Adam isn't here

imagination & creation   

私が教えます… 岩永嘉人:水彩画、美術(絵画)講座のお知らせ
◆水彩画は日本人にとってなじみ深い画材ですが、奥が深く多様で独自の表現ができます。この講座では、水彩の独自性をいかした作品づくりを受講しているみなさんと一緒に考え、制作を楽しみます。
◆美術の世界は自由に制作して、オリジナルな作品が求められています。この教室では油絵、アクリル画など画材も自由に選べます。初心者からベテランまで個性や目的に合わせて伸び伸びと自己を表現してみませんか?
日時:第1・2・3週の土曜日 13:00〜15:00(水彩画)15:20〜17:20 (美術)
受講料:10,380円(3カ月分)
場所:長崎新聞カルチャーセンター
お問い合わせ・お申し込みは:長崎新聞カルチャーセンターTEL095-844-2122

人の数だけあるのが味覚です。ウイスキーの味についても人様々です。私と似たような感じ方をする人もいれば、全く違う人もいます。不思議なものです。要は好みの問題なのです。ただし、テイスティングをして人に伝えるとなれば、ある程度の基準が必要になります。そこがまた ...

戦中の諫早を描いた画家 『大貝彌太郎展』 大貝彌太郎のことを、12月7日の長崎新聞『早世の無名画家 大貝彌太郎 本県初の展覧会』で初めて知りました。紙面に載る自画像や五島のスケッチ、本明川を描いた油彩画から確かで高い画力を感じます。大貝は福岡県水巻町猪熊出身 ...

お玉さん 長崎県美術館の常設展の充実ぶりについては当ブログでも紹介しました。12月12日から長崎歴史文化博物館で『新章 ジャパンビューティ 栗原玉葉、夢二、松園「美人画」の世界展 』が開催されます。江戸末期から昭和初期にかけて人気を博した「美人画」にスポットを ...

iwa623ちゃんがいないので帰宅した我が家は寒いです。我が家は内外コンクリート打ち放しで1階からの吹き抜けなのでなおさらです。寒くなると暖房が恋しくなりますが、まだファンヒーターを倉庫から出していません。今はエアコンを使っています。エアコン使用で気になるのは音 ...

1941年12月8日…「ニイタカヤマノボレ一二〇八」真珠湾攻撃の日 1980年12月8日…ジョン・レノンが凶弾に倒れた日 昨日までの小春日和が嘘のように、一気に冬らしくなりました。我が家の周りでもクリスマスイルミネーションに飾られたお宅を見かけます。1985年12月8日、私は ...

◆鹿児島県立甲南高校(鹿児島市)で、美術の授業で使われていたデッサン用の頭蓋骨が本物だったことがわかった。  同校によると、頭蓋骨は20年以上前から、牛の骨などと一緒にデッサン室の棚に保管されていた。この間、美術の授業で、生徒が頭蓋骨を見ながら模写するこ ...

異論はありますが、ウイスキーに関する興味深い記事を見つけたので下に掲載します。20年ものの古酒の味を、たった6日間でつくる男(2015年5月31日ライブドアニュース 一部省略)「美味しい酒を、短い時間で製造することができたら…」そんな酒造業界の長年の夢を成し遂げた男 ...

高校時代の得意科目は「世界史」と「現代国語」です。他に「日本史」や「地理」も得意でした。私は、典型的な文系人間といえます。社会科系の教科はそれなりに勉強しましたが「現代国語」については家庭学習をした記憶がありません。定期テストより実力テストの方が偏差値が ...

『明松智・岩永嘉人・溝上強 三者三様展(案)』   主 催: 三者三様展実行委員会 代表 岩永嘉人 会 期: 2018年12月〜 会 場: 当ブログ三者三様展について 私と明松さん、溝上さんの二人は親子ほどの年の差があります。三人は、それぞれ独自に習得した画法 ...

ストレスの音…iwa623さんは「めまい」で苦しんでいましたが、回復してきました。私は、ストレスがかかると耳鳴りになります。2015年の脳梗塞あたりから、始まりました。音は決まって「キーン」という高音です。原因がわからないので、困ります。なり始めは、いつも突然です ...

始まりは、先週の金曜日に『クアトロ・ラガッツィ 桃山の夢とまぼろし ―杉本博司と天正少年使節が見たヨーロッパ』を観ていた時のことです。iwa623さんが「めまい」がするというので、休ませていたのですが、回復しないので、帰宅しました。翌日は、ほぼ回復傾向にありウォ ...

シングルモルトは、蒸溜所のオーナー会社が販売する「オフィシャルボトル」と瓶詰め業者が蒸溜所から原酒を購入し、独自の熟成を行い自社のラベルを貼って販売する「ボトラーズブランド(またはボトラーズ)」のふたつがあります。ボトラーズは、原酒を独自に熟成するため、 ...

『クアトロ・ラガッツィ 桃山の夢とまぼろし ―杉本博司と天正少年使節が見たヨーロッパ』展は長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 世界文化遺産登録記念として来年の1月27日まで長崎県美術館で開催されています。私は会期2日目の24日に行ってきました。天正少年使節関 ...

年賀状とは、年始の挨拶を書面で代用したもので、郵便制度のない江戸時代では飛脚を用いて挨拶に代えていました。明治時代には、年賀状は元旦を迎えてから書いていたのです。年賀状が現在のように元日に配達されるようになったのは、1899年(明治32年)の「年賀郵便特別取扱 ...

今日は午後から、長崎県美術館に行ってきました。『クアトロ・ラガッツィ桃山の夢とまぼろし ―杉本博司と天正少年使節が見たヨーロッパ』展を観たのですが、杉本博司氏の作品は素晴らしかったです(レビューはまたの機会に)。昨日からの開催にしては鑑賞者が少なく、ゆっ ...

作品を制作するには、厳しい時期になってきました。エア・コンプレッサーとエアガンを使い制作するので、火気厳禁です。もちろんエアコンもありません。床も壁もコンクリートです。外気とは完全に遮断されていますが、吹き付け中はアトリエ内に空気の流れを作るので、冬でも ...

銀座 久兵衛 ホテルオークラ東京店に思う…   私たち夫婦が、たまに行く寿司店は長崎では有名なお店(店主)「タイチ寿司(銅座町5−16  095-826-2744)」で、マスコミにも取り上げられます(長崎名物白い鉄火巻)。シャリは80gが基本でネタにより若干変えます。シャ ...

○○ファーストと声を上げる人は実は「俺様が一番」の人が多いと思っています。典型はトランプ大統領。「アメリカ・ファースト」と言いながら、実は「オレ様・ファースト」なのです。だから、品格がないのです。独裁国家は国民ファーストではなく、国王ファーストであること ...

先日、飲んだ帰りに「INDIES ART CLUB and GALLERY」に顔を出しました。最近案内状が来ないので気になっていたのですが、オーナーの内濱さんによると諸般の事情で案内状の作成・送付を控えていたとのことでした。活動は今までのように継続しているそうです。この度、アートフ ...

長崎市の画材店「有限会社 彩美堂」は、中島川沿いの八幡町にあります。代表は、二代目畑剛社長。創業者の畑敏光夫妻は私たちの仲人さんで、今も、社長とともにお店を切り盛りしています。昨日は私の誕生日ということで、4人で会食をしました。亡くなった作家さんの思い出話 ...

個展を中心に作品を発表している石田智さんの個展です。風景を中心とした作品が並びます。 会期:2018.11/19(月)〜11/30(金)10:00〜18:00 会期中無休 会場:長崎市樺島町9−15 tel:095-825-4777   ...

秋も深まりました。今日は、音楽について新たな発見。自分の好きなアーティスト3つ入れたら勝手にオススメのアーティストを紹介してくれるというサイトがあり、試しにKith Jarrett、est Esbjorn Svensson Trio、Brad Mehldawと入れてみました。その結果出てきたのがTord Gust ...

抱星窯:陶房展の案内   •会期:11月29日(木)〜12月16日(日)  •会場:抱星窯展示室(東彼杵町川内郷1591 ℡0957-46-1486)   抱星窯の小玉健策・恭子さんによる陶房展のご案内です。この時期の陶房展では干支シリーズの作品が並びます。来年の干支は「亥」です ...

長崎日本大学高等学校デザイン美術科 51st 卒業制作展 若者のエネルギーをもらいに行きましょうか。テーマ「おはよう」…ここからはじまり、ここからひろがる。 会    期:2018年11月21日(水) 〜 2018年11月25日(日) 開館時間:10:00〜18:00(最終日は17:00 ...

毎年KTNギャラリーで作陶展を開催している西川さんから今年も案内が届きました。いつも、案内状に書かれた言葉から西川さんの人柄を感じています。今回は魚の水滴等も出品されるようです。個人的には魚の水滴…ほしいです。 西川さんは故加藤唐九郎に師事し昭和50年に唐久谷 ...

グレンはゲール語で「谷」や「狭谷」という地名を表している表現で、一般用語といっても差支えありません。アイルランドやスコットランドから多くの移民が移り住んでいる地域、例えばカナダやアメリカ、ニュージーランドなどでも、ゲール語をルーツとする地名が存在し「グレ ...

仕事が忙しくブログの更新が止まっていました。今日は立冬だというのに気温も高くウオーキング日和です。沖縄県内をはじめ、本州でも「夏日」のところ所があったようです。赤水公園では、立冬のころから寒苺の果実を見ることができます。   寒苺とは、フユイチゴ(冬苺) ...

10月に気になったこと…ハロウィンの馬鹿騒ぎなんて書きたくもありません。 「自己責任」とは何となくかっこよく聞こえる言葉です。「自分の落とし前は自分で付ける。その代わり自由にする。」といった感じでしょうか。しかし、最近は嫌な感じ、無責任な感じで使われており ...

月1回開催される「齋藤寛先生を囲む会(齋藤会)」では、その時々の話題を肴に酒宴を楽しんでいます。昨日もワインに始まり日本酒(真澄)、焼酎(吉助)と杯が進み盛り上がりました。実に愉快で爽快な齋藤会です。   話題の一つから… 今、ASEAN諸国の経済発展で日本を ...

出張の帰りに熊本市現代美術館で開催されている「魔都の鼓動 上海現代美術のダイナミズム」を観てきました。会場内の撮影はOK(フラッシュ撮影は禁止)。リーフレットにも撮影された写真はツイッター、フェイスブック、インスタグラム等で紹介してください、とあります。 ...

↑このページのトップヘ