2007年05月27日

ブログ移転のお知らせ。

長らく放置してきたこのブログですが、

移転します。

 

このブログでは、テーマを絞って書いてきましたが、新ブログでは自由に書いていきたいと思っています。

今回でこのブログの更新は最後になりますので、これからは新ブログの方をよろしくお願いします。

新ブログはこちらです。



2007年03月02日

残念です。

Sさんからお預かりしていた白湯のお婿さんのすもが、我が家で亡くなりました。

うちでお預かりしている間に亡くなってしまって、ほんとうにSさんには申し訳ないです。

原因は今回もわかりません。

前日まで元気に遊んでいたんですが、その日は、外に出てこないなと思って、エサをあげる時間に巣箱を開けてみたらもう動かなくなっていました。

我が家はアパートの2階の部屋にあり、そのせいか、朝方でも気温が15度をきりません。

それなので、ヒーターをつけていたら逆にまいってしまうかと思ってヒーターはつけていませんでした。

よくケージを噛む子で、いつもガリガリと音を立ててました。

手に乗せると、決まって指を本気で噛んで流血することもしばしばでした。

我が家で短期間の間に2匹亡くなってしまったので、原因は部屋そのものにあるのかもしれないし、私の飼い方にあるのかもしれません。

うちに来た頃はかなりのおデブちゃんだったので、ヒマワリの種をあげるのは控えていたのですが、埋葬するときにはたくさんヒマワリの種を入れてあげたいと思います。

向こうでは、お腹いっぱいヒマワリの種を食べて欲しいです。



2007年02月19日

お久しぶりです!

ほんとにお久しぶりです<(_ _)>

2ヶ月以上更新が滞っていました。

その間に年が明けてしまいましたね。

この2ヶ月の我が家の変化をとりあえず一気に報告していきたいと思います

 

まず、前回我が家に新しいハムスターが来たと書きましたが、今現在、お見合い中です。

 

あっ、そうだ、その前に。

前回の記事以降、色々な方に指摘を受けましたが、新しく来たハムスターの名前の読みは、「白湯」と書いて「さゆ」です。

決して「パイタン」ではありませんので、その辺をご注意ください

 

話を戻します。

お見合いの相手は、柚子湯のときと同じ方です。

白湯&すも

 

そう、すもよさんです。

 

 

友人のS(K?)さんからお預かりしています。

左が白湯で、右がすもです。

こいつが、かなり手を噛む問題児になってまして、毎日手を焼いております。

流血も日常茶飯事です。

もう2回ほど交尾をして、その後は全くその様子がないので、もしかしたら成功したのかもしれません。

ただただ祈るのみです。

 

それから、ベランダの野菜たちですが、現在引き続きニンジン、キャベツ、カブを育てています。

本格的に寒くなって、成長はかなり遅くなりましたが、少しずつ成長しているようです。

カブは放置気味だったので、思いっきり裂根してしまいました。

キャベツは、結球は始まっているんですが、なかなか大きく成長しません。

やっぱりベランダではこのくらいが限界ですかね

ニンジンは、見た目にはほとんど成長しているようには見えなかったんですが、先日間引くために、何本か抜いてみたら、小さいながらもニンジンっぽくなっていました。

にんじん

 

 

もっと膨らめば、さらにニンジンっぽくなりますね。

 

 

 

まだまだ成長しそうです。

今後に期待です。

 

と、まあこんな感じです。

これからはもう少しこまめに更新しますね。



2006年12月01日

新顔登場!

先月の15日に柚子湯が天に召されましたが、新しい子をお迎えしました。

柚子湯と同じくジャンガリアンハムスターで、毛色はブルーサファイアのメスです。

名前は「湯」つながりで「白湯」にしました。

生後2、3ヶ月ってところです。

白湯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちに来たときからすでに太り気味で、引きこもりの子です。

でも夜でもほとんど家の中にいて寝ています

でも、ケージの前に私が行くとヒョコヒョコと顔を出します

白湯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいぶ人に慣れて、手にも乗るようになったし、エサも手から直接受け取ってくれるようになりました。

これからは柚子湯にしてあげれなかったことも含めて、この子を可愛がってあげたいと思います。



2006年11月26日

カブ収穫間引き!

昨日、カブを間引きを兼ねて収穫しました\(⌒▽⌒)/

カブ収穫前

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じに、隣とくっついちゃってました。

仕方なく、こんな感じに密着しているところだけ収穫です。

ちなみに、5日の記事に写っているカブの画像は、この画像の左の2つです。

 

今回は、全部で4株収穫したのですが、そのうち、根元がカブっぽくなっていたのは、たった2つです。

カブ収穫後

 

 

それでも、葉っぱが立派に茂っていて、根元の白い部分もかなり膨らんでます。

 

葉っぱだけでもかなり食べ応えがありそうです。

 

 

 

去年の冬に育てたカブは、ここまで大きくならなかったので、かなり感動です

こんなに立派に育っちゃって・・・(T^T)

 

 

膨らんでいる部分もも真っ白でとっても美味しそうです。

カブ

 

 

 

 

 

 

 

今回は、全て味噌汁にして食べました

思ったより葉っぱの量が多くて、味噌汁自体の量もかなり多くなってしまいましたけど。

一人暮らしなのに、鍋にいっぱいいっぱいです(^-^;A

いや〜、それにしても美味しかった

葉っぱからは、かなりいい味が出ていて、膨らんだ部分はホックホクで(−q−)

 

うちのキッチンは、かなり寒いので無駄になることもないでしょう。

食べたい人は、是非うちまで足をお運びください。



2006年11月15日

悲しいお知らせ

うちのジャンガリアンハムスターの柚子湯が、今日天に召されました。

歳は、1年と4ヶ月。

原因は、いまいちわかりません。

今日の夕方に帰ってきたら、巣箱の中でぐったりとしてました。

ヒーターはつけていたので、冬眠の線は薄いと思います。

厚紙で箱を作って、亡骸と一緒に、普段は健康を考えてちょっとしかあげなかったチーズとヒマワリの種を沢山入れて、近くの公園の桜の木の根元に埋めてきました。

いったいなにが悪かったのか、今考えると反省点でいっぱいです。

普段なら今頃聞こえるはずの回し車の音が、聞こえないとやっぱり寂しいです。

ゆずには、向こうでもいっぱい走り回ってほしいです。

画像は、うちに来たばかりのころの柚子湯です。

ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆず



2006年11月05日

青虫との壮絶な戦い!

最近、カブ、コマツナ、キャベツが虫食いにあってとっても困ってます

犯人は、ご存知青虫さん。

発見次第、ガムテープで捕殺してます

今日の朝には、大きなものが5匹、小さいものが3匹発見されました。

虫食いを見つけてからずっと探していたんですが、やっと元凶らしき青虫を発見できてとりあえず一安心です。

キャベツの外葉を食べる分には全然構わないんですが、コマツナとかは、私が食べる部分を食べちゃうんで、ちょっと神経質に探さなきゃいけませんね。

青虫に食べさせるために育てているわけではないですから。

青虫との壮絶な戦いはまだまだ続きそうです

 

そんな虫食いにも負けずに、カブは大きくなってきてますよ

カブ

 

 

まだまだ小さいですけど、日に日に成長してますよ。

でもこの2つは、そろそろどっちかを間引かないといけませんね

 

 

 

 

今までにも、何度か間引いて、パスタの具にしたりして食べてました

去年育てたカブで作った味噌汁が美味しかったので、またやりたいですね。

今回は、スーパーで売ってるカブくらい大きく育てたいです。