Adam isn't here

imagination & creation   

私が教えます… 岩永嘉人:水彩画、美術(絵画)講座のお知らせ
◆水彩画は日本人にとってなじみ深い画材ですが、奥が深く多様で独自の表現ができます。この講座では、水彩の独自性をいかした作品づくりを受講しているみなさんと一緒に考え、制作を楽しみます。
◆美術の世界は自由に制作して、オリジナルな作品が求められています。この教室では油絵、アクリル画など画材も自由に選べます。初心者からベテランまで個性や目的に合わせて伸び伸びと自己を表現してみませんか?
日時:第1・2・3週の土曜日 13:00〜15:00(水彩画)15:20〜17:20 (美術)
受講料:10,380円(3カ月分)
場所:長崎新聞カルチャーセンター
お問い合わせ・お申し込みは:長崎新聞カルチャーセンターTEL095-844-2122

芸術の秋というわけではありませんが、久しぶりに音楽の話題です。またこんな音楽?あなたも好きね〜と、言われそうですが、私は、ECMレーベルのピアノ&ピアノトリオが好きなのです。今日紹介するのはMarcin Wasilewski Trio(マルチン・ボシレフスキ・トリオ)の新作『En A ...

美術手帖のWEB版に美術館博物館について興味深いことが書かれてあったので一部抜粋して記録します。   これからの博物館に求められる役割 (名古屋大学大学院教授・栗田秀法) 現代社会における博物館の存在意義や博物館の基本的使命と今後必要とされる機能、求められる ...

「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、残暑も和らぎ、随分凌ぎやすくなりました。日曜日に妻と田んぼのあぜ道に咲く彼岸花を見に琴海戸根に行きました。妻は調子が悪かったのか私が支えないと歩けません。5メートル歩くごとに小休止です。こんな状態で、妻を一人で立たせ写真 ...

昨年11月にコンクリート打ち放しの二階建て住居から引っ越し、隣家(木造二階建)をリフォームして住んでいます。今、コンクリート住居では感じなかった風や雨の音、住居の揺れを感じています。改めてコンクリート住居が災害に強いことを実感します。少しの時間ですが停電も ...

私の愛車日産フィガロは今でも人気がある車です。普通に考えると、中古車は時間が経つほどに価格が下がるものですが、今、フィガロの価格が凄いことになっています。私が購入したのは昨年の6月でした。その頃から高めの価格だったのですが、その時と比較しても驚くほど価格 ...

2020東京オリンピック・パラリンピックは、1年の延期を経て21年9月5日に閉会しました。大会終了から随分日がたったような気がします。私は、オリンピックよりパラリンピックをテレビ観戦することが多かったように思います。ボッチャや車いすバスケット男子の試合を食い入るよ ...

前田 齊メモリアル展 会期:2021年9月13日(月)〜10月8日(金)10:00〜17:00 日祝日休廊会場:タイピント画廊(〒850-0034 長崎市樺島町9−15 ℡095-825-4777)  7月19日に逝去された前田齊さんのメモリアル展の案内が送られてきました。前田先生の死についてはショッ ...

私の心の中には今も生き続けている人がいます。彼らのことはこのブログにも綴っています。綴ることで今でもつながっているような気がします。ほとんどの人が癌で亡くなりました。悔しいです。 安盛さんが逝去してから様々なことを書いてきましたが、書いてない様々なことを ...

ウイスキーをソーダで割ったシンプルなハイボールは、喉ごしを楽しむお酒です。10年程ですっかり日本に定着し、家庭を始め飲食店やBAR等で多くの人に楽しまれています。最近はベースとなるウイスキー、割り材のソーダ、使用するグラス、氷の組み合わせ等、様々なノウハウが紹 ...

今年の誕生日で97歳になる母の介護認定が要介護4から要介護3に変更になりました。母は年齢的なこともあり、前回の認定時より様々なことで手がかかるようになっています。母の心身の状態が改善されたとは思えないのです。認定が下がることを検索すると様々な理由や介護認定基 ...

今年は雨の多い8月でした。コロナ禍と言うこともあり、元気のいい子どもたちの声を聞かなかった気がします。2学期の始業式を迎えるに当たり何事もなかったことを祈ります。さらに、今年の夏も自然災害が多かった気がします。全国にある災害地域の一日も早い復旧を願っていま ...

私が通っていた予備校は代々木ゼミナール芸大美大受験科です。安さんを始め多くの仲間と知り合い充実した浪人生活を送りました。目指していた東京芸術大学は、石膏デッサンが人物デッサンになるなど受験課題検討の時期だったようです。競争率は40倍を超える時代でした。 当 ...

ドライブに行くと黄色い女郎花の花が目立つようになりました。今週は9月、長崎県の主な公立学校では2学期のスタートです。当ブログでも何度も取り上げましたが、夏休み明けの9月1日は、中高生の自殺率が最も高い時期です。子どもの自殺といえば、「いじめ」が原因と考えがち ...

安さんの趣味は海釣りです。いつ頃から始めたのか知らないのですが、武蔵美卒業後に始めたような気がします。二人が初めて個展をした1986年に安さんから魚拓を見せてもらいました。当時私は五島市奈留町に住んでいたので魚拓は数多く見ていました。見せてもらった安さんの魚 ...

8月24日、ドレスデン国立古典絵画館は17世紀オランダ絵画の巨匠、ヨハネス・フェルメール(1632〜1675)初期の傑作《窓辺で手紙を読む女》の修復が完了したことを発表しました。この作品は、今秋ドレスデン国立古典絵画館の「Johannes Vermeer. Vom Pausing」展(2021年9月10 ...

安盛さんが逝ったことを知ってから、今も安さんのことを思い出します。現実を受け入れることが出来ないのです。安盛さんの作品については、実物を見ていないので想像するしかないのですが、なんとなくわかるような気がします。私は安盛さんの絵画を「作品は、ありきたりな写 ...

我が家の隣には二階建てのアパートがあり、西側の面は離れて見ることが出来ませんでした。今はそのアパートも解体され新たに3階建てのアパートが建つようです。アパートが解体された敷地に立ち、はじめて西面の我が家を見ました。左はアトリエがあるコンクリート住居、右が内 ...

PCの調子が悪く困っています。昨日はブログ更新が出来ませんでした。そろそろ買い換え時なのかも知れません。ウインドウズ11が世に出るまでは頑張って欲しいのですが・・・私のアトリエには2点の安盛さんの作品が飾られています。いずれも1986年の作品です。安盛さんの作品の ...

池野巖さんは、常設展示室で開催されている『長崎の美術7 池野清』展の池野清さんの弟です。今、『池野巖 画集』を見ています。展覧会のタイトル「美と怒り」はが画集の中の中里喜昭(作家)さんから「孤絶の画家」は山田かん(詩人)の追悼文から取られていることがわかり ...

8月9日に長崎県美術館常設展示室第1室で開催されている池野清展を見てきました。長崎県美術館では、県内ゆかりの作家を取り上げ調査・研究・作品収蔵をし、研究成果として常設展示室を使い展覧会を開催しています。今回7回目の開催となります。それは、地道ながら地方美術館 ...

今日も秋雨前線の活動が活発で各地で断続的な激しい雨に見舞われています。長崎県にも大雨特別警報が出ています。災害が大きくならないことを祈ります。お盆前にこんなに雨が降ったという記憶はありません。明日は精霊流し、雨がやむといいですね。 昨日『経年で生えた苔類 ...

お盆前に記録的な雨が降り続いています。墓掃除にも行けません。『サイトまつを』によると、雨こそが墓掃除だといいます。『雨の中、経年で生えた苔類が雨に打たれて柔らかくなったところを磨きました。きれいになったお墓でお盆。』この発想は私にはありませんでした。私は ...

安盛さんの略歴について書き留めておきたいと思います。画家には画歴がついて回ります。それは消すことは出来ません。ただし、どこかでまとめていないと、人の目に触れることはありません。私は安さんが何と言おうと彼の画歴を記録しておきたいのです。一人の画家の記録です ...

訃報は突然にやってきますが、その訃報は届きませんでした。届かなかった訃報は驚きと悲しみを深め、今なおその死を受け止めることが出来ません。 私が兄のように慕っていた安盛孝一郎さんが先月14日に逝去したことを知りました。死因は膵臓癌(悔しいです)。68歳の生涯で ...

今年の平和式典も新型コロナウイルス感染拡大防止のために、規模を縮小しての開催となりました。昨年の長崎新聞は…今年の平和祈念式典は家で行われます。(と、想像してみよう。)と書かれた、原寸大の長崎市松山町にある平和公園の地面の写真でした。いわば、新聞紙一枚ぶ ...

残暑お見舞い申し上げます…  今日は立秋。実際には真夏で暑さも盛りの時期なのですが、暦の上では今日から季節が秋へと変わります。ですから、今日を境に暑中見舞いから残暑見舞いに変わります。来週は台風の影響もあり雨が降り最高気温も下がるようですが、例年のことを ...

小学生の頃はマンガを読みプラモデルを作るのが私の趣味でした。それでも、私たち世代の最大の娯楽はテレビです。今でも視聴時間は減りましたがテレビを見ます。小さい頃から朝起きると時計代わりにテレビを付けます。私が見る番組はNHKやEテレの割合が高いのですが、今はど ...

菅首相を題材にしたドキュメンタリー映画「パンケーキを毒見する」が公開されていることを知ったので何とか見られないか調べたのですが、長崎での公開はありませんでした(残念)。この手のドキュメンタリー映画を制作しこの時期に公開することに驚きです。興味ある人はいろ ...

8月の色は宵の色…コバルトブルー コバルトブルーといえば海を思い浮かべる人が多いと思いますが、私にとってのコバルトブルーは宵の色というイメージです。夏の夕暮れ、ふと見上げた空の色は何ともいえない魅力的な色です。私はこの時の劇的に変化する空の色が大好きです。 ...

第42回ながさき8・9平和展 会期      2021年8月9日(月)〜8月13日(金)会場      県民ギャラリー主催      ながさき8・9平和展企画委員会 8・9平和展は1979年に画材店彩美堂店主、故畑敏光氏の提唱で始まった市民による手作りの展覧会です。油彩、水 ...

政治的なことはブログで語りたくないのですが…オリンピックに出場している選手のことを考えないわけではないのですが…オリンピックでメダルを取った選手は讃えますが… 東京都の新型コロナ感染者数が連日過去最高を記録しています。それにしても、Su~首相のお言葉には、国 ...

朝夕の食後に朝は5種類夕は3種類の薬を服用しています。朝夕二回服用する薬は飲み忘れてはいけない薬です。薬が余ると主治医や薬剤師から注意されるのですが・・。毎日朝食時夕食時は妻の介護をしているのですが、意外に忙しく、ついつい薬の服用を忘れてしまいます。主治医 ...

長引くコロナ禍の影響は、私が住む長崎県時津町でも地域経済に影響をもたらしています。時津町、西そのぎ商工会時津支所では、7月に続き「とぎつ活性化協力クーポン券第2弾」を発行します。他の自治体で同じような事業を実施しているかはわかりませんが町民としては助かりま ...

私は毎日食事を作っています。何を作るか迷ったときは、冷蔵庫にある食材を見て、例えばズッキーニ、シメジ、牛小間切れとPC入力し料理を検索・決定します。私の料理はパソコン料理といえます。最近は、様々な料理を作るために調味料がやたら増えました。 よく、「男の料理 ...

石井一俊さん、太田孝三さん、鳥羽瀬勝さん、渡辺千尋さん、峰見勝蔵さん、私の友人や先生達は逝ってしまいました。みんな、先を急ぐように逝ってしまいました。今更ながら残念です。遺された作品をもとにした画集が手元にあります。いずれも、生き止まった「終(つい)の画 ...

1989年生まれの若手作家で、県内外で精力的に作品を発表している辻本 健輝さんの個展です。辻本健輝 月と徒花 会期 2021.7/22(木)〜8/22(日)。会場 ココウォーク 5F KOMINKAN(コーミンカン) 095-814-0828作家在廊日7/22(木)、7/24(土)、7/25(日)、8/1(日)、8/8(日)、8/9( ...

私を構成する画家の一人、前田齊さんが昨日逝去されたことを、奥様(昭子さん)からのLINEメールで知りました。享年82歳。静かな旅立ちだったそうです。前田先生は福岡市の病院で入院治療されていました。奥様とはLINEでやり取りしていましたが、コロナ禍で愛する人に会えな ...

96歳の母はグループホームに入居しています。コロナ禍で面会は玄関フロアーに限定され、直接母の部屋や施設での生活状況を見ることは出来ません。職員に話を聞くと「食事や歯磨きは一人で出来る。トイレは最近介助が必要になった。長めの距離を歩くときは車椅子を使用してい ...

『ル・モンド』より、フランスを代表するアーティスト、クリスチャン・ボルタンスキー氏が7月14日、がんのため逝去したことが報じられました。享年76歳。ご冥福を心からお祈り申し上げます(合掌)。画像は、長崎県美術館で開催された「クリスチャン・ボルタンスキー  ―Lif ...

↑このページのトップヘ