2006年08月26日

お久しぶりです。

お久しぶりです!Michiyoです。あれから8ヶ月、どんな生活を送っていましたか?私は、会社を退職し、新たな目標をたてました。詳しくはこちらのブログでお会いしましょう!

http://blog.livedoor.jp/min20/

 


2005年12月29日

半年間ありがとう。

今日は会社の年末最終日でした!あ〜一年間よく働きました!これまでの人生の中で一番仕事をしたような気がします・・。

もちろん、来年早々からまた忙しくなりそうです。

 

もう十数年間、クワドラント「E」でいる自分に、「このままでいいの?」と問いかけることがあります。

でも・・今の会社は、こんなに勉強させてもらってばかりでいいのかな、と思うほど、自分を向上させていける場であり、不自由ない生活の糧をいただける場

しかも、尊敬できる上司と、優秀な同僚に囲まれて仕事ができる環境って、そうそう誰にでもあるものではありません。

だから、たとえ求められる仕事のスピードや量や質が重荷の時があっても、この会社で働くことを続ける自分がいるわけです。

 

さて、これまで半年間、テーマを絞らず気の赴くままに何でもかんでも日記に綴ってきましたが、こんなブログを覗きに来てくださった方、本当にありがとうございました

今日で「Terra〜都心快適ライフリポート&旅行日記〜」は終わりにして、あらためて、皆さんにとって有益で楽しい情報を提供できる時になったら、またここでご連絡したいと思っています!

では来年もお元気でお過ごしください


2005年12月24日

広尾もいい

今日は用事があって広尾に行ってきました。

広尾はオシャレな街ながらちょっと落ち着いた雰囲気で、表参道ほど人で混雑していなくて、ここも住むのにはいい街だな・・と思いました。

久しぶりにイタリアンを作ろうかと思い、帰りに広尾駅前の「明治屋」に寄って、ハーブやアンチョビ、乳製品を買ってきました。アンチョビ

 

 

 

広尾という土地柄もあり、「明治屋」はクリスマスディナーの食材の買い出しに来ている外国人の家族がたくさんいました。

★「アーリオオーリオ」の100文字レシピ★

フライパンにオリーブオイルを入れみじん切りのにんにくとちぎったアンチョビ、タカノツメを炒める。パスタが茹で上がる直前にキャベツをちぎって鍋に入れざるにあげて、フライパンですべてあえて塩コショウする。


2005年12月23日

表参道

aveda今年の夏に銀座のKakimoto armsを見つけるまで、ヘアカットは南青山のAVEDAに通っていました。

AVEDAは、2Fがヘアサロン、地下1Fがスパ、そして1Fがショップ&カフェになっています。ショップではオリジナルのヘアケア製品、スキンケア製品、アロマオイルなどを扱っています。どれもオーガニックな素材をベースにしてつくられたもの。

ここの「SAP MOSS」シャンプーと、「damage remedy」シリーズのトリートメントと、「ライトエレメンツ」シリーズの洗い流さないトリートメントは、毎日使うわけではありませんが、なくなると心細いアイテムたちです。

今日はこの子たちを買うために久しぶりに南青山まで行ってきました。

東京はいくつも街があって、それぞれが個性的なので、楽しいですね。

南青山はオシャレなショップが充実しているので、住んだら週末楽しいだろうな〜と思います。今一番住んでみたいと思う街です。

 

「ラビラント」フレンチ                                                                千代田区丸の内2−4−1 丸ビル5F 03-5220-7022)

苦手な鹿肉もここの味付けなら美味しく食べられます。お店としては単品料理がおすすめとのこと。コースはおまかせで、4000円〜5000円と良心的なお値段。


2005年12月18日

ソニースクエア

シャネル

しばらくブログの更新していませんでした実はケータイのカメラの調子が悪くて、写真を撮れなかったんです。

今日こそはブログを更新しないと!と思い、(ケータイはまだ修理に出していないので)デジカメを持ってお出掛けしました。

銀座のソニービル前のシャネルのツリーです。飾りはシャネルの香水「No5」。

ここはソニースクエアと呼ばれる場所で、年中いろいろなイベントを開催しています。時々通りかかるのですが、熱帯魚の大きなアクアリウムを置いていたり、JALのクラスJの試乗会をしていたり、結構人々の興味をひいています。

「銀座天一」てんぷら                                        東京都中央区銀座5-3-1ソニービル TEL: 03-3571-3837)                                                               地下鉄銀座線・日比谷線・丸ノ内線 銀座駅 B9出口

並木通りの本店は敷居が高そうだったので、ソニービル店へ行ってみました。てんぷらといえば「銀座天國」も好きですが、「銀座天一」は札幌に住んでいたころからファンだったお店。カリっと揚げたかきあげは香ばしくて絶品!店長の高橋さんは、今年の春札幌に単身赴任をしていたらしく札幌駅周辺にとても詳しい方でした。


2005年12月01日

タワーがブルーに

 帰宅途中、いつもはオレンジの東京タワーが、とってもキレイなブルーに輝いていました。 TOWER

 

 

 

 

 

 

(街灯が邪魔してごめんなさい)

ブルーのタワーは今日一日だけみたいです。見られてラッキーでした

 


2005年11月26日

来年の株価

今日は、「外為どっとコム」主催の、女性限定のテクニカル分析セミナーに行ってきました。講師は、川口一晃さんという方で、証券会社等で11年間ファンドマネージャーを勤めた方。札幌生まれらしい。

今日のお題は「テクニカル分析」。「テクニカル分析」とは、過去の為替(や株)の値動きを数値化して分析し、将来の値動きの予想をすること。なので、初心者にとっては難しい内容だろうと思いきや、無駄な専門用語を一切使わず、熱く解説してくださり、とても分かりやすい講義でした。

主な内容は、「一目均衡表」の読み方と、その3つの考え方のうち「時間論」についてと、自身の唱えるペンタゴンチャートについて。

ご存知、ペンタゴン(正五角形の5つの端を線で結んた図形)は、「黄金比率1:1,618 (または1:0.618)」になっていて、もっともバランスのとれた美しい形と言われているもの。

ペンタゴンを用いて、今後の相場を予想するなんて面白い考えだと思いました。(詳しくは先生のホームページでどうぞ)

その川口先生が言うには、来年GW明けくらいから年末までに、株価が20,000円位まで上昇する予想をつけているとのことです。先生は昨年末に、今年の年末株価が14,000円まで上昇すると予想し的中させた数少ない一人です。株をやっている方は、ちょっと頭に入れておいたほうがいいかもしれませんね☆

ぺんたごん


2005年11月22日

東京駅のイルミネーション

東京駅周辺のイルミネーションが綺麗です。

eba6d226.jpg

 

 

 

 

 

 

↑丸ビルのクリスマツツリー

↓色が変化する道沿いのイルミネーション(う〜ん・・実物はもっとキレイ)

e772052c.jpgb371a7a3.jpg

 

 

 

 

周辺を散歩したり、しばらく眺めてたりしていたかったのですが、寒くて寒くて無理でした。北海道出身の私が言うのもなんですが、東京の冬ってどうしてこんなに寒いのでしょうか!?

続きを読む

2005年11月18日

リストランテヒロ

リストランテヒロは3度訪れましたが、思わず感心してしまうくらい美味しいのはパスタ料理です。

コース料理の一品一品もイタリア料理の割には大変凝っていて、写真の料理は40品目もの野菜にチーズスープのコラボレーション。とても面白い料理でした。ヒロ

 

 

 

今日は木曜日ですが、午後からの電話でも予約がとれました。ただ店内はほぼ満席でした。

美味しいものを美味しくいただける幸せ。長引いていた風邪が治ったばかりなので、健康のありがたみを実感する日でした。

「リストランテHiRo」イタリアン                                                                                   (港区南青山5丁目5-5 TPLACE B1F 表参道駅1分 03-3486-5561)


2005年11月13日

JRタワーホテル日航札幌 

札幌に住んでいたころから泊ってみたいと思っていた「JRタワーホテル日航札幌」にようやく泊ることができました。

このホテル、特に土曜日は数ヶ月先まで満室のことが多いのですが、このサイトで11月12日(土)だけ「空室あり」になっていたのを発見し、行けるかどうかは別としてとりあえず予約しておこう!と2ヶ月近く前から予約していたのです。

宿泊した部屋は、31階のウエストサイドのダブルルーム。ダークブラウンを基調としたインテリアが洗練されていて、とっても素敵!

このベッドの寝心地は最高でした。さすがに北海道のホテルだけあって、毛布ではなく掛け布団だし、マットの硬さもちょうど良い!夜景を眺めながら眠れる配置。

タワー部屋タワーベッド

 

 

 

 

 

 

部屋の窓からは、大倉山や手稲山などの山々が望め、手前には北海道大学、北大植物園の紅葉が見えました。

新千歳空港は快晴だったのですが、札幌に近づくにつれ、雲が多くなってきました。

どうせなら雪がちらちら降ってくれれば嬉しかったのに。

タワー景色2

 

 

 

 

夕方からは、JRタワー22階にある大好きなスパ「プラウブラン」で友人とゆっくり温泉に入りました。そして、併設の資生堂サロン「プラチナ」でフェイシャルコースも受けました。札幌にいる頃から担当してくれていたエステティシャンと久しぶりの再会。まだいてくれて良かった!

夕食は、チェックイン時に予約した35階のレストラン「スカイJ」で。

北海道ならではの食材を使った洋食のコースをいただきました。ピアノの生演奏と美しいボーカルの歌を聞き、札幌の夜景を見ながら「大人の時間」を過ごせます。

デザートタワー夜景

 

 

 

 

滞在時間21時間、しかもJRタワーから一歩も外に出ないという札幌滞在でした。

またこのホテルが予約できたら札幌に来よう!と心に決めたのでした。


2005年11月07日

はじめての取引

FX(外国為替証拠金取引)・・試しに小額から始めてみました。

$1=116.98のとき$10,000買い、117.98で売った結果、5日間で100,000円が108,640円に

「バーチャルFX」やセミナー、本、ネットでじっくり学び、自分なりのルールを作り上げていたから、初めてでも不安なくできました。一番参考になったのは、マット今井さんの言葉「相場というのは、期待感で動く」ということです。投資のプロたちが、チャートや指標の発表に沿って今後の動きを分析していますが、それももちろん大事ですが、相場はムードや期待によって動くいうことです。(⇒マット今井さんのブログ

初めての方には、「外為どっとコム」がお勧めです。手数料は高めですが、最初は、わかりやすさとかサービスの良さで選ぶべき。私は、ご近所さんだから・・という理由もありましたが。

しばらくはこんな調子でかわいくコツコツと遊んでみたいと思っています。

冬

 

 

 

 

冬が近づいてきました。風邪ひいていませんか?あたたかくしてお休みください。


2005年10月30日

神戸日帰り旅行

初めて神戸を訪れました。10年前大震災があったことなど微塵にも感じさせないセンスよく美しい街並み。

今日の一番の目的は神戸で「神戸牛」を食べること!だったので、早速お昼にモーリヤというステーキレストランに行きました。120年の歴史をもつ「モーリヤ」は神戸では有名なお店のようで、お昼時でも広い店内はたくさんの人でにぎわっていました。「美味しさ>値段」が人気の秘密なのかも。

ステーキシェフステーキ皿

 

 

 

 

日帰り旅行なので時間が限られていることもあり、神戸市内はタクシーですばやく移動しましたが、運転手さんがとってもいい人たちばかり。メリケンパーク、神戸ポートタワーや異人街など一通り観光をして、元町のブティック街でショッピング。初冬用のウール&ムートンの上着を見つけたので、即買い☆お店の店員さんも対応が良いし、神戸のイメージがぐんぐんUP。

Kobe並木街ポート

 

 

 

 

 

 

 

湯それから、まだ時間に余裕がありそうだったので、ちょっと足を伸ばして日本最古の湯といわれる「有馬温泉」へ行きました。神戸の中心部(三宮駅)から電車を乗り継いで1時間弱で到着。「太閤の湯」という日帰り入浴施設で一時間位くつろぎました。

 

ここで気に入ったのはお湯!黄金色で、肌へのあたりがやわらかいんです。温泉好きなくせに普段お湯に長く入っていられない私でも、長時間ゆっくり入っていることができました。

和食有馬温泉から神戸へ戻る時、乗る電車を間違えて反対方向へ行ってしまい、時間に余裕がなくなり、楽しみにしていた夕食も駅ビルで食べるはめに・・。

ところが急いで入った和食屋さんでいただいた「旬のミニ懐石」の美味しさには大満足☆

その上、30分しか時間のない私たちに、テンポ良く次々と料理を出してくれたのも大助かり。おかげで、関空発羽田行き最終便に無事間に合ったのでした。


2005年10月27日

イタリアの街で投資の勉強

コムーネ2私の住まいのすぐそばに、イタリアがあります。

「日本テレビ」をはじめとした汐留の高層ビルが立ち並ぶ「汐留シオサイト」。その一部として、イタリアの街をイメージして作られた再開発の街。

すでに建物が建ち並んでいますが、今現在実際にオープンしているのは、その半分くらい。だからせっかくの街並みも、人通りがなく、ちょっと寂しい感じです。

この街の2007年のグランドオープンが待ちどおしいです。(それまでここに住んでいるかどうかは分かりませんが・・)

今日は、この街の中にすでにオフィスを構えている「外為どっとコム」のセミナーに参加してきました。今、外貨預金より注目を浴びている外国為替証拠金取引(FX)の勉強会です。

セミナーに来ていたのは、ほとんどが30代と思われるビジネスマン風の方々でした。男女の比率はちょっと男性が多いくらいで、以外に女性もたくさん来ていました。

やはり私と同じ世代の人は同じことに興味を持っているんだな〜と感じました。

で、FXをすぐ始めるのか?って?・・わかりません。このままゼロ金利の銀行に眠らせておくか、余裕資金でFXにチャレンジするか、それとも他の投資をしてみるか・・、これから色々なセミナーで勉強しつつ、ゆっくり考えたいと思います。


2005年10月23日

来年のラッキーカラー

ラベンダー2006年のラッキーカラーは、ワインレッドゴールドラベンダー色だそうです☆

ワインレッドは、予期せぬ出来事に遭遇しても動揺しない強い心を持てる色、ゴールドは金運と刺激を与える色、ラベンダーは厄落としの色だそうです。

昨日、ジンギスカンパーティーをするためにラム肉とタレを買いに「伊勢丹」に行ったら、1Fのストールやファー、手袋などの売り場では、ラッキーカラー中心のディスプレイが!

と思ったら、ファッションの世界では、ボルドーパープルがこの秋の流行色なんですね。ほぼ来年のラッキーカラーと同じ色合いです。(言い方が違うだけ、ともいう)


2005年10月16日

心と体のメンテナンス

こもれび最近、心の病気にかかっている人、増えていますね。

半年前から同じグループで働く派遣社員のSさんは、仕事をきっちりとこなしてくれる頼りになる人。仕事上気にかかったことは、とことん突き詰めていくタイプの人です。近頃元気がないな、と思っていた矢先、一週間前から会社に来なくなりました。

電話で話をしたら、実は以前からうつ病だった、との告白。感情の起伏が少し激しいとは思っていたものの、病気が原因だとは思いませんでした。

心の病気にかかっている人は、ひたむきで、且つ体力がない人が多いように感じます。自分の思考力というか、やりたいこと、しなければならないと思うことに体力が追いつかず、結果、自らを追い込んでしまうのだと思います。

私は、1年前から、カイロ(毎週)+頭蓋骨矯正(隔週)+スポーツクラブ(毎週)で、自律神経の流れを良くし、体力をつけているので、少々のことではへこたれなくなってきました。実際今では、1日12時間会社で頭を使い続けても、睡眠時間が4時間と短くても大丈夫。1年前まではとてもじゃないけど考えられなかったことです。

足裏健康法でも、整体でも、自分に合った方法で、定期的なお手入れをしてあげましょう。


2005年10月05日

その後のバリ島

海辺のエステバリでの突然のテロで、しばらく沈んだ気持ちになっていました。でも、いつまでも、犠牲者への思いを引きずっているとその世界に引き込まれて暗い気持ちが続くので、自分が遭遇しなくて良かった、という考え方に変えてみたら、少し心が軽くなりました。アドバイスをくれた従姉妹に感謝です。

その後のバリ島はどうなっているの・・?ニュースによれば、やはり観光客が減っているとの報道がありますが、そんな中でも行く人は気にせず行っています。サーフィンを楽しんだり、海辺でのんびり読書していたりする人々の姿もあるようです。「テロリストと戦う方法は、スパやエステを楽しんだり、サーフィンをやったりすること。武器を捨てて観光しよう」と訴えるバリ在住者のホームページもありました。

頑張って!バリ島。

「東京今井屋本店」比内地鶏                                                     (千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビル6階 03-5208-1717)                                   昨夜の夕食。比内地鶏の塩コショウ焼き これだけで3,000円。高い!けど皮がパリッと香ばしく、肉はジューシー。美味しい!

鶏


2005年10月02日

バリで同時爆弾テロ

イカンバカール2昨夜、バリ島で同時爆破テロが起きたとの報道がありました。場所は、観光客でにぎわうクタとジンバランのレストラン。そのうち、ジンバランの現場は、私たちが数日前に訪れ食事を楽しんだ、海沿いの「ジンバラン・カフェ」と知り、衝撃を受けました。(私たちが撮った写真は9/24の日記に掲載)

「ジンバラン・カフェ」は、お店の名前ではなく、シーフード屋台のこと。ジンバランのビーチ沿いに3つのエリアに分かれてあり、ひとつのエリアに数店のシーフード屋台が軒を連ねています。とってもロマンティックな場所で、新鮮なシーフードのバーベキューを、キャンドルの明かりだけで海辺のテーブルでいただきます。私たちが行った時も、ほぼ満席の状態で混みあっていました。

あの日の私たちと同じように、波の音を聞きながら楽しい時間を過ごしていた人たちに、突然の不幸が降りかかるなんて・・。犠牲にあわれた方々のことを思うと、自分が巻き込まれなくて良かったとは素直に喜べません。


2005年09月29日

バリでの買い物術

b6790800.jpg 今回は、たくさんショッピングするために、大きめのスーツケースを持っていきました。バリの民芸品はかさばるものが多いので、これは大事。私が買ったのは、主に自分の部屋に合うテイストの小物類。

今回は知人から紹介していただいた現地の人に案内してもらったので、普通日本人観光客は連れて行ってもらえない場所・・主にジャワなどから来るインドネシア人が買いに訪れるショップや市場などに行くことができました。バティック専門店などは、日本人が案内される店と比べると10分の1の値段でした。びっくり!

市場などのお土産屋では、ゲーム感覚で値下げ交渉を楽しみました。たった数百円のものから2〜3割値下げしてもらうという、どうでも良いことなのですが、現地の人とのカケヒキはコミュニケーションもできるし、案外楽しいものですね。

ただ、私たちにとってはたいした金額じゃないのに、バリの人にとってはかなりの金額で、生活がかかっているということを考えると、だんだん交渉する気にはなれなくなってきましたが・・。

写真の他にも、オイルやビーズサンダル、化粧品やお菓子などを買い込みました。


2005年09月27日

帰国前に軽くディナー

コロナ今日、23時55分発JAL720便で帰国します。チェックアウトの後、ホテルのオープンテラスのレストランで軽く食事をとりながら迎えを待つ。プールとビーチと夕日が望める、気に入って何度も食事した場所。心地良い風が通り抜けていきます。

ホテルのスタッフ、運転手、現地ガイド、お店の店員さん、・・この滞在中、多くのインドネシア人の人柄に触れましたが、みんな笑顔を絶やさず、スローでセカセカしていなくて、でもきちんとやるべきことはしていて、一生懸命に生きている。

日本の時間の流れとは違うことは分かっていながらも、現地の人に「遅い」と文句を言ってしまったり・・ごめんなさい。やっと今日あたり、バリの時間の流れに慣れてきたのに、もう帰らなくてはならないなんて。


最終日

bfe178a9.jpg ホテルのロビーからプールと海を眺めて。今日は一番のお天気。日に焼けそう…。