ?!
お得情報ありがとうございますっ^^
Posted by たまご刑事 at June 06, 2005 23:46
TBありがとうございました
 この映画はイウンジュの遺作ということになってしまいましたけど、なるほどこれが自殺の原因を作ったといわれても不思議ではないような作品でした。。
 特にトランクの中の血で書く文字とイウンジュが自殺した時残した血で書かれた遺書、さらにこの映画の題名・・・これらがだぶって見えて映画とは関係ないところで本当に怖い思いをしました。
Posted by kuni2k2 at June 07, 2005 23:02
>kuni2k2さん
コメントありがとうございましたっ。
ああいう出来事があってから、映画を観ると
だぶって見えてしまう所がありましたねっ・・・
ただ個人的には、この映画だけがその原因ではないと思っていますし、願っています。。。
Posted by たまご刑事 at June 08, 2005 22:18
トラックバックありがとうございます。
しかし、小生、TBの意味がまったくわかりません。ごめんなさい…。

たしかにカヒの家は豪華すぎと思いました。
もう一度見るか、いっそのこと香港盤DVDを買おうか迷っていますが、おかーさんには見られたくないです。(ハハ…)

ちなみに、イ・ウンジュの映画は他は拝見していないのですが、
『Hello! U.F.O(アンニョン ユーエプオ:ハロー!UFO) 』(多分未公開のコメディー)がみたいと思います。
Posted by tiger_jet_sing at June 11, 2005 22:27
>tiger_jet_singさん
コメントありがとうございますっ。
やっぱり、また観たいって思いますよねっ??
ストーリー云々じゃなく、イ・ウンジュの姿を観に・・・。

『アンニョンUFO』も、可愛らしいイ・ウンジュの姿を見られますよっ!!
一番好きなのは『永遠の片想い』ですけどっ。

イ・ウンジュ作品は『ブラザーフッド』をまだ観てません。
観たいんですけど、これを観ちゃうと、これ以上新たな彼女の姿を見られなくなるので、躊躇してます。。。
Posted by たまご刑事 at June 12, 2005 19:19
こんばんは!
あたしには、十分衝撃的でした。
ぁ、グロかったということかな??
Posted by 猫姫少佐現品限り at November 01, 2005 22:24
>猫姫少佐現品限りさん
今晩はっ!!
確かに、画的には十分衝撃的でしたっ!!
ただ、オチが・・・ねぇ。。。
もっと大どんでん返しがあるのかなぁ〜って期待してたので。

映画の評価=【オチの出来】だと思ってるので・・・(笑)。
Posted by たまご刑事 at November 02, 2005 00:52