Adam isn't here

imagination & creation   

私が教えます… 岩永嘉人:水彩画、美術(絵画)講座のお知らせ
◆水彩画は日本人にとってなじみ深い画材ですが、奥が深く多様で独自の表現ができます。この講座では、水彩の独自性をいかした作品づくりを受講しているみなさんと一緒に考え、制作を楽しみます。
◆美術の世界は自由に制作して、オリジナルな作品が求められています。この教室では油絵、アクリル画など画材も自由に選べます。初心者からベテランまで個性や目的に合わせて伸び伸びと自己を表現してみませんか?
日時:第1・2・3週の土曜日 13:00〜15:00(水彩画)15:20〜17:20 (美術)
受講料:10,380円(3カ月分)
場所:長崎新聞カルチャーセンター
お問い合わせ・お申し込みは:長崎新聞カルチャーセンターTEL095-844-2122

今日の長崎新聞は…今年の平和祈念式典は家で行われます。(と、想像してみよう。)と書かれた、原寸大の長崎市松山町にある平和公園の地面の写真。いわば、新聞紙一枚ぶんの式典会場といえます。やるじゃないか長崎新聞。11時2分、私は妻と二人で新聞の上で手を合わせました ...

「齋藤寛先生を囲む会」通称「齋藤会」は毎週第4水曜日、長崎市栄町にある猪ノ口屋さんで開催されます。齋藤先生が昨年お亡くなりになってからも、先生の意思を引き継ぎ今も続いています。長崎のことを中心に様々な話題を肴に美味しく酒を飲む会です。数年前、私が教え子の小 ...

第41回ながさき8・9平和展 会期      2020年8月6日(木)〜8月9日(日)会場      県民ギャラリー全室主催      ながさき8・9平和展企画委員会 8・9平和展は1979年に画材店彩美堂店主、畑敏光氏の提唱で始まった市民による手作りの展覧会です。油彩、水 ...

妻のこと(2) 意味性認知症の大きな特徴は、言葉の「意味」だけが徐々に消えていくことです。この病気については、ほとんど解明されていないため、根本的な治療薬はなく対症療法が中心となります。言葉が消える、言葉の意味がわからなくなる時、そのことを妻はどう感じてい ...

介護する私のこと(1) 介護している私に対して「岩永さん、よく、頑張っていますね」という人が多くいます。私は頑張っているわけではありません。できることを無理せずこなしているだけなのです。できることは、できるだけ楽しんでやろうと思っています。できることを、ゆと ...

要介護3の妻のこと(1) 妻と私のことを知る人からは、会話の中で「睦さん幸せですね」と、言われることが多くあります。幸せ?毎日三度の食事を作る私がいるから?メイクアップまでしてくれる私がいるから?車の乗り降りはドアを開け、手を差し伸べる私がいるから?家事の ...

アベノマスクについては、以前もこのブログに書きました。我ながらしつこいと思いますが、またもやアベノマスク。私はアベノマスクを付けている人を見たことがありません(首相と腰巾着忖度男世耕参議院議員以外)。皆さんどうしているのでしょう。利用しようと思っていた我 ...

今日の朝刊の一面には山本寛斎さんの死が、三面には弘田三枝子さんの死が載っていました。弘田三枝子さん73歳。心不全による当然の死だったようです。73歳の突然死。人ごとではない気がします。特に好きだった歌手ではないのですが、YouTubeでは弘田さんの代表曲を聴きことが ...

九州北部地方の平年の梅雨明け日は7月19日頃なのですが、今年は7月最終週になっても雨。熊本県を中心に全国各地で大雨をもたらした2020年の梅雨ですが、今週はやっと、梅雨明けの見込みです(?)。今週は、太平洋高気圧が張り出し、梅雨前線が北陸〜東北エリア周辺まで北上 ...

4月から外飲食をほとんどせず、当然ですが自宅飲食中心の毎日です。妻の介護のこともあり、今は三食全てを私が作ります。メニューの組み立ては、まずは食材探しにありと決め、地元の生産者市場を中心に購入します。魚ではアオナ、キジハタ、アラ、オキメバル、ブダイ、貝はハ ...

今日から4連休。体育の日から名称が変更となったスポーツの日が本来の10月から7月に移動し、海の日と合わせて4連休になったそうです(他人事)。私には、連休の実感がないので、スポーツの日なんて知りませんでした。7月24日のオリンピック開会式と8月9日の閉会式の前後を連 ...

1973年発行の「ノストラダムスの大予言」の著者、五島勉氏が6月16日90歳で死去していたことを今日の朝刊で知りました。「1999年7月に人類が滅亡する」と予言し、当時テレビでも特番が組まれ、社会現象となったことを覚えています。私はあのような予言など全く信じておらず馬 ...

COVID-19は夏場になると流行が少なくなると言われていました。飛沫感染で感染するウイルスは、高温多湿での感染力が弱くなると考えられています。ですから、インフルエンザが冬に爆流行するのに対して夏になるといなくなるのです。COVID-19もそれと同じだと考えられたはずで ...

実家のリフォームを計画中です。実家は築48年になります。家も48年も経過するといろんな所に問題が出てきます。全ての問題を解決したいのですが、そうはいかないので、今回は1階部分を中心に改修します。父から、我が家は本間(京間)だから畳が広いと聞いていました。図面を ...

100×150mm、100×100mmの小作品を作るために280枚の地塗りを完成させ、本格的に作品制作に入りました。作品によっては最も高価なトゥルービュー社製のオプティアム・ミュージアム・アクリルを使います。1047×262×3mmのアクリル板の定価が129,800円ですから、100×100mmに ...

今日、役場へ行き隣の実家に引っ越しました。目的は要介護3の妻のため、私が介護しやすいように住宅改修(リフォーム)をするためです。介護認定を受けている人が住居を改修すると住宅改修費の助成を受けることができます。助成(最大20万円)を受けるために、引っ越しする必 ...

新型コロナウィルス感染者が東京都を中心に全国的に増えだしています。KOiKE都知事は検査数が増えたのが要因の一つだと言いますが、検査数が増えたことで感染者数も増えるのであれば、これから検査数を増やせばさらに感染者が増えるということです。こんな発表では、何の慰め ...

バルト三国のエストニアは、IT技術と教育の質が世界でもトップクラスで無料通話ツールSkypeを生んだ国としても有名です。齋藤会のメンバーである舟橋脩一さんは、プログラミング教育の先進地エストニアを視察し興味深い話を聞かせてくれました。コロナ禍前の話です。今、コロ ...

1982年7月23日は長崎大水害の日です。あの日、私は19:30頃に鍛冶屋町のBarから銅座のスナックに避難しました(?)。すでに膝上くらいの水量があり、バスが浮いているし、ゴロゴロとバイクが流れていたので、年配の女性の手を引き思案橋付近を横断しました。銅座ではお店の ...

今年も、予備校時代の友人、奥田泰朗氏から2年ぶりに自主制作CDが送られてきました。CDになって12作、合計54作目になります。タイトルは前作同様シンプルに『奥田泰朗 54』。ジャケットデザインも前作の延長線上にありカモメの写真が使われています。最近は全編一人で制作し ...

東京都のコロナ感染者が連日100人を超える中、東京都知事選挙も終わりました。予想したことといえ、盛り上がりに欠けたまま現職が当選しました。そもそも、コロナ禍の中の選挙なんて現役が強いに決まっていると、私は思っています。KOiKE知事のコロナ対応に不満だったとして ...

今回の大雨で亡くなられた人、大切な人を亡くされた方々、大切なものをなくされた方々、避難されている方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。大雨の時は1982年の長崎大水害を思います。今後も停滞梅雨の大雨が予想されます。最大級の警戒を続けてください。警察、消防、 ...

久しぶりの音楽ネタです。ESTの未発表ライブ盤発売、岡江さんの活躍、Rock Bar Upset The Apple-Cartのマスター、西川宏樹さんの『ロックバー読本: すべての心若き野郎どもへ &Part.2 (KOMOREBI) Kindle版』の紹介など書きたいことはあったのですが、書く機会を失してしまい ...

コロナ禍の影響は、私が住む長崎県時津町でも地域経済に影響をもたらしています。時津町、西そのぎ商工会時津支所では、コロナ禍により影響を受けている町内産業の活性化を図るため「とぎつ活性化協力クーポン券」を発行します。なかなかやるじゃないか時津町、西そのぎ商工 ...

認知症を意識しだして1年半、正式に意味性認知症(意味性認知症とはここ)の診断を受けて1年あまり、私と妻の生活は大きく変わりました。その間、妻の症状は進行し、今は日常生活の多くを私の手を必要とします。妻は一人で自立した生活を送れなくなりました。進行の度合い ...

6月20日からブログの更新が止まっていました。ART、音楽、ウイスキー等書きたいブログネタはあるのですが、少しサボっていました。止まったことに特別な理由はありません。ただ、いろんなことを考えた一週間でした。 先週末、東京から息子が帰省していました。県境をまた ...

今、100×100mmの作品を245点ほど制作しています。美術において100%偶然で成立した作品はあり得ません。作品には、制作者の意図があるというのが私の考えです。偶然を意図する作品はありますが、完全に偶然で成り立つ作品はないと思っています。私は、今まで意図した作品、 ...

新型コロナウイルス感染拡大予防の都道府県境を越えた移動の自粛要請が19日から解除されます。それを受け来週末息子が帰省します。 母親が入院しているのですが、面会禁止が続いています。母は入院が嫌いな人です。今どんな気持ちで入院しているのか、心のケアが心配です ...

特別定額給付金は、緊急事態宣言の下、「人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」という状況の下、医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちをもって、簡素な仕組みで迅速か ...

額縁にガラスの代わりにアクリル板を使うことがあります。ガラスより軽く扱いやすいというのが理由です。最近のアクリル板には低反射アクリル板など使用目的により様々な種類があります。私は、アクリル板を積層し独自に手を加えて作品にします。一番よいのは以前紹介したオ ...

↑このページのトップヘ