とあるカードゲームをしている時にインドのガンジーの話が出ました。
歴史上の人物で誰が強いのかというイメージを共有することがゲームの主旨だったのですが、「歴史的には最強レベルだよなー」というのが大方の意見。
私も異論ありませんし実際みんなのイメージは共有されたのでゲームとしては成功で終わったのですが、天邪鬼な私としてはホントにそうか?というアンチテーゼを考えざるを得ませんでした。(ちなみに「非暴力・不服従」というのは私と同じような天邪鬼要素を感じるところでもありますw)

私はガンジーの生涯を詳しく知らないのですが、イギリスから見れば自国の一部を勝手に独立されたわけで、見方によっては反逆者とも侵略者とも言えます。イギリス人はインドでの利権を失って今までより不幸になったというわけです。

彼はイギリス人よりインド人の幸せを優先しましたし、インド人が幸せになることが彼にとっての幸せだったのだと思います。これは「アメリカファースト」というトランプ大統領も、自分の財産を増やしたいだけの犯罪者でも同じといえば同じで、自分の幸せを追求しているだけとも言えます。

「全人類が幸せになりますように」と時々張り紙などされていますが、ガンジーですら母国の人々(しかも全員ではなかったでしょう)しか幸せにできなかったのです。

私はその上でガンジーが「カッコイイ、スゲエ」と感じるわけですが、それは単に私がそういう感性の人間だからというだけなのだろうと思います。