2012年09月19日

当ブログは閉鎖し、引っ越しをします。

 ブログは村崎浩史オフィシャルページにて行いますので、ブックマーク、ブログリーダーの変更をお願いします。


 5年の長期にわたって、livedoorブログにお世話になってきました。ブログとホームページが分離しているのはよくないと思い、7月頃からホームページのリニュアールに取り組んできました。まだ途上ですが、少しずつコンテンツを増やしていきますので、楽しみにしてください。

 

huraibow1980 at 12:56|Permalinkclip!

2012年09月15日

活発な議会は終盤へ。「市民交流プラザ」の予算増額が焦点。

 議会は決算審査に引き続き、委員会審査も終了。議会内のミーティングも活発である。


 決算審査は特別委員会として審査を行った。委員長は大村市議会改革の主導者・里脇委員長である。理事者の説明、答弁が曖昧なシーンになると、しっかり制される。今回の審査では、課長たちが答弁できないシーンも多く、事前資料が欠けているなど、準備不足な担当課が存在したことは否めない。(もちろん、しっかりと準備されている課も存在している)

 委員長が里脇議員だったので、かなり機転の利いた委員会運営がなされた。

 
 個人的には打ち合わせをしていなかったが、園田議員と連動していたことに満足している。質問しようとしていたことを私より先に抑えてくださったり(その逆もあったのではないかと思う)、私が質問した後に、さらに釘をもう一本(理事者へ強く確認すること)打ち込んでくれたり、私のこれまでの質問趣旨を踏まえてくださったり…。


 この決算審査で指摘・要望したことが、来年度予算にしっかり反映されることを期待したい。また、生意気な表現に思われること承知で申し上げたい。理事者におかれては3月議会の予算審査に向けて、資料および説明の事前準備を行っていただきたい。特に部長は、各課長の準備レベルを確認してから議場に送り出すようにしていただきたい。そのような細やかな確認こそが全庁的に欠けているのではないか。それが、市民交流プラザの増額のような事態を引き起こしている遠因であると感じている。



 議会内部の議論は活発になってきた。大村市議会は会派、常任委員会、特別委員会だけではなく、市民と議会のつどいグループ、議会検証グループと様々な組織形態が存在する。


 同一組織内における多様なグループ編成は活力を生むと4年前から指摘している。会派にとらわれず、議員間で交流、活動することは議会の相対的な活力を高め、新たな化学反応を引き起こすと確信している。某巨大アイドル集団のように、複数のユニットを形成することで、メンバーの新たな個性を引き出していることに近いのかもしれない。


 議会検証グループの政策部会がようやく動き出した。

 
 議会として一致した政策を立案する高度な環境を創出すること。部会内のメンバーで理念は共有できた。来週の協議では、これまでの活動の検証と今後の具体策に及びそうだ。汗をかくべきタイミングが到来しそうなので、しっかりと役割を果たしていきたい。


 先程、少し触れたことだが、今日(9月14日)の長崎新聞県央面に「市民交流プラザの予算増額」に関する記事が掲載されていた。詳細は週明けに別項で書くつもりだが、想定外の増額(3億8000万円)である。市長も謝罪しているように、担当課の連携が悪く、報告が遅れてしまったことが原因だという。


 9月定例会では予算増額分のうち2憶2000万円が補正予算に計上されている。来週の水曜日に委員会採決、24日に本会議で採決される。

 まさに、大村市議会の真価が問われる局面である。私も多面的な立場から、多くの方の意見を聞きながら、最終的な結論をまとめたい。

huraibow1980 at 02:21|Permalinkclip!

2012年09月14日

未来国会2012決勝戦は9月15日(土)13時から!

 若者のための国家デザインコンテスト「未来国会2012(主催NPO法人ドットジェイピー)」決勝戦が9月15日(土)に13時から開催されます。

※場所は国立オリンピック記念青少年総合センター

未来国会2012








 予選を勝ち上がった4チームが30年後のあるべき日本の国家像、その国家像に基づいた予算・政策についてプレゼン合戦を行い、観覧している20代の若者たちの投票で最優秀賞を決めます。まさしく「政策の甲子園」と呼べるイベントです。昨年は第1回でしたが、ツイッターでの反響が大きかったです。

 
 なんと今年は、ニコニコ動画、ユーストリームで生放送されます!


 プレゼン後の講評として、ゲストに鈴木寛前文部科学副大臣、朝ズバでお馴染みの与良正男毎日新聞論説委員、溝畑宏・前観光庁長官らがいらっしゃいます。

 
 観覧席は残りわずかなようですので、お早めにお申し込みください。会場参加が難しい方は、ニコニコ動画、ユーストリームをぜひご覧ください。(私は土曜の朝に上京して、現地観戦の予定です)


 自治体版の政策コンテストも開催します。11月には未来奈良市の決勝戦が開催予定です。若者の政治参加、政策参加の機会を創出していくのも、私たちドットジェイピーの大きな使命だと考えています。長崎県内でも熱心な大学生が多いので、いつかは開催したいと考えています。

 ※毎日新聞で未来国会のことが記事にされました

huraibow1980 at 01:47|Permalinkclip!

2012年09月12日

議会は決算審査中

 火曜日から、平成23年度一般会計決算審査に入っています。

 前年度の実績を確認し、費用対効果の妥当性、事業の継続性、方向性を議論しています。明日の審査を行う資料を読み込んでいたら、すっかり午前3時過ぎ。一般質問より準備しているかもしれません。過去の審査内容、行政評価の内容を基にしながら質問をしたいので、審査中にパソコン、タブレットを活用することをそろそろ本格的に議論するべきだと思います。

 それでは、今日も決算審査を頑張ります。
 

huraibow1980 at 03:10|Permalinkclip!

2012年09月10日

9月17日La×panコンサートのご紹介!

 今日はイベントのご案内です。

 OMURA室内合奏団でフルート奏者として活躍している永留結花さん(大村市出身!)が、大学時代の友人と結成しているトリオユニット・La×panのコンサートが開催されます。メンバー3人とも美しい!

◆2012年9月17日(月・祝)
◆長崎ブリックホール国際会議場
◆18:00開演(17:30開場)
◆チケット 大人2,500円 高校生以下1,500円(当日500円増し)
◆チケット取扱い 080-4273-4776(チケット専用ダイヤル)、シーハットおおむら体育棟窓口

ラパン

















 先週の木曜日、一般質問の直後に永留さんにお会いしました。永留さんによると、曲の合間のトークも期待して欲しいとのこと。中でも、浅見さんのアニメ声にご注目とのことでした。永留さんは12月の室内合奏団の定期演奏会ではソリストデビューが予定されています。


 大村から生まれ育った文化の担い手がどんどん活躍してくれることは嬉しいことです。コンサートでは、クラシックから、バンドとのコラボレーションもありで、楽しい演奏会になるのは間違いありません。3連休の最終日ですが、ぜひぜひお出かけ下さい。

 写真は、インターン生がとってくれました。インターン生の男子学生(典型的な草食男子)が、永留さんから別れてから、「美しい方でした!」と呟いていました。そういうことは、直接、本人に言うべきです。頑張れ、草食男子。好きな子を誘って、コンサートに行って欲しいです。

P9062197




huraibow1980 at 03:38|Permalinkclip!

2012年09月08日

一般質問のことが長崎新聞に掲載されました。

木曜日の一般質問のことが、金曜日の長崎新聞に掲載されていました。

記事をご覧になった方が、子どもをホームステイさせたいという連絡が担当課にあったとのこと。幕末から明治初期にかけて、大村は教育熱が高かったことは言うまでもありません。地域からグローバル人材を育てる仕掛けも、これからの自治体の戦略の一つだと確信しています。

今回の議論が、まずはスタートになることを期待しています。

P9072205

huraibow1980 at 20:08|Permalinkclip!

2012年09月07日

第20回目の一般質問が終わる。

 一般質問、終わりました。

 結論から言うと、過去20回中ワースト3に入る内容でした。質問項目を詰めこみすぎたことはわかっていましたが、しっかり説明する、質問の意図を明確に伝えることを省いてしまったので、後半25分間の質問は残念なものでした。

 自分の表現したいもの、用意したものの30%も出せなかったというのが正直なところです。お聴き頂いた方には、後半は分かりにくかったと思います。申し訳ありません。

 
 答弁自体は前向きな内容で、こちらの希望に添う、あるいはそれ以上のものでした。だからこそ、予定していた全ての質問と提案をしたかったです。準備してくださっていた理事者の皆様、すみませんでした。

 
【主な確認・提案事項】

・サンカルロス市へのホームステイ事業に、Googleをはじめとしたシリコンバレー本社、スタンフォード大学見学などのオプショナルプラグラムを追加して、中高生の視野を広げられるようなプログラムを設計してはどうか。

・大村からスタンフォード大学に進学するようなグローバル人材を育成する「ルートスタンフォード計画」を始めてはどうか。

・太陽光発電所設置を契機に、郡地区北部、松原地区など過疎地域に太陽光コミュニティを形成し、子育て世代の呼び込みをはかるべきではないか。

・県立図書館誘致に向けて、市立図書館との合築、土地の無償提供に続く第3の切り札が必要。切り札はあるか。

・市立図書館の構想に関してはできるだけ早い段階で、ユーザー、若年世代の意見を取り入れる場を作るべきではないか。

・大村市の弱点は市民団体、NPO活動が単体になっており、他市に比べると横の連携に欠けている点である。その原因は拠点がない、あるいは拠点として想定した施設が機能していないことが理由。新たな市立図書館には従来の図書活動に加えて、市民活動の拠点となるような機能を持たせるべき。図書館検討委員会のアジェンダとして追加し、検討して頂けないか。

・大村市内は若年世代からシニア世代まで、絵画、彫刻、写真、書道、陶芸などで活躍されている方が多い。ローカルアートこそ、まちづくりの核になれる。美術館というハコモノはすぐには難しいので、まずは、ウェブ上に大村市内で活躍しているアーティストの作品を集積させた大村Web美術館構想(ギャラリー)を検討してはどうか。

・庁内システムの統合、効率化は大きな課題。副市長が兼任しているCIO(最高情報責任者)の役割は重要。定期的に進捗報告、計画の修正を示すような機会を作るべきではないか。

・担当課が複数に渡る事業においてミスが多発している。確認不足、情報共有の遅れが原因。庁内の情報共有システムの総点検および、実用的な庁内クラウド構築及び活用を進めるべきではないか。


 終わったあとに里脇議員から、わざわざ電話を頂きました。過分なお言葉を頂き、気落ちした心も少しは和らぎました。

 
 今日、明日くらいまではとことん落ち込んで、反省して、次に仕切り直します。決算審査を始め、委員会審査も控えているので、そちらに照準を合わせます。個人種目は終わったので、次は団体種目に向けて切り替えるという感覚に近いのかもしれません。


 傍聴にお越し頂いた方、ケーブルテレビ、ラジオでお聴き頂いた方々に感謝申し上げます。

P8041235

huraibow1980 at 03:17|Permalinkclip!

2012年09月06日

20回目の一般質問は13時から。

 20回目の一般質問は13時からです。開始時間がはっきりしていますので、ケーブルテレビ、FMおおむらでご確認ください。

 今回は中長期的なネタを中心にしていますが、議会の中でもっと論点にしたいシステムのことを取り上げます。情報政策を取り上げるとオタク議員の真骨頂!と思われがちですが、ワンストップサービス、収納一元化、地域通貨の導入など多くの議員が提案する政策を実現するには、システムの議論を始めないと何もスタートしないのです。


 サンカルロス市との交流を契機に、大村からスタンフォードへ進学​するような子どもを育成するプログラム「ルートスタンフォード構​想」について、市長とがっつり議論できるのが楽しみです。

修正版

huraibow1980 at 01:22|Permalinkclip!

2012年09月05日

横田尚哉先生の新刊「ビジネススキルイノベーション」はオススメ!&白熱の一般質問

 今年3月に「情熱大陸」にも出演された、改善士・横田尚哉先生の研修を3日間受講しました。その成果が、6月議会の一般質問、そして今回の一般質問で少しずつアウトプットされていると思います。

 その横田先生の新刊「ビジネススキルイノベーション」は素晴らしい一冊。正直言うと、ビジネス書は苦手です。何冊か読んでいると、どれもほとんど同じ内容の使い回しに退屈してしまいます。

 ところが、この本は全く違う。売れ筋のビジネス書には全く書かれていない、横田先生らしい発想と思考から生まれた智慧が集積された一冊です。発売5日で4刷り決定というのも納得。一般質問が終わったら、改めて熟読します。しばらくは手元において活用できる指南書になりそう。

写真 12-09-03 18 37 58











 







 今日から議会は一般質問が始まりました。


 川添議員の質問では新幹線駅の周辺整備に関する市長の発言を巡って、激しいやり取りが交わされました。市長が反問権を行使し、川添議員にも見解を質しました。おそらく反問権の行使は、私が行使された2010年9月議会以来だと思います。一定の緊張感が生まれるし、議論の対立軸が明確になります。感情的な議論ではなく、政策的な対立軸で、これからも活用されるシーンが増えることを期待します。



 園田議員の質問では、私が6月議会で取り上げた内容をさらに深堀りしてくださりました。会派は違うけれど、目指すべき方向性が同じ政策に関しては、どんどん協力・支援をしてもらいたいと思います。(もちろん私もします)園田議員がブログで宣言されていたように、周到な準備がされていました。上質なフルコース料理のような政策が提案された60分だったと思います。


 質問後にある議員が「(園田議員の)発想についていけん。いやあ、思いつかん」と呟きながら、トイレに向かっていましたが、その言葉に象徴されていると思いました。


 私は質問の方向性がほぼ固まりました。とはいえ、細かい設計はこれから、です。

 重要だけど、あまり取り上げられない分野を、専門知識のない私が一から勉強して取り上げています。この作業が本当にしんどいです。木曜の13時まで、精度を高めるために刀を研ぐことに集中したいと思います。


huraibow1980 at 01:36|Permalinkclip!

2012年09月04日

なんか変な調子

 週末は体調がすぐれず、質問の準備をしようにも眩暈に襲われたり、発熱したりで,思い描いていた週末とは程遠いものがありました。

 
 それでも、土曜日は上諏訪の岳の木場地区の毎年恒例バーベキュー大会に参加。


 毎年40人を超える参加者がいる、地域の絆を感じるイベントです。上諏訪の中でも若い世帯が意外と多いのが岳の木場地区です。地元だけど、選挙以来に会う方も多くいろんな意見を頂きました。自分では全く気付かなかった指摘もあり、これからの委員会審査で確認するべきネタをたくさんいただきました。

 
 どんな社会構造になろうとしても、リアルな現場。そこにヒント、答えがあります。

 議会は明日から一般質問が始まります。ぜひ、ケーブルテレビ、FMおおむらでご確認ください!

写真 12-09-01 18 07 51

huraibow1980 at 01:53|Permalinkclip!