2011年07月05日

人生は短いのか長いのか。

 11


 なんとか子供だけは元気に過ごさせてやりたいものの
 暑さともともとのおっとりした生活で 
 のほほんとしたわが子。

 そんなんでこの世の中大丈夫か、と思うわずにはいられないものの、

 親としては、
 いい所を伸ばそうと奮闘する日々。

 小柄でもノンビリしていても、
 何か芯が通った男に育ってくれたら何より。

 
 近頃体調が悪くて、
 子供の世話で精一杯ですが、
 還暦になったとき、「やることはやった」と思える人生を目指して
 頑張りたいわ。

 世代差もあるし、
 この先日本がどうなるか分からないから
 未来は簡単には、想像できないのだけどね。

 彼には彼の適した道があるはず。

 いつか独り立ちできるまで、頑張らなきゃね。




hurari8585 at 02:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月13日

離婚した人が直面する壁


 離婚して1人で子供を育てるアタクシ。

 ニューヨークのバリバリに儲けてるキャリアウーマンで
 移民のお手伝いさんを雇ってるような人とは違う。

 正直毎日、しんどいです。

 辛抱が足りなかったという周囲の偏見もあるし、
 同じような境遇の人でも、
 やっぱり一番の問題は
 「経済問題」


 だから何年も夫に無視されても、
 私はなかなか離婚できなかったし、決断も迷ったわけですが、
 最後の最後に、
 さまざまな揉め事とトラブルの上で、「やっぱりダメだ」と思ったできごとがあります。

 もし離婚を迷っている人がいたら、
 参考になれば幸い。



 離婚する上で、
 迷ったのはやはり、子供に将来どう話すか、と
 子供と父親の面会でした。

 親なので会う権利はあるだろうし、
 会いたいというかもしれない。

 会わせない間に夫が亡くなったりしたら、
 私も後悔するかもしれないし
 子供も将来恨むかも、とも思うのです。

 会ったこと無い親にたいしては、思慕も募るかもしれないし、
 過度に期待するかもしれないから。



 それで迷った私は、
 もちろんもめて離婚するワケだから会いたくはなかったけど、
 こう提案したんです。

 「子供に定期的に会いたいなら、
  あなたが育ててください」と。

 私が死に物狂いで働いて仕送りし、
 養育費を払うから、
 親権も全部あなたにあげます。

 どうぞ育ててください。


 世の中には子供を置いて出て行っちゃうような母親もいるので、
 シングルパパもいっぱいるのです。

 これは賭けでした。


 ここで、
 「よし。俺が必死でなんとか子育てしてみる。
  仕事もパートに変えて、なんとかやる!だって子供と暮らしたいから」


 そんな風に言う夫なら、
 「私も悪かったわ。
  頑張ってやり直しましょうか」って言える気がしたんです。


 でも夫の答えは期待通りでした。

 「子供を育てる?
  えー・・・じゃあいいや。無理だから会わなくていい」

 がっかりでした。

 以前に、
 子育てと仕事とどっちが大変か、と聞いたら、
 即答で
 「仕事に決まってんだろ!」と答えた夫が、

 仕事を辞めて子育てを頑張ると言えなかったことが。
 子供のために自分の娯楽の時間が減ったり、
 好きなときにツーリングに行ったりできなくなる。
 
 保育園の時間にしか働けないし、
 予防接種だの、
 子供の病気だの、親は自由に責任ある仕事もできない。

 子育てをしている身は不自由で、
 孤独で、
 つらい切ないことも多いのに、金銭的には苦しい。


 それすら覚悟で、
 映画クレイマークレイマーみたいに、
 子供を必死で育てる覚悟ができるなら、やり直せると思ったんです。

 でもそうじゃなかった。


 「それじゃいいや。育てなきゃいけないなら
  会わなくていいや」


 
 他にもいろんな問題が重なった上でのことでした。
 金銭トラブル、
 変わらない夫の無責任さ、
 さまざまな問題があった上で、
 
 でも、夫婦はお互いに欠点もあるはず。

 あそこでもし、
 「俺が育てる」と言える人なら、私は自分が謝ってやり直せたかもしれません。

 彼はそれが言える人じゃなかった。
 それが最後の決断の時だったかもしれません。


 離婚は、増えたとは言え、
 そう簡単はことではありません。

 毎日がとても大変です。


 将来のことを考えると、
 暗くなります。

 が、他人と過去は変えられないけど
 未来と自分は変えられると言うじゃないですか。

 自分なりに頑張ってます。

 身勝手なようですが、
 それでもわが子のためには、親は命さえ惜しくないのです。




hurari8585 at 04:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月11日

今回の震災で

 震災の爪あとは大きい。
 震災の爪あとと言うより、今まさに生傷で、「痕」にすらなっていない。

 そして原発は荒れ狂い、
 人の力で制御仕様としてはいけなかったものだと、
 改めて「原子力」の恐ろしさを人に知らしめた。

 自然も驚異だけれど、
 自分たちの便利な生活のために
 制御しきれず、処理のしようもないような廃棄物を出す発電を
 いつまでも続けていてはいけない。

 すでに大事故になっているけれど、
 もう一箇所、日本で大きな原発事故が起きれば、日本は終わりだろう。


 被災地での正確な放射能や放射性物質の量は分からない。
 政府の発表は胡散臭いし、
 子供たちの未来が心配だ。

 ガンなどを発症したり、
 生殖機能に以上をきたしたりしないか、不安・・・。




 震災を機会に、
 「何があるか分からない。明日は来るかどうか分からない」と価値観が変わり。

 不必要なブランド品を売り払ったり、
 結婚を急ぐ人が増えたという。

 自分の人生が一度きりで、
 そしてこの「普通の生活がいつまでも続くとは限らない」と気付き、
 意味ある人生について考えが変わったのかも。

 ノドもと過ぎれば熱さ忘れるかもしれませんが、
 これで結婚率が増えて、子供も増えれば、少しは日本の未来にも
 希望が持てそうです。



 被災地で、
 必死で家族を捜し求める人を見るたび、
 心は痛むものの、
 「探してくれる人がいる」というのはありがたいことだと思う。

 一家や一族みんなが流されて遺体も見つからない場合、
 葬儀も供養も合同で、
 どうなったか分からないままだろう。

 それだけじゃない。
 1人暮らしのご老人などなら、
 居なくなったことすら気付かれない場合だってあるだろう。

 
 人と暮らすのは面倒だ。
 家族であっても衝突するし、面倒なことが多い。

 親戚づきあいも疲れるし、
 食事作って待ってるのに連絡もしないで外泊する子供たちだの、
 惣菜ばっかり買ってくる妻だの、
 家族には不満がたくさんある人も大勢いるだろう。

 でも、その鬱陶しさの代償として、
 「人とのつながり」が生まれる。

 
 情けは人のためならず、と言います。
 被災地の方に私ができることは少ないかもしれないですが、
 私たちの税金の中からも被災地への支援も行われるので、
 力になっていきたいと思います。

 そして原発にも反対したいし、
 とにかく子供のことを最優先で考えたい。


 情けは人のためならず。
 そして、子供のためにしたこと、家族のためにしたことは
 結局、回りまわって自分や周囲の人のためにもなると信じて。


 自分の欲望だけを追い求めていたら、 
 人生が終わるとき、何が残るでしょうか・・・・



hurari8585 at 02:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月08日

少ない・・・

56


 時間もお金も少ないわー

 って、お決まりのセリフを呟きながら、

 日々の生活に追われるアタクシ。

 ものごとをゆっくり考える時間もなし。



 子沢山タレントとして有名な「レッド吉田」さんが
 こんなことを言ってました。

 男なんて子供なもんだし、
 生まれてもなかなか親の実感が湧かない。

 だからさ、自分の趣味や遊びに没頭する時間が、
 やっぱり必要なんだよ。
 
 疲れて返ってきて、子供にまとわり疲れちゃうと、
 正直疲れちゃう。

 だから男には、
 毎日1時間でも、ゆっくりどこかに閉じこもって、
 趣味に没頭したり、
 週に一日でも、自由な時間が無くっちゃね。
 
 子供は可愛いけど。


 (-_-#)ほぅ。


 理屈は分かった。

 じゃ、その理屈、奥さんにはあてはまらへんのん?


 一日に一時間でもいいから、ゆっくり時間を持たせてあげようとか、
 週に一回くらいは、オレに家も子供も任せてみろ!って、
 言うのが夫婦じゃないのん?

 自由な時間が欲しいのなんて、
 お互い一緒じゃないの?


 って言ったら、あたしワガママかな。



 毎日が戦争でございマッスルよー。

 今日はダンボールで時計作るまで寝ないとか言われて、
 せっせと時計作っておりました。

 ( ̄(││) ̄) あー、しんどいッっ

 o(〃^▽^〃)o ぼくのこと可愛いくせにぃ〜♪



hurari8585 at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月07日

六億ですって。有意義に使うわよ。

 六億あったらキリン飼うだの、
 現実とかけ離れたCMが流れてますけど、

 みなさん、どうです?


 ワタシは、
 神ってのは、ジブンを信じて、
 お賽銭くれて、熱心に拝んだ信者にだけメリットをもたらすような、
 そんなちっこいことをする存在じゃないと思ってます。

 どこの誰にだって、
 買った枚数が同じなら、
 同じように確率はあると思ってます。


 なので、
 万が一そんな高額な当選をしたら、
 とりあえず、
 まずは引っ越しますがな!


 広い家に。
 2人で住むには十分すぎるほどで、
 収納抜群な家を。

 そしてのこりは老後資金でございます。



 ゆりかごから墓場まで、
 なんて言葉がある福祉国家もあるそうだけど、
 親に育児手当てが払われて、
 国民に所得制限もないとなれば、

 それ、所得に不安な日本人は、
 少額でも未来に備えて貯めなければ不安になる。

 「どんどん使え」とあおるのはいいけおd、

 どんどんあおわれて、そのまま消費を続けたら、
 地元の景気はほんとに良くなるんでしょうか

 なんか、謎・・・・。

hurari8585 at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言〜♪ 

2010年10月02日

やっと一週間終わったー・・・

45


 厳しいっ・・・。

 シングルマザー生活は、やっぱり厳しいっ。

 分かっちゃいるけど、
 ここが踏ん張りどころよね。

 頑張れば、
 タマクローだって、もうすぐきっと、
 自分であれこれできるようになる。

 そしたら寂しいけど、
 でもママもちょっと楽になる。

 甘えんぼで、ずーっとくっついてきたり、
 ママ抱っこ、
 ママ抱っこって言ってる子を抱えてちゃ、
 疲れも倍増。

 可愛いけど、
 毎朝起こして着替えさせて、
 食事させて保育園に行って、
 いそいで職場に行って、
 せっせと働いて、
 慌てて迎えに行って、そして帰る生活は、
 かなり心身ともに疲れます。


 毎日があっという間に過ぎていくし、
 子供はもっとママと遊びたいって言うし、
 ワタシもそうしてあげたいけど、疲れて疲れて。

 言葉に尽くしがたいほどの疲れ。


 はあ。



 そんなクタクタのアタクシに、
 タマクローが初めて、
 「ママの絵」を描いてくれました。

 4歳の子なら、それくらい描けて当然かもしれないけど、
 甘えん坊の、
 失敗を恐れてチャレンジをしないタマクローの、
 精一杯の力作だと思うと、涙が出た。


 頑張るぞ。

 胃が痛いけど頑張るぞ。

 
 こうやってさ、
 子供に「ママ大好き」とか
 「ママ、肩たたき券だよ」とか、うまいセリフで操られて、
 親バカは必死で頑張っちゃうのよね。
 
 ヽ (´ー`)┌ フフフ

 自分でも分かってるわ。

 分かってるけど、
 やっぱり、バカバカしいけど頑張れる力の元になりますね。

 「ママ、大好きだよ。頑張ってね」


 うん。頑張る・・・。


hurari8585 at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言〜♪ 

2010年09月29日

なぜアクセスが2ケタあるんだろう。

41



 相変わらずアクセスがあるので
 終わりそうでつづく このブログ。

 私なりに
 まだまだ頑張ってます。

 疲れすぎて
 食欲がないって言ってるうちに、胃が小さくなって、
 ほんとに食べられなくなってきたみたいだけど・・・

 それでも頑張ってくしかないのでね、
 頑張って頑張って、
 ひーひー言ってます。



 子供の予防接種に、
 病気に、
 仕事に家事に、
 保護者会だのなんだの、
 地域の行事がどうだの、
 ママ友も作る余裕もなく明け暮れてます。

 まあでも、
 今のところタマクローが嬉しそうだからいいや。

 アイツの笑顔が曇ったら、
 本気で保育園を嫌がって、
 帰るときにも泣いてるくらいなら考えるけど、
 帰るときは「まだ遊ぶーっ!って言ってるから、

 ほんとは集団生活も楽しいのよね。



 
 ところでね、
 アタクシこの間、テレビで
 「別れた奥さんが再婚したら、養育費なんか払わないぞ!
  見ず知らずの男のおかずが一品増えるために金を払うなんて、
  もったいない!」

 って言ってるタレントさんを見て、
 怒りに震えました。

 相手が大富豪ならともかく、
 普通の人で、
 しかも同じレベルの考えをする人だったらどうするのかしら。

 「見ず知らずの男の子供のために、生活費が減って、
  オレのオカズが減るなんてゆるせん。
  
  オマエの食い扶持は新聞配達で稼げ」みたいな男だったら?


 人を1人育てるには、
 オカズ一品どころじゃないお金と時間と愛情が必要。

 それを人に託しておいて、
 なーにが
 「じゃあ、再婚したなら払わねーぞ」よ。

 それ、男として、親として最低の言葉だとワタシは思うわ。


 もちろん、
 ワタシの考えだけどさ。



 それに、連れ子には遺産の相続権も無い。

 前夫が死んだときに資産があれば相続できるけど、
 母親の再婚相手が死んだ場合は、
 連れ子は、きちんと養子縁組されてないと相続人になれない。

 じゃ、やっぱり養子縁組がなされるまでは、
 養育費を払うのは当然よね。

 それに、養子縁組されていたって、
 離婚したらまた、養子縁組の縁も離縁できる。

 「オマエなんてオレの子じゃないから」って。


 じゃあ、奥さんが死んだ場合に、
 その子の立場ってどうなるの?

 そんなときのために、養育費を送るなり、
 送らなくても、その子の名義で積み立てたお金を渡すなり、
 親なのにそばにいなかった、
 育てなかった罪滅ぼしを、そこですべきじゃないのかな。


 なんて思った、そんなアタクシ。

 
 まあ、夫婦揃って裕福な芸能人には、
 分からない話かもね。


 ってことで、
 まだ離婚後の手続きに追われてます。

 どんだけ多いんだ。

 どんだけ面倒なんだ。


 しかもうちは、夫が別れても近くに住んでるから、
 偽装離婚疑惑でさらに書く書類も多い。

 ( ̄▽ ̄;)勘弁して・・・。



 いつかここを引き払うときのことも考えたら、
 家具なども片付けていかないといけないんだろうけど、

 女の細腕で大丈夫かしら。


 これからもまだまだ大変で、
 ひたすら弱ってる、近頃のアタクシ。

 か、過労死しないかしら。


 ひー・・・

 

hurari8585 at 02:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)小さいヒト 

2010年09月28日

相変わらず一体誰が見ていてくれるのか。


40


 はてさて、
 親が適当でも、ちゃんと育ってくれるムスコに感謝しつつ、
 日々疲れ果てている今日この頃。

 この疲れは一体・・・。

 年のせいか、
 環境の変化のせいか、
 仕事が大変なせいか分かりませんが、

 ワタシだって一生懸命やってますが
 クタクタです。

 役所の手続きはほんっとうにたくさんあって、
 やっとひと段落しました。

 いやー、疲れた。

 そして現在進行形で疲れます。



 タマクローは今日も元気。
 ヘルパンギーナもとっとと治って、
 保育園で楽しくしています。

  
 いまだに、買いたかったマンションの前を通ると胸がいたいですが、
 ま、いずれ慣れるでしょう。

 今日も、亡くなった患者さんを1人見送りました。

 自分はいつ死ぬんだろう。
 迎えにきてくれる親族はいるんだろうか。

 長く苦しむだろうか。
 認知症になるだろうか。

 いろんなことを考えます。

 人生は一度きり。

 後悔はかならずするにしても、
 少なくとも、その後悔ごと愛せる器の大きい女になりたいわ。



hurari8585 at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)小さいヒト 

2010年09月18日

もらいもの。

11



 今日のアタクシはとても暇。

 暇と言うか、
 何も出来ない。

 タマクローが保育園で、
 「ヘルパンギーナ」に感染して帰ってきたから。

 ( ̄▽ ̄;) ははは。

 自費で受けられる予防接種は、
 けっこう高くてもいろいろ打ってるけど、
 予防のしようが無い感染症もあるもんね。

 
 子供がいない人は、
 「なにそれ?」って言うし、
 アタクシの親世代も、よく知らないみたいだから、
 ヘルパンギーナが知られるようになったのは最近なのかもしれないけど、
 
 子持ちにはよく聞く名前だ。

 有名にならなかっただけで、
 きっと本当は昔からあった病気なのよね。

 「手足口病」とかと同じ感じで、
 発生すると、

 「桃組 ヘルパンギーナ1名 ○月○日」とか掲示されちゃう。

 感染するから登園もできないし、
 完治した証明書がないと、保育園には入れない。

 インフルエンザみたいに、
 小児科でも隔離される。

 赤ちゃんとかに感染しちゃったら大変だもんね。

 ( ̄▽ ̄;) でも面倒。



 あまり命に関わる病気じゃないけど、
 ノドがただれるので、痛くて食欲が落ちたり、
 高熱が続くので、たまにそこから脳炎を発症する子もいて、
 油断はできない。

 タマクローも、
 熱で不安がって目が離せないし、
 寝てるからって、そーっと風呂になんて入ってると、
 不思議に目覚めて、
 パニックになって私を探し回るんで、
 風呂にも入れない。

 ウイルスがいるから外出もできないし、
 ほんっと暇でしょうがない。

 音をたてると起きちゃうから、
 テレビも見られないし、
 掃除機もかけられない。

 

 連れて外出しちゃう無責任な親もいるかもしれないけど、
 ワタシはしない。

 タマクローはつまんないって怒ってるけど、
 誰かに感染させたらいけないから、断固ダメ。

 抱っこして買い物とかにも行かない。



 家の中で、ただ、 
 『熱を出して不機嫌な子供の世話をしてるだけ』っちゅうのは、
 つまらないものだ。

 仕事にもいけないし、
 保育園にも預けられないしさ。


 インフルエンザ騒動のときに、
 働くママたちがパニックになったのが、
 ほんとに痛いほどよく分かる。

 自分の子が感染してなくても、
 いきなり学級閉鎖とかになっちゃったら、
 仕事休むしかないし。

 ( ̄▽ ̄;) 大変だー・・・。



 そんなこんなで、
 今日もシングルマザーの子育ては甘くないな、と思いながら
 看病するアタクシ。

 薬を飲ませて、
 ひたすら熱出してぐずるわが子を寝かせる。

 ゲリや嘔吐がある病気も面倒だけどさ、
 「感染するから外出禁止」っていう病気も、面倒よね。

 ワタシもぜんっぜん気晴らしできないし。
 疲れたーっ!!


 そんなところに元夫からのメール。

 「保険証を持っていきます」


 ( ̄▽ ̄;) ? 手一杯なのでどこかに置いて行って下さい。


 相手はきっと、
 アタシは子供と平和に気楽に暮らしてると思ってんだろうなー。

 毎日戦争なんだけどなー・・・。

 さて、
 「せっかくの休みが看病で大変」と考えればマイナス思考。

 ここは、
 「ああ、病気になったのが連休でよかったな」って考えて、
 そして、楽しい運動会などと重ならなくて良かったと思いなおして、
 アタクシも看病頑張ります。

 皆様も、
 急に涼しくなったので、体調にはお気をつけくださいませ♪




hurari8585 at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)小さいヒト 

2010年09月13日

疲れたーっ

6



 やっと離婚に関する手続きがひと段落しそう。

 めんどくさーいっ!!

 しつこいようだけど、
 なんでこんなに面倒なんでしょうねぇ。

 日本の離婚率は、
 今や3組に1組とか言うけど、
 それぞれがこんな面倒な思いをしてるのかしら。

 ワタシは苗字を変えなかったけど、
 苗字を変えないことについても、
 もちろん「夫の姓を名乗り続ける」という手続きが要るし、
 子供の戸籍を自分の方に移すにも手続きが要るし、
 正直、バテバテ。

 役所でハンコを押し続けながら、
 「こんなにハンコを押しまくったのは生まれて初めてだわ」って
 つくづく思いました。

 会社で押すシャチハタなら毎日ポンポン押してますけど、
 朱肉で押すやつね。
 あれをこんなに押しまくったのは、
 初めてでございます。


 役所で、通帳とかも全部チェックされるし、
 プライバシーも丸裸。

 夫が別れても近所に住んでるってことで、
 とくに審査が厳しい。

 ここまでやっても、まだ児童扶養手当が出るかどうかは、
 分からない。

 ( ̄▽ ̄;) はぁ・・・



 ワタシは今、
 生活の建て直しに必死になってます。

 もう、過去のことをあれこれ思っても仕方が無いけど、
 過去を悔やむ気持ちも消えないし、
 受けたダメージも消えないし、
 今も、子育てしながら仕事と生活をこなしていくのは、
 それだけでも本当に疲れる。

 体も心も疲れて、 
 時間も無くなる。

 どこのシングルマザーもそうだろうけど、
 たまの休みには子供の世話をしながら掃除とかして終わるし、
 遠出しようにも、
 運転するのも、荷物持つのも自分ひとり。

 そしてやまに有給休暇をとるのは、
 子供の病気や、
 保育園の行事のときくらい。

 ひたすらに、「生活のために生きている」ことになる。


 その中で楽しみを見つけないと。
 子供の笑顔を見ながら、
 自分も立ち直っていかないと。


 ワガママなようですが、
 人が美味しいと言ってくれたり、
 一緒に楽しく食事をしてくれないと、
 「ご飯を作ることが楽しい」って思えなくなります。

 ワタシはずいぶん、
 台所仕事が嫌いになっちゃってました。

 本来は、ご飯作るの大好きだったのに。


 材料は安くても、
 工夫して頑張っていこう。

 この先、
 裕福になれることも、贅沢できることもないだろう。

 パソコンだって、
 たぶんコレが壊れたら次は買えないような気がする。

 だけど、
 幸せな部分もあるもんね。
 美味しいご飯食べて、頑張ろうっと。


 生活を、
 自分を立て直すぞ。( ̄(││) ̄)


hurari8585 at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言〜♪