気づいたら最後は一昨年…ずいぶん久しぶりの更新となりました。

今回はそこそこ大きな会社で、障害者雇用率目当てのコネ入社。
会社が大きいので経理といってもかなり狭い範囲の担当業務だけで日々が過ぎていきました。
安定した会社で気楽な仕事で定時に帰れる、というのはありがたいこととは思いつつ、会社が大きければ経営が立派とも限らないし給料がいいとも限らないし仕事が面白いとも限らない…ということは改めて理解しました。

パート待遇のこともあり、フルタイムで下手な正社員より真面目に働いて年収200万以下というのは流石にショックでしたね。
もちろん年功序列が根深い大手老舗なので、数十年働けるなら十分にいい待遇を目指せたでしょうし、金のためと割り切ってのんびり働くにはいい会社と言えたでしょうが、私の社会人としての寿命はあと十年ほどしかなく、子供達も高校大学へ通わせなくてはならないわけで。
何よりADHD気質のせいか、あまりに単調な「伝票製造ライン工」に飽きてしまったのも大きいです。

そんなわけで、他社からのスカウトをきっかけに2年持たずに退職することとしました。

思えば自己都合退職が5社ぶりってなかなか酷い経歴ですねw