キンプロをほげほげと

6ed8a3_8c29ea1ed6cb459db1d22830cac1b4ad



キンプロKOK3代目王座をかけて闘う2チームが決定です。

Aリーグ優勝



チーム”DoR:Pokoteng”
 なおたろう@天傷星

2016-06-26-00-53-20



Bリーグ優勝




チーム”反逆のAKG@ヘソキン”
 MIROTIC


2016-06-26-00-53-06



 この2チームでベルトを争っていただくこととなりました。


 かたや梁山泊コミュの同志
 かたやヘソキンの盟友。


 どちらを応援したらいいのかわかりませんよー
 (そもそも委員長なので特定のチームを応援してはいけません)

 決定戦は7月9日(土曜日)ニコ生でキンプロにて生中継。

 4代目KOK王座に輝くのはどちらのチームになるのでしょうか!!!


 ご参加いただいたチームの皆様、
 ツイッターやニコ生で応援いただいた皆様
 ありがとうございました!!


 決定戦をお楽しみに!!!


6ed8a3_8c29ea1ed6cb459db1d22830cac1b4ad

KOK王座決定戦、全選手入場!!!

Aブロック


キンプロは39回公式大会がありました。
その約8回に1回優勝しているチームがあります。

チーム”中日ドラゴンズ"
 アライバ (1大会ぶり2度目の出場)


WWEコミュの長にして男塾を影から支える 立役者。
JBの名の下に。

チーム”WWEユニバース”
 ジミー坊や (2大会連続2度目の出場)


数少ない連続出場記録保持者の1人は最狂コミュ首魁。
4度目の正直、栄光を目指す。
 
チーム”
松戸MAX@ヘソキン
 クニ齋藤 (4大会連続4度目の出場)

 
初出場もその顎は勝利に食らいつく。
日本を離れたファミリーに王者の証をみせつけたい。

チーム”弾丸家族
 クワガタさん (初出場)
 

大谷選手の収録が追い風に。
魅せるかキンプロの教科書。

チーム”
C・BULLS@NBA
 雪祭 (2大会ぶり2度目の出場)


梁山泊からの刺客1人目は虎殺し。
巨体こら繰り出されるドラゲー殺法が火を噴くか!?

チーム”
DoR:Pokoteng
 なおたろう (初出場)
 

かの漂流せし一族からも参戦者
KOKJr.の枠を飛び越えし猛者が来襲。

チーム”うぱーユナイテッド@DRIFTERS”
 うぱー (初出場)


こちらも初出場。最高順位更新の勢いさながらに、
決めるかリトルバスターズ。

チーム”\little busters/”
 りりまる (初出場)
 

リアルJK卒業宣言もKOKは卒業しない。
今度こそ後一歩を踏み込みたい。
 
チーム”King of JK Style”
 きのっち (4大会連続4度目の出場) 


梁山泊にして男塾、リアル蒼傑とは彼のこと。
ワイルドカードを勝ち抜いた実力ご覧あれ。
 
チーム”ROMANCER”
 ペスカトーレ (初出場)
 


Bブロック

前回はイベントリーグの罠にハマった男塾主催。
2位はもう飽きた!塾長がベルトをご所望じゃ~

チーム”青”
 青大人 (1大会ぶり3度目の出場)


紙面も経験しているベガルタの雄がKOK戦線に初登場!
どんな闘いを見せてくれるのか!?
 

チーム”レインハーツ”
 MIYAZAWAMASA (初出場)


こちらも初出場。半角の名前は一度見たら忘れられない。
メーケメケメケメケ。

チーム”BourbonExtreme”
 エル・イホ・デ・メケマスク (初出場)


3大会連続出場はキンプロ界の逸材。
欠場中の本家に壮大なエールを送りたい。

チーム”TEAM1/100”
 1年に100万人の逸材 (3大会連続3度目の出場)


あいまいみー警察からの エントリーは正義のながらー。
白眼が見つめる先にあるものはベルトただ一つ。

チーム”白目刑事(デカ)@あいまいみー警察”
 ながらーおぶじゃすてじす (初出場)


その膝をキンシャサに変えて。
去りしヒーローに捧げる反逆心。
 
チーム”反逆のAKG@ヘソキン”
 MIROTIC (初出場)


前回はワイルドカードで涙を飲む。
今回は誇りとウサを抱え、本戦出場を掴み取る事に成功。

チーム”SCRATCH”
 猿助 (初出場)


さあ、逆境のバイキルトの時間だ。
ティコティコデッキに気をつけろ!

チーム”帰ったらお前を居間にかざってやるぜ。”
 クリスタルボーイ (4大会連続4度目の出場)


本隊使いの実力派。
元祖キンプロブロガーがスイートなパーリータイムにご招待。

チーム”トゥアハー・デ・ダナン"月詠"@ヘソキン”
 ギジェ・ロヨラ (2大会連続3度目の出場)


ワイルドカードもうひと枠を勝ち上がったのは無敗のまま卒業した初代Jr.王者。
ヘビーへの関門も一気に駆け上がるか!?
 
チーム”関東豪学連”
 パチョレック田中 (1大会ぶり2度目の出場)
 
 
25日朝8時、いよいよ開幕!!!

6ed8a3_8c29ea1ed6cb459db1d22830cac1b4ad


 第4代キンプロKOK王座決定戦リーグ25日に開幕。

 こちらの闘いに勝ち上がった2チームが 7月9日にタイトルマッチを行います。

 それに先立ちまして39回公式戦で順位が50位に入れなかったチームによるワイルドカード枠が争われました。

結果

Aブロック

2016-06-22-22-44-58

大混戦となったこのブロックを勝ち抜けたのは

チーム”ROMANCER”
 ペスカトーレさん


 1位から3位までの勝ち数が同数。
 メインの勝率による得点差が勝敗を分けました。

 捲土重来を期しワイルドリーグからの参加となった前王者コブラさん、一歩及ばず。

Bブロック

2016-06-22-22-45-06

 終始首位をキープしワイルドカード枠を勝ち取ったのは

チーム”関東豪学連” 
 パチョレック田中さん


 初代キンプロKOKJr.王者が2階級制覇を目指して本戦に挑みます。

 
 本戦からも目が離せません。
 

このページのトップヘ