Adam isn't here

imagination & creation   

私が教えます… 岩永嘉人:水彩画、美術(絵画)講座のお知らせ
◆水彩画は日本人にとってなじみ深い画材ですが、奥が深く多様で独自の表現ができます。この講座では、水彩の独自性をいかした作品づくりを受講しているみなさんと一緒に考え、制作を楽しみます。
◆美術の世界は自由に制作して、オリジナルな作品が求められています。この教室では油絵、アクリル画など画材も自由に選べます。初心者からベテランまで個性や目的に合わせて伸び伸びと自己を表現してみませんか?
日時:第1・2・3週の土曜日 13:00〜15:00(水彩画)15:20〜17:20 (美術)
受講料:10,380円(3カ月分)
場所:長崎新聞カルチャーセンター
お問い合わせ・お申し込みは:長崎新聞カルチャーセンターTEL095-844-2122

『063FACTORY』から展覧会のお知らせ…九州を拠点に活動する佐世保市出身の美術作家・イラストレーターアジサカコウジさんの個展開催です。展覧会は、最新の印刷技術を使い特別な和紙にプリントアウトされた新作30点ほどが展示されます。作品は、今回の個展開催のために描か ...

8月の長崎は民間団体主催による平和展が開催されます。今回紹介する展覧会『8+9 2024』は、長崎大学名誉教授の井川惺亮さんを中心に国内外から多数出品されます。関連行事もありますので興味がある方は参加して下さい。来年は被爆80周年を迎えます。行政、民間、個人を問 ...

出口知利さんは私と同世代の作家さんで、公立中学校の美術教師をしていました。出口さんが注目を集めたのは、1994年に第2回長崎新美術展で大賞を受賞したことです。その後は個展などを開催していたようですが、近年は情報が途絶えていました(私が知らなかっただけかも…)。 ...

生誕80年─渡辺千尋の銅版画(長崎県美術館HPより) 会期       2024年7月24日(水)〜11月10日(日)会場       常設展示室1室主催       長崎県美術館概要       長崎で少年時代を過ごした銅版画家・渡辺千尋(1944-2009)。生誕80年を記念する ...

教育職を辞して10年がたちます。最近、教師はブラックと言われ教職員希望者が減少しているといわれます。部活動指導の問題とか、教員にも残業手当を出すべきだという声もあります。私は残業手当を出すことよりも給与や仕事を見直すべきだと考えています。教員に残業手当は出 ...

昨日から連日大雨警報等が出されています。こんな日は、1982年7月23日の長崎大水害を思い出します。西彼杵郡長与町の1時間に187mm、長崎市外海町の2時間に286mmの降水量は国内の観測記録です。今までに経験したことのない雨。信じられない雨量でした。その経験が記録的短時 ...

[展覧会の案内:日々日常のつづき展  城 瑠那子(2024年07月07日 13:40)]で、城さんの作品のことを取り上げたら、100名以上の人がこの記事を見てくれたようです。最近では7月7日のアクセス数が一番多かったです。紹介して良かった…嬉しいです。興味がある人は城さんの作 ...

「斎藤会」の有志7名で7月5日から1泊2日の行程で波佐見町に行ってきました。宿は「ホテルブリスヴィラ波佐見」。5日の夜は、メンバーと波佐見町の名士3名を加えた懇親会。料理長の波佐見の食材を生かしたジビエ料理などに舌鼓を打ち、美味しいお酒と楽しい会話に大いに盛り上 ...

3歳で自閉症と判断された瑠那子さん。2020年コロナ禍をきっかけに自宅でドローイングをするという日課が始まったといいます。描き続けられたドローイングは1000枚を超え、今回長崎ブリックホール2Fギャラリーの壁面を埋め尽くしています。作品を観ると、マーカーで紙を回しな ...

29〜30日にかけて鳥取県米子市へ1泊2日の弾丸旅行(?)。27日は9:50長崎発、新幹線を乗り継ぎ岡山へ、岡山からは特急に乗り換え15:28米子着というハードな移動です。米子到着後はタクシーで植田正治写真美術館(鳥取県西伯郡伯耆町須村353-3)へ…。 美術館では『植田正 ...

教員になって10年が経過し、新たな学校へ赴任することに…様々な経験を積むことで教員としての自信もついた頃です。担任したのは3年生。学校は元気な生徒に振り回される、いわゆる、あれた学校でした。自分が考えた学級経営がほとんど出来ない一年間でした。学校行事など、男 ...

1970年代から80年代にかけて数々の斬新なテレビドラマを手がけた元NHKディレクターの佐々木昭一郎さんが14日肺炎のため逝去されました。享年88歳。心からご冥福をお祈りいたします(合掌)。 私が初めて佐々木昭一郎さんを知ったのは、東京にいた頃『広告批評』で佐々木さん ...

本日19日に長崎県庁で美術関係の会議があり出席しました。古くからの友人加藤さんも同じ会議の出席者です。県庁駐車場に車を止めるのですが、今日は利用者が少なかったようで県庁玄関に一番近いところに数台分あいていました(いと、珍し)。ラッキーと思い車を止め歩き出す ...

ながさき8・9平和展は1979年に画材店彩美堂店主、畑敏光氏の提唱で始まった市民による手作りの展覧会です。油彩、水彩、版画、具象、抽象、立体などジャンルを問わず、平和を願う気持ちさえあれば、自由に表現し発表できるアンデパンダン展といえる形式で始まりました。その ...

長崎大学を退官後も精力的に活動している井川惺亮さんの個展の案内です。駐車場や連絡先などは画像を拡大して確認してください。   井川惺亮 Peinture 〈折り鶴幾何学と共に〉 会期:2024.6.18(火)〜6.30(日)10:00〜17:30(最終日14:00、月曜日休館)会場:Nagasaki ...

タイピント画廊で個展を中心に作品を発表している石田 智さんの絵画展の案内です。石田さんは、2011年から個展を27回開催しています。21年11月から個展タイトルが立冬、小満、小暑、冬至と続いたので、二十四節気シリーズになったのかと思っていたら、今回は「半夏生」です。 ...

『063FACTORY』からVIDEOTAPEMUSIC Liveの案内ですが、事前予約で定員に達したので受付を終了しています。では、なぜ紹介したのか・・・063factoryのような小規模ギャラリーにおいても、Liveイベントの企画も出来るということです。『063FACTORY』…今までの企画を見ると、長 ...

ギャラリー-エムより北島直美さんの陶器展の案内です。オブジェから日常に愛用できる器などの作品が並びます。   北島直美の陶器展 -水無月によせて 会期:2024.6.8(土)〜6.22(土) 11:00 〜 18:00 (水曜日休廊 日曜は17:00まで)会場:Gallery EM(〒850-0014 ...

Jazzファンの濱本重和さんからJAZZ LIVEの案内がありました。日曜日は妻を在宅介護しているので、私は参加できませんが、東山手甲13番館でJazzに浸ってみませんか?入場は無料です。 東山手甲13番館JAZZ LIVE 日時:6月23日(日)13:30〜会場:東山手甲十三番館(850-0911 ...

いつも私たち夫婦を応援してくださる西海市のHさんから、西海トマト『桃太郎』が冷蔵便で送られてきました。さっそく切って素のままでいただきました。 「う〜ん、いと旨し」 西海市の農家さんがこだわりを持って作った西海トマト『桃太郎』…旨みがぎゅぎゅっと凝縮されて ...

パレ・ダニエルソン(Palle Danielsson)が亡くなったことをECM Recordsが発表しました(5/22)。77歳でした。ご冥福を心からお祈りいたします(合掌)。 最近、久しぶりに名前を聞いたと思ったら、訃報ということが増えました。それだけ私自身がリアルタイムに音楽に接して ...

作品紹介が遅くなりましたが、Gallery cocoで開催中の『川口久敏展 布×紙』に5月22日に行ってきました。最近はガッシュの作品を中心に精力的に作品を発表している川口さんですが、今回は布の作品も展示されています。会場は商品売り場内にあるのですが、作品が壁面いっぱい ...

五島つばき蒸溜所 、4月分の商品は「試験蒸溜purototype-Y」でした。3月の「試験蒸溜purototype-X」は『柑橘(ゆうこう)』と蒸溜時に発生する『ヘッズ』と『テールズ』の活用がキーワードでした。今回のPROTOTYPE-Yは、案内にあったようにジュニパーベリーの香味が強くイン ...

『063FACTORY』で開催中の山本早苗さんの個展の案内です。私は20日に観てきました。2024年の新作を中心に版画、ミクストメディア、油彩の作品が展示されています。会場風景と作品画像も一部紹介します。   山本 早苗  展  Distance Water – 遠水  会期:2024.5.11Sat ...

3月16日にオープンした『PW/GALLERY』、こけら落しは、辻本健輝(兄)さんとツジモトコウキ(弟)さんの二人展でしたが、今回は菅史孝・菅隆起・菅雄嗣さんによる三兄弟展の開催です。私は三兄弟の作品を観たことがありませんが、検索すると三者三様に活躍しているようです。 ...

明松さんから展覧会の案内が送られてきました。5月20日からすでに開催されていますので、急ぎブログにアップしました。 私は、明松さんのことを抽象、具象にこだわることなく作品のスタイルを変えるので、制作に対する方向性が定まっていませんが、制作にあたって引き出しが ...

ギャラリー-エムよりナカシンイチさんの個展の案内です。 ナカさんの言葉から…絵画制作が齎すものは感覚の諧調と視覚の拡張と思考のドライブ。それらを 以って危うい均衡の上で私は自身の作品の更新を図る。 <作家プロフィール> 佐賀大学特設美術科卒業。1993年以降、 ...

我が愛車日産フィガロは、1991年に販売された普通車ですから、生産から33年目を迎える高齢車です。先週7日に車検を受けるために近所の自動車整備場に預け、昨日14日に戻ってきました。 年式の古い車は維持管理に気を使います。私は、信頼している自動車整備士Sさんがいるの ...

『063FACTORY』の山脇さんから展覧会の案内が送られてきましたので、紹介します。 福岡市を拠点に活動している小島拓耦さんの長崎での初めての個展です。小島さんは日々移り変わる日常の風景を見つめ制作しています。私も063 factoryで小島さんの作品ファイルを観せてもらい ...

久々に音楽の話題から… 以前、このブログで2014 年8 月NY でのソロ・コンサートをおさめた『FRED HERSCH( フレッド・ハーシュ )Solo』を取り上げました。今回、私が大好きなECMレーベルからフレッド・ハーシュのソロ・アルバム『サイレント、リスニング』がリリースされま ...

昨日認知症の高齢者数推計が発表されました。ニュースで今年『共生社会の実現を推進するための認知症基本法』が制定されたことも知りました。よく耳にする「人生100年時代」…長寿化による認知機能を含む障害がある人の割合の高まりと、少子化による人口減少は誰もが理解でき ...

「行動美術協会展」会員5名によるグループ展の案内です。行動展に限らず個展やグループ展を開催するなどエネルギッシュに活躍する、上田貞子さん、城谷潤子さん、豊島淳子さん、永野陽子、堀江恵美子さんです。以前は「ながさき行動展」として行動美術協会展出品者によるグ ...

第1、第2、第3土曜日に長崎新聞社カルチャーセンターで『水彩画教室(講師:岩永嘉人)』を受講されている皆さんによる展覧会です。『みずすまし会』は会員の皆さんが独自に運営をしていている会で、モチーフの準備や会員への連絡調整、展覧会開催の諸準備をしています。私 ...

最近の濱本さんの作品は、自身のイメージから展開した有機的形態の変形キャンバスに明快な色調のアクリル塗料で着色された作品です。作品は観る人に自由な空間的イメージを感じさせます。幾何学的なフォルムと、そこから引き起こされる自由なイメージは、画面に残る溝(割れ ...

私の古くからの友人川口久敏さんのGallery cocoでの個展案内です。最近は個展を中心に精力的に作品を発表している川口さんです。昨年の諫早市山下画廊の個展ではガッシュの作品とアクリルモノタイプの版画作品等が展示されていました。今回の案内状には『布×紙』というサブ ...

昨日、「山口亮の世界」展に行ってきました。会場の東山手甲十三番館は長崎市の観光スポットオランダ坂入り口にあります。昨日も中学生らしき修学旅行生がたくさん歩いていました。建物は、明治中期に建てられた洋館で、2007年に国の登録有形文化財に指定されています。亮さ ...

美人画を描く人気作家の商業的展覧会を見ました。興味があったのは原画とジークレー版画の違いです。数年前からよく耳にするようになったジークレー版画です。 まずはジークレー版画について…ジークレー版画は、通常、原画をスキャンしてデジタル化し、そのデータをインク ...

「風の大地美術館」より展覧会の案内です。濱本さんとは、88年の30代展に始まりとんがりぼうしと現代美術展、「点」展、VOLTEX展、九州美術の現況展、アートバスケット展等多くのグループ展で一緒に作品を発表してきました。付き合いは今も続いています。お互いが30代だった ...

Gallery EMから展覧会の案内です。10名以上の作家たちの多種多様な技法の作品が展示されます。 「花時のコレクション・セレクション展 」会期:( 前期)2024. 4. 20 sat ~ 4. 27 sat (後期) 5.  7 tue ~ 5.14 tue時間: 11:00 ~ 18:00 (水曜 休廊 / 日曜 、祭日は 17 ...

スポーツ界における「若手」とは中高大学生を指すのかもしれませんが、芸術やエンターテインメント業界における「若手」については明確な基準がありません。音楽業界では、20代後半までを若手と見なすような雰囲気がありますが、俳優や芸人では30代前半までを若手とみなすよ ...

↑このページのトップヘ