突然こんばんは。


「わたしは自由です。」



で、おわり。

ましたが



とりあえず自由にはやってはおります。

そうですねぇー。例えばいまは

「自由に毎日泣く。」という事をやっております。

11度は必ず泣いている。

なんて自由なのだ!

てか、ひきこもりだからできるだけね。



しかし。

わたしが生きてる事に対して批判的な事をテレビでこの前言っとったな

と、被害妄想の塊でかなり精神が傷んでおります。

マツコデラックスがね、色々美味しいものばっかり食べる番組で、「これはねー食べれないなら生きてる意味はないね。死んでいいわ。」

だってよ。

生きてるやつここに居るんだけどいいっすかね?ダメなら言って。


あのね、何を言いたいかというと、とにかく食べたいわけ。

2年経ったけど、これはちっとも慣れない。

慣れるどころか増し増しで食べれない苦しみで精神が崩壊している気がするけれども?

食欲。こいつは人間の最大な欲求なわけですよ。

あと何年の我慢だよ!がんばだよ!


じゃないんす。

死ぬまでなんす。

それか腸を丸ごと全部引っこ抜いて出すかなんす。


書いた事があるかも知れませんが、一番のお願い事は、「死ぬ日を教えて。」です。

七夕さまが近いのでどっかの道端の木にでも書いた紙をひっ掛けてこよう。と考え中です。


で、わたしがこの世からいづれ居なくなるとそこは心霊スポットとなり、わたしが生きていた痕跡が残るというなかなかのアイディアなのです。


死ぬ日がわかるなら、当日は意識とか無かったら意味なしなので、1週間くらい前から今まで我慢してきたありとあらゆるものを全て喰らい尽くします。

食べるもの、もう紙にメモっております。

すごい膨大な種類なので少しづつになると思うのでちゃんとその辺の配分も考慮しておかないとならないわぁ

あー!あれ忘れてたー!食べ忘れがあったわー!

なーんてなったら成仏できない。




えと。突然こんばんは。したのは今月が悪魔の月だからです。

はい。しつこくて申し訳ないのですが、大嫌いな毎年のおっきな検査の月です。

難病の病院は相変わらず朝イチオンナで予約をしています。

で、前回の受診で日にち等を決めてきました!

検査はブログを読んで頂いた方々ならお分かりの通り。そう毎年7月なのです。

やだわ

Episodi294296にグチグチ書いてます)

とりあえずかなりの暴挙にでた去年の前処置は4日前処置でその間、本人判断でほぼ絶食。とデータに書かれたぐらい本人(わたしだけど)も、とてもツライことになりました。

でも、その前の二回の処置法よりはマシ。

ただフラフラで瀕死の人になるだけです。

(食べないからだけど。)

前の受診で先生に

「消化のいいものは食べていいんだからー!

4日前から食べないなんてダメダメ!」

とか言う。

でもわたしは食べたい物を普段から食べれる訳じゃないし食べない方が当日ラクならそれ(絶食)をしてしまう


で、去年これでダメなら来年は前日から入院でやろう。

と言ったので、今年(今月)は入院してすることになりました。


処置自体は4日前から朝昼晩飲む薬と2日前の夜だけ飲む薬があるのと、前日に去年は拒否った強めのを飲む。これはもう入院しているから大丈夫カナ?と思って。

で、当日の朝からニフレックを始めるーるる

といった感じでほぼ去年と同じでございます。

フラフラニンゲンにならないように入院するので点滴をして過ごせるというシステム。

あー今年こそは素晴らしいナイスプラン!


でもって。体調はですねぇ相変わらずおバカな身体です。

体重も35くらいのままです。

居宅サービスの方にはひと冬とてもお世話になりました。

この人居なかったら生き延びるのは難しかったと今振り返ると思います

ただもう体力が劇的に落ちてしまいましたね。階段の登り降りはもう無理だ。

バックくらいしか持ってないのに登る時に片足を少し上げただけで後ろにひっくり返りそうになった日、ひとりなにかを悟りました

もう足もバカになって人として機能的に無理だと観念しました。

ニンゲン不良品があと一歩で廃棄ゴミ処理場行きになりそうです。

と、いうこともあり今年の31日に、受けれる在宅サービスの手帳に追加サービスをしました。

それは、自宅での療養も辛い時に短期入所が出来る。ってやつです。

わたしは月に7日滞在出来る枠を入れてくれました。

で、支援団体の方と施設を見て回り、何かあった時に急でも受け入れが大丈夫で、その時連絡してみてお部屋が空いてると入れる。という所を二箇所確保して契約し決めました。


精神状態はこれも相変わらずおバカな感じです。

あ、これはちょっと前よりヒドイか。

起きた時にここがどこだかわからなくて必死に思い出す。

という作業がひとつ増えました。

多分お昼寝して起きた赤ちゃんが「ナニガオキタノー」って驚いて泣くやつの原理だと考えております。

どこだかわからないのと同時にじぶんが何かもわからないがとりあえずセットになってます。


かなーり終わってます


あと増えた作業として脳みそが半死してる。

半死での生活は大変です。

まず車に轢かれる。

あれ?なんか聞いた事があるね。

子供の頃に2回轢かれておる

人は歳を取ると子供に戻ると言いますが早すぎるのではないだろうか

これは大したことがなく脳みそが少し揺れた気がします。あと打撲程度。


半死の影響その2

大怪我をしてじぶんをとても困らせるという作業です。


半分の脳みそで考えているのでミステイクがおこる。

アタマバカだからあんまりびっくりしないんですが、指をちょん切りそうになりました。

人ってマンガみたく血がでるのね。

包丁でとてつもなく大きな寒玉のキャベツをいただいて芯を取り除くのにキャベツの芯じゃなく親指を取り除こうとしてる。

新聞ひいた上に傷んだ葉っぱのキャベツを置いたその上が水溜まりみたくなったわー。

おもしろい。

実におもしろい画像(動画も)が撮れる!

で、写メる。

てか、これは病院に行くべきレベルかを知りたくてすぐに返信が来そうな数人に「指死んだんだけど」って言葉と一緒に送ってソレ聞きたいだけなんだけどね


で。

みんなみてくんない。

あんまみてくんない。


お返事が、「やだー見れない!ちょっとしか見れない!」(薄目で見るの?)

「あ、ごめん。これ系ニガテ」(これ系?って一応ニンゲンのあたしなんだけども。)

とても役に立ってもらえない人を選んで送ってしまったようだ

で、仕方がないので輪ゴムで親指の付け根を巻く。

30分血を流し続けてやっとこ止血成功!


でもさぁ切ったとこってなんも痛くないのね。

ただ輪ゴムんとこがちぎれるほど痛いのね

で、我慢出来ずに緩める。

そしたらまた血が飛び出すシステムだ。

あなたならどっちを選ぶ?


これはねーこんな事にずっとかまってやんない。びょーいんだ。

で、また止血した隙に絆創膏でグルグル巻きにして行ったよ。


で、着いた。

待合室に人いるけど急ぎの人扱いでそのまま一番でせんせー見てくれた!

やったー!運転大変だったから嬉しい!

でもそれなら救急車呼べば良かったのか?


で、はいまた出た。

「すぐに縫合します。」だ。

あー縫合ね。麻酔して縫うのね。


だーかーら!ダメだから!

せんせーに難病について事細かく教える

看護師さんも急に忙しくなる。

難病の受給者証とお薬手帳のコピーやらなぜか精神病での障害手帳までコピーしています。

へ?それはなんで?

で、せんせー。

「縫いたいけど!これは縫うんだけど!

麻酔と鎮痛剤使えないならだめだぁー!」

は?どうすんのさ。

で、なんだかパッチだかテープだかでひっつくまで絶対に剥がさずに傷口を塞ぐ。

という治療……


で滲み出る血がついたガーゼのみ毎日取り替える。


で絶対に水で濡らしてはいけない。化膿しても抗生剤が使えないからだ。

で、とにかく何にもしないで。動かさないで。


おわり。


後はね、指は神経が敏感だから今晩が一番やむと思うからこれは我慢だね!

だとさ。

今痛くないんだけど?やむの?

うん。やんだ。

2晩やんだわ。

それに最初の晩は血を見過ぎてなぜか顔が白くなった。

痛みは我慢出来る!あとはどうか化膿をしないでおくれ。お願いです



普通なら10日もすれば傷口が塞がってるらしいけど自然治癒力治療だから3週間かかったんだけど。

その間に良いこと。

親指と人差し指で掴むとか持つとかつまむって無意識にすごい多いのね。

で、それが全くできない代わりに人差し指と中指でやる事になった。

中指がこの歳でとても発達してくれました。


脳トレどうもありがとう。


やっぱねーコリャ生きてるうちはうかつでも絶対に小さなケガ、病気は出来ないのをまたまた口腔外科の時に思ったのをまた振り返る

ほんとにこの人なんで生きてるのかおせーて。


はい、お次の半死の影響その3

3月に車同士で事故ってかなり落ち込んだ。

なんにも見てなかったー!なーんにも!

ケーサツに、見えずらかったかな?

とか言われたけど、いいぇ、見る気もないだけ。

お相手には突然横道の止まれ側のニンゲン(わたしだけども)が、わざと?って思うくらいに出てきたもんだから、きっと死にたい人かなんかと思われたんでないのかな?

お相手のお車恐ろしくデカイクルマだったしね。

そう。完全に私が悪いやつだ。10-0でいいっす。

って思うくらい。

寒いし朝だから忙しかっただろうしお相手にとても申し訳なかったなぁ

でも私、やたらと異常に謝るし、ご機嫌を伺うし、ショボンとしてるし、でもって多分目の焦点が合ってなかったのかお相手さまが謎に優しくしてくれた。

40過ぎくらいの御夫婦でした

どうもすみませんでした

で、結果が出た時、なぜか8-2にしてくれてビックリ

お相手さま。何にも異論ないですよ。って事でしたよー!と、保険屋から聞いてほんとに申し訳ないわぁ

ケガがないなら個々で会うのはあまり良くないらしいが菓子折りを渡したいくらいだ。

でもって脳みそ半死の精神病の今の私レベルではあんま運転をしては良くないみたいだ。

ってのはわかった。


あと余談。

相変わらず不眠。

これは不眠っていうの?

最強のヤクを飲んでるけれど1時間もたない時どうします?どうしたらいいわけ?

起きたらまだ同じ日とかほんとに嫌なんだけれども

わたし。暇なんです。

お仕事も出来ない。お出かけもしない。

なので眠れない人間にとって24時間も1日にあるのがとても辛い



生きてる意味はかなり考えている。

そしてだいたーいわかってはいる。

ただ死ぬ時の流れを気にしだすことが増えた。

もともと昔から臓器提供カードを持ってるし無駄な生命維持治療を望まない。

のをはっきり示している。

エンディングノートにも書いている。


ただ。

自分の死ぬ時に食べること以外でもいろいろやりたいのだ。

行きたい場所もあるし会いたい人も一応少しいる。

で、これまた勿論意識不明の一歩手前でなければならない。

で、超キメキメの姿にならなくてはならないのだ。

死んだ時に着る白装束っていうの?

あれじゃないやつにしたい。

素晴らしいお仕立てた着物を着て、髪も美容室でセットしておきます。

で、そのままお棺に入れて下さい。


そうして今わたしは安楽死と尊厳死についてかなり調べている。

日本では安楽死はほんとに本人意識なし状態くらいでやっとこしてもらえるかどうかだ。

わたしが望むのは尊厳死なのだ。

それが出来る国は二箇所しかない。

それを必死に調べている。

とても高い壁があり問題も山ほどあるのはわかっちゃいるけど、調べる。仕方ないのです。



あと。わたしは自分さえなんだっけ?

と思い出せないものを随分前にメモっていた。

それを最近発掘しました。

その中での……


『人は修行プランを予め立てた上で親を選び、生まれる場所を選ぶと。


早死にするのは、その人の今回の計画の失敗ではなく修了ということなのだろう。


人は一人では生きられないようになっているから、人が生きるには誰かの助けが必要で

また死ぬときには、誰かに何らかの影響を与える。


その影響がその人の今回の計画で、影響を与えて亡くなり、その影響が反映した場所で次の人生を送るつもりだったのかもしれない。


人生が一度だけだと考えると、納得出来ないことばかりだけど

輪廻転生を信じるとしっくりくる場合が多々ある。』


が好きなのです。


「人はなんらかの使命を持って産まれてきた。」


これにやはり通じる。





検査が終わり、また書きたいわぁ

と思ったらまた書きます。

読んでいただいている方がいらしたら読んでくださいねー。