2004年08月06日

モノクロのrelax 9月号 Takuji逝く

 リラックス9月号今月号はペット・サウンズと読書の特集ということですが、実はそんなことはどうでもいい。
 書店で手に取って、いつもと違うと感じたのは一部の記事と広告を除いてほとんどモノクロであるという点。ホンマタカシの「ワナ・リラックス」、佐内正史の「君になりたい」、今月は若木信吾が撮影した「サンデー・ピープル」もすべてモノクロ。コラムページのfabgearの執筆陣は名前に白や黒が付くひとばかり。「オッス!帰宅部」はオセロ大会。
 中頃に16ページにわたり若木信吾のモノクロ写真「Young Tree Saga」を見ながら、「佐内にモノクロは似合わない。サンデー・ピープルもモノクロだと休日の感じがしないな」などと思いつつページをめくっていて、最後、若木信吾の「see ya!またネ」を見て何故今月号がモノクロなのか納得した。若木のお爺さんの若木琢次さんが7月11日に94歳で永眠。若木が撮影したに違いない遺影と棺の前で両親を「記念撮影」した写真。
 若木の写真の原点であり、写真集『Takuji』『young tree』のモデルである琢次さんに敬意を表していたわけだが、「またネ」の写真同様に湿っぽさがないのがいい。誌面上ではそれについて一言も書かないのも文化系男子の男気を感じさせる。これはちょっと感動モノ。

fabgear執筆陣
白承坤(アートディレクター)
黒住光(ライター)
白根ゆたんぽ(イラストレーター)
黒澤カズ(亀甲模様が好き)
小黒一三(月刊ソトコト編集長)
白石正信(コピーライター)
白井良邦(合コンマスター)
せきしろ(特になし)
佐野史郎(俳優)
クロちゃん(安田大サーカス団員)
石川敏郎(会社員)
襟川クロ(映画・音楽パーソナリティー)
高城剛(ハイパーメディア・クリエイター)
臼井良子(MJJ)
小次郎(キックボクサー)
relax boy black(どうやら不良らしい)


hustla_1_push at 23:56│Comments(0)TrackBack(0) 雑誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔