お久しぶりな、さんちゃんです。

更新してなくて周りからもっと変なもん食えといわれてます。


さて今日は、漁師さんたちが昼間に帰って来たため明るいうちに深海生物の搬入があり、そのなかにこんな生き物がいました。

1


水族館に持ってきた時にはバラバラになっていたのですが、おそらくヒゲウミシダとい生き物じゃないかな~と思います。写真の部分は触手にあたる部分。

仕分けをしているときに思ったのが、これ食べれるのだろうか?

持った感じだと、真ん中の軸の部分は結構硬いんですけど、とりあえず、かじってみたらやっぱり硬い。
で、においも臭いんですよね。どう例えていいのか分からなかったので副主任の桑山さんとスダちゃんにニオイをかいでもらったら、

ペットショップのニオイ、ろ過槽のふたを開けた時のニオイ、メンダコが臭くなる前のニオイなどなど色々な表現が出てきました。←普通の人はわかりませんよね。


肝心の味というと、硬かったのでそれ以上はやめておきました。

魚やエビなどは食べてもある程度は大丈夫だと思うんですけど、こういうウミシダやヒトデなどわけのわからない生き物はホント危ないんですよね。

ま、ウミグモ食べた時点でかわらないですけどね。