2004年07月18日

月刊佐藤寛子 藤代冥砂

月刊佐藤寛子 
 無難にまとめた印象で、とりたてて褒めるべきところは無い。新潮社の月刊シリーズでは毎度のことだが、デザイナーがでしゃばりすぎて写真を殺している。3D写真もいらない。小細工を弄せずに純粋な写真で勝負して欲しいと思う。

 DVD版の方は監督がピンク四天王(一般映画も多数撮ってますが)の瀬々敬久。アイドルDVDというものに今までまったく興味がなかったのだが、ピンク映画出身の監督がどんなふうに撮っているか気になるところではある。
 映画だとエロから一般映画への流れがちゃんとできているのだが、写真の世界は脱ぎの娘ばかり撮っているとアイドル撮らせてもらうのが非常に難しいのだった。

hustla_1_push at 07:50│Comments(1)TrackBack(0) 写真集 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by koya-1484   2004年07月27日 22:13
こんばんは。
私もそのとうりだと思います。専門的なことはよく分かりませんが、前は、もう少しシンプルで写真をもっと活かしてたような、気がします。最近のものは、あまりよくないような・・・。知ったかぶりの事を言ってすいません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔