感染症ではないが事件がカオス的にわたしに突発しておとずれている。

ひとりあうとぶれいく中です。

北海道はコロナミック(勝手に最初からパンデミックにしてた)中だった二月の初め頃からどんどんわたしは死体化の加速が進行している。

1月中ころは振り返ってみるとコロナの発生にかなり動揺してたな。

最初みなさんはあんまり知らないみたいで北海道になんでそんな感染者でるの?

とかテレビで言ってた。

あのね。

北海道は国内の人だけじゃなく観光地で人気だから。だけではないんだけど。

北海道にも中国人は至って普通の光景としてそこら中にいて住んでんだよね。結構北海道好きみたい。

東京とかは毎年オッカナイ爆買い?でテレビで見てるからみんな当たり前にオイオイ丁度春節じゃねーかよときっと思ってましたよね。

この地にももちろん春節だからってのも影響があります。

観光で来るひとと、中国の実家に帰省する人、プラスここ在住の中国の方のご実家のひとが来るとかあるんだから。

そんで春節とやらが終わったらまた北海道に住んでるから入れ替わり立ち替わりだしね。

北海道はそうやって渡航が何段階か活用になるというリスキーなところです

でもね、マナーが悪いとか言われがちだけど、結構チャイニーズ良い人おるし。

確かに温泉の中で石鹸で身体洗っちゃったりする。で旅館の人もわかってるからTシャツ短パンで風呂場に係の人がいて怒られてる人もいるけど笑

なんか。わたしはジャパニーズがめちゃくちゃ神経質でチャイニーズを、なんて無神経な!みたいになってるだけぽく感じる。

無神経というか中国人は我が道を行く!って人たち。

韓国人さんもいるけど、韓国女性、ちょいとプライドが高くヒステリックな気がする。でもはっきり自分主張出来ない日本人女性にしたら羨ましく思う人も居るんじゃないのかなー。

で。ある程度のプライドは人として必要である。

しかもめっちゃ美容大国だから娘ちゃんもだけどメイクとか韓国風好き。わたしも好き。

あと、言いたいのはいまはあんまり取り沙汰されなくなったけど雪まつりしたからうつった。ってやつ。

かなり北海道のせいで。的に言われまくったけど、そう思うなら来る方がおかしいので北海道に己から来た人に言って欲しい。

わたしは北海道に住んでるけどそなもん行かない。

自己判断で来たんでないのかよ。と思う。

(これも1か月くらい前から書いてるから今となっては何故かしら皆さんバイキン呼ばわりだったこの危険地域に主要都市の人とか北海道の実家に避難になのか感染したままやってきて広めていただいてる最中。)


なんてしょうもない話をするんじゃなかったわ。いやいやしょうもない話でもしてないとやってられない。


前回の最後の見て……

あ、そうそう。娘ちゃんの各々の検査結果であんまよくなかった。

炎症値が高い。これは多分お腹の方だと思うと主治医はいってる。慢性的に炎症しているのか、まだ医大で長く入院した皮膚が壊疽した原因不明の方のが出てくるつもりなのか、まさかのまさかでまたまた蜂窩織炎を発症でもすんの?とひとりでぐるぐるする。

とりあえず症状ないし、そこまで気にしなくてもこの数値くらいは出ても仕方ないとかだという。

でも今回で娘ちゃんも年貢の納め時で、鉄欠乏症貧血は前より悪いから投薬が必要になった。

副作用がほんとに嫌で仕方ないみたいだけどこれからハードな社会人生活が始まるからなんとかしたいし

そんなこんなであんま全身状態良くなかったけど、これで口腔外科が手術オッケー出たらしてもいい。

らしい。

で、口腔外科の先生とまた色々打ち合わせしてすることが決定した。

予定通り3月初め。入院期間は5日くらい。

ほんとこれが無事に済まないとえらいこっちゃだ。

これが2/20頃の話。既にもう一月末に中国人の観光客の人のコロナの感染が1番で確認されてた。

ほんとね、一月にこの疫病がわかった時、これからただでさえ最終診察して紹介状もらったりわたしの精神科とかめっちゃ病院だって行くし沢山やることが多すぎで生きる屍的状態でやる予定なんだけどと動揺してた訳です

娘ちゃんが感染したら大変だ。で済まない。

免許はまだ取ってないし、引っ越しも控えてる。

そんなんでコロナになると無理だ。当たり前だけど。

そしてわたしは四月までは死ねない。

死んでも誰かにゾンビにしてもらってやるしかない。

主治医は娘ちゃんは若いし体力もあるからいいけど、わたしはコロナにかかったら合併症でダメだと思うからさ!とか笑って言ってるし。

やっぱそうかい。わかってるけど。そりゃ難病も多少は関係あるし、なんたってわたしはまだ左肺は治ってない。心臓も奇形だし勝手にいつでも低体重すぎて心不全になるような人だ。心肺機能両方だめ。体力なし。免疫機能なし。自己治癒能力などほぼゼロ。そんで重症精神疾患で四六時中動悸して息苦しいだもね。

コロナになってなくても咳のないコロナの症状がある人だ。

空港なんかもう行くことないけど平熱は難病のおかげで高い時は37.8とかだからすぐ取っ捕まるよ。

で。

なんとか娘ちゃんの免許は2月の末頃ぎりぎり取れた。

で、次の日辺りかなー

この頃は北海道が緊急事態宣言した日だったから、娘ちゃんの学校の卒業式もどうなるかわからない。

うちは突然の手術が決まってすぐ学校の担任に入院手術が卒業式の数日後だから。と言って欠席にした。

入院前に風邪さえ引かないようにと言われてるくらいだし、しかも二人とも難病で免疫を下げる作用がある薬を飲んでる。

だから娘ちゃんとも話し合って、娘ちゃんも別に学校に未練が全くないし行きたいとかあんまない。と言うので欠席にしたのだ。(少し無情でそれはそれで怖い。小中学校の卒業式の時も未練なかった。すぐ未来にゴーって感じ……


学校は学校でめちゃくちゃパニックになってる。

もううちは欠席だから式のことなど関係ないのに、いちいちわたしに担任からLINEがくる。

在校生の出席をやめた。

から始まって、日々増えてく患者数に比例するくらい連絡してくるんだけど。

次は保護者の方も不参加でする。

次は証書の授与は各クラス代表一人がもらうだけにする。

次は祝辞、来賓の方省略。

だいたい2番目くらいで、わざわざご連絡ありがとうございます。

も返さなくなった。

で、国が自粛を発表したから卒業式の日にちすら予定の次の日に変わってた。

もうご連絡いらん。

学校では初めての事で職員は消毒作業をまず徹底してるところです。とか。

だからなんだよ。うちは欠席なんだっつーんだよ。忙しいんだよ。

と書きたいけど既読スルーにした。


ただ最初の方に欠席の場合は、後日校長室で授与が出来るので。

と言われたけど行ける日などないけど。

娘ちゃんは退院したあと数日わたしの家で抜糸まで過ごしてからその後抜糸の日は1番早い時間にしてもらってそのまま引っ越し先に行くのだ。

この数日は娘ちゃんは地獄的な痛みでほぼ食べれなかったから眠る時は少しは環境良くしてあげたい。と思ってわたしは4日くらいソファで寝た。喋ることもできないし腫れも結構出た。可哀想だった

で、わたしもソファはすげぇ痛いねん身体が。首ももげそうだ。毎晩苦しむ。

なのでほぼ起きてた。

娘ちゃんは結局鎮痛剤は術中の点滴もその後一回の点滴とあとは痛くなったら飲む薬の種類はアセトアミノフェンで済んだ。

「これはちっとも役に立たない奴だな全く。」

と最初文句を言ってたけど、だんだん少しずつ飲む回数も減ってなんとか終わった。

入院しててもらってる間にわたしは学校に卒業証書やなんか大量のプリントとか色々取りに行ったり、所用を済ませた。

娘ちゃんが入院するときは一カ月とかでも絶対に毎日行ってたけど、今回は入院時と手術の日、退院の日以外は主治医に来るのを止められてた。

この病院はコロナの受け入れる特定指定病院だから。

で、実際にその時3人だか感染の人が入院していた。

別棟だからそれはあんま関係ないけど、わたしの診察の時さえ、ほんとは肺を毎回診るのに、レントゲンはしばらくやめよう!すごい来てるからー!みんな撮ってるよ!とか言われるくらいだったし、毎日外来の玄関から入って病棟に行くにもとてもリスクが大きすぎる。


そして抜糸も終わり、難病の方の紹介状も完璧に用意できてたので、この地とも本当に最後のお別れの出発をした。

今回は行きは一緒だけど、これ。帰る時ひとりか

しかも何時間もだけど。

と、ここに来てふとなんとも言えない感情になる。

バタバタして、心配で、事務的な事や娘ちゃんの新居で足りないものを用意するとかがあったりでめっちゃ機械のように動いてたけど、大きい試練は乗り越えたんだ……

って感じなのかな。

一気にしんみりだ。


今まで色んなことあった。2人でめっちゃ楽しかったし、もやっとした事もあったり、険悪な時もあったり、すごい長い時間真剣に話したり、猫のようにいつも気まぐれにべったり甘えてきたり、一緒に好きなユーチューブ見て笑ったり、難しい病気と戦ってきたり、なんかすごい濃い時間を過ごしたな。

娘ちゃんとの暮らしはもう二度とないんだろう

いつも娘ちゃんとも当たり前に行ってたカフェももう行かない。


娘ちゃんは就職先に緊急事態過ぎることばかりでそれでも全然嫌な雰囲気なく都合を合わせてくれたりと、とても有り難かったのと迷惑をかけてしまった。

ほんとは入社前からアルバイトで入るのも半月遅れたし

なので娘ちゃんはついた次の日にすぐ制服合わせをして、色々お話しを聞いたり提出するものや事務的手続きとかをし、翌日から普通にフルタイムで出勤だった。

そんで、3月の末に23日新入社員全員参加の研修をして41日は入社式だ。

うちは遠方からだから、ギリギリに引っ越しができない事を相談したら、それならアルバイトのかたちから入ったら3月初めから会社の管理してるマンションに入っても良い。って事だったのだ。




わたし。

その日から一度も家から出てないんだけど。

(これは3/23くらい)

もちろん北海道だから不要不急のナンチャラで出ないってのもあるし。

出る気もさらさらない。

2月からは家に尋ねてくる人がいたらマスクをしてる。2回くらい頼んだネットスーパーの人に、こいつコロナで自宅待機⁇

とか思われそうでやだけど。

まぁヒョロヒョロしてるし病気で寝たきり?

とかの方かな

とにかくなんか誤解されてしまいそうだし食欲も体力も一気に無くなって寝込んでたのは事実。



まだいまはできない申請の変更や役所の手続きなど山ほどあるけど

なんとなく地球上にひとり取り残されたかんじ。

突然ぽつん。と自宅が隔離病棟みたく閉鎖している。


今は4月になりめちゃめちゃ話がたくさん残っているけれど、とりあえず一度投稿しておこう。

自分の記録としてもいるのに昔話を書いてるくらい目まぐるしく毎日事件が起きて訳がわからないよ。


つづく。