August 10, 2005

『私の頭の中の消しゴム』来日舞台挨拶付きプレミア試写会/2回目/よみうりホール

号泣の消しゴム私の頭の中の消しゴム/よみうりホール/13:30〜
監督:イ・ジェハン
出演:チョン・ウソン、ソン・イェジン
<簡単あらすじ>
工事現場で働く無愛想な大工チョルス(チョン・ウソン)と、おっちょこちょいだが純粋な社長令嬢スジン(ソン・イェジン)。住む世界の違う2人が、コンビニでの思わぬハプニングで出会い、まっすぐに恋に落ちる。愛を信じず独りで生きてきたチョルスは、スジンの愛に戸惑いながらも、彼女のピュアな気持ちから、人を愛すること、許すこと、そして信じることを覚えていく。
目が眩むほど幸せな、新婚の日々。大した事ではないと思っていたスジンの物忘れが深刻になっていったのは、それから間もなくのこと。不安を覚え、医者を訪れたスジンが宣告された言葉は「若年性アルツハイマー」・・・。

≪続きのネタバレは、反転で書きました。≫
人生初の「舞台挨拶付き試写会」!!
まぁ、個人的にはチョン・ウソンよりも、この映画を“しっかり観るコト”を目的に行きましたっ!!
前回の反省を踏まえ、今回は良い位置で映画を観ようと会場に開場時間ちょうどの13時に到着。
見事、後ろから2番目の通路側っていう、ほぼベストポジションを確保っ!!
座席に座って待っていると、ぞくぞくとお客さんが会場内へ。
って入ってくる人、オバサン、オバサン、オバサン・・・隣の席にもオバサン2人組。
そりゃそーだよねっ?!こんなド平日ド昼間だもんっ!!
こんな時間に試写会に来れるのって、オバサンかニートだけだもんねっ(笑)?!
そして、会場内に授業参観の匂いが充満してたのは・・・気のせいっ??
さて、本日の予告は配給会社GAGAの『頭文字D』『シン・シティ』の2本。
どっちもオモシロそう・・・また試写会応募しなくっちゃっ(笑)!!

さて、本編の始まりっ!!
いやぁ〜、、、泣いたっ!号泣っ!!
やっぱり映画を観る時の環境・コンディションって大事なんだねっ?!
今回はベスポジで映画を観れたので、映画に集中できたし、
映画の世界に入ることが出来ましたっ!!
≪続き、若干のネタバレがある為、反転で・・・≫
1回目に観た時の感想で、
「後半、アルツハイマーになってからの展開が早い」って書いたんだけど、
今回はそうは思わなかったなぁ〜。普通に入り込めた。不思議。。。
ってか、1回観てストーリーとかわかってるからか、実はオープニングからウルウルきてて・・・
泣きドコロでもない、2人のデートシーンでも泣きそうになってましたっ。
で、やっぱりソン・イェジンの可愛さが際立ってた!
監督が男だから、男目線で「可愛いと思える女性」像をうまく演出して、
彼女もそれに応える演技をして、で、男の観客は「可愛い」って思える!
・・・ていう方程式っ(笑)??
でもホント、前半のソン・イェジンを可愛く見せる演出はスゴイっ!!
デートシーンといい、結婚してからの生活のシーンといい・・・可愛いもんっ!!
あと、音楽が効いてた!2人の出会いや楽しい時間にはラテン風のミュージック。
悲しいシーンに効果的に使われる音楽も、映像に合ってて・・・
音楽効果にも泣かされましたっ!!

後半、アルツハイマーになってからチョン・ウソンが泣くシーンがたくさん出てくるんだけど、
で、これは男の意見、もしくは俺だけの意見かもしれないんだけど、
「男(同性)の泣き顔」って、そんなに感情移入できないなって・・・
ちょっと一歩引いちゃうかもって・・・(笑)
多分、女性目線だとそこは一番の泣き所(話の展開的にも、演技の良さでも)なんだろうけど、
そこが今回、唯一引っかった。ってか、一瞬冷静な自分に戻っちゃう??みたいな感覚。
だから、ストーリー的にも後半の怒涛の泣かせドコロ(まわりの人も泣いてたし)で、
大号泣までいかない、いけない・・・のかなっ??って。

ただ、それ以外の泣き所では号泣でしたっ!!
病院でスジンの病名を聞いた後のバッティングセンターでの2人のやりとり、
彼の前から姿を消すときに書いた手紙を読むシーンの、ソン・イェジンのナレーション(+字幕)
で、ホントのラスト、病院とファミリーマートのシーン。。。←ネタバレになるから書けないけど
・・・号泣。

愛することの強さ、尊さ、難しさを感じさせてくれる作品。
そして、涙が乾く間もなく舞台挨拶へ・・・
いやぁ〜!チョン・ウソンだよ〜っ!!のジャケット着てましたっ(笑)!!
で、一言目の挨拶が「皆さん、こんにちは。チョン・ウソンです」って日本語でっ!!
でも、それなら俺だって言えるよ!
「ヨロブン、アニョハセヨ〜。チョヌン“タマゴデカ”イムニダ〜!」ってねっ(笑)!!
で、舞台挨拶って言っても質問3つ位に答えるだけで終了。
正味10分位?!あとはマスコミの撮影会。
ってコトで、撮影会が始まったので帰りましたっ!
最後まで残ってると、帰りめちゃくちゃ混んで帰れなくなるからねっ!!
そーいえば、ホールのロビーには、PRスポット撮影用のセットが用意されてました。
多分その後、お客さんのコメント収録あったんだろうねっ?!
そーいえば、今日もらったチラシの中に
『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』のDVD−BOX発売決定っ!!のチラシがありましたっ!
10月21日発売だそうです・・・この〜、商売上手っ(笑)!!
ってコトは、再放送はやってくれないんだねっ。。。

次は、今度の日曜日。3回目!観に行ってきますっ!!

【★★★★☆】

『私の頭の中の消しゴム』公式HP
http://www.keshigomu.jp/

≪関連記事≫
『私の頭の中の消しゴム』完成披露試写会
『私の頭の中の消しゴム』試写会/丸の内ピカデリー1
アナタハ、カミヲ、シンジマスカ・・・(笑)??
ワタシハ、カミヲ、シンジマス・・・(笑)!!
この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/humpty_dumpty_/29957405
この記事へのトラックバック
これから公開予定の映画で観たいやつ・・・ ‘文字D ササ、世間のお姐様方、「必殺、姐さん殺し」コンビでございましてよ! 「インファナル・アフェア供廚離┘妊ソン・チャンと、ショーン・ユー! (あ、それから、アンソニーオジサンもね・・・) さらに今回は台湾明
観たいっっ!〜いろいろ【凛大姐&小姐的極楽日記!】at August 12, 2005 00:19
容赦は、 心の一部屋をあげればいいの 容赦は心の憎しみに、 一部屋あげれば良いから 2004/韓 許す。 たとえ許されなくても。 それは、記憶が消えないことが前提だ。 悪し記憶も、抱えていかなければならないのだから、 難しいことだけれど、許.
私の頭の中の消しゴム【歌とか言葉とか】at August 12, 2005 12:40
韓国映画「私の頭の中の消しゴム」の舞台挨拶付き試写会を見に行きました。 この映画、日本のテレビドラマ『Pure Soul 〜君が僕を忘れても〜』('01)をもとにしています。このドラマを見た方は分かると思うのですが、彼女が若干27歳という若さで病気にかかり、記憶をなく
私の頭の中の消しゴム at よみうりホール【えみろぐ】at August 14, 2005 03:33
作品:私の頭の中の消しゴム 監督:イ・ジェハン 主演:チョン・ウソン、ソン・イェジン、ペク・チョンハク、イ・ソンジン 制作:2004年 韓国 原作:TVドラマ「Pure Soul ~君が僕を忘れても~」 映画館 私の頭の中の消しゴム 死より切ない別れがある。 −彼女がすべて...
私の頭の中の消しゴム【のんびりぐ〜】at October 22, 2005 19:04
この記事へのコメント
やりましたね〜!^^
今回は号泣でしたね。
やっぱりポジションは大事ですね?!(笑)
そして...生チョン・ウソンも!!
羨ましい〜!!

『Pure Soul〜』もDVD発売ですか。。このドラマは見てないので、ちょっと興味あるんですよ。
永作博美さんも好きだし^^
でもBOXは高いからなぁ...(>_<)
興味あるといえば...「頭文字D」も地元が舞台なので^^;;
公式HPも随時チェックしてます(笑)
Posted by makoto at August 11, 2005 02:18
あ、これ、この前映画館で予告へん見ました。
韓流俳優、私的には好みのタイプがいないんですが、
チョン・ウソンはオッケっす♪
(って、このブログでこういうこと書くと、他のご訪問者
から石を投げられるんだろうか???)
私の元ダンナが学生時代に塾講師してたんだけど、昔
途中で辞めちゃった生徒からある日電話があったんサ。
で、えらく長電話してたんで、「何話てたん?」て
聞いたら、「短期記憶喪失(正確な病名忘れた)」になって、
昔のことは覚えてるんだけど、数分前のこと、数時間前のこと
を覚えていられなくなったんんだって。(もちろん、昨日の
ことも覚えていられない)
だから、この手の映画は結構、リアルに感じちゃうのよ。
(まだ観てないんだけど・・・)
しかし、なんで元ダンナに電話してきたんだろ??(爆)
Posted by RIN at August 11, 2005 11:03
>makotoさん
今回は、ポジションの重要性を再確認できたことが一番の収穫かなっ(笑)?!
生ウソンも緑のジャケットが映えてましたよっ!!
意外と舞台までの距離が近くって、しっかり見れたし^^

やっぱりドラマも観たいですよねぇ〜
永作博美もイイ演技しますもんねっ!!手軽に見られる再放送が・・・
『頭文字D』地元で撮影だったんですか〜?!あの峠っ!!
そりゃあ、観に行かないとですねっ!!
もちろん俺も観に行きますっ!!また、試写会でっ・・・(笑)
Posted by たまご刑事 at August 11, 2005 22:06
>RINさん
とりあえず今のトコロ、石は投げられてないみたいですねっ(笑)!!
こーいうワイルド系がお好みなんですかっ??

うちの祖父母もアルツハイマーになってないから、
身近で体験したことないんですけど、そういう経験があると
また違った感覚で観られるんでしょうねっ??
『メメント』もそういう『短期記憶喪失』の話ですよね!!
あっちはサスペンスですけどっ。

元ダンナさん・・・それだけ生徒達に頼られるイイ先生だったんですよっ^^
Posted by たまご刑事 at August 11, 2005 22:20
わんしゃんはお〜!
「頭文字D」と、「頭の中の消しゴム」記事に
書いたので、TBさせていただきますた〜!

うんうん、ワイルド系=シェパード系が好きなの(爆)

いや、うちの元ダンナはね「普段は完璧に忘れてるけど、
ふとした拍子に思い出す」タイプだったのよ・・・(爆)

「頭文字D」ねー、私も試写会申し込みましたよん♪
Posted by RIN at August 12, 2005 00:55
>RINさん
TB・コメントどうもですっ!!
この映画のチョン・ウソンのワイルドっぷりは、シベリアンハスキー並ですよっ(笑)!!
お楽しみに〜♪

でも、そのふとした時に“思い出される人”ってのも、なかなかいませんよ〜!
って、全く知らない人のコトをなぜかフォローしてる俺っ(爆)!!
でも、そういう時に思い出されるのは、やっぱりそーいうコトですよっ!!(って、どーいうことだっ??)

『頭文字D』は、公式サイトにいくと・・・音がめちゃめちゃウルサイっ(笑)!!
当たるとイイですねっ!
Posted by たまご刑事 at August 12, 2005 01:17
ハスキー並みかぁーー。期待しておきます♪
(でも、ハスキー、頭悪いのよね・・)
確かに、「頭文字D」音ウルサイ・・・。
あ、元ダンナのフォローしなくていいよ(笑)
思い出されるときも、だいたいマヌケネタだから(爆)

「397世代」で、よくコメントいただいてるので、
うちのブックマークに入れさせていただきま〜す(^-^)/~
Posted by RIN at August 12, 2005 11:25
限りなく羨ましい!!!!です。
チョン・ウソンの舞台挨拶があったとは、本当に羨ましい。

映画はやはり号泣だったのですね。
私は予告編とMVだけで泣きました。
MVの曲はエンディングテーマになるのでしょうか?
すごくいい曲ですよね。
春に韓国に行った帰りの飛行機で聴きました。
曲だけで泣けてきました。
Posted by にこ at August 12, 2005 16:39
>RINさん
何かワイルドな犬が思い浮かばなくって・・・
ハスキーより、シェパードの方がイメージ合ってるんだけどねっ。。。
ってか、間違いなくハスキーじゃないなぁ〜(笑)!!

そっか、フォローしなくて、、、いっかぁ(爆)!!

ブックマーク、ありがとうございま〜すっ。
こちらもお気に入りに入れさせて頂きますっ!!
Posted by たまご刑事 at August 13, 2005 00:36
>にこさん
舞台まで30メートル位で、意外と近くで見れてビックリでしたっ!!
緑色のジャケットがまた映えてて・・・
その画像探してるんだけど、どこにもなくって。公式サイトにも。。。
あんなにパシャパシャ、マスコミの人、撮ってたのにぃ〜!!
見付けたら、UPしますっ。

映画はしっかり観ると・・・号泣です。観れば観るほど・・・。
エンディングテーマは、ゴメンなさい。正直、覚えてないです。。。
次、観に行く時には、しっかり観て、聴いてきますっ。
Posted by たまご刑事 at August 13, 2005 00:42
生のチョン・ウソン、かっこよかったですか?!
私は映画の中の彼に、恋してしまいましたよ〜〜。
なので、来日の彼の写真、短い髪型と緑のジャケットには、
「別人か?」と思うほどのショックがあったのですが・・・。
でも、生はかっこよかったんだろうなぁ・・・。
映画、泣きました〜〜。
Posted by ぐ〜 at October 22, 2005 19:04
>ぐ〜さん
TB・コメントありがとうございましたっ!!
生チョン・ウソン、、、男から観てもカッコ良く、男前でしたぁ〜!!
あの緑のジャケットのマイナス点(笑)を差し引いても。
でも、短髪も似合ってましたよねっ?!
映画自体は1年も前のものですからねぇ〜!!

日本公開が遅すぎた位!!
でも、この映画はホントに、イイ映画ですよねっ!!
Posted by たまご刑事 at October 23, 2005 23:55