2010年05月

2010年05月10日

十回忌

 今日は故塩沢兼人氏の命日です。亡くなってから早十年です。

 私は今年はクレヨンしんちゃんのブタのヒヅメ大作戦を観て(真夜中に)、二分ほど黙祷しました。




 多数の作品に出演し、様々なキャラを演じていた塩沢さんですが、私が塩沢さんの声に触れていたのはほんの数作品。白鳥警部とか、ダオスとか、ぶりぶりざえもんとか、サリーとか、ラベンダーとか、ボームとか、メーエジソンとか、グレイ・フォックスとか、シャーディーとか、ザトー=ONEとか、せいぜいその程度です。


 それでも、私は塩沢さんが大好きです。どんなキャラでも演じ分け、独特な色気のある声は素晴らしいですし、そんなに詳しいわけでもないけど人物としても尊敬しています(死後どれほど悲しまれるかはその人の偉大さに比例するという持論。塩沢さんの場合は…言うまでもなく)。





 今年は十回忌。だからというわけでもないですが、あらためてご冥福をお祈りします。





huntdiary at 20:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0) その他 

2010年05月03日

【マナクリッパー】【食事】【やったー!!】

 川越マナクリッパーに行ってきました!


 名目上は兄の友達の就職祝いってことになっています。だけどFF11メニューをバッチリ予約してあります。主催の人がFF11プレイヤーで、私と話が合うので今回誘われたわけです。




 そんなわけでリアル四人パーティを組んで入店する我々(ただし内二人はパンピー)


 予約していた旨を入口の店員さんに伝え、席へ通してもらいます。




 そこにはこんなメニューが置かれていました。



おいィ?ポイズンとかちょとsYレならんしょ?






 さっそくFF11臭ぷんぷんの裏ドリンクメニュー。パンピー二人(兄と、今回の主役のはずの人)もポーションとポイズンくらいはわかるので笑っていました。
 私はヤグドリを注文。HQの方はノンアルコールらしいけど、NQの方を。













 これが作れるということは店員さんの調理スキルは最低でも60





 さくらんぼの味がほんのりする、爽やかなカクテルでした。アルコール度数も薄めだったから飲みやすかった!















 リフレシュ効果を得て準備万端になったところで、料理が到着。


 




 見事なサラダだと関心はするがどこもおかしくはない 恥知らずな貝使いがいた!

 ウィンダス風サラダシャル貝パイン蒸し


 サラダは、上にヤグードチェr……いや、ラズベリーが乗っててフルーティーな味わい。あとは普通にシーザーサラダでした。うまうま。

 シャル貝は(多分)ホタテ。ちゃんとそれっぽい見た目と味で、いい感じ。これもうまかったです。












 次に出てきたのはガルカンソーセージ


 どちかというとマンガ肉





 ワイルドにかぶりつけ! と言わんばかりのこのボリューム。

 外側パリパリ、中は肉汁ジュワッでデルィィィシャス。グスタの山で一時間焼いただけのことはありますね!











 STRと攻撃ブーストの後は、メリポ前衛御用達のマリナーラピザ。元々リアルでも普通に存在する料理なので、ヴァナからの逆輸入ってとこでしょうかw


マリナんらピザ







 あまりのおいしさに、写真撮るのも忘れて数切れ食べちゃったぜHAHAHA! トマトソースとチーズ、あと微かににんにくの風味がしたかも。シンプルでおいしいピザでした。さぁメリポ行こうぜメリポ!












 今度は安価で強力な、低〜中レベル前衛のスタンダード食事、山串


 オニオンっぽいのはピーマンに変えてアレンジすることで最強に見える


 輪切りの唐辛子がかかってますが、辛いのがニガテな人は避けて食べられるようになっています。






かぶりつくリアルガルカさんの図





 満面の笑みで攻撃力ブーストしてる彼は、この後唐辛子が器官に入ってとんでもないことになり、店員さんにお冷をお願いするのであった。
 本人曰く、「喉に印バーンがかかった…」。冒険者たちもたまにゲホゲホ言いながら敵を殴ったりしてるのかもなぁw











 そしてヴァナでは高級品、至高の攻撃力ブースト食事レッドカレー


 9杯で良い


 ※取り分けてから写真撮ってないことに気付いて慌てて撮影。


 龍の肉はさすがに高くて手に入らなかったんだろうなー。鶏肉で代用しちゃうなんてすごいなー、あこがれちゃうなー。

 トマトベースのスープで、サフランライスと合わせてさっぱりした口当たり。なんか白いクリーム(よくわからない)が混ざってて、辛さを抑えつつコクを出していてこれまた美味なり。










 連携〆のデザートは雪山のロランベリー

 運んできてくれた店長さんに「店長さんRemora住民だったんですよね? サーバー合併でLeviathanへようこそ! 自分もリヴァ鯖民なんですよー」と言ったら、盛り上がっちゃってフレンド登録の約束しちゃいました( ´∀`)


 キャラクター名を教えあったりして、さてロランベリーロランベリー……










 …………おいィ?

 (゜Д゜)アレ?


 ありのまま今起こったことを話すぜ……「オレが店長さんと話している間に、みんな自分の分を取り分けて食べてしまっていた」。何を言ってるのかわかってると思うがオレは何をされたのかわからなかった……


 しかもなんか私の分が目の前で堂々と削られていました。

 俺の怒りが有頂天になった! お前らにダオスの悲しみの何が分かるってんだよ! あまり調子に乗ってるとマジで親のダイヤの結婚指輪のネックレスを指にはめてぶん殴るぞ……(´Д⊂グスン



 そんなわけでちょっとしか食べられなかったのですが……ベリーソースのかかったなめらかアイスクリームって感じでした。こってり系料理が続いたので、最後にさっぱりとしたデザートがありがたいですね。






 総評としては、名前とかこそネタにまみれていますが、料理自体は至極まともにおいしいものでした(っていうかある意味当然)


 料理云々よりも、FF11に染まりきった空気が楽しくて、それの方が大きいですねw

 たまたま近くのテーブルの団体さんがFFのオフ会をやっていたらしく、我々がFFトークしているのを聞きつけて話しかけてきたりしましたw
 普通だったら他のテーブルの見知らぬお客さんにこうまでフレンドリーに話しかけたりはできないのに、FF11という繋がりを感じてちょこっと感動したり。


 お店の店員さんも、店長さん以外に何人かFF11プレイヤーがいるっぽいし(ヤグードドリンクをヤグドリと略してる店員さんがいて、「私もやってるんですよーw」って笑ってました)、すっごい楽しいお店でした!




 あ、一応言っておくと、FF11のことを抜きにしても普通にいい感じのお店です。

 隠れ家的(っていう言い方嫌いなんだけど語彙がこれしかない)な雰囲気も良いし、普通の料理もうまいし、ドリンクの種類も川越一を自負してるだけあって豊富に取り揃えてあります。

 是非是非オフ会なり普通の飲み会なりで行ってみることをオススメします! 以上レポでした!





huntdiary at 03:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0) FFXI | その他

2010年05月01日

ピースウォーカー購入における紆余曲折

 先日、とうとうMGSPWが発売しました。

 勿論発売日に購入を済ませて現在絶賛プレイ中なのですが、レビューの前に発売日の顛末を書かせていただきます。


 なにしろ新作ゲームを発売日当日に購入することが少ない私にとって、「新作を買う」というのは一種のイベントみたいなものなのです。


 まず朝は早く起きて、朝食やら着替えやら身支度やらトイレやらを済ませます。そして午前中の気持ちいい空気の中自転車にまたがり、目的の店まで行くのです。




 財布を持って意気揚々と外へ出ると、まさかの強風。



 風がビュービュー吹いてる中、自転車をこぎこぎ川越のソフマップを目指します……。私が住んでる地域は田んぼや畑が多い=遮蔽物が少ないので、風にモロに煽られながらもペダルを踏みます。いいダイエットになりそうだぜHEHEHE。


 風補正もあって30分強の時間がかかりましたが、なんとかソフマップへ到着。何故ソフマップかというとカードにポイントを貯めるため以外の何でもないわけで。



 さて、MHP2G以来二年ぶりとなる新作ゲームの購入です。ゲーム好きを自負してるくせに何たる体たらく。ともかくエスカレーターで五階のゲームフロアへ向かいます。




 今日発売の新作……しかも人気シリーズ……! エスカレーターの目の前にディスプレイされてないはずがない……ッ!
 問題は……『数』…ッ! MHP2Gの時は、開店から二十分後に来たらすでに在庫が無かった……! MGSも人気シリーズ……しかもモンハンとのコラボでモンハン勢がなだれ込んでくる可能性もある……ッ! 「購入者>在庫数」となったら……終わり…ッ!

 見えたッ! 店頭ディスプレイ……ッ!
 平積みされたパッケージは…………『ある』……ッ!

 僥倖…ッ! 僥倖…ッ!(カイジ未読)





 やたらと三点リーダーを連発しながらも無事に購入完了。さっそくマックにでも行って開封して、PSPにぶち込んでプレイするぜ!





 ……とはなりませんよ。そんなにみっともなくがっついたりしませんよ、やだなぁもう。


 確かに早くプレイしたい気持ちもありますが、PSPは家で念入りに充電中です。
 では即行で帰路に着くのかと言えばそんなこともありません。むしろその辺のゲーセンにふらりと入ってみたりします。ゲームを買った後のワクワク感というか、買えたという安堵感というか、そういうのを楽しむのもゲーマーの余裕ってやつなんですよフフン。





 (・◇・)<バカジャネーノ

 (´д`)<Exactly(そのとおりでございます)







 一時間ばかしぶらぶらして、ようやく家に帰りました。風がビュービュー吹く中自転車をこいで。



 そして家に帰っても、あえてゆっくり昼食を食べたりします。自分で自分を焦らすとか、私は果たしてMなのかSなのか。



 いい加減にしろと読者の皆様が怒り出し始める頃、ようやくパッケージ開封。

 説明書を読んで、CQCびたーんで爆笑したり、パスのキャラクター紹介で妙な連想をして性欲を持て余したり、操作をバッチリ確認したり新システムを頭に叩き込んだりしてからPSPにUMDをセット!


 PSPがUMDを読み込む! 画面にデモとタイトル画面が………………あれ?




 タイトルロゴの代わりに表示されたのはこんな内容の一文でした。


 「メモリースティックのデータ容量が不足しています。このゲームのセーブには30MBの容量が必要です(以下略)」


 ……あー、メモステがいっぱいなのか。じゃあデータをいくつか消して……と、これでおk! さぁタイトルロゴカモン!


 「メモリースティックのデータ容量が不足しています(以下略)」


 なん…だと…。まだ足りないというのか。それなら仕方ない。
 MGSOPS+のデータ…やや名残惜しいが、サイズでかいから消してしまえ。どうせ一年くらいやってないし。MHP2ndも……どうせ2ndGしかやってないんだからもういいよね…涙を呑んで削除!


 残したセーブデータはギルティの青リロとスラッシュ、そしてMHP2Gのやつだけだ…! 80KB+80KB+1732KBで、俺のメモステは32MB。ギリギリで30MBには足りるはずだ!




 「メモリースティックのデー(以下略)」




 ――この段階になってダオスはようやく気付く。

 実際にゲームデータのセーブに使える容量は、表記されてる容量より少し少ない。
 即ち、これだけは消せないと判断した三つのセーブデータを残したままでは、MGSPWのセーブデータを作ることは不可能だということに――





 ここで三択です。次の中から選びなさい。


 一、ハンサムなダオスは逆転のアイディアを閃く

 二、こういうのに強い友人がやってきて助けてくれる

 三、メモステを買うしかない。現実は非情である。




 当たり前ですが、三です。

 再びソフマップを目指して、風がビュー(略



 とりあえず2GBのやつを買うことにしました。なんか今なら安売りで1500円くらいになるっぽいので、これはラッキーとばかりに購入することに。


 店員「ありがとうございます。1500円です」

 ダオス「あ、とりあえずカードを…」

 店員「はい、お預かりします」


 とやり取りをしながらこっそり安堵の息を吐く私。これでようやくMGSPWがプレイできる……


 そう思いながら財布を見ると――




 無い。


 金が、無い。


 うっかりしていた。1500円くらい入ってるだろうと思っていた。紛失や盗難が怖いので普段は5000円くらいしか財布に入れないことにしている私は、ソフトを買った後に現金を補充しておくのを忘れていた……!


 そこへ訪れた、救いの一言。


 店員「ポイントは加算でよろしかったですかー?」



 ダオス「…………否」

 店員「なに?」

 ダオス「ポイントは……引けッ!」

 店員「……つまりこういうことか? 『代金はポイントで支払う』。それでいいんだな、本当に」

 ダオス「あぁ…やっちまってくれ。頼む」



 貯まっていたポイントは、メモステの代金を全て支払うのには十分すぎるほどでした。




 こうして容量のでかいメモリースティックを購入したダオスは、MGSPWに夢中になっているのでありましたとさ。無駄に長くなっちゃったので、レビューとかはまた次の機会ってことで……。まだ評価できるほどにプレイしてるわけでもないですし。




続きを読む

huntdiary at 02:10|PermalinkComments(3)TrackBack(0) その他 | メタルギア