2008年10月

2008年10月14日

負け犬の生還

随分間が空いてしまいました。




「もしかして武神闘宴行って、リアルにボッコボコにされてきたんじゃ…?」




とか




「どうせダオスのことだから尻尾巻いて逃げ出したんだおwwwwwwwwwww」




とか





「精神的にひどい目にあって、モンハン自体がトラウマになってしまったに違いない…」





とか、色々心配(?)してくださった方、すいません、いつものサボり癖です。





えー、武神闘宴、一回挑んできました。そして案の定クリアならず(つД`)


あれですね。ティガやべぇ。ナルガも地味に回避タイミング合わせづらい。グラビ時間かかる。……全部だめじゃん。




結局、ティガで二死、黒ディアまで粘ったのですが、咆哮→突進のコンボでチェックメイト確定だったので、くらう寸前にリタイアしました。




……それ以来、とんと挑んでません。配信から三週間も経つのにどうにもこうにもです。モンハン自体はやってないわけじゃないので、完全に武神から逃げてる状態です。ヘタレでごめんなさい。











だからというわけではありませんが、気分転換に近接武器をいじり始めました。ここ最近ずーっとガンナーばっかりで、ショートレンジでの戦闘に恐怖さえ覚え始めてたので、まずはリハビリから。




アレコレ考えた末、大剣をチョイス。べ、別に電撃プレイステーションに大剣特集が組まれていたからとかそんな理由じゃないんだからねっ(キモイ)






何より、レウスXとかラヴァX抜刀術とか、大剣にぴったりな防具セットはもともと持っていたというのが大きいのです。

あえてランスとかの苦手分野に挑んでみてもよかったのですが、あいにくもうTom'sさんがやってるのでネタが被っちゃうんですよねぇ。……気にする所はそこなのかよ、という気がしないでもない。







ほとんど勢いで、アーティラートやダオラ=ディグリベグとか作ってしまったので、もう後戻りはできません。っていうか未だに持ってなかったのかよ。


あとは金色・真一式とかも欲しいところですが、剛角が足りない………ラージャンに大剣で行ってみるのもいいかなあ………っていうか、これまた未だに作ってなかったのか俺。








そろそろギルカの左側のバーも伸ばさないと………ガンナーもマンネリ化寸前なので、ここらで気分転換として大剣頑張ります!!





















…………必死に負け犬状態をごまかしてみました。いつかは頑張ってクリアするつもりですが、今はもうちょっと時間をください…


ブロガーとしての意地もありますので、いつかはネタのためにもやりますので………ホント、期待していた皆様すいません。しばらく武者修行です。

huntdiary at 00:50|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 装備作成 | モンスター挑戦

2008年10月03日

武神への道〜装備編〜

マックリブよりも、フィッシュマックディッパーの復活を切に願うダオスです。こんばんわ。


三年くらい前に(記憶が曖昧)牛肉輸入問題があったとき、マックが開発した新メニューだったんですけどね。フィレオフィッシュのフライが小さくなったみたいなやつで、チキンナゲットのように箱の中にコロコロ入ってるんですよ。


タルタルソースにディップして(漬けて)食べるのですが、なかなか美味しかった記憶があります。牛肉輸入再開あたりからメニューから姿を消しましたが、アレ復活してくれないかなあ……





なに、マックでバイトしてる友達が「マックリブ復活!」とか騒いでたから、復活メニューの一つとして密やかささやかに応援しているだけですよ。いつものごとく、前置きは今回の記事とは一切関係ありません。















前回の記事で紹介した、教祖様式武神闘宴装備。コメントで教祖様から「オススメできない」と言われてしまいました。…うーん、確かにちょっと使いづらいところがあるかもしれん。




回避距離、なんですよね。回避性能じゃなくて。






スキルを確認。自動装填、属性強化、回避距離UPです。自動装填と属性強化は、ラオ砲でヤツラに挑むにあたって必須として、問題は回避距離です。




確かに、回避距離は素晴らしいスキル。あるのと無いのとでは、立ち回りの難度が違います。



しかし……回避距離。距離が伸びるだけで、無敵時間が延びるわけではありません。
立ち回りは楽になりますが、敵の動きの先を読まねばどうにもこうにも。敵の行動を見てからこちらが動いても、避けられない攻撃多々。これは厳しい。









……やはり、回避性能のほうがいいのか。









ただですね……そうすると、スキルの組み合わせが自動装填、属性強化、回避性能+2となるじゃないですか。






これまた穿竜庵メンバーならご存知のとおり、この組み合わせは某銃身氏式装備とモロ被り。


とはいえ、必要なスキルを集めた結果がこれ。スキルを変えるわけにはいきません。


それだったらせめてレシピくらいはオリジナルで……と試行錯誤し、以下の装備に落ち着きました。




忍・天
忍・天
忍・天
忍・天
忍・天



……つまりは一式です。

デフォルトで回避性能+1、属性強化が発動。装飾品で自動装填をつけ、回避性能を+2まで上げました。…こらそこ、ヒネリが無いとか言わない。






試しに、誇りを賭けた試練に行ってみました。ディアの突進をくぐり抜けられるってステキ!!


久々の回避性能に、微妙に無敵時間を合わせられなくて喰らうことも何度かありましたが、やっぱりいいですね。回避性能。自動装填で隙も無し!!









今日、友人に「ダオス〜、武神闘宴やった? ……まだ? 早くやれよ〜」と言われちゃったので、そろそろ本番いってみようかなと思います。



ブログ的にも、記事四つ分もかけてだいぶ盛り上げてきたので、ここらで一度挑戦してみるべきなのでしょう。結果はともかく、さすがにそろそろ挑んでみないとやる気を疑われかねないので……(汗)

huntdiary at 20:08|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 装備作成