2015年01月05日

OH JAPAN ~Our Time Is Now~

日本人として誇りを持つことが大切なんですよ!

近年は国際化だのグローバリズムだのオーガズムなどと、僕から言わせればちゃんちゃらおかしい。ヘソでダージリンが沸かせますわ。

まあ、そうカッカせずにダージリンでも飲んで落ち着いてもらいたいのですが、先日、スーパーにて死んだ目でビールを買おうとしていたところ、外国人から肩を叩かれました。

僕は基本的に攘夷志士ですから、外国なんてくそくらえ。AVだって洋物は見ないわけですよ。ドントタッチミー! 今すぐキスミー! (wow wow!)ゴーアウェ・アイ・ミス・ユー! ですよ。

本当ならば現代の下関戦争を起こしているところですが、残念ながら僕には軍艦も砲台もなく、足軽のようなちんこしかないので、無条件降伏しました(これを平成のポツダム宣言といいます)。

書いててよくわからなくなってきたので、前段は丸々忘れていただきたいのですが、話しかけてきた外国人は何かを探している様子です。どうにも何を言いたいのかよくわからないのですが、僕のIQ18.0を駆使したところ、どうやらヨーグルトが欲しい様でした。

あっちにあるよと指を指して説明するのですが、どうにも離れていかないのです。

外国人「ペラペラペラ」

僕「あっちです」

外国人「ペラペラペーラペラ」

僕「だからあっちの端っこ」

外国人「ペラ?」

僕「アーチチアーチ燃えてるんだろうか(GO!)」

という具合。どうやら売り場まで案内して欲しいらしいのです。

仕方が無いのでジャパニーズヨーグルト! と味噌のコーナーに連れて行くという小粋なジョークを挟みながら(烈火のごとく怒ってたので、そのまま臓器売られるかと思いました)、ヨーグルトコーナーに連れて行ったら満足気な顔をして品物を取って帰って行きました。




ニコニコとプリンを持って。
なんなの。


hundred3jp at 22:43|PermalinkComments(1)││日記 

2014年01月20日

瞳をとじて

コンタクトにしようかな、って。

僕は絶賛メガネ装着中なんですけど、コンタクトにしようかなと思うんです。

考えてみれば、メガネって結構邪魔じゃないですか。例えば今時期みたいに寒い時期にフラリと道のコンビニに入りますよね。まぁ、あったかいですよね。メガネが真白に曇りますよね。あーっもォ! ってなりますよね。ちゃちゃっと服で拭いてしまおうってなりますよね。そしたら、そんなときに限って着てるのがダウン(なんか臭い)だったりするんですよね。そうすっと拭くにも拭けねーってなりますよね。もういい、仕方ないからエロ本物色するかーってなりますよね。すると買ったエロ本がふたなりモノだったりするんですよね。んもォ!メガネ邪魔!

ということでコンタクトを購入しようと一路お店へ。僕がCIAを介して入手した極秘情報によると、初めは女性の店員さんがレンズを入れてくれるらしい。もうドキがマサムネです(あったらしーいきせーっつは♪)。なぜに前文で草野マサムネと強引につなげたのかはわかりませんが、自転車をこぐ足にも自然と力が入ります。

それでまぁ、最寄りのコンタクトレンズ店に入ったんですけど、どう考えてもおかしいんです。あまり規模は大きくないんですけど、コンタクトレンズ専門店ですよ。なのに店員さんメガネかけてるんの。

メガネをかけたコンタクト屋なんて、根本からおかしいじゃないですか。日記サイトなのに更新が2年以上前というくらいおかしい。年記ですらない。

しかも、やんなるくらいババア、あ、失礼、言葉が過ぎました。おババアばっかりなんです。見てるだけでドライアイになりかねない。

更にコンタクトレンズってたけーのな。5000円くらいすんの。今僕のかけているメガネが5000円くらいですから、メガネ=破損や度が進まない限り永久に使える コンタクト=ハードレンズでも概ね3年となるとメガネ勝利やわー。メガネ素敵やん! ってなるのは自明の理。コンタクトとかムリムリムリムリカタツムリよ! ってなる訳です(古いネットスラング)。

コンタクト!? いらねーよ ペッ! と心のなかでつばを吐きかけながら店の外に出た瞬間、つまずいて大人とは思えない転び方、わかりやすく言うとペンギンマリオが腹で滑る時の始動時みたいな転び方をしてメガネのレンズがアフガン帰りの傭兵のように傷だらけになったので、次は美人医師のいるところでレーシックを受けようと思います。

hundred3jp at 21:28|PermalinkComments(1)││日記 

2011年12月23日

思い出は宝箱の中に

弟からお土産が届きました。

ことの始まりは一件のメールでした。開いてみると弟からでした。

「お久しぶりーふ この間会社で台湾に行ってきたんだ。それで優しい僕ちゃんはお兄さんのためにお土産を買ってきた訳ですよ。23日には届くと思うからよろしくねー♥」

お久しぶりーふっておまえ本当に23歳か。そのパーの絵文字は頭がパーってことかなど色々言いたいことはありますが、もらえるものはもらっておくが座右の銘の僕はありがとうございますと返信したのです。

しかし、我が弟はその昔、高校の修学旅行で東京ドームにいって、お土産としてオリックスの野球帽を買ってきた男です。一抹の不安が残りますが、それも5年以上前のことですよ。さすがにね…と思いつつ、北斗七星に祈祷を捧げるという仕事をしながら待っていました(途中で魏延が燭台を倒すというハプニングもありましたが、それはまた別の機会に)。

そして、今日、お土産が届きました。妙に大きなダンボールに戦慄を感じながら、中身を出していきます。なんかダンボールが臭いのが気になります。

 

パインチョコ

 

 

 

 
パインチョコ

確かに台湾といえばパイナップルだけど・・・。

パインチョコ中身

 

 

 

 
十分すぎるボリューム…

中身もぎっしり入っています。味は「このワザとらしいパイン味…!」というに留めておきます。おいしくはありません。

コーヒーヌガー

 

 

 

 
コーヒーヌガー

次に出てきたのはこれ。よくわかりませんが、コーヒーヌガーみたいなもんです。

コーヒーヌガー2

 

 

 

 
もういいよ…

こちらも十分すぎる程のボリュームです。

コーヒーヌガー3

 

 

 

 
見た目は結構うまそう

一口食べてみたところ、異様に硬い! 苦労しながら食べると、これまた異様に不味い! 出来損ないの芳香剤のような臭いがします。

ウーロン茶

 

 

 

 
ウーロン茶…?

次に出てきたのはウーロン茶です。ウーロン茶といえば中国福建省がメジャーだと思いますが、台湾は福建省に次ぐ第二位の生産量のようです。やっとまともなものが出てきました。

誰だおまえ

 

 

 

 
誰だおまえ

なんだか知りませんが、おばちゃんがお茶取ってるとこがパッケージングされてます。安直なパッケージに少し不安を覚えつつ、裏を見ると…

むっちゃ日本語

 

 

 

 
むっちゃ日本語でした。

おもいっきり観光客向けに作られた製品っぽいです。

なんだこれ?

 

 

 

 
なんだこれ?

妙に大きな箱です。他のものとは違って妙に高級感にあふれています。そういえば、送り状に陶器とも書かれたいたような…

高そう

 

 

 

 
無駄に高そう

お茶器でした。

茶器

 

 

 

 
並べてみた

なんなんすか、これ。本格的すぎ! うちは台湾料理屋か。急須にピッコロ大魔王が封印されてそうなシールが貼られてるもの。

まさかと思い先ほどのウーロン茶の箱をよく見てみると…

ありがた迷惑コンボ

 

 

 

 
「茶器は瀬戸物をしようすると又格別な味をご賞味出来ます」

これほどまでに「ありがた迷惑」を体現しているものも珍しいです。

くさい石鹸

 

 

 

 
くっせ

そして、最後にダンボールから出てきたものがこれです。初めに感じた異様な臭気の正体はこいつだったのです。どうやら石鹸のようです。こいつがマジくせーのなんのって。仏壇とか寺の臭いを10倍濃くしたような臭いがします。こんなんで手を洗えってか。

循環…?

敏…?


 

 

 
循環&敏

なんだか知りませんが、文字が彫られています。臭いでちょっと頭が痛くなって来ました。なんだ、敏って。俊敏性が著しく低下しそうな臭気です。

モンジャー

 

 

 

 
モンジャー石鹸

モンジャー石鹸っていうらしいです。ここまでくるとほんとどうでもいい。

だから誰だおまえ

 

 

 

 
だから誰だおまえ

やっぱり日本語です。よく観光客に売れるな、こんなもん。

バラエティ豊か

 

 

 

 
妙にバラエティ豊か

実は種類豊富です。意外とヒット商品なのかもしれません。魔除けとか。

 

でもまぁ、弟がお土産を買ってきてくれたのはオリックスの帽子以来です。なんだかんだいって嬉しいもんです。オリックスの野球帽と一緒に大切に箱にしまっておこうと思います。

さよなら思い出たち

 

 

 

 

次のゴミの日は月曜日です。



hundred3jp at 23:16|PermalinkComments(1)││日記