『生きた証』『輝ける日々』

2008年03月24日

『知らないという罪』



人、生きる意味 - livedoor Blog 共通テーマ

今日の言葉

我々は、自ら幸、不幸をつくって、

これに運命なる名称をつける。

(ジョンソン)





人間は、最強の敵と最強の味方を共に己の中に持っています。

最強の敵は、自分自身です。
これくらいはいいだろうという横柄で怠け者な自分であったり、「俺が」とか「私が」と我ばかりが強い自分であったりします。

最強の味方は、魂という名のもう一人の自分です。
その存在を人間が認知したならば(言葉は知らずともそういう存在を認める事が出来ればOK)、これほど心強い味方はいません。
あなたの心の中も、思いも、行動も全てを知っているのです。
願いを叶えてくれるわけではありませんが、あなたが魂と向き合うならば、あなたの危機を必ず教えてくれるでしょうし、それがまた強い安心感となるでしょう。

人生は自分との戦いとはよく言われますが、戦うべき相手は人間の自分であり、魂ではありません。
ところが、一般の人が戦っているのは、実はもう一人の自分(=魂)なのです。


その戦いの勝敗は目に見えています。
人間が必ず負けるのです。

なぜなら、もう一人の自分(=魂)はあなたの生命の源であり、唯一の神とも言うべき存在だからです。
もう一人の自分(=魂)がある故に、人間であり、また自分なのです。

悩んだ時はお立ち寄りください。
真実への扉は・・・本家にある



東京・大阪・名古屋への宅配便なら!
280EXPRESS

あの人を笑顔にするおいしい和菓子をご用意しました。新杵が全国へお届けします。



huujin1214 at 10:43│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『生きた証』『輝ける日々』