2013年10月30日

オオカミによる人的被害をまとめる(死者、負傷者、無傷)

■前書き
■死者
■負傷者
■無傷
■注意と警告(おまけ)
■未編集
■コメント返信

■前書き

・ブログ記事自体について
『オオカミによる人的被害、家畜被害を時系列順に淡々と羅列していく』では、
あまりに多過ぎて読めないよ、といった方のためのオオカミの人身被害まとめです。
(※ウルフドックのようなオオカミと犬の交雑種などの被害例も含まれています)

オオカミに遭遇したり攻撃を受けたが、
攻撃を回避したり・機転を効かせて追い払ったという場合も無傷という項目で載せています。
(家畜やペットへのオオカミの攻撃に居合わせた等も含まれる)

注意と警告は、その名のとおり狼との接触により人身被害に及ぶ可能性を示唆している記事。

・オオカミは襲うか
オオカミは人を襲いますか?という疑問はよく見かけますが、
疑問への返しとして「基本的には襲わない」と体のよい返答もこれまたよく見かけます。
実際のところは人を殺してしますし、人体の一部を損失するような負傷を負わせることもあります。
ただそれが稀であるというだけのことです。

また被害事例があったとしてもまず言語の壁によって阻まれます。
世界標準語であり日本では外国語教育として一定の知識を教え込まれる英語で書かれた記事でさえ
報道機関で翻訳された日本語記事であったり、有志による翻訳など、
日本国内に入ってくる情報量はごくわずかです。
さらに言えば、他言語であればどうでしょう。
ロシア語では?ドイツ語では?フランス語では?中国語では?アラビア語では?ヒンディー語では?
こうなってくると『外国語→世界標準語→日本語』あるいは、『外国語→日本語』というのは二度の翻訳を介しているため『英語→日本語』より比べて不正確であったり、遅れた情報であったり、情報量が少なかったりしてるででしょう。

「オオカミの事件なんて聞かないし、見ないじゃないか。オオカミは人を襲わないんだ」
なんて仰る方がいるのかもしれません。
ですが、外国語で報道されている狼の被害が言語の壁によって日本人の目と耳には届かない、といった表現の方が私としては適切だと思っています。

本来であればこういったことひっくるめて、窓口となっている日本オオカミ協会が
オオカミにまつわる情報を正負の両面どちらとも包み隠さず載せるべきです。

ですが当の団体は負の面を一切載せる気がなく私がオオカミ被害のまとめているわけです。
(正直、ものぐさなもので他にやってくださる方が既にいればこんなことやってませんでした)

まぁ反対派の人間に他言語の情報を収集して更に情報の整理をしてもらっている時点で頭おかしいですけどね。これは反対派というか批判派のある人も同じようなことを仰ってますけどね。
20年近く青写真無し - ならなしとり
『はっきり言って批判側が論点整理して導入条件煮詰めてるとか明らかにおかしいだろ。』
http://blog.goo.ne.jp/micropterusandsalmo/e/45cc2bf320b80f6d9e3fe39d04b1698a

オオカミ再導入の私的論点整理 - ならなしとり
http://blog.goo.ne.jp/micropterusandsalmo/e/24cd3b748aead30c142fefba8a7bc46e

なお、もしオオカミ再導入が為された場合には
人体の一部損失や死亡に至る噛み傷、獣に牙を食い込まされて殺されかけるトラウマを
これらを一身に受ける羽目になるのは国民です。
決してその多くはオオカミ導入派やオオカミ愛好者ではないでしょう。
大抵の人間がオオカミ愛好なんて考える前に咬み殺されたり、
心身に重大な傷を負わされている人間ばかりと思えます。
(死者、怪我人、無傷のうちオオカミに積極的に関わろうとした例は動物園などの例ぐらいでしょうし、
被害者でオオカミ導入派や賛成派であるといった発言は見かけません)


これすらも見るのが面倒くさいんだよ、と言う人のための現状の被害まとめ

■オオカミ被害まとめ(ただし2000~2013の期間だけ)

・死者
13例、21名

・負傷者
30例、84名

・無傷
8例、8名




テンプレート
・被害者 名前 性別 職業等
ソース元の記事名
(外国語記事の場合翻訳)
被害内容
(被害内容日本語訳)

被害写真





■死者

・イラン ホームレス男性
Homeless man eaten by wolves in Iran
イランのホームレス男性、オオカミに食べられる(意訳)

Tehran, Jan. 04 - A homeless man was eaten alive by wild wolves in the village of Vali-Asr, near the town of Torbat Heydariya (northeast Iran), Sunday evening.
テヘラン、1月4日 - ホームレスの男性がTorbat Heydariya(北東イラン)、日曜の夜の町の近くに、ワリー・アスルの村で野生のオオカミに生きて食べた。

Witnesses at the scene said that they phoned emergency services for help and attempted to fight off the wolves until police arrived but failed as the police did not show up.
現場で目撃者は、彼らが助けを緊急サービスに電話をかけ、警察が到着したが、警察が現れなかったとして失敗まで狼を撃退しようとしたことを言った。

Those present described the victim as an elderly man who was sleeping in boxes in the village?s main street. ?He was torn to pieces?, according to one witness.
居合わせた人々が村に箱の中で眠っていた初老の男性のように被害者を説明?Sのメインストリート。?彼はバラバラに引き裂かれたのですか??、1目撃者によると。



・Kenton Joel Carnegie 22歳男性
Wolf attacks Saskatchewan man
 ウルフはサスカチュワン州の男を攻撃

Wolf attack likely killed man, police say
 ウルフ攻撃はおそらく警察が言うには、人を殺した

Ontario man killed in wolf attack, coroner's jury finds
 First documented case in North America of a healthy wolf killing a human in the wild
 オンタリオ州の男が狼の攻撃で死亡、検視官の陪審員が見つかる
 健康なオオカミの北米で最初に文書化された場合は、野生の人間を殺す

First fatal wolf attack recorded in North America?
 北米で記録された最初の致命的なオオカミの攻撃?
 (Kenton Joel Carnegie 享年22歳男性)

・ウズベキスタン村民2名
Russia
Central Asia: Cohabitation Of Wolves, Humans Proves Difficult
ロシア
中央アジア:オオカミ、人間の共存は難しい証明し

On the arid steppes of western Uzbekistan, some 20 villagers have been reported injured by wolves in five months. Two of them -- in the Muinak district -- died in early February as a result of their wounds.
ウズベキスタン西部の乾​​燥した草原では、いくつかの20村民は5ヶ月で狼に負傷者が報告されています。 彼ら二人 - Muinak地区に - 彼らの傷の結果として月上旬に死亡した。

・8歳の少年
Child killed in wolf attack in Russia's Far East
 ロシアの極東で狼の攻撃で殺された子

・73歳女性
Wolf Hybrids Kill Nye County Woman
ウルフハイブリッドキルナイ郡女性

Pahrump Woman Dies After Attack by 8 Wolf Hybrids
パーランプの女性が8ウルフハイブリッドによる攻撃後に死ぬ

・①27歳男性②32歳男性 ③36歳男性 ④40歳男性
オオカミの人食い続発、4人死亡=厳冬のアフガン

・KezbanKartalmış
Mountain wolf kills one, injures another in Kütahya
山狼が1を殺し、キュタヒヤに別のものを傷つける

・32歳女性キャンディス?バーナー
オオカミに襲われ女性死亡、100年でわずか2例 アラスカ

アラスカ州政府-魚類鳥獣部 
 2010年3月8日オオカミによる32歳キャンディス?バーナー
 ( 32-year-old Candice Berner)殺害についての報告

Deadly Wolf Attack Confirmed by Alaska Department of Fish and Game
アラスカ州魚類鳥獣部によって確認された致命的なウルフアタック

・62歳女性 登校中の男児8歳
飢えた狼、人里で人間を襲う=2人が死傷―山東省棗荘市

・動物園の女性職員
動物園の女性職員がオオカミに襲われ死亡 スウェーデン

・10歳少年
Child Killed by Wild Dogs in Siberia
 シベリアの野生の犬によって殺された子

Boy, 10, found dead after being savaged by killer wolves
少年、10、キラーオオカミに激しく攻撃された後に死体で発見され


・80歳男性

Erzurum'da kurt dehşeti: 1 ölü, 4 yaralı
エルズルム、狼の恐ろしさ:1死者、負傷者4

Erzurum’un Tortum İlçesi’ne bağlı Şenyurt Beldesi’ne inen kurdun saldırdığı 80 yaşındaki Mevlüt Özcanlı öldü, 4 kişi de yaralandı.

オオカミ降順エルズルム市地区のもみじは、4人が負傷した80歳のMevlutÖzcanlıŞenyurt死者を、攻撃した。


Olay bugün sabah saatlerinde Tortum’a bağlı Şenyurt Beldesi Hacılar Mahallesi’nde meydana geldi.
Tortumの朝の時間、今日、近所Şenyurt地区巡礼者に発生したイベントに応じて。


Mahalleye inen bir kurt, ilk olarak evine 1 kilometre uzaklıkta hayvan otlatan 3 çocuk babası Mevlüt Özcanlı’ya saldırdı. Kurt, yaşlı adamı parçalayarak öldürdü.

最初の家から1キロ離れて近所ダウンオオカミは、3人の子供の動物の放牧Özcanlı'yaMevlut父を攻撃した。老人は分解クルトは、死亡した。



・9歳少年 6歳少年 今年で合計4人の少年

Wolf Mauls Another Boy to Death in North Kashmir
ウルフは、北カシミールの死への別の少年をMauls


Wolves maul another minor in Kreeri
オオカミはKreeri別のマイナーをモール


SRINAGAR: A nine-year-old boy was killed on Saturday after a wolf attacked him in north Kashmir, the second such incident in the area in past 24 hours.

スリナガル:オオカミは北カシミール、過去24時間の地域で第二な事件で彼を攻撃した後、 9歳の少年が土曜日に殺された。


Earlier on Friday two wolves entered village Harshunar, Kreeri, in north Kashmir district of Baramulla from a nearby forest and killed a six-year-old boy.

以前金曜日に2オオカミは近くの森からBaramulla北部カシミール地区に村Harshunar 、 Kreeriを入力し、 6歳の少年を殺害した。

The fresh incident took place in Kreeri area of Baramulla district north of Srinagar, witnesses said.
新鮮な事件がスリナガルのBaramulla地区北側のKreeriエリアで行われた、目撃者は語った。

Adil Ahmad was with his friends when a killer wolf attacked and bit him in the neck, fatally wounding him. His body also bore marks of the animal’s claws.

キラー狼が攻撃と致命的に彼を傷つけ、首で彼を噛んときアディルアフマドは彼の友達と一緒だった。彼の体はまた、動物の爪のマークを産んだ。



6-year-old Adil Ahmad, son of Abdul Hamid Sheikh of Hail village of Kreeri was playing with his friend Hashim Saturday morning when two wolves appeared in the village and attacked the boys.

and killed there.2オオカミが村に登場し、少年たちを攻撃したときに6歳のアディル·アフマド、Kreeriの雹村のアブドゥルハミドシェイクの息子ハシム土曜日の朝、彼の友人と遊んでいた


Though Hashim managed to escape from the spot, Adil was dragged by the beasts to the nearby orchards ハシムがスポットから逃れるために管理していますが、アディルは近くの果樹園に獣に引きずられ、そこに殺された。



Adil’s killing comes two days after the wolves killed six-year-old Mohammad Yaseen Khan, son of Manzoor Ahmad, of Harshnar village here.

アディルの殺害は、オオカミがここHarshnar村の6歳のモハマドYaseenカーン、ズールアフマドの息子を殺された二日後に来る。


On February 2, the wolves had killed Kamran Ahmad, 11, of Daulatpora and on June 11, Tariq Ahmad Sheikh son of Abdul Rahim Sheikh of Kharchek Kreeri when he was playing with other children in a field. With Adil’s death, four boys have been killed by wolves in Kreeri area this year.

2月2日、オオカミはDaulatporaのカムランアフマド、11を殺し、6月11日Kharchek Kreeriのアブドゥル·ラヒムシェイクのタリク·アフマド·シェイクの息子、彼はフィールド内の他の子供たちと遊んでいた上に。たアディルの死と、4人の少年は、今年Kreeriエリアでオオカミに殺されています。


[個人的見解]

インドで殺されていたのは捨て子や乞食で、一種の人口数淘汰だから問題ないとか言ってた人がいます。

もちろん『休日に友達と遊んでいた少年が果樹園に引きづられて殺される』とき、これも問題ないわけですね。(呆然)


あとほかの動物と誤認されてオオカミ以外の被害として記録されてたようだね。

Earlier some believed the attack to have been by a leopard

以前のいくつかはヒョウであったのが攻撃を信じていた。

Wild bears and leopards besides other animals are now frequently wandering into Kashmir villages killing people and livestock.
野生のクマや他の動物に加えて豹は今頻繁に人や家畜を殺しカシミールの村に徘徊している。



21世紀で殺された事件で自分で確認出来た死亡件数は13例、死者21名。



■負傷者

・23歳の男性(スコット·ランジュバン)
Camper wakes up as wolf attacks
カンペールはオオカミの攻撃として目覚める
Scott Langevin, 23, required 50 stitches to close a wound on his head. A third of his scalp was shaved to allow for a crisscross of gashes to be treated.
スコット·ランジュバン、23は、彼の頭に傷を閉じるために50ステッチを必要とした。 彼の頭皮の三分の一は、治療すべき深い傷の十字形を可能にするために剃毛した。

Langevin said he rolled over in an attempt to get the campfire between him and the wolf, but the animal jumped on his back and began biting his head.
ランジュバンは、彼は彼とオオカミの間にキャンプファイヤーを取得するための試みで、ロールオーバーと言ったが、動物は彼の背中に飛び乗り、彼の頭を噛んで始まった。

Langevin was losing blood quickly but was conscious when he was loaded aboard the boat. He was eventually airlifted to Victoria.
ランジュバンはすぐに血を失ったが、彼がボートに乗ってロードされたときに意識があった。 彼は最終的にはビクトリアに空輸された。


・フランスの羊飼い56歳男性
French shepherd 'mauled by wolves'
フランスの羊飼い"オオカミに切り裂か'

A French shepherd has been mauled in what he says was an attack by wolves on a remote Alpine mountainside.
フランスの羊飼いは、彼がリモートアルパイン山腹にオオカミによる攻撃だったと言い何で切り裂かれています。

_1494957_doctor150b_1494957_head


_1494957_aime300


・ウズベキスタン西部20村民
Russia
Central Asia: Cohabitation Of Wolves, Humans Proves Difficult   
ロシア
中央アジア:オオカミ、人間の共存は難しい証明し
On the arid steppes of western Uzbekistan, some 20 villagers have been reported injured by wolves in five months. Two of them -- in the Muinak district -- died in early February as a result of their wounds.
ウズベキスタン西部の乾​​燥した草原では、いくつかの20村民は5ヶ月で狼に負傷者が報告されています。 彼ら二人 - Muinak地区に - 彼らの傷の結果として月上旬に死亡した。


・アラスカ州アンカレッジ 女性
Wolf Attack: Alaska woman uses outhouse to elude wolf
ウルフ攻撃:アラスカ州の女性は狼を逃れるために離れ家を使用しています
Much rarer yet are wolf attacks thwarted by the use of outhouses. Nonetheless, an Anchorage woman who was chased down and bitten twice by a wolf last week eventually eluded the animal by ducking into a public loo.
はるかに稀はまだ狼の攻撃は離れ家の使用によって妨害されている。 それにもかかわらず、追いかけ、オオカミ先週二回噛まれたアンカレッジの女性が最終的に公衆トイレにダッキングすることによって動物の目を逃れて。

31歳カヤッカー
Port Moody kayaker fights off starving, predatory wolf
 Port Moodyのカヤッカーは、略奪オオカミを飢えオフ戦う

The fit, 31-year-old Port Moody kayaker was setting up his tent on a beach at 4 p.m. in the Anderson Islands off northwest Aristazabal Island, a straight-line distance of about 125 km north of Bella Bella, when an old female wolf emerged from the bushes and attacked, Zucchelli said.
フィットは、31歳Port Moodyのカヤッカーは北西Aristazabal島、ベラ·ベラ、齢の雌狼の約125キロ北の直線距離オフアンダーソン島の午後4時のビーチで彼のテントをセットアップした茂みから出てきて攻撃し、Zucchelliは言った。


The kayaker fought with the wolf for a few long minutes, suffering bites to his leg and hands as he attempted to pry its jaws apart and put it in a headlock.
カヤッカーは、彼が離れてその顎をこじ開けるとヘッドロックに入れしようとしたとして、彼の足や手に刺さ苦しみ、少数の長い分間狼と戦った。

He eventually dragged himself and the wolf several metres down the beach to his kayak, removed a 10-cm knife from his life jacket, and repeatedly stabbed the animal.
彼は最終的には、彼自身と彼のカヤックにはビーチダウン狼数メートル引きずら彼のライフジャケットから10cmのナイフを除去して、繰り返し動物を刺した。

A man was severely bitten by a wolf in 2000 while sleeping outdoors in his sleeping bag at Vargas Island in Clayoquot Sound. He received more than 50 stitches to his scalp. Two young wolves who had a history of being fed by humans were killed.

クレイオサウンドでバルガス島で彼の寝袋でアウトドアを寝ながら男は厳しく、2000年に狼に噛まれた。 彼は彼の頭皮に50種類以上のステッチを受け取った。 人間によって供給されているの歴史を持っていた二人の若いオオカミが殺された。


マリリンメープル68歳 女性
B.C. senior sustains bruises in wolf attack
 Conservation officer says animal had chipped, worn teeth
BC上級はオオカミの攻撃にあざを支える
 保全責任者は、動物は、身に着け、歯を欠けていたと言う

A woman in northern B.C. says she's lucky a wolf that attacked her on Sunday was old and she suffered only bruises, so that she didn't even need rabies shots.
BC州北部の女性は日曜日に彼女を攻撃したオオカミは古かったし、彼女は彼女も狂犬病注射をしなければならなかったので、唯一の打撲傷を負ったラッキーだと言う。

Marilyn Maple, 68, raises goats on her farm off the Alaska Highway, north of Fort St. John. She's also a weather watcher for Environment Canada.
マリリンメープル、68は、フォートセントジョンの北、アラスカハイウェイ彼女の農場でヤギを発生させます。 彼女はまた、カナダ環境省の気象ウォッチャーだ。

"I was heading down to do my weather report, which I do at 4 p.m.," she told CBC News in an exclusive interview Thursday.

"私は4時に行う私の天気予報を行うためにダウンして向かっていた"と、彼女は木曜日の独占インタビューでCBCニュースに語った。


To her surprise, Maple was confronted by a silver looming wolf that was killing her pregnant doe.

彼女の驚きに、メープルは、彼女の妊娠中の雌を殺した銀迫り来る狼に直面することになった。


Maple said she only suffered a series of bruises on her arms.
メープルは、彼女が唯一の彼女の腕にあざのシリーズを負った。

bc-080221-wolf-attack4


・インド人女性87歳
Wolf slain by 87-year-old Iranian woman
オオカミは87歳インド人女性に殺された(意訳)

An elderly woman is in recovery after suffocating a wolf to death during an attack in a cemetery in a village near Kashan, central Iran.
高齢者の女性がカーシャーン、イラン中央近くの村の墓地で、攻撃中の死にオオカミを窒息後に回復中です。

The wolf attacked the 87 year old, Tajmohammadi, from behind when she was alone in the village cemetery on Friday. Despite her advanced years, the woman managed to suffocate the wolf to death before dragging herself to the road.
狼は彼女が金曜日に村の墓地で一人でいたとき、後ろから、Tajmohammadi、87歳の攻撃。彼女の高度な年にもかかわらず、女性は道路に自分自身をドラッグする前に死にオオカミを窒息させることをどうにかして。

Tajmohammadi was rushed to Shahid Beheshti hospital in Kashan were she was treated for serious injuries to her head, face and hands. It is reported that the woman lost one of her fingers during the fight, and she remains in intensive care.
彼女は彼女の頭、顔や手に重傷者の治療を受けたたTajmohammadiは、カーシャーンでシャヒBeheshti病院に運ばれた。それは女性が戦いの間に彼女の指の一人を失ったことを報告し、彼女は集中治療室に残っています。


・ヘイベリ村村13人

エルズィンジャンで狼被害―13人が負傷

中心部から12キロ離れたヘイベリ村へと下りてきた2匹の野生の狼は、今日(23日日曜日)の午前7時30分頃、シュクリュ・ウルダーさん、メレク・ウル ダーさん、キバール・バイラクさんを襲った。3人の手や顔に噛みついた狼は12時頃にバフチェヤズ村で子供1人を含む6人を、14時にはチャタルアルムッ ト村で4人を襲った。3人の子供を含め合計13人のさまざまな箇所に噛みついた狼のうち1匹は軍警察によって撃たれて死んだが、もう1匹は逃げた。

野生の狼に襲われた結果、体の様々な箇所を負傷した13人は、運ばれたエルズィンジャン県立病院で手当てを受けた。狂犬病のおそれがあるため、負傷者には ワクチンが投与され、7人は足の手当てを受けた後に退院した。(残りの)負傷者のうち2人の治療がエルズィンジャン県立病院で続けられている一方、手や顔 の一部を失った4人はエルズルム地方教育調査病院へ搬送された。

・南西アラスカのハンター
Rabid wolf attacks hunter in Southwest Alaska
狂犬病にかかったオオカミは、南西アラスカでハンターを攻撃

The animal lunged at his face, then bit him on the leg, and the two ended up on the ground wrestling before his brother killed it.
動物は足で彼を噛んだ後、彼の顔を突進し、弟はそれを殺される前に二人は地上相撲になってしまった。

Phillip, of Kongiganak, said that the wolf got him in the upper right thigh, its teeth cutting through a pair of Carhartt pants, sweatpants and his boxers.
Kongiganakのフィリップは、その歯がカーハートパンツ、スウェットパンツ、彼のボクサーのペアを介して切断、狼は右上腿で彼を得たことを言った。

"When it bit me, it felt like somebody grabbed me on the skin. It didn't feel like a bite," Phillip said by phone Friday. "As soon as it bit me, I took my right arm and put it on the wolf's neck and turned down on the ground. I was on top of him and choking him at the same time I had my shoulder pushing down towards him. I didn't want to let it go."

" 誰かが肌の上で私をつかんだように、それが私を噛んだとき、それは感じました。それは一口のように感じることはありませんでした"と、フィリップは、金曜 日に電話で言った。 "とすぐに、それが私を噛んだように、私は私の右腕を取り、オオカミの首の上に置くと地面に断った。私は彼の上にあったと私は彼に向かって私の肩を押し下 げていたと同時に、彼を窒息させる。私それは手放したくなかった。 "

The animal was powerful and he battled it on the ground to keep its flailing claws and snapping teeth at bay. He knew he'd been bitten but didn't feel the pain, he said. A Leatherman was strapped to his side, but he couldn't reach it.
動物は強力だったし、彼はベイでそのflailing爪やスナップ歯を保つためにそれを地面に戦った。 彼は彼が刺されと思っていたが、痛みを感じなかった、と彼は言った。 レザーマンは彼の側に縛り付けていたが、彼はそれに達することができなかった。

・女性(21)
【EU発!Breaking News】動物園で女性(21)が狼に腕を噛まれる(スウェーデン)

Kolmarden wildlife parkを個人ガイド付きで訪れていた女性(21)が、園内で1歳の狼に噛まれて怪我を負った。狼は最初に女性の着ていたカーディガンに噛み付き、地面の 上で女性を引きずりまわして女性の腕に噛み付いた。「本当に恐ろしかったです」と、その後病院で手当てを受けた女性は言う。


・Şerife Erkipの年老いた母親
Mountain wolf kills one, injures another in Kütahya
山狼が1を殺し、キュタヒヤに別のものを傷つける


When it first appeared, the wolf attacked a herding dog, whose owner chased the animal away with stones. Two kilometers away, it attacked elderly mother of four Şerife Erkip, who was feeding her animals. The woman’s son took her to Kütahya Evliya Çelebi State Hospital, where she remains in critical condition.
それが最初に現れたとき、オオカミは、その所有者の石を離れて動物を追いかけた牧畜犬を攻撃した。 二キロ離れた、それは彼女の動物を飼ってあった4ŞerifeErkipの年老いた母親を攻撃した。 女性の息子は、彼女が危篤状態のままでキュタヒヤEvliyaセレビィ州立病院に彼女を連れて行った。

Samar stated that the wolf may have had rabies, saying: “The regional health department and the district gendarmerie command are investigating the incident. We suspect the reason for the attacks is that the animal had rabies. Otherwise, the wolf would have attacked a single animal and eaten it.
"地域の保健所や地区憲兵隊コマンドが事件を捜査している:サマールは言って、オオカミが狂犬病を持っていたかもしれないと述べた。 私たちは攻撃の理由は動物が狂犬病持っていたことにあると思われる。 そうしないと、狼は単一の動物を攻撃し、それを食べていただろう。

A wolf attacked Şerife Erkip, leaving her severely injured. She remains in critical condition in a hospital.
狼は彼女の重傷を残して、ŞerifeErkipを攻撃した。 彼女は病院で危篤状態のままになります。

wolf


・Artur Sargsyan30歳男性、その母親Armida Grigoryan55歳女性、村の他の居住者、そして彼女の息子
Beast at Large: Wolf attacks bring fear to villagers
大で獣:ウルフ攻撃は村人に恐怖をもたらす
A wild grey wolf attacked and injured Artur Sargsyan in the face outside his home in the village of Brnakot.
野生のオオカミはBrnakotの村に彼の家の外で顔に攻撃とArtur Sargsyanが負傷した。

The 30-year-old man was bitten as he went out to investigage his dog’s anxious barking on January 9th. After wounding Artur, the wolf attacked 55-year-old Armida Grigoryan, another resident of the village, and her son, who had responded to his mother’s screams.
彼が1月9日に彼の犬の吠え不安をinvestigageに出かけたとして30歳の男性はかまれた。 アルトゥルを負傷させた後、狼は彼の母親の悲鳴に反応した55歳のアルミーダGrigoryan、村の他の居住者、そして彼女の息子を攻撃した。

After attacking the villagers in Brnakot, the wolf moved on to other nearby settlements. Official records show that two people were injured in Uyts village in Syunik and taken to the military hospital in nearby Aghitu village at midnight the same day.
Brnakotで村人を攻撃した後、狼は他の近くの集落に移動しました。 公式記録は、2人がSyunikでUyts村で負傷し、同日深夜に近くAghitu村の軍病院に運ばれたことを示している。

Police set up a hunting party comprising residents of Uyts and Brnakot to track down and kill the wolf. But by then, the wild animal had reached the town of Sisian and attacked Mher Poghosyan, aged 24, after entering a house.
警察が追跡し、狼を殺すためにUytsとBrnakotの住民を含む、狩猟パーティーをセットアップします。 しかし、その後で、野生動物がSisianの町に達していたし、家に入った後に24歳Mher Poghosyanを攻撃した。

Poghosyan’s father managed to kill the beast with several blows to the head with the butt of his rifle. Mher Poghosyan received injuries to his hands and face from the wolf and joined its other victims at Aghitu military hospital.
Poghosyanの父親は彼のライフルの台尻で頭にはいくつかの打撃で獣を殺すことに成功した。 Mher Poghosyanは狼から手や顔にけがを受け、Aghitu軍病院で、その他の被害者に参加しました。

The service said that two of the seven injured people were allowed home after medical treatment. The other five have been transported to Sisian central hospital and are now under the supervision of doctors. All of the victims of the wolf have been vaccinated against rabies.
サービスは7負傷者のうち2つは治療後に家に許されていたと述べた。 他の5はSisian中央病院に運ばれ、医師の監督の下になりましたされています。 オオカミの犠牲者の全てが狂犬病ワクチンを接種されています。

・Saidnurulloeva 89歳女性
Tajikistan
Tajik Granny Escapes Wolf's Jaws
タジキスタン
タジクおばあちゃんは狼の顎をエスケープ

A survivor of one of the wolf attacks, Ozodamoh Saidnurulloeva, told RFE/RL that "before the wolves only attacked livestock; now they have started attacking humans."
オオカミの攻撃の一つの生き残り、Ozodamoh Saidnurulloevaは、 "オオカミの前にいる家畜を襲ったが、今、彼らは人間を攻撃し始めている"とRFE / RL語った

Saidnurulloeva, 89, said she walked into her yard early one morning this week to prepare for the Muslim morning prayer when a wolf attacked her, knocked her down, and dragged her for several meters.
Saidnurulloeva、89は、狼は、彼女を攻撃した彼女をノックダウンし、数メートルのために彼女をドラッグしたとき、彼女はイスラム教徒の朝の祈りの準備のために今週の早いある朝、彼女のヤードに歩いたと述べた。

She said she thought the wolf was the "angel of death."
彼女は狼だと思ったと述べた "死の天使"。

A neighbor who happened to be outside saw the attack and started screaming for help. The wolf then left Saidnurulloeva and ran away.
外であることを起こった隣人は攻撃を見て、助けを叫び始めました。 オオカミはその後Saidnurulloevaを残して逃走した。

Saidnurulloeva has a doctor checking the bite wounds on her neck, hands, and fingers.
Saidnurulloevaは首、手、指に咬傷をチェックする医者を持っています。

Uktambek Temurbekov、NavobodのSaidnurulloevaの村の主任医師は、彼女の現在の状態が良好であることRFE / RLに語った。 彼はオオカミのかみ傷は彼女の骨を貫通していないと述べたと、彼女は感染の危険ではありません。
Uktambek Temurbekov, chief doctor in Saidnurulloeva's village of Navobod, told RFE/RL that her current condition is satisfactory. He said the the wolf's bite did not penetrate her bones and she is not in danger of getting an infection.

321BD90B-598A-4D5F-8065-3210B54AF677_mw1024_n_s



・ロシアの地方都市住民
Wolves attack, corner residents of Russian town
オオカミの攻撃、ロシアの町の隅の住民

Moscow - A pack of wolves attacked inhabitants of a Russian provincial town on Tuesday, cornering some residents in buildings until police came to the rescue, the Interfax news agency reported on Tuesday.

モスクワ - 狼の群れは、警察が救助に来るまで建物の中で一部の住民を追い詰め、火曜日にロシアの地方都市の住民を襲撃し、インターファクス通信は火曜日に報告した。


The carnivores forced some residents to take cover in an apartment building and a hotel, police responding to the scene found. The officers were ultimately forced to open fire to clear out the wolves.

肉食動物は、一部の住民がアパートとホテルでカバーすることを余儀なくされ、シーンに応える警察が発見した。 役員は、最終的にオオカミをクリアするために発砲することを余儀なくされた。
One of the wolves attacked police officers and was shot dead. The remainder of the pack took cover in a nearby forest, the report said.

オオカミの一つは警察官を攻撃し、射殺された。 パックの残りの部分は近くの森にカバーを取って、報告書は述べている。


・警察官
Wolves Attack People in Karelian Town 
カレリアタウンのオオカミアタック人

A pack of wolves terrorized locals in the streets of a Karelian town, not returning to the woods until police opened fire, killing two.
狼の群れは、警察が2を殺し、火を開けるまで森に戻らないため、カレリア町の通りには地元の人々を恐怖に陥れ。


“A frightened man called police to report he had just been attacked by wolves…not in the woods, but on the city’s Parkovaya Ulitsa,” a police spokesman said.
"警察は彼がちょうどオオカミに襲われていた...いない森の中で、しかし、街のParkovaya Ulitsaに報告するために呼び出されるおびえた男が、"警察のスポークスマンは言った。

A police patrol dispatched to Parkovaya Ulitsa discovered several wolves waiting outside the door of an apartment building. The animals ignored the police car, but one of them charged when the officers left the vehicle. They shot the wolf and then another who also tried to attack, prompting the pack to trudge back toward the forest where it came from.
Parkovaya Ulitsaに派遣され、警察のパトロールがアパートのドアの外で待っているいくつかの狼を発見しました。 動物はパトカーを無視されますが、役員が車両を去ったとき、そのうちの一つは、充電。 彼らは戻ってそれがどこから来た森に向かって重い足取りにパックを促す、また攻撃しようとしたオオカミとし、別のを撃った。


・登校中の男の子、女児  5歳女児 男児
飢えた狼、人里で人間を襲う=2人が死傷―山東省棗荘市
19日午前、山東省棗荘市の農村で登校中の男の子が狼に襲われ、首や耳、太ももを咬まれて負傷 した。

14 日には毛宅村で登校中の児童が襲われ、8歳の男児が死亡。女児1人が負傷した。17日午前には5歳の女児、午後には男児が襲われて負傷した。(翻訳・編集 /KT)

・スウェーデンの15歳少女
Swedish teenage girl hurt in freak wolf attack
フリーク狼の攻撃で傷ついスウェーデン十代の少女

A fifteen?year-old girl who was visiting Sweden’s Kolmarden Safari park a few weeks ago had to be rushed to hospital after one of the wolves suddenly attacked her and bit into her thigh.
スウェーデンで訪れていた15歳の少女Kolmardenサファリパークは、数週間前に突然、彼女の太ももに彼女とビットを攻撃したオオカミの1の後に病院に連れて行かなければならなかった。

“Somehow they weren’t aware of the girl’s fears,” said Hoggren to NT.
When she acted frightened, the animal’s natural reaction was to pounce, explained Hoggren.
"どういうわけか彼らは少女の恐怖を認識しませんでした"とHoggrenはNTに言った。
彼女は怯えて行動した場合には、動物の自然な反応が急襲することでした、Hoggrenは説明した。

According to daily Aftonbladet, this is not the first time that visitors to Kolmarden have been injured when entering the wolf compound.
毎日Aftonbladetによると、これはオオカミの化合物を入力するときKolmardenへの訪問者が怪我をされたのは今回が初めてではありません。

In 2010, a 21-year-old woman sustained a bite in the arm after entering the wolf area of the park and in 2007, Swedish TV-profile Arne Weise was knocked over by a wolf while visiting the compound.
2010年、21歳の女性は、公園のオオカミの面積を入力した後に腕にかまを持続し、化合物を訪問している間、2007年に、スウェーデンのテレビプロファイルアルネワイゼは狼に倒れた。

少女が襲われた後、公園の従業員が救急車を呼び、少女は太ももの傷はアップステッチと服装をしていた地元の病院に運ばれた。 彼女は後に抗生物質による治療を受けるために、より大きな医療施設に連れて行かれた。 数週間後、彼女は伝えられるところによればよくやっている。
After the girl was attacked, the park employee called for an ambulance and the girl was taken to a local hospital where the thigh wound was stitched up and dressed. She was later taken to a larger medical facility to undergo treatment with antibiotics. A few weeks later, she is reportedly doing well.

・作業員男性
5頭の狼に包囲された管理人の男性、九死に一生を得る
 5頭の飢えた狼に襲われて負傷し、死の一歩手前まで行った作業員の男性が、〔イラン北西部、アゼルバイジャン共和国と国境を接する〕アルダビール州コウサル県警察がタイミングよく到着したおかげで、九死に一生を得る出来事が起きた。

 ジャーメ・ジャム紙の報道によれば、月曜日〔7月2日〕未明の2時20分、アルダビール州コウサル県の水源管理局の作業員の男性(30)は、狼の唸り声が聞こえたので狼たちを追い払おうと作業場から離れたという。

 男性は通りで5頭の飢えた狼を見つけると、狼たちをその場から追い払おうとした。ところが飢えた狼たちは、逃げるどころか彼に襲いかかって来た。

 ちょうどその時、作業員男性の同僚の一人が心配し、男性を探しにきた。すると、その男性が5頭の飢えた狼に取り囲まれ、怪我を負っているのを目撃したのだった。

 同僚の男性は、狼たちが逃げ出し男性を救出できるかもしれないとの望みから、木の棒を狼たちに向けて振り回したが、失敗。そこで同僚の男性は、110番 警察緊急センターに通報、男性の救出を警察に要請した。数分後、治安隊員らが現場に到着し、負傷した男性を飢えた狼たちの囲いから救い出した。

 被害者の男性は気を失っており、医療センターに運ばれた。報告によれば、負傷した男性の一般的状態は良好とのことである。


・3つの村の村民9人
9 hurt in wolf attack in Nashik
Panic and chaos spread across three villages in Malegaon taluka, on Tuesday when a wolf appeared from nowhere and injured nine people including three people.
パニックや混乱が狼がどこからともなく現れて、3人を含む9人が負傷し、火曜日に、マーレガオンtalukaで3つの村にまたがる。

The injured persons were admitted to district civil hospital in Nashik.
負傷者はナシックの地区市民病院に入院した。



Wilderness & Environmental Medicine(書籍?)

Wild animal attacks are potential occurrences in rural areas of Turkey. Wolf attacks, however, are rare this century, but there are many anecdotal reports from previous times. Attacks by wolves are generally directed against animals, such as cows and sheep, and for feeding purposes. Wolf attacks on humans are a little known and unexpected phenomenon. A 60-year-old man was brought to the emergency department with facial injuries caused by a wolf emerging from a rural area and leaping at his face as he was sitting in his garden. During the incident, the patient strangled the wolf to death. Despite postexposure prophylaxis the patient likely died because of rabies.
Key words
野生動物の攻撃はトルコの農村地域での潜在的な発生である。ウルフの攻撃は、しかし、今世紀まれですが、以前の時代から多くの事例報告があります。オオカ ミによる攻撃は、一般的には牛や羊などの動物、反対及び飼料用のための向けられている。ヒトでのウルフ攻撃はあまり知られていないと予期しない現象です。 60歳の男性は、農村部から出てくると、彼は彼の庭に座っていたように彼の顔を跳躍オオカミによって引き起こされる顔の負傷で救急外来に運ばれた。事件の 際、患者は死にオオカミの首を絞め。曝露後予防にもかかわらず、患者が可能性が高いため、狂犬病で死亡した。
キーの言葉
0-S1080603212001007-gr1


・Aishat Maksudova 56歳女性
【EU発!Breaking News】現代版『赤ずきん』? オオカミに襲われた女性(56)、斧で撃退。(ロシア)
ロシアの56歳女性がオオカミ撃退、斧で渾身の一太刀

コーカサス地方にあるダゲスタン共和国に住む56歳の女性が仕事中、狂犬病に感染していると思われるオオカミに襲われた。彼女は体中を噛まれ重傷を負いつつも、手にしていた斧で逆にオオカミを撃退することに成功した。

オオカミに地面に押し倒されたAishatさんは脚や手を噛まれながらも、片方の腕で自分の喉を守りつつもう一方の腕でオオカミの動きを抑えようと 試みた。だが襲撃を止めないオオカミの様子から、このままでは自分の生命に危険が及ぶと判断したAishatさんは、押し倒された際地面に落としてしまっ た斧を何とか拾い上げると、それを使って逆襲しオオカミを殺した。

Aishatさんは命に別状はなかったものの、体中に受けた傷は非常に深く、また襲撃したオオカミは狂犬病に感染していた可能性が高いと見られているため、現在病院で集中治療が行われている。

Russian grandmother kills wolf with bare hands and axe (6)Russian grandmother kills wolf with bare hands and axe (7)


・母親と幼児
Pit bull-wolf hybrid attacks infant, mother in Livermore Falls
リバモアフォールズのピット·ブル·狼ハイブリッド攻撃の幼児、母親

LIVERMORE FALLS, Maine — A 1-year-old boy and his mother face extensive surgery after being attacked by the family dog on Saturday.
リバモアフォールズ、メイン州 - 土曜日に家族の犬に襲われた後、1歳の男​​の子と母親の顔広範囲の手術。

The baby remained hospitalized Sunday evening.
赤ちゃんが入院して日曜日の夕方であった。

Livermore Falls police officer Joe Sage was called to a Route 17 home for a reported dog bite incident Saturday morning. When he arrived, he found the child with severe facial injuries and bleeding heavily. The mother was also badly injured by the dog, a pit bull-wolf hybrid mix.
リバモアの滝警官ジョーセージが報告犬の咬傷事件の土曜日の朝のために国道17自宅に呼ばれた。 彼が着いたとき、彼は重度の顔面外傷の子供を発見し、ひどく出血。 母もひどく犬、ピット·ブル·狼ハイブリッドミックスによって負傷した。

Both were taken to Franklin Memorial Hospital in Farmington by NorthStar EMS.
両方はノーススターEMSによってファーのフランクリン記念病院に連れて行かれた。

On Sunday, the child was still in surgery with severe facial damage, Gould said.
日曜日には、子供が重度の顔面損傷で手術にまだあった、グールドは言った。

The baby’s mother, who had received stitches, is expected to undergo another round of reconstructive surgery to her arm, the lieutenant said.
ステッチを受けていた赤ちゃんの母親は、彼女の腕に再建手術の別のラウンドを受けることが予想され、中尉は言った。

・猟師
Wolf attacks trapper on snowmachine near Tok
ウルフはsnowmachine近くに猟師トック攻撃

“I turned in time to stick my arm up,” said Grangaard, who was trapping with his father, Danny, in a remote area off the Taylor Highway known as Ketchumstuk. “A single black wolf grabbed my arm and started jerking on me.”

"私は私の腕を固執する時間になって、" Ketchumstukとして知られるテイラー・ハイウェイオフ遠隔地域に彼の父、ダニーとトラッピングたGrangaardは言った。 "単一の黒狼は私の腕をつかんで、私にけいれん始めました。"

Afraid the wolf was going to pull him off his machine and maul him, Grangaard went into attack mode himself.

オオカミが自分のマシンを離れて彼を引っ張って、彼を傷つけるつもりだった恐れて、Grangaardは攻撃モード自身に行ってきました。



Superficial wound

The wolf’s canines ripped through the younger Grangaard’s parka, as well as three layers of clothing under that, and left a 3-inch scratch on his right arm just above the elbow. He described the wound, which he and his father washed out with whiskey and baby wipes, as “pretty superficial.”

オオカミの犬歯は、若いGrangaardのパーカを通してリッピングだけでなく、その下に衣類の3つの層、そしてちょうど肘の上に彼の右腕に3インチの傷を残した。 彼は次のように、彼と彼の父はウイスキーと赤ちゃんワイプで洗い流す傷を、記載されている "かなり表面的な。"



Even so, Grangaard said, he will receive a series of four rabies shots as a precautionary measure in the event the wolf was infected with rabies. Since the wolf ran off and there is no way to test it, it’s better to be safe than sorry, said Louisa Catrodale, a state epidemiologist who spoke to Grangaard.

たとえそうだとしても、Grangaardによると、彼はオオカミが狂犬病に感染した場合に予防措置として4狂犬病一連のショットを受け取ります。 狼は逃げたし、それをテストする方法はありませんので、それは後悔するより安全であることが良いでしょう、ルイザCatrodale、Grangaardに話を聞いた状態の疫学者は述べています。



Notable wolf attacks on humans in Alaska:
アラスカで人間に顕著なオオカミの攻撃:
? March 8, 2010 ? A 32-year-old school teacher, Candice Berner, was attacked and killed by wolves while jogging outside Chignik Lake, a rural village on the Alaska Peninsula. Berner’s body was dragged. Tracks indicated as many as four animals could have attacked. Two wolves suspected in the attack were shot and killed by the Alaska Department of Fish and Game. Neither tested positive for rabies.

?2010年3月8日 - 32歳の高校教師、キャンディス・バーナーは、オオカミに襲われ殺されたChignik湖、アラスカ半島の田舎の村外ジョギング中。 ベルナーの遺体が引きずられた。 トラックは、最大4つの動物が攻撃している可能性が示された。 攻撃で疑わ二つオオカミはアラスカ州魚類鳥獣部によって撃たれ、殺害された。 どちらも狂犬病陽性となった。


? Sept. 10, 2009 ? A moose hunter survived an attack by a rabid wolf along the lower Kuskokwim River. Roderick Phillip, 35, was at a bonfire near Kalskag with three hunting partners when he went down to the nearby river to look for moose about 2 a.m. When Phillip yelled to alert his hunting partners, the animal lunged at Phillip full-speed, biting him on the leg. The wolf and Phillip wrestled for a few moments before Phillip’s brother shot the animal with a rifle, killing it. His leg wounds were not serious. The wolf tested positive for rabies and Phillip underwent a series of rabies shots.

?2009年9月10日 - ヘラジカハンターは低いKuskokwim川沿いの狂犬病のオオカミによる攻撃を生き延びた。 彼は約2ムースを探しに近くの川に下って行ったときにロデリック・フィリップ(35)は、フィリップは彼の狩猟のパートナーに警告するために叫んだとき、動物は彼をかむ、フィリップフルスピードで突進午前3狩猟のパートナーとKalskag近くにたき火であった脚に。 フィリップの兄がそれを殺して、ライフルで動物を撮影する前に狼とフィリップはしばらく苦闘した。 彼の足の傷は深刻ではありませんでした。 狂犬病とフィリップが狂犬病一連のショットを受けたためにオオカミが陽性であった。



? July 7, 2006 ? An Anchorage woman walking along the Dalton Highway was chased down and bitten twice by a wolf. Becky Wanamaker, 25, saw the wolf across the road about 20 yards away and started running. The wolf chased her down and bit her first in the right leg and then the left. Wanamaker took refuge in an outhouse in a pullout on the side of the road and then alerted campers in the area who hel/pbr / 同僚の男性は、狼たちが逃げ出し男性を救出できるかもしれないとの望みから、木の棒を狼たちに向けて振り回したが、失敗。そこで同僚の男性は、110番 警察緊急センターに通報、男性の救出を警察に要請した。数分後、治安隊員らが現場に到着し、負傷した/blockquote手や顔 の一部を失った4人男性を飢えた狼たちの囲いから救い出した。br /ped her. Wanamaker received one stitch to close one of the wounds and received rabies shots. The wolf was never found.

?2006年7月7日 - ダルトンハイウェイに沿って歩いてアンカレッジの女性が追いかけと狼に二回かまれました。 ベッキーワナ、25は、約20ヤード離れて道を渡って狼を見て、走り始めた。 狼は彼女を追いかけ、ビット右脚、次に左の彼女の最初。 ワナメーカーは、道路の側の引き出しに離れ家に避難した後、彼女を助けたエリアでキャンピングカーを警告した。 ワナメーカーは、傷の一つを閉じるために、1つのステッチを受信し、狂犬病のショットを受けた。 オオカミは見つかりませんでした。


? April 2000 ? A food-conditioned wolf attacked a 6-year-old boy who was playing in the woods and attempted to flee when he saw the wolf at a remote Southeast logging camp in Icy Bay. The boy fell as he was running and the wolf attacked, biting him several times and attempting to drag him away before it was shot.

?2000年4月 - フード付きのオオカミは森の中で遊んでいた6歳の少年を攻撃し、彼は氷のような湾のリモートロギング東南アジアキャンプでオオカミを見たときに逃げるように試みた。 彼は走っていたとして男の子はころんオオカミは彼に何回か噛んで、それが撮影された前に彼を離れてドラッグしようとすると、攻撃した。


・少女、母親、祖母
Three injured in wolf attack
狼の攻撃で三人が負傷した


CHITRAL, Feb 25: A minor was among three persons injured by a Himalayan wolf when the animal entered their house in Melp village of Torkhow valley on Sunday evening.
チトラル、2月25日:マイナー動物が日曜日の夜にTorkhow谷のMELP村で彼らの家に入ったヒマラヤオオカミによって負傷した3人の間にあった。

A resident of the village Muhammad Ayub told Dawn the wild beast entered his house and attacked his mother and wife who fought hard to ward off the attack with sticks. But, he said they got serious injuries in the fight, adding the wolf also bite on the cheek of his infant daughter. He added neighbours made the wolf to flee and took the injured to DHQ hospital.
村ムハンマドアユブの居住者が/particle_title/a野生の獣が彼の家に入り、棒で攻撃をかわすために懸命に戦った彼の母親と妻を攻撃ドーンと語った。 しかし、彼は、彼らはオオカミはまた、彼の幼い娘の頬をかむ追加、戦いで重傷を得たと述べた。 彼は近所の人が逃げる狼を作って、DHQの病院に負傷しました追加された。

Meanwhile, a doctor said the minor girl and her grandmother were in critical condition due to excessive bleeding.
一方、医師はマイナー少女と祖母が過度の出血が原因で危篤状態にあったと語った。


・Ziya Kerdige (41) Kanber Altun (30) Sercan CECO (30)

Wolves attack villagers, injure 3
オオカミの攻撃村人たちは、3を傷つける
Wolves attacked and injured three people in the village of Esenyayla in the northeastern province of Ardahan on Monday.
オオカミは月曜日にアルダハンの東北地方でEsenyaylaの村で3人を襲撃し、負傷させた。

Ziya Kerdige (41), Kanber Altun (30) and Sercan Ceco (30) were taken to a hospital while the villagers killed one of the wolves with a pitchfork.
村人たちは熊手とオオカミの1を殺しながらZiya Kerdige(41)、Kanber Altun(30)とSercan CECO(30)が病院に運ばれた。

・女性 Dawn Hepp
Woman says timber wolf attacked her while she was near side of road helping motorist
女性は彼女が運転手を支援道路の側近くにあった材木ながら狼は彼女を攻撃したと言う

Attacked by wolf, Manitoba woman drives to hospital
狼に襲われ、マニトバ州の女性が病院にドライブ


 A Thompson woman says a massive timber wolf attacked her along Highway 6 in Manitoba.
トンプソンの女性は、大規模な木材オオカミはマニトバ州のハイウェイ6に沿って彼女を攻撃したと言います。

“The wolf jumped at my neck and took hold,” said Dawn Hepp. “His whole jaw was wrapped around my neck.”
"狼が私の首に飛びついたとつかんだ、"ドーン·ヘップ氏は言う。 "彼の全体のジョーは私の首に巻き付けた。"

Hepp said the animal dug a little deeper but then let go. She said she made her way back to the car. The wound was deep but wasn’t bleeding badly, she said.
ヘップ動物が少し深く掘ったが、その後手放すと述べた。 彼女は彼女の車に道を戻ったと述べた。 傷が深かったが、ひどく出血していなかった、と彼女は言った。

She believes her injuries weren’t worse because she remembered the advice her father gave her while growing up on a farm to always remain calm during an encounter with a wild animal.
彼女はいつも野生動物との遭遇時に冷静さを保つために、農場で育っている間、彼女の父親は彼女を与えたアドバイスを思い出したので、彼女のケガが悪化しなかったと考えています。

She was later treated and given numerous shots at an Ashern hospital.
彼女は後で処理され、Ashern病院で多数のショットを与えられた。


wolf attackedwolf attacked 2

When she walked over to the car, a wolf lunged at her.
彼女が車に歩いたとき、狼は彼女に突進。

“His face and his jaws were around my neck … so it was his fur I can feel on my face," she said.
"彼の顔と彼の顎が私の首の周りにいた...ので、それは私が私の顔に感じることができる彼の​​毛皮でした"と彼女は言った。

"He dug a little deeper with that tooth and by the larynx, whether he couldn't get a good enough grip or what, he let go."
"彼は、その歯を持つと喉頭によって少し深く掘って、彼は十分なグリップか何かを得ることができなかったかどうか、彼は行くことができます。"

At that moment, Hepp jumped into her car and pulled up next to the people in the other vehicle she had stopped to help.
その瞬間、ヘップは彼女の車に飛び込んできたし、彼女は助けるために停止していた他の車両の人の隣にプルアップされています。

Remaining calm, Hepp drove herself to the hospital in Ashern and was treated for puncture wounds and rabies.
冷静に残り、ヘップはAshernの病院に彼女自身を運転し、刺し傷や狂犬病の治療を受けた。

Dawn Hepp shows off the wounds on her neck. (Courtesy Dawn Hepp)
ドーン·ヘップは彼女の首に傷をオフに示しています 。(礼儀ドーンヘップ)

There are puncture wounds on both sides of Dawn Hepp's neck. (Courtesy Dawn Hepp)
夜明けヘップの首の両側に刺し傷があります (礼儀ドーンヘップ)
mi-neck-woundsmi-wolfbite


・少年 Fernando Brignoni 11歳
'I got my gun and I popped him': Father shoots family dog and digs through its stomach to recover son's finger after animal bites it off and swallows it
'私は銃を持って、私は彼をポップ':動物の後、息子の指を回復するために、その内視鏡は胃を通っ父梢の家族の犬と発掘はそれを離れてそれを噛むとツバメ

    Fernando Brignoni, 11, was playing with the caged Malamute-wolf mix named Sassy, at about 6 p.m. on Friday when the dog bit off his pinky and swallowed it whole
   フェルナンドBrignoni、11時犬は彼の小指から金曜日の午後6時頃、生意気というケージマラミュート、狼ミックスで遊んで、それが全体飲み込まれた

   The boy and his finger were sent to hospital by helicopter but doctors were unable to re-attach it because the nerve damage was too severe
    神経の損傷があまりにも厳しかったので、少年と彼の指はヘリコプターで病院に送られたが、医師は再び取り付け、それすることができませんでした

犬は彼の手をつかんだときにフェルナンドBrignoni、11は、彼のブレーデントンの自宅で金曜日の午後6時頃、生意気というケージマラミュート、狼 ミックスで遊んでいた。とサッシーを打つことによってフェルナンド自由を得ることをどうにかして彼の弟、ルイス、13、スティックではなく、犬が少年の小 指を食いちぎら、それが全体飲み込んだ前に。
Fernando Brignoni, 11, was playing with the caged Malamute-wolf mix named Sassy, at about 6 p.m. on Friday at his Bradenton home when the dog grabbed his hand. His brother, Luis, 13, managed to get Fernando free by whacking Sassy with a stick but not before the dog had bitten off the boy's pinky and swallowed it whole.


He carefully sent the digit on the helicopter with his bleeding son to a St. Petersburg hospital.
彼は慎重にサンクトペテルブルクの病院に彼の出血の息子と一緒にヘリコプターで桁を送った。

Fernando was later transferred to Tampa General Hospital, but doctors sadly couldn't re-attach his finger during emergency surgery because the nerve damage was too extensive.
フェルナンドは後でタンパ総合病院に移されたが、神経の損傷があまりにも広範囲だったので、医者は悲しげに緊急手術の間に彼の指を再接続できませんでした。

Instead, they grafted the skin from his forearm to the wound of the missing pinky.
代わりに、彼らは彼の前腕から行方不明小指の傷口に皮膚を移植した。


Fernando is recovering well and is expected to leave hospital today. His family are looking on the bright side after the loss of his finger.
フェルナンドは順調に回復しており、今日退院することが期待される。彼の家族は彼の指を失った後明るい面を探しています。

'He might be missing a finger, but his other four are good. 'Cause God is good, you know, he still has four fingers to do everything that he can do with five. He can do with four, Luis Brignoni Sr told WTSP.com.
"彼は 指を欠落している可能性がありますが、彼の他の4つは良いです。だって神は良いですが、あなたが知っている、彼は??まだ彼が5を使って行うことができる すべてのことを行う4本の指を持っています彼は4で行うことができ、ルイスBrignoni SrはWTSPに語った。com。

article-2302334-1907E506000005DC-719_634x380article-2302334-1907E48A000005DC-422_634x380
良い番号:神経の損傷があまりにも広範囲だったので、医師が緊急手術中に、描かれ、フェルナンドの手に指を再接続することができませんでし

・79歳の女性、外国人労働者
Wolves attack Saudi village north of Tabuk
タブークのオオカミアタックサウジ村北

Wolves attacked a 79-year-old woman two days ago, causing deep wounds all over her body,
オオカミは二日前に79歳の女性を攻撃して、彼女の体のいたるところに深傷を負わせた。(意訳)

The elderly woman was hospitalized and has been undergoing treatment since then.
この老婦人はこのときの傷の療養のため、入院した。(意訳)


Another incident was reported in the same village where rabid wolves attacked an expatriate worker.
同じ村から外国人労働者が狂犬病に罹ったオオカミから攻撃を受けたという別の事件の報告があった。(意訳)

The worker was administered anti-rabies drugs and was also treated for his injuries.
この労働者は狂犬病ウイルスのワクチン接種を受け、彼の怪我の治療も受けた。(意訳)


・計4名

Erzurum'da kurt dehşeti: 1 ölü, 4 yaralı
エルズルム、狼の恐ろしさ:1死者、負傷者4

Olay bugün sabah saatlerinde Tortum’a bağlı Şenyurt Beldesi Hacılar Mahallesi’nde meydana geldi.
Tortumの朝の時間、今日、近所Şenyurt地区巡礼者に発生したイベントに応じて。


Mahalleye inen bir kurt, ilk olarak evine 1 kilometre uzaklıkta hayvan otlatan 3 çocuk babası Mevlüt Özcanlı’ya saldırdı. Kurt, yaşlı adamı parçalayarak öldürdü.

最初の家から1キロ離れて近所ダウンオオカミは、3人の子供の動物の放牧Özcanlı'yaMevlut父を攻撃した。老人は分解クルトは、死亡した。

Kurdun saldırdığı Cihan Erdoğan, "Hayvanları otlatırken aniden üzerime atlayan kurdu ellerimle tutarak yere fırlattım. İkinci kez saldıracağı sırada ağaca tırmanıp canımı kurtardım. Bu sırada bir hayvanı yaralayıp gitti. Beldeye gidip haber verdiğimde benimle birlikte birkaç kişinin daha yaraladığını öğrendim. Korkunç bir şeydi" dedi.
ジハンエルドアンは、狼に襲われ、 "私は私の手を保持して投げたところ突然私に飛びついて形成。攻撃は私が登る木を救った私の人生の中で二度目。一方、動物が負傷すると、なくなっている。 観光客のためのエリアに行くと動物に傾向言う私はより多くの負傷者を学んだときに私と一緒に少数の人々を。ひどい事を、 "と彼は言った。

Köylüler tarafından öldürülen kurdun ölüsü, kuduz olup olmadığının tespiti için Erzurum Veteriner Kontrol ve Araştırma Enstitüsü’ne gönderildi.
サイズは村人によって殺さウルフは、狂犬病獣医制御および研究所かどうかを判断するためには、エルズルムを送信しました。



・16歳少年 Noah Graham
Teen survives first known wolf attack in Minnesota
ティーンは、ミネソタ州の最初の知られている狼の攻撃を生き残る

minnesota_wolf_attack_NBCNews03minnesota_wolf_attack_NBCNews02

minnesota_wolf_attack_ABCNews01
minnesota_wolf_attack_ABCNews09minnesota_wolf_attack_ABCNews10
minnesota_wolf_attack_ABCNews11
minnesota_wolf_attack_ABCNews12
minnesota_wolf_attack_ABCNews13minnesota_wolf_attack_ABCNews14

Noah Graham, 16, of Solway, Minn. was camping with friends from church near Lake Winnibigoshish when, while talking to his girlfriend at 4:30 a.m. Saturday, a wolf pounced and bit him in the head.
4時30分で彼のガールフレンドに話している間は土曜日午前時、ソルウェイのノアグラハム、 16は、ミネソタ州は湖Winnibigoshish近くの教会からの友人とのキャンプでしたが、狼は急襲と頭の中で彼を噛ん。

“I punched it and grabbed it and I couldn’t get it off,” Graham told NBC station KVLY-TV in Fargo, N.D.
"私は、それを打ち抜き、それをつかんで、私はそれをオフに得ることができなかった、 "グラハムは、ファーゴ、ノースダコタ州でNBC駅KVLY -TVに語った

Noah Graham, 16, was camping in Minnesota when he was attacked by a wolf last weekend. The animal clamped its jaws around the boy's head, but he managed to escape. Graham is undergoing rabies shots and is expected to survive.
彼は狼先週末に襲われたときにノアグラハム、 16は、ミネソタ州でキャンプだった。動物は、少年の頭の周りの顎をクランプしたが、彼は脱出に成功した。グラハムは狂犬病ショットを受けて、生き残るために期待されています。

Graham said he kicked and screamed at the wolf before it ran away. He quickly put a blanket on his head to try to control the bleeding while he was taken about 45 minutes to the nearest hospital. That, Graham told KVLY, was the scariest part.
グラハムは、彼が蹴った、それは逃げた前に狼で叫んだと述べた。彼はすぐに彼は最寄りの病院に45分ほど取られながら出血を制御しようとする彼の頭の上に毛布を置く。つまり、グラハムはKVLY告げ、怖い部分だった。

He received 17 staples in his head to close a gaping wound, and a series of precautionary rabies vaccinations.
彼はぽっかりと傷を閉じるために彼の頭の中で17ステープルを受け、予防狂犬病予防接種のシリーズ。

Graham said the weekend’s attack has changed his views on camping.
“I probably won’t sleep outside again,” he told a KVLY reporter.
グラハムは週末の攻撃はキャンプで彼の見解を変更したと述べた。
"私はおそらく再び外に眠れないだろう"と彼はKVLY記者に語った。


30例、84名(+α)ですね。

ちょっと以下の例に関しては人数に入れてよいのか困りますね。
攻撃された警官は同一人物なのか別の人物だったりするのか判別不可でして。
Wolves attack, corner residents of Russian town
オオカミの攻撃、ロシアの町の隅の住民
Wolf attacks trapper on snowmachine near Tok
ウルフはsnowmachine近くに猟師トック攻撃
アラスカで人間に顕著なオオカミの攻撃:


■無傷

・女​​性
Brazen wolf pack attacks dogs, circles joggers near Anchorage
厚かましいオオカミパックはアンカレッジの近くに犬、サークルジョギングを攻撃

At least seven wolves surrounded the three women and their dogs as they jogged on Artillery Road. The lead wolves came within feet, circling the women as they tried to get away. They were only slightly deterred by pepper spray.
彼らは砲兵Road沿いに走ったような少なくとも7オオカミは3人の女性と彼らの犬を囲んだ。 リードオオカミは彼らが逃げようとしましとして女性を周回、フィート以内に来ました。 彼らはわずかに唐辛子スプレーによって阻止された。

"I was rainbowing my pepper spray, and they fell back a little bit," said Camas Barkemeyer. "But as soon as we would turn our backs to try to go, they would run up on us, and we would turn around and start screaming again, and I would spray my pepper spray.
" 私は唐辛子スプレーをrainbowingされ、彼らが戻って少し落ちた"カマスBarkemeyerは言った。 "しかし、すぐに私達は行くことを試みるために私達に背を向けると同じように、彼らは私たちの上に駆け上がるでしょう、そして、我々は振り向いて再び叫び 始めて、私は唐辛子スプレーを吹きかけたいと思います。

The women had read the warnings about other wolf attacks and kept their dogs on leashes.
女性は他のオオカミ攻撃に関する警告を読み、リーシュに彼らの犬を守っていた。

As the wolves circled, the women walked backward, screaming to keep the animals away, and trying to keep everyone safe.
オオカミが丸で囲まれたように、女性は動物を遠ざけるために叫んで、誰もが安全に維持しようと、後方に歩いた。

"私の犬はオオカミ、3匹のオオカミに襲われた、" Barkemeyerは言った。 "私が引いていたように、彼は彼の方法を戦った。"
"My dog was attacked by the wolves, three wolves," Barkemeyer said. "He fought his way out as I was pulling."

"彼らは私たちを恐れていませんでした"と彼女は言った。 "そして、私は自分でここに出ていた場合、彼らが私を攻撃するだろうと心配しています。彼らは恐れなかった。"
The women were not physically hurt. Buddy underwent surgery to mend gashes and bites left by the wolves. Barkemeyer said she worries the pack could attack again.


・カナダ人救急救命士のケン・ヒルデブランド男性
車の下敷きになったカナダ男性、腐りかけの肉食べて4日生き延びる

 カナダ人救急救命士のケン・ヒルデブランドさんは今月8日、カルガリーの南西約130キロの地域で動物のわなを確認していたところ、車が岩にぶつかり、 その勢いで車外に放り出され、脚が車に挟まれて身動きが取れなくなった。氷点下の気温の中、4日にわたってさまざまな脱出方法を試みた後、ハイカーによっ て救出された。この間、警笛を吹いてオオカミやコヨーテを追い払っていたという。



・親子
【EU発!Breaking News】オオカミに襲われかけた親子、危機一髪で逃れるも、飼い犬が犠牲に。(スウェーデン)
ストックホルム北部の町Norrtaljeで17日早朝、女性が自分の子供と飼い犬と散歩中、オオカミに襲われる事件が発生した。

女性が娘と、タイソンという名前の飼い犬と一緒に散歩をしていたところ、2頭のオオカミが突然女性らの前に立ちふさがった。
かわいそうなことに、タイソンはその内の1頭に喉元を噛まれ、森の中に連れ去られてしまった。そうしている間に女性は、もう1頭のオオカミの注意がベビー カーに向いたことに気がついた。そのため彼女は大声で叫び、人が住む居住地の方角に走って逃げたのだが、これが効を奏したのか、オオカミはそれ以上女性を 追うことなく、仲間の跡を追って森の中へ姿を消した。


・女性Ledarney54歳
Wolves' attack worries residents Tyndall woman loses dog while out walking
オオカミの攻撃の心配の住民 外歩きながらチンダル女性が犬を失う

'Why are you so big?' and I realized it was a wolf."
"それから私は"なぜあなたはそんなに大きいの? "と思った と私はそれが狼に気づいた。 "

She called her dogs in a panic and they appeared from the bush as the wolf backed away. Once she was back on the trail she again heard the yipping, and her pets went into the wooded area a second time. Frightened, she stayed on the path, calling her dogs.

彼女は慌てて彼女の犬と呼ばれる狼が後ずさりしたように、彼らは茂みから現れた。 かつて彼女は歩道に戻っていた彼女は再びyippingを聞いて、彼女のペットは雑木林に二度目に行ってきました。 怯えて、彼女は彼女の犬を呼び出し、パス上にとどまった。


"I started hearing snapping, growling and all this commotion," she said. "Then they all came tumbling out of the bush onto my path and I saw my dogs and three wolves fighting."

The wolves eventually withdrew, but the attack killed one of her Pomeranians, three-year-old Ginger, and gave another puncture wounds in its belly.

"私は、スナップうなる、すべてこの騒ぎを聞いて始めた"と彼女は言った。 "それから、彼らはすべての私のパスに茂みから出タンブリング来て、私は私の犬と3匹のオオカミの戦いを見た。"

オオカミは結局撤退したが、攻撃は彼女のポメラニアン、3歳のジンジャーの1を殺して、そのお腹の中で別の刺し傷を与えた。


"I've seen coyotes before and screamed and moved my arms around. That intimidates them and they trot away," she said. "These wolves did not. They were glaring at me, pacing, thinking about attacking."

She reported the incident to a conservation officer in Selkirk and said they only advised her to carry a gun.

"私は前に、コヨーテを見て悲鳴を上げまわりで私の腕を移動しました。彼らと彼らは小走りを離れ恐いつまり、"彼女は言った。 "これらのオオカミはしませんでした。彼らは攻撃について考え、ペーシング、私を睨みつけた。"

彼女はSelkirkの保全官に事件を報告しており、彼らが唯一の彼女は銃を携帯することをお勧め言い。



[個人的見解]
怖い思いをした→保安官「銃を持ちなさい」という流れがあるんですが、
果たして銃の所持が一般的に認められない日本でどうしろっていうんでしょうね。不思議です。
所持許可の緩和とか、武装権確立とかじゃなくて
唐辛子スプレーですら下手すりゃ捕まる国なんですよ、日本って。


・アイダホ州でハンティング中の女性
Idaho Woman Attacked By Wolf
アイダホ州の女性は狼に襲わ

Hunter Becomes The Hunted In Idaho Wolf Attack
アイダホ州のハンターが狼の襲撃でやむなく狼を撃ち殺す(意訳)

According to the information I was given, the woman in the photo below was hunting elk with bow and arrows. The wolf appeared and attacked her full on. She dropped her bow, drew her sidearm and shot the wolf in the head 10 feet from her. A couple more rounds were required to finish killing the wolf.

私 は与えられた情報によると、下の写真の女性が弓と矢でヘラジカ狩りだった。 オオカミが登場し、彼女のフル攻撃した。 彼女は、彼女の弓を落とした彼女の横手投げを描き、10フィート彼女から頭の中でオオカミを撃った。 より多くのカップルラウンドが狼を殺す終了する必要がありました。


Wolf pack attacks on dogs alarm Jasper park staff
Wolves that kill and eat dogs might pursue humans, officials fear
犬アラームジャスパーパークスタッフのウルフパックの攻撃
犬を殺して食べるオオカミは人間を追求するかもしれないが、当局は恐れる

Wolf Pack Attacks On Dogs Alarm Jasper Park Staff

犬アラームジャスパーパークスタッフのウルフパックの攻撃


Parks Canada is monitoring a pack of wolves that have attacked and eaten two dogs hiking with their owners near the Jasper townsite.
パークス・カナダジャスパータウンサイトの近くに飼い主と2匹の犬のハイキングを攻撃し、食べた狼の群れを監視している。

Jasper resident Kirsten Boisvert ran into the wolves on a wooded trail near Pyramid Lake just north of town in early June.

ジャスパー常駐キルスティンBoisvertは6月上旬には、町のすぐ北にあるピラミッド湖の近くに樹木が茂った道でオオカミに遭遇した。


Her dog Kona strayed into the bush and returned with company ? a grey wolf.

彼女の犬コナ、茂みの中に迷い込んで、会社と一緒に返さ - 灰色狼。


"My dog was pretty scared," she said. "The wolf was hovering around him and running straight at me. I was a little scared."

"私の犬はかなり怖かった"と彼女は言った。 "オオカミは彼の周りにホバリングし、私をまっすぐに走っていた私は少し怖がっていた。"


Dog owners urged to carry pepper spray

犬の飼い主は、唐辛子スプレーを運ぶために促した


Boisvert, sandwiched between her dog and the wolf, picked up a stick and began waving it.

彼女の犬と狼の間に挟まれBoisvertは、棒を拾って、それを振り始めた。

Park officials are urging dog owners to keep their pets on leashes and to carry pepper spray.

公園当局は、リーシュで自分のペットを維持し、唐辛子スプレーを運ぶために犬の所有者を促している。



"We are just concerned about the whole shift from dogs to people," said Steve Malcolm, with Parks Canada.

"我々は、ちょうど犬から人へのシフト全体が心配です"と、パークスカナダとスティーブ・マルコム氏は語った。



"That doesn't happen very often, but wild animals are wild animals," he said.

"それは非常に頻繁に発生していませんが、野生動物は野生動物である"と彼は言った。



ドン・バージェス男性
Florence-area man fends off wolf that attacked dog
フィレンツェ面積の男が犬を攻撃狼オフfends

Officers shoot, kill wolf that was stalking man, child and dog in Alberta park
First time conservation officers have had to put down a wolf in that area
役員は、撃つアルバータ公園で男性、子供と犬をストーキングされたオオカミを殺す
初めての保全担当者は、その地域でオオカミを鎮圧しなければならなかった


Kananaskis Country conservation officers shot and killed a young wolf after it stalked a man, his child and puppy at the Mount Kidd campground Tuesday.
それが男をストーカーした後、カナナスキス·カントリーの保全担当者は、キャンプ場火曜日マウントキッドで、彼の子供と子犬を撮影し、若い狼を殺した。

It's the first time in the history of Kananaskis Country that parks officials have had to kill a wolf.
これは、公園職員が狼を殺すために持っていたことカナナスキス·カントリーの歴史の中で初めてです。

On Tuesday morning, the man, boy and puppy were walking through the Mount Kidd campground when they noticed the wolf following them.
彼らはそれらに続く狼に気づいたときに火曜日の朝に、男は、少年と子犬はマウントキッドキャンプ場を通って歩いていた。

After they sought refuge in a nearby washroom, the wolf waited outside the building for them before losing interest and moving on.
彼らは近くのトイレに避難した後、狼は興味を失い、先に進む前にそれらのために建物の外で待っていた。

Shortly after, conservation officers showed up and shot the young wolf, estimated to be two or three years old. A necropsy was conducted on Wednesday.
直後、保全担当者は、現れて若いオオカミを撃った、2歳か3歳と推定される。 剖検は水曜日に行われた。


Then on Saturday, the wolf pursued a man and his six-year-old son on the Bill Milne bike trail in Evan-Thomas park. The man twice used his bike as a shield to scare away the wolf, which came within three metres of his son.
それから土曜日に、狼はエヴァン·トーマス公園でビル·ミルンの自転車歩道上の男と彼の6歳の息子を追求した。 男は二度彼の息子の3メートル以内に来た狼を追い払うために盾としての彼の自転車を使用していました。

Later Saturday, the wolf was seen running through the campground with a roast in its mouth and reportedly chased cyclists around the campground.
後で土曜日、オオカミは、その口の中にローストしてキャンプ場を走る見られたと伝えられるキャンプ場の周りに自転車を追いかけた。

Alberta Parks officials say they do not like to shoot wolves, but this animal gave them no choice.
アルバータ州公園当局は、オオカミを撃つのは好きではないと言うが、この動物は、彼らに選択の余地を与えなかった。

"It would have been irresponsible to leave this wolf on the landscape. The implications of a wolf attack and their public acceptance would have been huge," Percy said.
"それは風景にこの狼を残して無責任だったでしょう。オオカミの攻撃とその社会的受容の意味合いは巨大だったでしょう、"パーシーは言った。

8例の8名


■注意と警告

Beware the wolves of Chiantishire
Chiantishireのオオカミには用心しろ

■未編集

Wolves do kill people
オオカミは人を殺すやる

Yes, wolves have and do kill people. If you research wolves on your computer, as I have, you will discover these facts about people killed by wolves:

France 1580-1830: 3,069 people.

Russia between 1840-1861: 169 children and 9 adults.

Kirvo Oblast, Russia, 1944-1950: 22 children.

India 1876: 721 people

1878: 624 people

1910 and 1915: 115 children

1980 and 1986: 122 children killed and 100 injured

1993-1995: 60 children

March 27,1996 - July 1 1996: 21 children killed and 16 mauled

This total Is 4,925 people killed by wolves, mostly children! These numbers are just the tip of the iceberg. This is just from three countries. In India so many children have been taken by wolves that they have a phenomenon called "child lifting." Other European and Asian countries have records of people killed by wolves also.

はい、オオカミは持っていると人を殺すん。お使いのコンピュータ上のあなたの研究狼ならば、私が持っている、あなたがオオカミによる死者は約これらの事実を発見するでしょう:

フランス1580-1830:3069人。

1840-1861の間にロシア:169子供と大人9名。

Kirvoサハリン州、ロシア、1944-1950:22子。

インド1876年:721人

1878年:624人

1910年と1915年:115子供

1980年と1986年:122子供たちが殺され、100人が負傷した

1993-1995:60子供

月27,1996 - 1996年7月1日:21殺され、子供や16に切り裂かれた

この合計は、主にオオカミ、子供によって殺さ4925人です!これらの数字は氷山の一角に過ぎません。これは、ちょうど3カ国からのものである。インドで非常に多くの子供たちが、彼らはと呼ばれる現象があることを狼に取られている"子を持ち上げる。"他のヨーロッパやアジアの国々は、オオカミもによる死者のレコードを持っています。
----------------------------------------------------------------

あれ、一年に死者数人という敷居をあっさりと越えていったんじゃないか。
特にインドのインド1876年:721人、1878年:624人なんてひどすぎる。
島国と大陸、気候、住居等の違いはあるけど数百人単位で死んでまんがな。


■オオカミ被害まとめ(ただし2000~2013の期間だけ)

・死者

13例、21名

・負傷者
30例、84名

・無傷
8例、8名

で、なんでこういう事件をちゃんと日本オオカミ協会は言わないんでしょうね。
彼らには不利益も包み隠さず言う責任感もないのですかね。不思議です。





■コメント返信

>けんちゃん
>122.132.65.21

大前提として言いますがこれは被害をまとめただけなので。
集めた情報だけに対してどうこう言われても困るんですけどね。

これらにコメント投稿するならまだわかりますが
『日本オオカミ協会を信用できない理由』『オオカミ再導入を狂信するコメントについて』

>狼がいるとイノシシ、サル。鹿、狸の異常繁殖がおさえられる。
>羊農家がほかの草食動物の異常発生で、草がな くなるのを抑えるので導入したものだ。 

是非ソースを出して教えてくれませんかね。無知なもので。

>狼を復活させるのをアメリカや、ヨーロッパで成功している。

被害者の怪我、死亡、医療費自己負担、
酪農家、畜産家の数割自費負担の上で、という言葉が抜けています。
br //blockquote/span

hunter00000000 at 06:00│Comments(16)TrackBack(0) 資料 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 動物大好き   2013年02月11日 00:06
オオカミの被害思ったよりパネェwやはり危険だなぁ
2. Posted by 動物大好き   2013年02月11日 00:10
猟友会は動物の命を無駄に奪ってしかも金を得ている! 非道だ
3. Posted by 動物大好き   2013年02月11日 00:13
動物の命は軽く見られ過ぎ。虫も人間も命は持っているのに
4. Posted by 動物大好き   2013年02月11日 00:16
オオカミは獰猛だな
5. Posted by 動物大好き   2013年02月11日 00:22
「死ね」と言う言葉を使って申し訳ない。反省する
6. Posted by 動物大好き   2013年02月11日 00:45
オオカミ協会は事件の事を言っても何もメリットにならないからでしょ。アイツらは口先だけだよ。オオカミ協会自体オオカミ少年だからね でも俺は 本当に動物を愛してるから
7. Posted by けんちゃん   2013年05月27日 13:01
狼がいるとイノシシ、サル。鹿、狸の異常繁殖がおさえられる。農業被害がひどくやめる農家が続出している。 いのしし鹿による事故死は増えている。大台ケ原は鹿の異常発生で、木が枯れてしまっている。 狼を復活させるのをアメリカや、ヨーロッパで成功している。羊農家がほかの草食動物の異常発生で、草がなくなるのを抑えるので導入したものだ。 

8. Posted by ヤマイヌハイキング   2013年11月10日 14:08
5 まずここに掲載されている情報はごく一部だと言う事ですね。ネット上ニュースとなったものだけでしょうから。実態はもっとたくさんの人的・家畜被害が起きているということを考えておかなければなりません。モンゴルや中国にいるオオカミは山岳地帯に生息しているものはごくごくわずかであり殆どが大平原かもしくは麓から200~300m辺りの山中で生きています。(日本でいえば野犬の生息域に近い)標高500m以上に放しても麓から200~300m辺りの山中に住み着くことでしょう。すると人との摩擦は避けられないでしょうね。日本にはモンゴルや中国のような人が住んでいないかもしくは人口過疎地の大平原など存在しません。日本の大平原には人間という種が溢れていますから。日本○○協会が唱えている『外国産外来種のオオカミ導入』など実行すれば人的・家畜被害が多発するでしょう。日本古来から生息しているニホンオオカミの代替には決してならないのです。
9. Posted by ヤマイヌハイキング   2013年11月10日 14:44
5 オオカミそれ自体は常に人間を襲うとは思っていません。あるナワバリに強力な群れが存在するとその群れから弾き出された個体や近くのナワバリにいる群れのオオカミ達が強力な群れによりどんどん
遠くへエサのいない所へと追いやられて行き最後に麓辺りの家畜なりペットや最悪の場合小学生低学年以下の子供・老人・身体障害者の方々など弱者が狙われるケースが発生するという事です。。
10. Posted by parajumpers sale   2013年11月26日 01:00
狩猟:オオカミによる人的被害をまとめる(死者、負傷者、無傷),Ezt a cikket írt a pontos Azonban, ha azt szeretnénk, hogy lásd a kapcsolódó cikkeket láthatjuk, itt:parajumpers sale,http://www.worknc.fr
11. Posted by Parajumpers Jacka   2013年11月26日 02:15
狩猟:オオカミによる人的被害をまとめる(死者、負傷者、無傷),Artikel ini ditulis tepat Namun, jika Anda ingin melihat artikel terkait Anda dapat melihat informasi di sini:Parajumpers Jacka,http://www.worknc.fr
12. Posted by Private College Loan   2014年01月18日 04:44
[...]狩猟:オオカミによる人的被害をまとめる(死者、負傷者、無傷)|http://www.cardonationscenter.com[...]
13. Posted by エルメス 手帳 新作   2014年08月30日 18:15
http://www.loplopland.com/cgi-bin/blog/data/sales/hermes-jp-117.htmlエルメス バッグ
エルメス 手帳 新作 http://www.loplopland.com/cgi-bin/blog/data/sales/hermes-jp-330.html
14. Posted by animal   2015年03月08日 16:40
2 個人的にはあ、そんなもんなんだー

って感じだけど・・・・・

まず純血の狼かという判断も見た目じゃまず分からないし。それだと本当にすべての事例が正真正銘の狼なのかどうかも
疑わしい

純血の狼が人を殺した事はあると思うけど

昔の記録に関しては信ぴょう性が薄れるし参考程度のほうが良いと思う。


15. Posted by なおみん   2015年07月30日 15:27
鹿や猪、猿が増えすぎなら、人も襲う狼に頼むより、人も死ぬ電気柵に頼るより、鹿や猪や猿が少子化になるように不妊薬を彼らの食糧に入れておくのが賢明では?子供や若い人が間違って食べた場合の影響や対策も考えた上で、導入すれば狼よりずっと安全。
16. Posted by PLS173剑灵美服金币   2016年02月20日 10:13
www.pls173.com 剑灵美服金币(BNS)客户评价:很好的卖家,金币交易速度很快

コメントする

名前
URL
 
  絵文字