キンプロをほげほげと

 ・各チームが決められた選手で
 ・メインイベンターの勝ちのみを競う

 【G5メインだけCLIMAX】

 予選ブロックの試合が全て終了いたしました。


pr_051_mainfac
 
 ファイヤーレオンの闘い振り返ります。


 
第6戦
 vs鷹木信悟

 ドラゲー選手の魂がこもっていないと十分な力を発揮できないパンピングボンバーをレオンは使いこなせず。
 
タイチの乱入なども意に介さない圧力で押し切られレオン初黒星。 



第7戦
 vsオカダ・カズチカ

 まさかのタイチの寝返りもオカダに見せ付けるレインメーカーで撃退。
 本家レインメーカーをくらった勢いを利用してのハイキックで漫画版最終回の決着をつける。 



第8戦
 vs橋本真也


 お株を奪う垂直落下式DDTでレオンが先んじる。
 立会人蝶野が両方を激励する中リーガル卿ばりに垂直落下式DDTを返し流れを引き寄せるとハイキックで介錯。 



第9戦
 vs後藤洋央紀

 
2015-01-31-16-04-14



第10戦
 vs柴田勝頼


 直前の試合で桑名の盟友が屠られた怒りはすさまじく、レオンの鋭い蹴りにも一切ひるまない柴田。
 最後は腕極め卍固めをレオンの格闘限界まで離さず締め上げ続けた。
 レオン2敗目



第11戦
 vs棚橋弘至


 レオンの場外弾から荒武者、GOLDEN STAR、HEROを守った逸材だったがその代償は大きく大ダメージ。
 ハイフライフローも返されハイキックで万事休す。


 結果

 ファイヤーレオン

 11戦9勝2敗

 Bブロック1位通過


 決勝のリングでファイヤーレオン計画がついに完結!?
 

 特殊ルール自主リーグが広がりを見せている中、WWEコミュの主催者であるジミー坊やさん提唱したリーグ。

 その名も

 【G5メインだけCLIMAX】

 簡単にルールを説明しますと

 ・各チームが決められた選手で
 ・メインイベンターの勝ちのみを競う

 闘いとなっております。

 詳細なルールはジミーさんのブログでご確認を。

 さて、募集に集まったチームは24チーム。
 もちろん1回のリーグでは開催できませんので、Aブロック、Bブロックに分かれて闘うこととなります。

 この記事のようなブロック分けとなっており、
 私はBブロックに参戦です。

 私の使用するカードといえばもちろん

pr_051_mainfac


 です。

 ブーストの選択肢が無限大であるというメリット。
 そして相手のブーストにより自分の戦力が大きく左右されるデメリットを持っています。

今回同じブロックで闘うレスラーは

1 オカダ(鬼ぃちゃん)
2 棚橋(あきちゃん)
3 ケニー(ミランパパさん)
4 柴田(クニさん)
5 後藤(ロビーさん)
6 橋本(ジミー坊や)
7 小橋(ノリさん)
8 長州(青さん)
9 飯伏(なおたろうさん)
10 鷹木(えびにゃん)
11 白鳥(HOUGANさん)

 の11人。

 早速初日の結果を振り返ってみましょう。

第1戦

 vs飯伏幸太

 任意部分を一切拾えない18弾フェニックススプラッシュをコピー。
 しかし千手観音、黒のカリスマ、ACEの支援を受け最強ハイキックでトドメを刺す。


第2戦
 vsケニー・オメガ

 ACE発動せずも千手観音は確定、黒のカリスマもしっかり発動。
 片翼の天使は任意部分を拾えず形が崩れるも逆に大ダメージとなったか。
 一度はかわされたハイキックを叩き込み元ゴールデンラヴァーズを連破。


第3戦
 vs小橋建太


 魔界に落ちた絶対王者に掟破りの剛腕ラリアット。
 奥の手バーニングハンマーを食らうもFLシステムは止まらず、千手観音、黒のカリスマ、ACEの支援を受け最強ハイキックが炸裂。


第4戦
 vsスコーピオン白鳥

 4試合目にしてようやくタイチが乱入。
 白鳥への声援は非常に大きかった(7つの支援)が白鳥の奇策の締め技をレオンが先手を打って放つ。
 最後は千手観音、黒のカリスマ、ACEの支援をもあり剛腕ラリアットを強引に切り返して勝利。


第5戦
 vs長州力


 連続でタイチが乱入。
 これには御大もキレる。
 しかし支援をフルで受けたレオンの前に必殺のリキラリアットも通じず。
 ラリアットのカウンター気味に入ったハイキックは革命戦士の息の根を止めた。


 なんとAブロックBブロック通じて唯一の無敗。
 破竹の5連勝で初日を終えました。



 ファイヤーレオン計画の完遂がキンプロの終焉を見届けることになるのか・・

 

 キンプロ20弾の発売日程、タイトルが発表されました。

bt20_880


 『KING OF PRO-WRESTLING FINAL』

 待望の最新弾は最終弾となりました。

 
思い返せばプロレスのカードゲームが出ると知り情報を集めた2012年。
 いつかは書いてみたいと思っていたブログをはじめるきっかけでもあります。

 ブロガー杯なんてものを開催した縁もあって、多くのキンプラーと交流も持てました。

 たくさんの人と知り合うきっかけになったツイッターも、元をたどればキンプロのバグ報告を運営にしたかったから。

 またキンプロKOKの運営に携わったり、コミュニティを立ち上げてより多くの仲間に出会えたり。

 今の自分が1人でなくプロレスを楽しんでいるのは全てキンプロのおかげです。

 愚痴も言いました。
 わがままな意見も言いました。


 しかし、キンプロのことが好きで好きでキンプロのことばかり考えて過ごした日は数知れず。

 長らく不毛地帯であったプロレスゲームにネット対戦型という画期的な手段で風穴を開け多くのプロレスファンを虜にしたカードゲームがあったことを私は一生忘れません。



 なんていろいろ書きましたがサービスは来年2017年の3月31日まで続きます。

 統一戦の開催もアナウンスされてますし、KOKのベルトも作って1年経ってません。
 まだまだキンプロ遊び尽くせていません。
 もう十分だ、もうお腹いっぱいだ。
 そう思って笑ってサービスが終わるその日を迎えられるように。

 
 Enjoy!!キンプロ!!!
 

このページのトップヘ