【FF11】青ソロ奮闘記7お気楽超会議オフレポ

2013年03月11日

2年経っても

 拭いきれない人は沢山いるだろうなあ、とぼんやり考える。


 あんなことがあって、俺なんかでは想像もつかないような被害を受けたであろうに、前向きに頑張っている人を見ると、すごいなあ、強いなあ、と純粋に尊敬する。
 悲しみを乗り越える力は偉大だ。悲しんでいる猶予がないだけだとしても、生きることを諦めない選択をしたことに、人間の強さを垣間見た。


 一方、意識が風化していくのを恐れる人たちがいる。
 水道や電気を躊躇いなく使う自分にはっとした、という投書をテレビで見た。悼み悲しむ気持ちはあっても募金箱の前を素通りしている人も多いだろう(それらが悪いという話ではない)。

 2年という歳月は思っている以上に、良くも悪くも色んなものを薄めているのかもしれない。


 でも、覚えていることと忘れないことは違う。
 そして乗り越えることと忘れることもまた違う。
 2年経っても、そしてこの先何年の時を経ても、そうやって向き合っていく日が今日という日なのだ。







 そしてそんな日に俺が何かしたかっていうと、まあ黙祷くらいしかしてないのですが、とりあえず後ろ向きにアレコレ考えないように、くだらねーことを言って記事を〆たいと思います。




 安倍さん、滑舌悪すぎィ!

 ※式典のスピーチを見て




huntdiary at 23:59│Comments(5)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mimineko   2013年03月13日 18:26
早くも2年。
両親の実家であり、親戚が多数現地に住んでいたのでその日はずーっとパソの前で情報収集してたの、思い出します。色々な意味でネットのチカラを思い知らされました。
それと、ちょうど父が亡くなったのがその前の12月。知らなくて良い事を知らないまま逝った幸せな人でしたけど、セットで思い出したりして。

親戚、一部の方はまだ仮設住まいですが、何せめちゃくちゃたくましいしエネルギーはこちらに住んでいる人の想像を超えてますね。
ま、住宅半壊してても田植えしてた人達ですから。父方の本家の現在の当主(17だか18代目くらいだと思う)が車を途中で乗り捨てて徒歩で南三陸の叔父の所まで迎えに行ったなんて話もありましたよ。それでも3日かかったそうな。


災害や事故の思い出は、時々思いも寄らない時に顔を出したりします。
最初に書くの忘れちゃったけど、お元気ですか?
オフには基本的に参加しないけど、裏情報色々聞いております。
ぢごく耳ですゆえに。
何書いてるのかわからなくなってきましたが、何となく書き込みしたくてにゃヽ(=´▽`=)ノ
失礼しましたー。
2. Posted by ラウ   2013年03月26日 10:57
みみさん>
こういう思い出が悪いものばかりかと言われれば必ずしもそうではなく、人間の逞しさや強さ、優しさや温かみに触れることもあるわけで。
そういった良いものがあったからこそ、俺らのご先祖様は過去の大きな事態を乗り切ってこられたのでしょうね。
というか父方の当主さんすごいな!w 火事場のなんとやらでしょうか。人間ってタフ!

俺自身は元気ですよ、落ち込んだりもするけれど(倒置法パクリ)
暖かかったり寒かったりが激しい時期だしみみさんもお身体に気をつけて!
3. Posted by 影   2013年03月27日 05:11
お久しぶりですww
今はラウさんなのかww

覚えてますかー?
4. Posted by ラウ   2013年03月27日 15:39
影さん>
おおなんだか懐かしい人がw
お久しぶりーw
5. Posted by 影   2013年03月27日 21:04
何故かふと思い出したんだw
なんだ影騎士ってwwww
もう過去の自分を抹殺したいw

ダオス様もお元気そうでなによりです( *`ω´)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
【FF11】青ソロ奮闘記7お気楽超会議オフレポ