新ブログのお知らせそうだ、切り絵見に行こう

2013年07月21日

じいちゃん一周忌

 20日(土)は去年亡くなった母方の祖父の一周忌で、お墓のある千葉まで行ってきました。

 この季節に黒い服着て真昼間に墓参りかぁ、先週クソ暑かったし、年寄り多いし、熱中症でぶっ倒れたらシャレにならんぞ……。
 と心配してたものの、当日はびっくりするほど涼しかったのでとてもとても楽でした。薄曇りで日差しも弱かったし、良い風も吹いてたし。

 「お兄さんがみんなのために涼しくしてくれたのかしらねぇ」と大叔母たちが言ってて、案外本当にそうかもしれないなぁなんて思ったり。それくらい優しいじいちゃんだったんですよ。




 そうそう、Twitterの方でちょっと呟いたのだけど、法事の二週間ほど前に不思議なことがあったのでここにも書いておこう。

 母者の実家の庭には藤の木があって、植木好きだったじいちゃんが長い間世話していたそうな。
 けれど日当たりが悪いせいか、30年くらい経つのにツルがびろびろ伸びるだけで、一度も花が咲いたことはなかったらしい。


 その藤の木に、今月の頭くらいに花が咲いたと、祖母と叔母から連絡があったのです。


 俺はあまり植物に詳しくはないのだけど、母者たち曰く藤の花は普通もうちょっと早い時期に咲くものらしいです。
 偶然と言ってしまえばそれまでなんだけども、ね。



 まさか…な 


 


huntdiary at 23:59│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mimineko   2013年07月23日 22:30
お祖父様は千葉の方だったのですね。
ちなみに、私は船橋市にずーっといたのです。
当然千葉県住民。
生まれは葛飾なんですけどねw
ふなっしーを割と最近知りました。
2. Posted by ラウ   2013年07月24日 02:13
みみさん>
実は東京の人なのです。
母者が成人する頃に東京→埼玉に引っ越してきたので母者の実家はお隣の市にあったり。
お墓は所在地こそ千葉だけど、都営霊園の一角というわけで。……千葉にあるのに“東京”デ○○ニーランド、的な(違うか)
ちなみに母者の母者、つまりばあちゃんの実家が千葉の幕張なのであながち縁遠い地でもないのであった。

葛飾! と聞いて寅さんより両さんを連想する! こち亀も連載長いから世代の問題じゃないと信じたい!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
新ブログのお知らせそうだ、切り絵見に行こう