本日310日はわたしの1番の味方であった愛犬の可愛い子ちゃんのお誕生日だ。もうとんでもなく前に亡くなってるけど……


そんなおめでたい日じゃなく違う日に投稿すれば良いのに言いたくて仕方がない。

3月に入ってくらいから書いていて昨日書き終わった。

最初に言っておきます。とてもいかっているので文句しかほとんどないです。


わたしについては前回の記事とほぼほぼ同じ状態なので身体のことは書くことがあんまりない。


舌痛症そのまま。

幻聴有り。

心が死んだ病継続中

脳みそおかしい病継続中



増えたのはある。

しょっちゅう倒れる。

貧血はいつも血液検査で良い感じの数字だから貧血ではない。

意味不明倒れる病だ。


立ちくらみや目の前真っ白みたいなのは生きてて一日中あるけど、これは現代で言うのは恥ずかしいが医者にも言われてる栄養失調からくるやつなんだと思う。血中ALBが餓死の人レベルだ。


倒れる病は立ちくらみの重症なやつに入るのかな

あんまカッチョ良くない感じで倒れる。

しおらしい感じでへなへなと床にぺタン。

じゃない。

前にドカっと行く。

前が超壁に近かったら思っきし額をボカンと打ちつける。

額にクロスの網みたいな細かい地模様がつく。


とんでもなく痛い。

音もデカイし壁もいずれ壊れると思う。


まいるね。


この前の31日は一度もクルマに乗らなかった。去年この日のam9:30にかなり前の記事に書いたけど事故った。

思い起こせばあの日もあたまがおかしかった。

警察によく見えなかったかなー?とか言われたけど見る気持ちなどさえさらさらない。

何も見てないからぶつかったんだ。

車には障害者マークと、危険近づくな!マークを本当はつけたいがちょっとだけ勇気がない。

こチンピラみたなのが、きっと余計おもしろがって近付いて来る気もするから……


いまがすごく心身ともに具合が悪い感じに書いてるけど、いまとかじゃなかったわ。

書いてるの見直したらそんな最近なんかでは決してない。

このブログの最初。わたしの記憶が発生してからずっとではないか。


ここ何日かは無駄にひきこもっている。

倒れる病を避けるのもあるけど、実はとてもじゃないが本当はひきこもるさえわたしにはキツイ。覚醒している時は今の現実がキツすぎる。眠っている時の全くの記憶喪失が嬉しい。

わたしの今の抱えきれない問題と身体状態の中、毎日超少ない睡眠時間で起きた瞬間に現実がわかる絶望的な感じを一度誰か是非とも体験してほしい

秒でじぶんの気を失わせようと頑張ろうとするとおもう。


突然だけど。

はっきり言って死にたいんだけど。

まじで。



それを許されないとなると、余計に出来ないことをしたくなるのが人間である。



2月。

ほぼ1か月全てめちゃんこやっつけられた。

最近書いてる大事な大事な存在がいるのは未だに変わらないしわたしの心を壊したままである。心が壊れてるので彼女を思うと死にたくなる。


そこはまだ置いとく


問題はわたしを何年か慕ってくれた人に半端ない強烈な迷惑と裏切りをくらった。

何語かさえわからない言いがかりをつけてきた。

この人は男性だ。

大してわたしは特段信じること。と言うのをそいつにしてはないけどそれはわたしの誰にとっても変わらない性格であり、わたしは特に裏切ったり過度な期待などはしていない。


勝手に1人暴走族になって被害妄想が始まったり、人の気持ちがわからないから自分勝手な押し付けや思い込みをする。そして何かがうまくいかないとか思い通りにならないと人を簡単に言葉の暴力でやっつけ出す。

それを見えるように身体の表面に置き換えることが出来るならば今回は全身ナイフで切り刻まれた傷だらけの血まみれで隙間ないアザだらけのひとをずっとサンドバッグにされている感じだと想像してほしい

これはとんでもない迷惑だ。


わたしは去年の秋口から徐々に気胸が進行していて年末手術し、それでも空気漏れが止まらなくて1月にやっとこ退院して未だに全部膨らんで治ってんだかわからんし、後遺症やその他の病気で忙しいし、そんなことよりもじぶんのことより思い悩む大事なとある彼女の悲しく辛いことが八割がたの割合で抱えているのだ。

これは1月中過ぎに気胸で退院してから何日も経たずしておきた青天の霹靂と言うやつだった。

これにまだ解決も出来ずもがき苦しんでいる最中にこいつはくだらない事でいちゃもんをつけてきてわたしの大事な時間を潰し精神も潰しやがったばかやろうだ。


話にならないし、こいつは口がイラつく程達者で面倒くさい。そのくせ記憶力が悪い。

覚えてない。というのはとんでもない必殺技だ。善良な市民にとっては悪党である。政治家が記憶にございません。と使う理由がよーくわかった。


なので、彼のお母さんに(実家の家の電話番号を知ってる)聞いてもらうから話していいだろうか?

と言うと、2人の問題です。関係のない人を巻き込まないでください。

それなら警察に自分で通報してからそちらで話に行きます。

とか言う。

自分で自分を通報してうちにやってくる?

とてもアホである。

付ける薬のないばかやろうだ。

ほんとうにこいつにはとても困った。


警察が関わったらお母さんにもわかる事になるから同じだけど、それでいいならお好きにしてくれ。

と言ってあげたら話がどんどん変わって案の定来ることなく退散に終わった。


わたしの方はこの日がくる随分前に、今は大変な時期だとわかってるくせにお前は突然くだらない事を言い出して言いがかりをつけてきた。UCさえ再発しそうだばか。

五体満足で不自由なくずっと実家で親のすねかじり生活を数年前までしてきて好きなものを好きなだけ喰らい、人の痛みさえわからん。

じぶんで人の気持ちがわからない。とか悩んだりしていた、くだらなく幸せに生きてる奴とはやりとりなど今後一切しない。

と言ったのだ。

なのに


二度と顔を見せないでください。


となぜかそいつに言われて終わった。

わたしから見せる訳がない。


疲れた。

わたしはとても疲れた。

この日で戦いは終わった。

33日、お雛様の日の出来事でした

雛人形は自分の身代わりとなり守ってもらえると聞いたことがあるが、そうだ、わたしは雛人形など買ってもらってないから無い。

こりゃ仕方ないね

あ。この日は耳の日でもある。

2時間越えのとんでもない話を聞かされたから耳がおかしくなかった。

にしよう。


で、自分でそいつはあの時は精神が異常だったからあのやり取りした事はなかった事にしてほしい。間違いを正すことさえ許してもらえないのか!とかいう。甘ったれてんなこのドアホ。

いやいや、てか今まで散々許してきたわ。


一般的に言う女みたいな性格だな。である

黙って聞いてりゃ23年前の話まで蒸し返して来る。

じぶんが蒔いた事だったり、ほぼほぼお前が悪いことなのをつっこんでも、これまたじぶんはその時精神が異常で普通の判断が出来なかった。

とか自分自身もそんなじぶんにとても思い悩んで生きてきたんだ。

とじぶん擁護が止まらん止まらん。

悲劇のナンチャラのやつだ。


今までこいつの尻拭いや手伝いを半端なくしてきた。

最初はいつもの人生相談からわたしに近寄ってきた。

親でも言ってあげなかったことを得意の嫌われる勇気があるので言ってきた。

じぶん。てのをちゃんと知ってもらわないと解決出来なかったし、最初生きづらい。生き抜く力を持ちたいと言われたからだ。

本人も自覚している症状。

目でみて分かるものならチックとか。

初めは自閉症スペクトラムかな?とか思った。

でもこの言葉に強烈に反応し反発するので少しずつ紐解いていこうと思った。

あとは強すぎる一つのものへのこだわりや不安症とか。

何年にも渡ったたくさんのやりとりの中、きっとアスペルガーと大人のADHDが半分こづつある感じかな。と思ったのと、じぶんで言ってた強迫性不安症があるぽい。

じぶんでも向き合うようになってからはパーソナリティ障害を色々調べてたりしてたなー

あと、突然築き上げてきたものすべてを壊してしまいたい衝動がある。とか言っとったな

これは一昨年くらいにわたしにもしてきたからわかっている。


でもね。これは親も悪いとおもうよ。

幼少期からある症状で、きっと分かってんのに目をつぶって治療もしなかったし向き合わず、大人になってもそんな性質を持ち合わせてる事さえ教えてあげないのはある意味でネグレクトの中に入るのではないのか?

自分の子どもが普通じゃない。って事を受け止めたくない親がとても多い。それは分かるけど逃げ出すことはだめだ。

だからとんでもなく歳をとってからでさえこの人は思いわずらって問題をおこしている。

歳をとって社会に出たら社会の中で勝手に治って行くのかと勘違いしてるのだろうか。

実際この人は会社でも変人呼ばわりで嫌なおもいをしては泣いたりする日もあった。

プライド的にあんまり言いたくなかっただろうけどわたしには言ってきていた。

そしてとうに結婚し、子供の1人や2人いてもおかしくない年齢なのに現実は本人自体子供の頃のまま変わらない。


親よ。世間や人任せにするでない。



まぁ今更そんな事しったこっちゃない。

悪いけどしつこいので名誉毀損と脅迫罪とストーカー規制法を駆使して訴える事にした。

そうなったら精神耗弱の為不起訴で。とでもお前はいうんだろうなと言った。

わたしには全く非がない自信もあるし本人もわかっているのだろう。

そして絶対に口車には乗らないし、言ったことや考えをこいつみたいに撤回などしない。

警察も裁判もわたしは何にも怖くもなんともない。

ただ費やす時間だけが迷惑だ。

だけど、わたしの大切なテリトリーに入ってきたら絶対に許さない。

殺す。

裁判沙汰云々前に君は死んでしまってそうだよ。


そして結論

こいつは「お母さんに」という言葉だけでオシッコがチビるくらいなのだ

バカバカしいもう関わるのやめた。


お前はこっちに連絡などせず自分でも精神がおかしいとわかっているならじぶんでじぶんと向き合え。

と言ってあげたんだけど最後まで何もわかってなかったなー。人と分かり合うのはほんとに難しいね。


とにかくすげえちかれた。

2日間くらいで1キロ痩せた。わたしの1キロは普通体型の人の5キロくらいに相当するのだ。体重計を毎日計らないとダメなのだが、一応50g単位で少しずつ回復はしてきた。

この体重計は計算して色んな数値がでる。

わたしのBMI12台だ。なのに体内年齢は28歳(ニコマーク)。だってさ。アホちゃうか。


そんなこんなで寿命がまた少し減ってるとおもう。


こいつだけじゃないが本気で最後までわたしは男運がない。

何か男が関わると嫌な目に遭うということが脳みそにインプットされてしまってるのだろう。だからその方向に向かって行くのだ。


そしてわたしには異性が側にいてはならないという法則がきっとあるのだ。

と、おもう。


そもそものはなし。

先があんまないし、考えたいこと、じぶんの事じゃない思い悩むことがあるから余計な人とは一切関わってるのは時間の問題からも良くない。


わたしがいつか生き倒れる日に身元がわたしと判明することが出来るのは2人か3人だけだとおもう。

近い親族(親兄弟)もわからないようにする。

名前が戸籍上で変わっている。

変死でも病死でも事件事故でも名前などメディアには載らないようにしてくれ。としておく。


そして親兄弟には23年経ったらわかるシステムにしとく。

ほんとにまだ中途半端だから早く色々やりたいがなかなか出来ないのが困る……