2019年03月

Tsuioku kana10 『心無い世の中』

みなさんこんばんは。


前回は見直すとかなり中身がくだらない記事を書いてる。

とりあえずその話については完全に終息したっぽい。


相手が今どんな風にわたしをおもってるのか知ったこっちゃない。

藁人形片手に恨みつらみで暮らしているかもしれません。

わたしを歪んだ愛で愛しているのかもしれない。

わたしはお前なんか大嫌いだ。

くそくらえばか。あの時話した間のスマホのギガを返せ。


人を心無い言葉で傷つけ、陥れ、試し行為をし、それでもじぶんの思い通りにならない結果に終わると、例えるならわたしの心、全身をお前の猛毒にまみれたナイフで八つ裂きにしてその後バラバラに切断された気分である。

いまわたしは空想だけでいうならば大好きな海外ドラマ、ウォーキングデッドのウォカーのようだ。

ただでさえ生きてる感覚ないのに、なかなか深いとこまで入れやがった傷をいまはせっせと再生させている。


わたしのことを最後にとても怖い人だと言った。百戦錬磨で人を知り尽くし、人を思い通りに操ることができるサイコパスのようだと言っていた。とても失礼だ。

そして〇〇ちゃん(わたしの名前)を愛しています。と言う。

愛しているからじぶんにも傷をつけながら向き合っているのだ。じぶんもあえて苦しみを与えているのだ。

という、かなりイカれたチキン野郎だ。

でーぶいなるしすと気質である。

またなんかあったら、すみませーんオカーサーーン!って言ってやる。

とりあえず言いたいだけ言っとけ、負け犬の遠吠えだ、好きなだけ吠えていろ。




最近は一応身体が時たまいうことを聞いてくれるので少しは出歩くようにしてます。

手術して退院してからもう2カ月だしやらなきゃならない事を進めていこうと思います。


市の保健師さんに、わたしかなりまずい。という相談をして失敗に終わったけど、その前に今のヘルパーさんの事業所を探してくれた市から委託されている障害者支援センターの方とも会うことが決まっていたので後日行ってきました。

保健師さんの話しをしたら苦笑いをしてましたが、ここはわたしくらいのものなんか赤子の手をひねるようなくらいの専門家の集まりです。

わたしにとって今どんなことが気持ちを楽にさせ、生活リズムのバランスを取れることがあるかとか、訪問介護だけじゃなく、前職が本当の精神科医の方の訪問看護の事業所さんを斡旋してくれて週1とかのペースとかで気持ちを吐き出したり体調の変化などを見にきてもらえる。ということを考えてくれました。

それには難病の主治医がその必要性を認めてくれたら事業所が直接病院とやりとりをしてくれて難病の月の上限額でやってくれる仕組みらしい。

とても助かる。

わたしは主治医にその旨を伝えて訪問看護を希望したいとお願いすれば、良いよーって言ってくれると思うから次の受診日に話す予定です。

ほかにもあらかじめ電話で住居探しをお願いしてました。素晴らしいプロ集団である。

はい。

そうなんです。わたしはこの腐りきった何の思い入れもない生まれ育った街をでる計画を立ててます。今年中には決めて遅くても一年後には出たい。


団地とかならわたしの今の収入だとかなり安く入れるけど、いままで暮らしてきたような集合住宅は数件しか入戸数はないが、団地は大きすぎて住人が多いことがなんか不気味で慣れてないのと、抽選だの地域が限定するだのそこそこによる団地の規定とか理解するのが面倒くさいし、わからんし、申し込みの日や抽選日など手続きや並ぶとかもきつい

なので住宅型施設みたいなのを探してくれました。部屋自体はアパートとおなじで各部屋に分かれて玄関ドアがあります。部屋の中はアパートの間取りとかとおなじだし、ベランダもある。外見では全く施設的要素があるのがわからない。


ちがうのはその中にヘルパーさんや管理人さんがいたり、デイルームみたいな集う場所がある。

グループホームとかじゃないから入居者間での関わりはないしイベントとかそうゆうのもない。

ただ自立出来ない人には食事二食付きもできる。

そして最大に楽なのは家賃水道光熱費管理費などが在中の管理人さんに月一でいっぺんに決まった額だけ払うからとても良い。

そして一人暮らしの光熱費より断然やすい!

そして体調を崩したら病院にも即搬送してもらえる。

あとは普通にアパート暮らしとおなじで2年契約で最初に家賃分の敷金も払う、退去時に美装代を払う。途中解約ももちろん出来て出入りも自由だ。

これは死ぬときにも煩わしさがない。

払うもの払って限られたものだけの生活をするし、自分で自分の後始末をするわたしにはかなり楽になる。


まだ少しの件数しかパンフレットでみてないのでもう少し範囲を広げた違う土地まで探してもらえるみたいだ。


あとは、わたしのゾンビ化した容態の回復にある提案をくれました。

わたしがずっと食に関わる仕事をじぶんでしてきたのを知っているので、たぶん普通の生活を送っている人には知らなかったであろう、とある会に参加をしてみないか?

ってやつ。

それは、普通のお家の人もいるけど両親、片親なんでもいいけど忙しくて子供の食事が満足に作れない。とか、お母さんの方が少し頑張れなくて食事を子供に作れない。

あるいは少し問題のある家庭。虐待まで行かなくてもネグレクト気味なところの子供に対して子供食堂みたいな名前で夕食の提供する事を公民館などで活動しているらしい。

小規模に一般家庭でご近所さんが集まってするところもあるらしい。

それに作り手が足りないところがあるからお願いできませんか?

と、言われた。


とても迷う所である。

事情を聞いたら元気いっぱいなじぶんなら即手伝うと言うとおもう。

でも身体がなんせゾンビ化している。

立つのも今何分間立ってられるのか計ってみたいくらいだ。

それよりも話はわたしが去年キャベツで親指をちょん切りそうになったトラウマがある。

一応プロとしてショックだったのと、あのときしばらく不自由をしエライ目にあったのがまだ払拭出来てない。


今のわたしは包丁など使わない生活ができている。ほぼ犬猫と一緒。餌のようなものを食べている。箸もしばらく使ってない

IHはお湯しかわかさない。作り物をしないから洗い物もない、とてもECO生活である。

食べてるのはパンとかレンチンしたお餅とかそんなもんばっかり。だから調理などしない。

そんなわたしにそれを懸念してくれて、まだ包丁を持てませんか?と聞いてきた。

持てるかわからない。じぶんの物を作ることは食べれるものが無いから作らないけど、子供達には食材の事をあまり考えなくてもいい。

アレルギーだらけの子やわたしみたいな潰瘍食しか食べれない子などは来ないだろうし。


じぶんの小さな時を考えると聞き逃せなくなる……。言われてから今もずっと心に引っかかっている。

わたしはご存知、幼少期ろくなものを食べれなかった。

そしていつも食事があたるかもわからんロシアンルーレット生活で困っていた。

今そんな子供たちをじぶんは食材費は団体が用意し、それを作るだけだが、わたしにはそれをする義務があるとさえ思えている。

完全ボランティアだから遠かったらちょっと交通費が負担になる程度。

それくらいいい。

あと一応わたしだけの名前でも資格があることに助かるらしい。


……ほりゅう。

これはまず現在のじぶんのすぺっく。とやらの確認をしてからだ。


プロ。と書いたが、もう超アーリーリタイアしたから言えないかもしれない。

続けていたなら今年の春で起業して丸8年が経ちます。

3年前にとうとう身体が死んでやめたけど。

それでもまだ依頼をしてくれる人がまれにいるのは嬉しいけど悲しい方が大きい。

たまにあの頃の半端ない忙しさやたくさんの方々との出会いや苦楽に思いをふける事がある。

そういった意味でも早くこの土地から解放されたい。いまはほとんど鳴らない仕事用の固定電話も止めようとおもっている。

会社っぽ。って感じのナンバーだから勿体ないので同じ地域で心当たりのある増設したいとか欲しいと思う人に一応いるか聞いてるところです。



お話がかわるけど、この世の中にはうんざりする。

善と悪が混在して成り立っている世界なのはわかってはいるが、最近それが随分と極端な善者と悪者ではないか?

真ん中の人は変わらないにしても善人は申し訳ないと思うほどの善人で、悪人はとんでもない極悪非道人だ。

その歳で⁇と思う、とんでもない才能と価値観をもった素晴らしいちびっこもいれば、とんでもなく冷酷で残酷なことを平気でするちびっこもいて恐ろしい。

最近異常気象やら想定出来ないような災害もあるしなんだかほんとにこの世の終焉も近そうである。



わたしは生い立ちからか性格からかわからないけれど、弱い人に対するなんらかの悪を見過ごせない。それは最後の方の記事でも特定疾患の更新のやつとかで書いてきている。


これは書いたかなぁ

去年の夏前に交通機関とガチンコ勝負をした。

わたしは手帳もちだから決まった交通機関を手帳提示で格安で乗れる。

その時に大勢の人がいるなか、降りるときにいつもどおりに見せると、

ちょっと待って!身体?精神のほう?どっち!

と大声で言われ、もっかい見せろと言うではないか。

で、また戻って見せると

あ、精神ね。

だって。

これにはびっくりした。わたしは見た目わからない。手がない足がないならわかるんだろね。精神疾患や内部障害の人はただでさえ気を遣って乗っているんだけど。

いくらガラガラでも優先席に座らない。

なんで?

みたいな目でみてくるのが必ずいるから。

だから立ってポールに必死に捕まる。

体重が軽いから少しの揺れとかでポールダンスのようにクルクル回るけどがんばる。

立ちっぱもかなりきつい。

けどがんばる。



今までそうだったけど、これで一気に頭にきた。

会社に連絡して説明をし、一番偉い奴と話がある。といった。

後日日時、場所を決めて会った。

ちゃんと、運転席のところのドライブレコーダーを持ってこい。といったので一緒にみた。

「お会いする前になんども確認してるんですが雑音がひどくて

でも動きや、やりとりしているのはカメラでちゃんと映ってますのでそれを見ながらすみませんが、おはなしを伺わせていただきます。」と、言われました。

わたしと運転手がやりとりして、わたしがいつもどおり見せていたやり方(手帳をちゃんと開いて顔写真、有効期間がわかるように)している。

で、降りようとしたらわたしは呼び止められて振り向いてまた運転手に近寄り見せている。

声はたしかにエンジン音とかの雑音で聞き取れない。

その時のやりとりをわたしがこの時こう言われた、そしてこうなって、あーなって。

と説明した。

運転手からも電話した時点で来る前に聞き取りもしてきてくれていたのでほぼ食い違いはなかった。

あくまでも声の大きさとかは本人の自覚の問題でそんな大きく言ってはいない。とかはあった。

でも近くにいた人全てに振り向かれている。


あまりにも無神経で心無い言い方だ。

いい恥さらしをされた。

出方によったらマスコミ行きにしてやる。

と思っていた。


本部長とやらと、その補佐みたいなのが来て話をしましたが、

嫌な思いをしているのはわたしだけでは決してないこと。

「なんであなたが座ってるの?」

という冷たい目線にあってる人がいる。

書いてる文章は高齢者と身体の不自由な方優先。

マークは車椅子、松葉杖、妊婦のマークだけでわたしや内部疾患のかたはなかなか乗れませんよ?

最近は車両の前側はほとんどが優先席。

だれでも乗れるのは後ろの方少しにどんどんなってますよね。

と説明しました。

そして今回、精神疾患を周知される事はとても不愉快で人権問題にもなります。とても心無いことだ。

と言いました。


今まで全部の運転手さんがそうではないです。

手帳をチラ見くらいで全然他の人にわからないように普通に接してくれてる方がほとんどでした。だからとてもびっくりしたし今後その人だったらなど不安に思いながら乗りたくないので徹底的に社員教育して下さい。

と、頼みました。


じぶんは五体満足で優先席やバリアフリーやステップの工夫などは頭でしかわからないです。そういった方のたくさんのお声を聞きたいです。あの運転手は手帳をお持ちのかたの場合、手元の機械に身体障害と、精神障害のボタンが分かれてるのでどっちを押すかわからなくてそんなやり方をして確かめてしまいました。

本当に申し訳ありませんでした。

そして改善出来る事を次の定例会で議題にします。

と本部長はいった。


簡単だ。

あのステッカーを変えれば良いんだけど。

と言った。

……て顔してる、


あのステッカーと文章は特定され過ぎているんだよ。

優先席には、『具合の悪くなった方、体調を悪くされた方』を足せば解決するだろうよ。

そんな話をしたらとても目が見開いてる。

それは素晴らしい!

だって。ほんとに大丈夫なのかなこの会社。


12ヶ月ぶりに乗ったとき、ステッカーが新しくなっていた。内部障害があるかた、体調不良のかた。が文章に追加されているのと、マークもヒトのからだの中にハートマークが書いてそれを手で押さえているのが足されていた。見た目ではわからないけど身体の中で具合悪い人。

ってマーク。

嬉しかった。

これで少しでも座りやすくなって堂々と座る事が出来る人がいたらいいな。


で、も。


会社だけを改革してはダメな事にすぐ遭遇しました。

わたしととても親しい方が足を悪くしてずっと入院していて、そのあとすぐその交通機関に乗った。退院したばかりで体力もない。

若い女性だから見た目でまたそれも理解されない。

でも足もまだ安静に。という状態。

なのでもちろん優先席に座ったらしい。

すると気づいたとき目の前に妊婦さんがいた。自分の足は今は大丈夫だと思って

あ、気付かずすみません、どうぞ。

と言って譲ったら、周りがざわざわしていたという。「平和だねぇ~」と白々しく言ってるおじさんや、「やっと気付いたね。」とか言ってくる女子高生とか

当の妊婦さんにも、なんか騒がしくなってる。と嫌な笑みを浮かべられて言われた。

ザマァ見ろ。って感じでさ


と話してくれました

なんつう世知辛い世の中だよ。

その人も目ではわからないが何かひょっとして……

みたいな考えがなぜ思いつかないのか?


とてもムカつく。ほんといたたまれない

精神疾患、内部疾患はなりたくてなったわけではない。

わたしもそうだが、本当はパニ症が出ないかと交通機関は特にこわい。飛行機でもJRでもバスでも地下鉄でもほぼ全てで発症したことがある。死なないの分かってるけど無様な状態になるのが嫌だしやっぱり怖い。

だけどわたしは乗れる。悔しいから乗る。

でも中には完全トラウマ化してしまって一切乗れない辛い人もいるんだ。


わたしは何議会選挙でもいいが福祉の充実を1番の公約に掲げている人の話をとくに聞いている。どんだけお前はわかって当たり前なことを言っているんだ。としっかり人となりを見るくせがある。

市議会、県議会、国会。道のりが遠いが難病の更新のアホ手続きの改正を訴えたときのように少しでもなんとかしたい。

痛みのわからんオバカやろう会社とやり合うには本当に疲れるし次の日から寝込んでしまうけどそうゆうのをやらないとだめだ。

いまは交通機関さえ歩けないから乗れないが知り合いがそんな目に遭ったからこれからも戦う。許さない。




『なんで、そんなに、みんな、やさしく、ないの!!』


だ。



記事に書いた


産まれた時から欠陥商品だと扱われて来て今現在まで生きている。

その事に親兄弟は何も感じずにわたしの人生は終わると思う。

わたしが死んでもわたしが憤りを感じたこの世の中の様々な矛盾や問題は解決出来ないでいるんだろう……


ってのはそうだといまもおもう。

でも生きている間は抵抗をし続けたい。





Tsuioku kana9 『警察と裁判沙汰。』

本日310日はわたしの1番の味方であった愛犬の可愛い子ちゃんのお誕生日だ。もうとんでもなく前に亡くなってるけど……


そんなおめでたい日じゃなく違う日に投稿すれば良いのに言いたくて仕方がない。

3月に入ってくらいから書いていて昨日書き終わった。

最初に言っておきます。とてもいかっているので文句しかほとんどないです。


わたしについては前回の記事とほぼほぼ同じ状態なので身体のことは書くことがあんまりない。


舌痛症そのまま。

幻聴有り。

心が死んだ病継続中

脳みそおかしい病継続中



増えたのはある。

しょっちゅう倒れる。

貧血はいつも血液検査で良い感じの数字だから貧血ではない。

意味不明倒れる病だ。


立ちくらみや目の前真っ白みたいなのは生きてて一日中あるけど、これは現代で言うのは恥ずかしいが医者にも言われてる栄養失調からくるやつなんだと思う。血中ALBが餓死の人レベルだ。


倒れる病は立ちくらみの重症なやつに入るのかな

あんまカッチョ良くない感じで倒れる。

しおらしい感じでへなへなと床にぺタン。

じゃない。

前にドカっと行く。

前が超壁に近かったら思っきし額をボカンと打ちつける。

額にクロスの網みたいな細かい地模様がつく。


とんでもなく痛い。

音もデカイし壁もいずれ壊れると思う。


まいるね。


この前の31日は一度もクルマに乗らなかった。去年この日のam9:30にかなり前の記事に書いたけど事故った。

思い起こせばあの日もあたまがおかしかった。

警察によく見えなかったかなー?とか言われたけど見る気持ちなどさえさらさらない。

何も見てないからぶつかったんだ。

車には障害者マークと、危険近づくな!マークを本当はつけたいがちょっとだけ勇気がない。

こチンピラみたなのが、きっと余計おもしろがって近付いて来る気もするから……


いまがすごく心身ともに具合が悪い感じに書いてるけど、いまとかじゃなかったわ。

書いてるの見直したらそんな最近なんかでは決してない。

このブログの最初。わたしの記憶が発生してからずっとではないか。


ここ何日かは無駄にひきこもっている。

倒れる病を避けるのもあるけど、実はとてもじゃないが本当はひきこもるさえわたしにはキツイ。覚醒している時は今の現実がキツすぎる。眠っている時の全くの記憶喪失が嬉しい。

わたしの今の抱えきれない問題と身体状態の中、毎日超少ない睡眠時間で起きた瞬間に現実がわかる絶望的な感じを一度誰か是非とも体験してほしい

秒でじぶんの気を失わせようと頑張ろうとするとおもう。


突然だけど。

はっきり言って死にたいんだけど。

まじで。



それを許されないとなると、余計に出来ないことをしたくなるのが人間である。



2月。

ほぼ1か月全てめちゃんこやっつけられた。

最近書いてる大事な大事な存在がいるのは未だに変わらないしわたしの心を壊したままである。心が壊れてるので彼女を思うと死にたくなる。


そこはまだ置いとく


問題はわたしを何年か慕ってくれた人に半端ない強烈な迷惑と裏切りをくらった。

何語かさえわからない言いがかりをつけてきた。

この人は男性だ。

大してわたしは特段信じること。と言うのをそいつにしてはないけどそれはわたしの誰にとっても変わらない性格であり、わたしは特に裏切ったり過度な期待などはしていない。


勝手に1人暴走族になって被害妄想が始まったり、人の気持ちがわからないから自分勝手な押し付けや思い込みをする。そして何かがうまくいかないとか思い通りにならないと人を簡単に言葉の暴力でやっつけ出す。

それを見えるように身体の表面に置き換えることが出来るならば今回は全身ナイフで切り刻まれた傷だらけの血まみれで隙間ないアザだらけのひとをずっとサンドバッグにされている感じだと想像してほしい

これはとんでもない迷惑だ。


わたしは去年の秋口から徐々に気胸が進行していて年末手術し、それでも空気漏れが止まらなくて1月にやっとこ退院して未だに全部膨らんで治ってんだかわからんし、後遺症やその他の病気で忙しいし、そんなことよりもじぶんのことより思い悩む大事なとある彼女の悲しく辛いことが八割がたの割合で抱えているのだ。

これは1月中過ぎに気胸で退院してから何日も経たずしておきた青天の霹靂と言うやつだった。

これにまだ解決も出来ずもがき苦しんでいる最中にこいつはくだらない事でいちゃもんをつけてきてわたしの大事な時間を潰し精神も潰しやがったばかやろうだ。


話にならないし、こいつは口がイラつく程達者で面倒くさい。そのくせ記憶力が悪い。

覚えてない。というのはとんでもない必殺技だ。善良な市民にとっては悪党である。政治家が記憶にございません。と使う理由がよーくわかった。


なので、彼のお母さんに(実家の家の電話番号を知ってる)聞いてもらうから話していいだろうか?

と言うと、2人の問題です。関係のない人を巻き込まないでください。

それなら警察に自分で通報してからそちらで話に行きます。

とか言う。

自分で自分を通報してうちにやってくる?

とてもアホである。

付ける薬のないばかやろうだ。

ほんとうにこいつにはとても困った。


警察が関わったらお母さんにもわかる事になるから同じだけど、それでいいならお好きにしてくれ。

と言ってあげたら話がどんどん変わって案の定来ることなく退散に終わった。


わたしの方はこの日がくる随分前に、今は大変な時期だとわかってるくせにお前は突然くだらない事を言い出して言いがかりをつけてきた。UCさえ再発しそうだばか。

五体満足で不自由なくずっと実家で親のすねかじり生活を数年前までしてきて好きなものを好きなだけ喰らい、人の痛みさえわからん。

じぶんで人の気持ちがわからない。とか悩んだりしていた、くだらなく幸せに生きてる奴とはやりとりなど今後一切しない。

と言ったのだ。

なのに


二度と顔を見せないでください。


となぜかそいつに言われて終わった。

わたしから見せる訳がない。


疲れた。

わたしはとても疲れた。

この日で戦いは終わった。

33日、お雛様の日の出来事でした

雛人形は自分の身代わりとなり守ってもらえると聞いたことがあるが、そうだ、わたしは雛人形など買ってもらってないから無い。

こりゃ仕方ないね

あ。この日は耳の日でもある。

2時間越えのとんでもない話を聞かされたから耳がおかしくなかった。

にしよう。


で、自分でそいつはあの時は精神が異常だったからあのやり取りした事はなかった事にしてほしい。間違いを正すことさえ許してもらえないのか!とかいう。甘ったれてんなこのドアホ。

いやいや、てか今まで散々許してきたわ。


一般的に言う女みたいな性格だな。である

黙って聞いてりゃ23年前の話まで蒸し返して来る。

じぶんが蒔いた事だったり、ほぼほぼお前が悪いことなのをつっこんでも、これまたじぶんはその時精神が異常で普通の判断が出来なかった。

とか自分自身もそんなじぶんにとても思い悩んで生きてきたんだ。

とじぶん擁護が止まらん止まらん。

悲劇のナンチャラのやつだ。


今までこいつの尻拭いや手伝いを半端なくしてきた。

最初はいつもの人生相談からわたしに近寄ってきた。

親でも言ってあげなかったことを得意の嫌われる勇気があるので言ってきた。

じぶん。てのをちゃんと知ってもらわないと解決出来なかったし、最初生きづらい。生き抜く力を持ちたいと言われたからだ。

本人も自覚している症状。

目でみて分かるものならチックとか。

初めは自閉症スペクトラムかな?とか思った。

でもこの言葉に強烈に反応し反発するので少しずつ紐解いていこうと思った。

あとは強すぎる一つのものへのこだわりや不安症とか。

何年にも渡ったたくさんのやりとりの中、きっとアスペルガーと大人のADHDが半分こづつある感じかな。と思ったのと、じぶんで言ってた強迫性不安症があるぽい。

じぶんでも向き合うようになってからはパーソナリティ障害を色々調べてたりしてたなー

あと、突然築き上げてきたものすべてを壊してしまいたい衝動がある。とか言っとったな

これは一昨年くらいにわたしにもしてきたからわかっている。


でもね。これは親も悪いとおもうよ。

幼少期からある症状で、きっと分かってんのに目をつぶって治療もしなかったし向き合わず、大人になってもそんな性質を持ち合わせてる事さえ教えてあげないのはある意味でネグレクトの中に入るのではないのか?

自分の子どもが普通じゃない。って事を受け止めたくない親がとても多い。それは分かるけど逃げ出すことはだめだ。

だからとんでもなく歳をとってからでさえこの人は思いわずらって問題をおこしている。

歳をとって社会に出たら社会の中で勝手に治って行くのかと勘違いしてるのだろうか。

実際この人は会社でも変人呼ばわりで嫌なおもいをしては泣いたりする日もあった。

プライド的にあんまり言いたくなかっただろうけどわたしには言ってきていた。

そしてとうに結婚し、子供の1人や2人いてもおかしくない年齢なのに現実は本人自体子供の頃のまま変わらない。


親よ。世間や人任せにするでない。



まぁ今更そんな事しったこっちゃない。

悪いけどしつこいので名誉毀損と脅迫罪とストーカー規制法を駆使して訴える事にした。

そうなったら精神耗弱の為不起訴で。とでもお前はいうんだろうなと言った。

わたしには全く非がない自信もあるし本人もわかっているのだろう。

そして絶対に口車には乗らないし、言ったことや考えをこいつみたいに撤回などしない。

警察も裁判もわたしは何にも怖くもなんともない。

ただ費やす時間だけが迷惑だ。

だけど、わたしの大切なテリトリーに入ってきたら絶対に許さない。

殺す。

裁判沙汰云々前に君は死んでしまってそうだよ。


そして結論

こいつは「お母さんに」という言葉だけでオシッコがチビるくらいなのだ

バカバカしいもう関わるのやめた。


お前はこっちに連絡などせず自分でも精神がおかしいとわかっているならじぶんでじぶんと向き合え。

と言ってあげたんだけど最後まで何もわかってなかったなー。人と分かり合うのはほんとに難しいね。


とにかくすげえちかれた。

2日間くらいで1キロ痩せた。わたしの1キロは普通体型の人の5キロくらいに相当するのだ。体重計を毎日計らないとダメなのだが、一応50g単位で少しずつ回復はしてきた。

この体重計は計算して色んな数値がでる。

わたしのBMI12台だ。なのに体内年齢は28歳(ニコマーク)。だってさ。アホちゃうか。


そんなこんなで寿命がまた少し減ってるとおもう。


こいつだけじゃないが本気で最後までわたしは男運がない。

何か男が関わると嫌な目に遭うということが脳みそにインプットされてしまってるのだろう。だからその方向に向かって行くのだ。


そしてわたしには異性が側にいてはならないという法則がきっとあるのだ。

と、おもう。


そもそものはなし。

先があんまないし、考えたいこと、じぶんの事じゃない思い悩むことがあるから余計な人とは一切関わってるのは時間の問題からも良くない。


わたしがいつか生き倒れる日に身元がわたしと判明することが出来るのは2人か3人だけだとおもう。

近い親族(親兄弟)もわからないようにする。

名前が戸籍上で変わっている。

変死でも病死でも事件事故でも名前などメディアには載らないようにしてくれ。としておく。


そして親兄弟には23年経ったらわかるシステムにしとく。

ほんとにまだ中途半端だから早く色々やりたいがなかなか出来ないのが困る……



ギャラリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント