じぶんの限界値をとっくに超えました。


じぶんの身体中に巻き起こる謎の症状にいちいち付き合ってられんし、訳がわからない


二カ月前から身体がとにかく痛い。左側の上背中から左肩、左上腕部、あばらまわって左胸ほぼ心臓付近まで。

なんでか痛い。ひどい時は仰向けにもなれない。痛い時と痛くない時があります。

骨が全部バラバラに骨折してるんでないかとも考えるほど痛い。

得意のパッドで調べまくる人間になってもわからない

薬も飲むようになりました。

あれだけ拒絶した鎮痛剤も、なんでもどうぞありがたくいただきますわーってなくらい痛い。

で、も。身体中の炎症にそれでも効かない。


衰弱していくじぶんをただ見てる。


そして熱に侵される。

原因は不明。

よく聞くよねー。あんま長くない人、意味不な熱出るよね


あまりにもいつもより熱が高くて1213日に病院に電話したらすぐ来てだってさー。

で、行ってもインフルでもないし。点滴だけして原因不明。

だからただ解熱剤を飲んどけ。らしい。

身体痛いよ。は、1012日には主治医に伝えてある。でその時も同じ薬だ。

炎症にも効くから飲んどけ。らしい。 

それでもおかしいと思ったら循環器内科か整形外科にまわすから。

って言われていた。


そして、ついでに最近考えていた事を話しました。

「腹から大腸全部取って。

全大腸摘出手術とやらで。

人工肛門とやらつけとくれ。」わたし。


100%死ぬ。絶対にしない。」せんせ


……

医者って100%って使うっけ?


「その身体で手術は耐えられない。

手術終わってもすぐ死ぬ。」せんせ


「へー。

じゃあさ、急遽悪化してさーもうどうしようもなくて手術にーとかあるじゃんか。

で、みんな最初人工肛門に苦労するけど、普通の生活を手にしました!もうなんでも食べれて幸せです!

みたくなるじゃんか。」わたし


「それは普通の人ね。」せんせ


へー。

わたくしは普通ではないということか。


「じゃあ悪化して手術する。

とかなったら結局死ぬの?」わたし


「まぁ、そうゆうことだよね。苦笑」せんせ



ソウユウコトダヨネ。


わかったよ。

もう戦闘能力もゼロになったわ。


でもってずっと身体がとても痛かったけど

1224日に人と電話で話してたら突然息がしづらい。そしてむせ返る。

なんだか知らないけど話すのが辛いし息苦しさが今までよりマックスで身体の痛みもきつい。

何これ。

とりあえず死ぬ気配ないし様子見よう。


でもって26日にこれはなんかバカにしてはならない系か?と思って、近くの循環器内科に行きました。


全部検査されて(8,222円もかかった)急にお忙しくなってる。

診察室に呼ばれて、衝撃をうけたー!

「肺がしぼんでます。そとに空気がもれて気胸をおこしてます。すぐに処置しないと大変なので紹介状書きます!どこにしますか?」

だってよ。

「あ、なんかあったらなんでもUCの主治医のところでってなってます


病名、左自然肺気胸。

調べる。

10代~20歳前後の痩せた男の人がなりやすい。

……あてはまらん。


嘘でしょ?こんな年末にばかじゃないの。


そして電話をしてくれたらしく。

「向こうの病院で外科の先生が待ってます!

すぐに向かってください!」


あーダメだ

このバタバタするやつ。あームリムリ。


そんで、なんだか色々持たされていつもの病院に行きました。


ついたらもう息が出来ない呼吸困難者だ。


すぐに車椅子で外科外来に行きました。


「はい、すぐに胸腔ドレナージ術で管入れて空気抜きますねーうーんと、一週間くらいかかるかな!」


は?

一週間?聞いてないわ

とりあえず着の身着のままきたんだけど。


で。

あのー1回戻っていいですか?

と聞いた。


え!用意して来てくれるひといない?


だって。

はいはい。いねーんだよ。


1時間で戻って来れるかな?

それなら待てる。


だって。

あーまた無理ゲーなやつだ。

熱は上がってきてるし呼吸があんま出来ないやつがまた家戻って頭フル回転で一週間分の入院用意をしてくる。

もう死んでもいいわ。

てか、死ぬわ





まだ言えない前回の記事の一生涯死んでも苦しめる衝撃的なことだって抱えている。


我ながらよく生き延びているな。

とつくづく思います……


病院のせんせに一応なんでなったの?と聞いた。

色々画像とか見ながらせんせーは先天性のものかなー。

だって。


あのさ。

UCにしろコイツにしろわたし悪くないよね?

生活習慣病とかなら潔くだらしなくてすんません。

と言えるわ。


諦めがついた!はい、あーきらーめた!

そして、胸腔ドレナージでは全く良くならないので早めに見切りをつけて1228日に全身麻酔、人工呼吸器をしての手術をする。

になりました。

そしてその日は一晩ICU暮らしらしいってよ。


と、いうことで次は年末年始は地獄の苦しみを病院で迎えるというおはなし。


めでたしめでたし。


その時の詳細や予後、現時点での今の詳細はまた落ち着いたら書きます。

ひどい事になってまぁーす。

てか、まだ入院してるけど。



まだ新年とやらをしらない。

外にも一度も出てないし、クリスマスだったから正月飾りとかの前だし、世の中の謹賀新年とやらの雰囲気さえまったくしらないで正月がきっと終わってる。


病棟は外科病棟で重症者や個室が多いからなのかそれとも、病院とやらは、あけましておめでとうを言わない場所なのかしらないけど、今年?2019が始まっているという感覚はまったくもてないしそんな状態じゃないです


なんだかんだと問題が発生するので、ブログは完結!だったのが次もあるとか呆れますね


よかったら読んでください。


2019.1.8