お気楽大宮オフレポG後報告

2014年06月15日

激おこぷんぷん丸(古)

 先日、携帯をiPhoneに替えました。

 それまではずーっと、二つ折りパカパカのいわゆるガラケーでした。
 しかも6年くらい使い倒した古いやつで、思い入れや愛着のある携帯だったけど、まあそれはそれ。
 スマホだーiPhoneだー5Sだーと、スマホの操作にわたわたしつつも新しい携帯に喜んでいた……


 ……のが 全部吹っ飛ぶくらいの出来事がありました。



 詳細は長くなるし、愚痴ってもしょうがないのでザックリとしか書きませんが、ついでだからと携帯と一緒に買い換えようとしたWi-fiルーターの件で一悶着あったのです。


 簡単に言えば、店員の知識不足、説明不足、そして無責任。

 こっちはプランだの契約だのといった諸々に疎いから、店員にそうと言われればそうなのかと頷くしかないし、何も言われなければそういうものなんだなと思ってしまうのに。
 別のショップの店員さんに電話で確認してもらった時は、「できないならしょうがないですね〜」などと言って丸投げしようとしてた。ひどすぎる。

 結局ルーターはキャンセルして返品ということになったものの、その時のやりとりも疑問符だらけ。
 こんなんでいいのか、某ショッピングモール内の某ショップ。


 事前に下調べをしたり、確認を怠らない等といった自衛手段をとらなかった我々にも、落ち度はあるのかもしれない。
 しかし、お客の信用と信頼を裏切るような売り方をし、挙句責任を放り出してそれで終わりにしようとした、あの店員は許すまじ。



 iPhoneの契約手続きの時も無駄に4時間も拘束されたし(後日、プリンターが調子悪くて書類がスムーズに揃わなかったらしいと発覚。4時間の間に何の説明も断りも謝罪も、また後日いらしてください等の一言もなく、ただボーっとショップの椅子に座らせられてた)、今思い返せば色々と不思議な点があったあのショップ。
 潰れてしまえと呪いの一言も吐きたくなるものです。


 あの店員、というかあのショップ、ひいてはその経営会社が、これをクレーマーの戯言だと思わず真摯に受け止めていることを切に願います。


huntdiary at 13:47│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mimineko   2014年06月18日 16:15
ちょっと厳しい事書いてしまいます。
たぶん同じような体験、これからあちこちですると思います。

これまで「当然」と思われていた事がほころびてしまって、価値観も様々になって、表面に出ない事がいっぱいたまってしまって判断のしようもない。
そんな事を受け入れて、自衛しないといけない世の中。
例え店員さんの言う事といっても、正しい訳じゃないのが常識になってしまっているのが現実。

その上でどうするか自分で判断するしかないですね。

2. Posted by ラウ   2014年06月19日 20:59
みみさん>
今回の件もまた勉強だったのだなと思うことにします。

百歩譲って、店員の言うことが間違っていたのは、人間ですからミスもあります、勘違いもします。それは良しとしましょう。
しかしミスが発覚し、お客が困惑しているところに「ならしょうがないですね」の一言はありえないでしょう。
そんなのが常識になっていいはずがありません。

……というのは理想論でしかないのはわかってます。嘆かわしくも現実が歪んできているのは確かです。
今後は身を守る為にも最低限の確認と知識を備えた上で赴くことにします。

コメントありがとうございました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お気楽大宮オフレポG後報告