皆さん、こんにちは!
学生事務局3年の垣内雅仁です。

さて今回は、3月10日に開催致しました「弘前大学ボランティアセンター活動報告会」につきましてご報告させていただきます!

今回の活動報告会は、「相次ぐ災害から地域を守る」と題し、
第1部では、熊本学園大学ボランティアセンター・ボランティアコーディネーターである照谷明日香氏をお招きし、基調講演「熊本地震の大学教職員と学生の取り組み」
第2部は、学生事務局の齊藤希媛による当ボラセンの1年間の活動報告から始まり、その後「ボランティア参加者の声」と致しまして、弘前市民の成田春洋氏、弘前大学教育学部の高橋俊哉准教授、弘前大学生の本間史哉さんにご講演いただきました。
活動報告会1










 














照谷氏からは、熊本地震当時の現地の様子や熊本学園大学の取り組みについて、多くの写真を用いて詳しくご説明いただきました。
避難所における様々な課題点や、それに対する改善策、そして大学生の強力なマンパワーについてなど、学ぶことがたくさんありました。ご講演いただき、誠にありがとうございました。
活動報告会2























「ボランティア参加者の声」では、実際に本学のボランティア活動に参加された皆さんから生の声をお聞きすることが出来、 活動の意義や目的を再認識する良い機会となりました。
活動報告会3























最後は、全体での意見交換をおこないました。 
当ボラセンの活動に対する意見・感想・質問を数多くいただきました。
今後の活動に活かさせていただきます。
ありがとうございました。
活動報告会4























最後に・・・
私事ですが、この一年間、学生事務局の代表として活動させていただきましたことを深くお礼申し上げます。
来年度からは次の代に引き継ぐこととなります。
来年度も引き続き、よろしくお願い致します!