約1ヶ月ぶりの「宮崎ボードゲーム会」に参加してきました
都合上昼位からの参加になりました
今回プレイしたのは
「PQ17船団の壊滅」「大いなる狂気の書」「やさしい魔物と酒場の英雄」 「俺のケツをなめろ!」
以上4作品 
各感想等を

・PQ17船団の壊滅 4人
 ほぼインストのみで終了
 そこそこ面白そうなんだけど、なんだかルールに抜けが多い気がする
 殆ど遊んでないので何とも言えないけど、一度はプレイしてみたいと思う

・大いなる狂気の書 5人→3人
DSCN1861DSCN1862DSCN1863
 協力して、本から出てくる魔物を対峙していくカードゲーム
 ドミニオンみたいなデッキ構築型
 最初は5人でプレイしていたんだが、中盤過ぎた辺りでかなりのルールミスが発覚
 他の方も来たので、2戦目は人数減らして再挑戦
 このゲーム、途中の魔物をスルーしてもOKで(ペナルティ有)最後の魔物さえ倒せばいいわけだが
 道中結局一体も倒せず、疑惑な感じでボスだけ撃破
 実際はターン移動がミスってたから、またプレイしないと
 協力ゲーなのでワイワイとやれるんだけど、脳の奥が疲れる
 連戦はきついかな

・やさしい魔物と酒場の英雄 3人
DSCN1864DSCN1865DSCN1866
 オレカジの作者さんの新作
 システム的にはコッチの方が自分は好みかな
 序盤から開拓に精を出したが、終了時のボーナス点取得を勘違いしてた
 ラウンド数が少なくて、やりたいことがやれないのがいい感じ
 2位での終了だったけど、トップに追い抜かれそうなギリギリでの2位
 やっぱり魔物を倒していく軍事プレイは強いな
 そこに乗っかる感じで、自分も行けばよかったか

・俺のケツをなめろ! 3人
DSCN1867
 ドイツ軍になって、ソ連軍に囚われている味方を助けるカードゲーム
 タイトルはアレですが、内容も結構あれですw
 一応は協力しながらソ連軍を倒すんですけど
 カードによっては、味方を潰したり、嫌がらせしたりと中々なに嫌らしいです
 何とか勝利できましたが、その勝利も攻撃はダイス判定なのでそれで助かったという感じw
 前にも一度プレイしたけど、相手を邪魔するよりも早く敵を倒すのがいいのかなー
 後はダイス運・・・

今回は4作品プレイ
少ないかと思われた人数も、3卓立つほどの盛況
まっ自分の持って行ったゲームは、積まれてましたがw
次回は、シニョーリエの4人プレイとかしたいなー