discriminant

カテゴリ: 咲-Saki-

遅れましたが明けましておめでとうございます。
今年も思いつけば書こうと思っています。よろしくお願いします。

------------------------------------

昨年は全く更新出来ていませんでしたね。今年は少し増やすようにしたいところです。

【今年やっておきたい考察記事】
・咲阿知賀編を読み返してみる2巻~
いい加減終わらせろよ!結局6巻発売前どころか全国編放送前にも間に合わなかったという。

・ステルスとは?
オカルトチックにではなく、科学的に考えられたらなと。


・牌譜作り
何かのソフトで全局の牌譜を作れたなと。他の方がもう作っていたような気がしますけどねorz


感想記事は書かないと思います。北海道在住なのでヤンガンの発売も2日遅れですし、アニメも5日遅れですし。
創作関係も少し手を出したいかな…?

---------------------------------------------------
年末年始は札幌に行きました。今回は同人誌にも手を出そうと某店に行き、薄い本と一緒に布教用の単行本を買ってました。それについてた特典なのですが…
jpg large
…!?…!? 完全に見えてますよね!?ね!?

今日こそプレミアムになって、咲一挙放送を見ます。
-----------------------------------------------------
部屋の掃除を済まし、昼食をとり、twitterを開いた瞬間…
咲-Saki- Characters
http://sciasta.com/characters.html
( д)  ゚ ゚ !?
な、何が起こったのだ…

絵描きさんやSS書きさんは結構嬉しいはず。
-----------------------------------------------------
※以下自己満足

誕生日順・身長順にまとめている方がいらっしゃるのでそちらをご覧ください。

これ以上は何もないので私自身と比較してみます
私の情報(特定されちゃう!)
誕生日:8/1 身長186cm(※正確な身長はわからないので±1cmとします)
〈基準〉
誕生日:一致or一番近いキャラ+3日以内
身長:一致(185~187)+
こちらを参考にしました。(これも±1cm)

〈結果〉

【誕生日】
完全一致:なし
1日違い:8/2獅子原 爽(有珠山3年)
3日以内:7/29野依 理沙(プロ)7/28車井 百花(晩成1年)8/3亦野誠子(白糸台2年)

発表前はモモ(7/26)が一番近かったのですが、これはビックリ。亦野さんのファンになります。


【身長】
一致(184~186):
185Megan Davin(臨海女子3年)

該当するのは1人でした。結構大きいのですね…

±12cm(173~175cm・197~199cm):197姉帯豊音(宮守女子3年)、175文堂星夏(風越女子1年)、175宮永界(咲・照の父)、174大沼秋一郎(プロ)、174赤土晴絵(阿知賀女子顧問)

+12cmは豊音ちゃんのみ、-12cmは4人でした。豊音ちゃんは逆にキスされやすいのか…や、やったぜ。
5人中、男性の方は2人いますが、私は決してゲイではありません(半ギレ) レジェンドは結構高いのですね。

±15cm(170~172cm):171寺崎 遊月(射水3年)、171久保 貴子(風越女子コーチ)、171安河内 美子(新道寺3年)、170藤田 靖子(プロ)、170深掘 純代(風越女子2年)、170上田 良子(晩成3年)

6人。若干渋い?大人組が2人…いやなんでもないです

±22cm(162~164cm)※該当数が多数のため一部省略164竹井 久(清澄3年)、164桧森 誓子(有珠山3年)、164赤坂 郁乃(姫松臨時顧問)、164岩戸 霞(永水女子3年)、164加治木 ゆみ(鶴賀3年)、163龍門渕透華(龍門渕2年)、163津山 睦月(鶴賀2年)、163清水谷 竜華(千里山女子3年)、162亦野 誠子(白糸台2年)、162鶴田 姫子(新道寺2年) 他

21人。部長キャラが164cm前後にまとまっている可能性が?亦野さんのファンになります。

±32cm(152~154cm)※こちらも一部省略154神代 小蒔(永水女子2年)、154原村 和(清澄1年)、154園城寺 怜(千里山女子3年)、154臼沢 塞(宮守女子3年)、153野依 理沙(プロ)、153小鍛治 健夜(プロ)、153荒川 憩(三箇牧2年)、152二条 泉(千里山女子1年)、152松実 玄(阿知賀女子2年)

13人。嬉しいです。すこやんは相手がいなければわt(ry

結構好きなキャラが入ってて嬉しいです>< 以上自己満足でした。

---------(茶番)---------
どうも、2ヶ月半も更新サボってた人です。ずっと忙しかったもので…(←と言いつつもバンバンツイートしてた奴)
大きな用事が終わったので、ちょっとずつ更新していこうと思います。

--------------------------

宮守と永水の水着回でうひょおおおおおおお!…したかったけれども通販で頼んでしまい、明日までお預けになってました。北海道在住ですので2日遅れの入荷なのですよねorz しかも家の近くでは売らないため、遠くの書店まで行かないといけない… 
こういうときに(某ネット通販サイト)が便利なんですよ!
→朝7時くらいに注文!!これで月曜に見られるぜ!→到着予定日:11月5日→(°д°)

咲本編12巻、咲日和3巻、シノハユ1巻が12月25日(クリスマス)に発売と聞いてうひょおおおおおおおおお(2回目)になっていた人です。まさか1年の最後に希望を見せてくれるとは、立やりおる。

--------------------------
…こんな中身が無い記事で大丈夫なのかな…

---------------<茶番>--------------
咲ポも限定版と阿知賀編6を予約したし咲本編のDVDを少し買ったりとカツカツな状態です…!
---------------------------------------
さて、阿知賀編の最終巻となる6巻が発売されることに今更気づいたため、おさらいとして5巻まで読み返してみました(本編は度々読み返してましたが)。私は阿知賀編→本編と入ってきたので基礎知識も無く読んでいたような気がしました。なので"現時点"での私が読み返してみて、ツッコミたいor気づいたことを紹介したいと思います。なので『なんでここには気づいてないんだよ!』と言いたくなる場合もあるかもしれませんがご了承ください。

※画像が見つからなかった場合はページ数のみを記載。見つかったものは可能な限り載せます。

○1巻P49(画像なし)
和「ここの制服はいいですね・・・」
穏乃「玄さんから借りれば?」
和「いえ・・・制服として着たいなぁと・・・」
憧「あ・・・じゃあ和・・・来年は阿知賀に?」
和「そうですね・・・そうしたいです」
穏乃「私も阿知賀かなーここの部室好きだし」
憧「・・・・・・・・あたしは阿太中かな・・・
  あたしは麻雀がしたい 阿知賀にはもう麻雀部ないし・・・」
穏乃「中学ならここらへんだと阿太中が一番強いからね
    ・・・・・・・・・それで高校は晩成に進学か・・・」
制服で決めるんかい!…いや、私が乙女心をわかってないだけなのですけどね。
そこは置いといて、和(の両親?)は和の進学を希望していない(or反対を押し切った)可能性がありますね。あと中1時点では和は部活でやるほど麻雀が好きではなかった可能性もあります。少し後のページでは
和「母の仕事は2~3年で転属になるらしく・・・
   次は たぶん・・・来年の春かと・・・・・・・・・」     (1巻P58)
本編中では
和父「麻雀? 東京の進学校を蹴ってまで続けることがそれか」
和「中学で一人友達ができたんです 高校でも・・・」
(中略)
和「では・・・ 高校でも全国優勝できたら・・・
   ここに残ってもいいでしょうか・・・」
和父「できたら考えよう」    (本編1巻P209-210)
とあるので和が中3~高1になる間までに進学するよう言われたのでしょう。その結果、和と再会するようになったのでしょう。



saki110910-1(1巻P110)
ネクタイ渡すってッ!ネクタイ渡すってッ!ある意味制服の第二ボタンと似ているのでは…
第二ボタンは心臓に近い位置にあるため、“ハートをつかむ”という意味がある。
                            引用元 説2 個人的に有名だと思うもの)
SOA! ネクタイも…アリですね!(ほぼ)女性しかいない漫画だからしょうがないということもありますが…まだ卒業してないのに渡すとは。何か意味があるのでしょうか?この辺は疎いのでわかりませんorz しかしファンとはいえ完全に落とす魅力を持つレジェンドは一体…




jpg large(1巻P181 直撮りすみません)
ハギヨシの隣にいる女性は一体…!?いや、普通にメイドさんだと思いますが…龍門渕メンバー以外にもメイドさんがいたのですね。




601a70cede204891bf1fafa650919ed5(1巻P214)

imagうes(1巻P220)
完 全 に ラ ス ボ ス 
本編ではただの迷子だったのですけどねー。(→本編8巻P83)
すれ違っただけで圧倒する咲さんは姉以上…!?


---------------------------------------
続くかもしれません。

 


本編10巻p49-60,149-169
阿知賀編1巻と2巻p14,15を参考にしました。

咲-Saki-を支えているのは
咲(本編目線):姉である照の存在
シズ(阿知賀目線):和の存在

であるとしますが、それだけだと双方の主人公達だけが引き立ってしまい、他の登場人物が影に隠れてしまいます。
しかし、この漫画では主人公とは別に他のキャラクターのストーリーも見られ、負けっぱなしではなく、ところどころで登場してきたりするなど影でこの漫画を引き立てているような気がします。
今回は2人(=2校)を支える形になった福岡の某実業団について考察してみます。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
その2人はレジェンドこと赤土晴絵(逆?)と熊倉トシです。2人は当時実業団チームの選手と監督の関係でした。しかし会社が傾いてしまい、チームは解散してしまいました。その後の2人の行動を時系列順に並べてみました。
時    阿知賀編(赤土晴絵目線)      本編(熊倉トシ目線)        
7,8月 シズがIMの中継で和を見る
部員集め
チームが解散?
チームが解散?
9月 後にメンバーとなる5人が揃う
冬(10~3) 後に顧問になる部を訪れる 後に顧問となる部を訪れる
豊音関係の手続き
エイスリン、豊音合流
4月 部活として正式に始動 (部活として正式に始動)
6月 県大会 (県大会)
8月 インターハイ
インターハイ
紫字は直接関係しているところ。
このように漫画で分かる範囲で並べてみると阿知賀と宮守で共通点が見られますね。正直事前に打ち合わせしてたとしか…晴絵は4月以降教師になる(なっている?)ので顧問になるのは自然ですがトシさんはどうなのだろうか…この問題は他の方がまとめているので省略します。晴絵の教員免許についても気になりますが。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
経営が悪化し、チームが解散したために同時に2校のストーリーが同時にスタートしたというのが結論となってしまいますね。しかし宮守はこの1年間で終わってしまうという制限?があるために今回の宮守の敗退は私にとっては悲しいです…阿知賀の方は今年度には宥が卒業してしまうのですがその後はどうなるのでしょうか…





このページのトップヘ