不安でいっぱい韓国植毛旅行2016

韓国で植毛をしてきた経験から、韓国での役立つ情報をなるべく更新していきたいと思います。
質問はなるべく答えますのでコメントまでお願いします。

韓国植毛旅行

韓国植毛旅行〜4日目 / 術後1日目〜

翌日起きたら、枕が血だらけでした。
バスタオルを分厚く敷いていたのですが、枕まで浸透していました。
悪いと思ったので、10000wをチップとして置いて出ました。
 
 ↓翌日の枕
image4

↓頭はこんな感じ
image2-(1)
 
9:30にアテンダントさんとホテルロビーで待ち合わせして病院までタクシーで向かいました。 
着いてそうそう早速、シャンプーをして出血部分を1針だけ縫ってもらいました。
そうすると血が完全に止まりました。

自分は腫れはまったくなかったです。
血と一緒に麻酔薬も出たのでしょう。
後頭部、前頭部は少しズキズキしますがあまり気になりません。
シャンプーは後頭部がしみましたが我慢できるレベルでした。 

↓2日目の前頭部
 image1 (2)
image2 (2)

↓後頭部
image1 (3)
 
帽子は被らず帰ってください、と言われたのですが、さすがに恥ずかしかったので自分でもってきた緩めのニット某を被って帰りました。

その後、アテンダントさんに南大門も送ってもらい、南大門市場の真ん中でさようならをして一人で南大門から明洞まで歩いて観光してから金浦空港に向かい帰国しました。
ちなみにカジノは帽子禁止なので手術後は厳しいと思います。 

金浦空港は日本の地方空港並にこじんまりしていてやや値段も高いので、ご飯を食べるなら街中かロッテマートで済ませることをオススメします。
またお土産を買うなら金浦空港近くのロッテマートをオススメします。
スーパーマーケットもありますのでお菓子や海苔などバラマキ用のお土産が安く購入できます。  

あと注意点として金浦空港は国内線ターミナルと国際線ターミナルが分かれていますので間違えて国内線に行かないように注意しましょう。

帽子の着脱有無ですが、自分は保安検査場で金属探知機に引っかかり、「帽子を取ってください」と言われました(涙
出国審査と入国審査は帽子を被ったままでOKでした。 
なので保安検査場では、ベルトや靴の金具など引っかからないようにしましょう笑 


↓役立つ『他の植毛ブログ』はこちらから。参考にさせて頂いております♪
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村


育毛・発毛 ブログランキングへ

韓国植毛旅行〜3日目 / 手術日〜

いよいよ手術日です。

朝はしっかりご飯を食べ、シャンプーして、9:15にアテンダントさんとホテルのロビーで待ち合わせしてJP形成外科毛髪移植センターまでバスで向かいました。
場所は狎鴎亭(あっくじょん)にあり、新沙から一駅の距離で近いです。

病院の外観は雑居ビルという感じですが、中はこじんまりしていますが綺麗でした。
まず着いたら問診票をアテンダントさんが訳しながら埋めていきます。
希望、今飲んでる薬、過去の病歴など他の病院での初診の際に書く問診票とほとんど同じです。

その後、室長とのカウンセリングをします。
ここでは、手術の手順、手術後の注意点の説明や質問に答えてくれました。

その後、院長のチェ・ジョンピル医師とカウンセリングです。
ここで自分の正確な希望を伝えますので、よく考えてから望まれることをオススメします。
ちなみに特に希望がなければ、先生が植えるところをペンで書くだけなのですぐ終わると思います笑
自分は麻酔がすぐ抜ける体質なので、その点も伝えました。
あと私は高血圧ぎみなので睡眠麻酔は使わない方がいいとのことでしたので、その点も納得しました。
ちなみに1200株だと施術時間は4時間とのことでした。

その後、ロッカーに通されて手術着に着替え、トイレに行き、オペ室に入り、いよいよ手術です。
ここまできたらやはり緊張しましたが、アテンダントさんが麻酔を打ち終えるまで近くにいたので心配もまぎれました。

まずは後頭部のドナー採取です。
まず採血して、次にマルティプルドナーシェービングFUEなのでバリカンで後頭部を三段に分けて刈り上げます。
刈り上げが終わったら、麻酔の注射です。
この瞬間が緊張のピークですね笑
10箇所くらい打つのですが、自分は痛かったです。
1回1回「うっ・・・」と声が漏れます。
でも我慢できる痛さですね。
睡眠麻酔していたらこの痛さはないと思います。
麻酔の後は、生理食塩水を入れる注射を打つのですがそれはまったく痛くありません。

そしてドナー採取です。
役1時間40分ほどで終わりましたが、痛みがなく余裕でした。
施術開始直後は少し緊張しましたが、じょじょに慣れてきたのでちょっと夢うつつであっという間の1時間40分でした。
ドナー採取が終わったら10分間のトイレ休憩です。

休憩が終わったら、後半戦の前頭部に採取したドナーの植え込み作業のスタートです。
体制もうつ伏せ状態だったのですが、ここから仰向けになります。 
うつ伏せ状態はなにも見えない分、ストレスが強かったのですが、仰向けになりだいぶ気分的に楽になりました。
でも美容室のように顔に布を置かれるので何も見えません。

まずは眉毛と眉毛の間に注射を打ち、前頭部に注射を打ちますが、この注射はそこまで痛くありませんでした。
次に後頭部と同じように生理食塩水を注射して、施術スタートです。 

施術をスタートして思ったことが一点。前頭部センターの植え込みがややチクッとする痛みがある。
でも耐えれるレベル。
自分は最後まで痛いと言わなかったですが、人によって一部分だけ痛みがある場合があるので、おそらく言った方がいいです。
小さな痛みでも何発も打っていたら最後の方はかなりのストレスになります笑 
睡眠すればいいかなと思いましたが、顔を何回も左右に振られるのでドナー採取のときのように寝れませんのでかなり時間が長く感じました。

後、自分は麻酔は抜けやすい体質なので最後の最後は頭全体が痛く、刺さってる感触がモロにして痛かったです。
でも痛みは本当に最後の10分くらいからでしたので我慢しました。
多くの方は痛くないと思いますので心配しなくていいと思います。

施術が終わった直後は麻酔が完全に切れており、すごく頭が痛かったので鎮痛剤をお尻に打ってもらったら15分くらいで痛みは引きました。

↓術後の写真
image1 (1)

グロいですね(^^;)

その後、室長と再度、術後のケアの説明をしてもらい参鶏湯を貰いホテルに帰宅しました。 
ホテルに帰る途中、コンビニに寄り今日の夕食と翌日の朝食を買いました。

ホテルに帰り、参鶏湯を食べているときに出血がありました。
血を何回も拭き取りましたが一向に止まりません。
他の方のブログにも翌日まで止まらなかったことを買いてあったのでそこまで心配せず朝まで寝ました。


↓役立つ『他の植毛ブログ』はこちらから。参考にさせて頂いております♪
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村


育毛・発毛 ブログランキングへ

手術前に現状の写真をUP

とりあえず手術前の写真を撮ったのでUPします。 
 
↓右M字
image1

↓真ん中
image3

↓左M字
image2

自分の場合、ミノキシジルが効いてるのでそこまで薄く感じませんが、よくある短い産毛に覆われている状態なだけです笑
でも、やはりフサフサの人に比べて薄さを感じますし、ヘアーラインがガタガタです。
自分の場合、産毛部分の密度UPとヘアーラインを整えることを希望しました。


↓役立つ『他の植毛ブログ』はこちらから。参考にさせて頂いております♪
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村


育毛・発毛 ブログランキングへ

韓国植毛旅行〜2日目〜

この日は観光Day〜。

ホテルが新沙駅から5分のところだったので、12時に出発してカロスキルを通って狎鴎亭ロデオ駅まで歩きました。 
だいたい1時間くらいですかね。
ソウル旅行本の地図とGoogle Mapで十分、道はわかりました。
カロスキルは女性向けshopが多く、男の自分は素通りでしたね笑
イメージ的に表参道の1/10の規模という感じでした。

狎鴎亭では現代百貨店に行ったり冷麺を食べました。
その後、明洞の射撃場に行き、またまたカジノに行って8時間くらい滞在しました笑
カジノは食べ放題飲み放題なので気をつけたいところですが、オーダーしたらテーブルまで持ってきてくれるのでついつい食べすぎちゃいます。  
この日は負けて2日間でトータル少しだけプラスで終わりました笑

次の日は手術ですので、夜の1時に切り上げ、2時にはもうベッドにつきました。


↓役立つ『他の植毛ブログ』はこちらから。参考にさせて頂いております♪
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村


育毛・発毛 ブログランキングへ

韓国植毛旅行〜1日目〜

image2
いよいよ出発当日になりました。
不安でいっぱいでしたが、それよりも希望でいっぱいでした。

あと自分は観光もするので3泊4日で行くことにしました。
この日のために少しだけ計画もしてきたので楽しみでした笑

2時間前に着いたのでいつも羽田で食べる焼肉チャンピオンの焼肉チャンピオンロールを展望テラスで食べました。
オススメですよ。
image5


そうこうしている内に出発の時間になり、定刻通りに羽田空港を出発し、2時間ちょいで金浦空港に到着しました。

金浦空港は到着ロビーが一つしかないので人並みに流されながら歩けば出口に着きますので、あまり海外に行かない方は金浦空港がオススメです。
注意点があるとすれば、韓国に着いてすぐの入国審査は「外国人専用レーン」に並びましょう。
下記の写真の左側が外国人レーン、右側が韓国人レーンでした。
間違えて韓国人レーンに並ぶと、外国人レーンに並び直しになりますので気を付けましょう。
image4
image1


到着ロビーに着くとアテンダントの方が私の名前が書かれているプラカードを持っていましたので、すぐに合流できました。
合流した後は、地下鉄やタクシーの乗り方などを旅行に必要なことを教えて頂き、明洞で換金した後、ホテルまで案内してくれました。
これから行く方は何でもわからないことはアテンダントに聞いた方がいいと思います。
韓国に25年も住んでいる方なので、聞いたら何でも教えてくれます。

その後、地下鉄アプリを使い広蔵市場まで行って、ユッケや生レバーを食べてからカジノで夜2時まで遊びホテルに帰り就寝しました。
もちろんカジノは勝ちました笑

地下鉄アプリは本当に優秀で、操作性抜群の上、見た目もすごく分かりやすかったので無理のない程度で一人旅することをオススメです。
みなさん植毛目的のためホテルに篭る方が多いということを聞きましたが、ちょっともったいない気がしますので。


↓役立つ『他の植毛ブログ』はこちらから。参考にさせて頂いております♪
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村


育毛・発毛 ブログランキングへ

記事検索
ギャラリー
  • 自毛植毛をやって良かったか?
  • 自毛植毛をやって良かったか?
  • 術後10ヶ月
  • 術後10ヶ月
  • 術後9ヶ月
  • 術後9ヶ月
  • 術後9ヶ月
  • 術後8ヶ月
  • 術後8ヶ月
植毛の参考になったブログ一覧
  • ライブドアブログ