『予感とは』『恐さを知る』

2008年03月04日

『真剣に人生を見つめる』



人、生きる意味 - livedoor Blog 共通テーマ

今日の言葉

世の中に失敗というものはない。

チャレンジしているうちは失敗はない。

あきらめた時が失敗である。

稲盛和夫





人にとってお金や物が一番大切だとするのなら、生まれた時にそれらを持って生まれてきてもいいのではないでしょうか。
しかし、そんな人はいませんよね。

生まれる時、私たちは何も持ってはいません。
ただ、この肉体と意識、そして生命だけが与えられます。

要するに、この三つが人間を形成しているのです。

生きるためには、生を保つためには、お金も物も必要ですが、それが一番ではないのです。
ところが、成長する中で、金がないから不幸だ、欲しいものが手に入らないから不幸だ、と欲を出すのです。

最低限、食べるに困らない物を与えられるのなら、それ以上を欲するのは欲であり、それを満たそうと思うのであれば、人並み以上の努力をするしかないのです。

お金持ちに生まれたかったと思っても、お金持ちにはお金持ちなりの影の部分があるのですから、他人を羨んでも仕方のない話です。

それよりも、与えられた肉体、意識、生命、これをいかに一つにし、自分を、人生を謳歌するのか、これが一番大切な事なのです。

この世で自分を認識してもらい、また自分が他を認識する時間は限られています。
死んでしまえば、自分を認識してもらう事も、また他を認識する事もできないのですから、愚痴を言う時間など、本当はないのですよ。

悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある





huujin1214 at 11:41│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
『予感とは』『恐さを知る』