こんにちは!
学生事務局4年の平井です!

今回のブログはやたら長いですよ!心して読んでくださいね!笑


お久しぶりです〜平井はとても元気でしたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
朝夕涼味を覚える頃ですからね!
暖かくしてお体に気をつけていただきたいものです。


さて、今回は野田村の子供たちと宿泊学習に行ってきました!


8月11日はスポネット弘前の鹿内さんが用意してくださったレクリエーションを行い、LIGHT UP NIPPONのお祭りを楽しみました。

子供たちは休憩時間の間もフリスビーを投げて遊んだり、走り回ったりととても元気でした。
あの尽きることのない体力はどこからくるのでしょうか…?
きっと私にもあんなに元気な時代があったのだろうとしみじみ思いました。

子供たちにとっても初めて行うレクリエーションが沢山だったと思いますが、しっかりと鹿内さんの説明を聞いてルールを守って遊ぶことができていました。えらい!!!

IMG_2295



レクリエーションの後は紙皿でフリスビー作りです。思い思いのデザインを施し、世界にひとつだけのフリスビーを作りました!

IMG_2288



LIGHT UP NIPPONでは班別の行動でした。それぞれあっちに行きたい、こっちに行きたいと希望があり、引率の大学生は中々大変でした。
沢山振り回されて「もーー!!」って思うこともあったのですが、振り回し方にも個性があって。

班最年少の女の子はお母さんが会場に来ていたこともあり、事あるごとに「お母さんのところに行きたい」と言っていました。
昨年の宿泊学習では、お母さんに会いたいと泣いてしまったという話を聞いていたので、きっと寂しいんだろうな、今日のお泊まり大丈夫かなと心配していました。
しかし、お母さんにちゃんと会って、バイバイをしてから今回のプログラムが終わるまで弱音を吐くこともなく友達と仲良く遊べていました。
とても成長を見たなと思いました。

よく見失いかける子が1人いたのですが、この子は非常に好奇心旺盛でした。
なんでも気になってすぐ見に行ってしまうので、はぐれかけることが1番多かったのですが、名前を呼ぶとすぐに現れ(笑)、大体人が集まっているところの中心部に行くので後半からは見つけるのも得意になりました 笑
集団行動という点から見ると大変な子ではありましたが、好奇心旺盛さは誰にも負けていないのかなと。
好奇心旺盛だからこそ、大学生にもいろんな質問をして交流したり、プログラムの内容にも興味を持って本気で取り組んでくれたりしていたので、是非とも大事にしてほしいです。

班の中でリーダーシップを取っていてくれた子は、年齢の幅も性別も関係なく友達がとても多い子でした。
友達を見つけるとすぐに走って寄って行って世間話をして帰ってくる…というのが何度もあって始めのうちは、いなくなった!ってソワソワしてたのですが、ちょっと落ち着いて見てみるとちゃんと私の目の届く範囲にはいてくれていたのです。
そのまま他の子たちとどこかに行ってしまうということもなく、お話に満足したら戻って来てくれて、しっかり周りのことを考えられるなんてえらいなと思いました。

他の大学生はわりと過保護にしてしまったと、帰りの反省会で言っていましたが、私は逆に自由にさせずきたかな…?と。
他の班の大学生が少し離れたところに行った私の班の子を心配そうに見ていたので、ちょっと申し訳ない気持ちです。
気にかけていただいてありがとうございます!

LIGHT UP NIPPONの途中で雨が降りはじめ、雨具を持っていない子もいたので、とても焦りました。
びしょびしょにはなりましたが、みんなで濡れないように風邪を引かないように傘をさしたり、濡れない場所を探したり、タオルを渡したりと協力している子供たちが見れたのでいい経験になったのかなと思います。

IMG_2287



夜は大学生の方が疲れ果ててしまって…恋バナやら怖い話やらで盛り上がっている子供たちをよそにすぐ寝てしまいました…

そのせいか、私は朝の4時に目が覚めまして…、起きた頃にはさすがにみんな寝てましたね!笑
とても暇だったのでロビーで世界陸上見てました🏃


12日は朝から雨だったので、当初予定していた散歩やバーベキューや棒パン焼きは中止になりました。

朝ごはんをみんなで食べてから、牛乳パックでルービックキューブを作りました!
中々ね、難しい作業で、低学年の子は苦戦している様子でしたが、なんとか!完成させることができました!おめでとう!!!


それからはみんなで3チームに別れて、塩作りとホタテの養殖見学とエコクラフト作りを行いました!

私はエコクラフトに参加しました。
エコクラフトでは小物入れを作りました。
ちょっと難しいかもなと思ったのですが、講師の方々が丁寧に教えてくださったお陰で全員が完成させることができました!
男の子たちの間では何故かパンダブームが🐼
みんなパンダの顔をした小物入れを作ってました。

IMG_2292


女の子は、取っ手をつけてカゴのようにアレンジした子も!
浴衣に合わせて持って行きたいね!なんてウキウキしながら話していました👘

IMG_2291



塩作りでは美味しい野田塩を作ってきたようで、この後のカップケーキでも活躍していました😏
塩作り経験者もいたことから、スムーズに進んだ様子でした!

IMG_2289



ホタテの養殖見学では雨だったこともあり、漁師さんのお話を聞くことがメインだったようです。
ホタテについて詳しく知ることのできたいい機会だったと思います。
魚の頭部が落ちていたとかウミネコが沢山いたなど衝撃的な出来事が多かったみたいです🤢


みんなが帰ってきてからはお昼ご飯です。
バーベキュー用に用意していた食材を炒め、みんなで美味しくいただきました!

IMG_2293


棒パン焼きの材料を少し変更し、カップケーキを作ってみたりもしました。
行き当たりばったり感はありましたが、美味しいカップケーキを作ることができたので結果オーライです!
塩を入れてみたり、ジャムを混ぜてみたりと美味しく食べるための試行錯誤を子供たちがしていて、実験の時間みたいでした⚗
満足していただけたようで、帰りにはレシピも聞かれました。作って良かったーー!!


ご飯を食べ終わってからは時間があったので、みんなでゲームをしました。
食後だというのに元気に走り回れる子供たちのポテンシャルと言ったら…😇

IMG_2290



最後に宿泊学習の感想を1人ずつ話して、班で集まり、お互いを褒めあって今回の宿泊学習は終わりとなりました。

感想を話している子供たちを見ていると、この2日間で成長したなって思うところがあり、この子たちがこれからも成長していくところを見たいと思ってしまいました。
ここで終わりにしたくないな、これからもなんなら一生傍で見ていたいなって、また、自分が忘れられるかもしれない寂しさもあったと思います。

野田村での活動が将来の私にとって「あーそんなところでボランティアしてたこともあったなー」じゃなくて、この記憶が抜けたら私じゃなくなるくらいののめり込み方をしたいと思いました。

それと同時に子供たちにとっても忘れて欲しくない、たまには思い出してほしいと思ったのです。
なので、残りの活動で忘れられないくらいの思い出になりたいなと改めて思いました!
もーー頑張りますね💪😆


今回の活動の中で私は沢山の嬉しいをもらいました。

今回私は子供たちから「のんちゃん」というなんとも光栄な(?)あだ名をいただきました🐟
何か集まらなきゃ行けないとか、困ったことがあるとすぐに「のんちゃん!!」と声をかけてくれて、名前を呼ばれることがこんなに嬉しいとは思ってませんでした。みんなのおかげで気付くことができました。ありがとう。

野田に行くといつも私を気に入ってくれる男の子がいたのですが、いつもは引っ張ったりして遊んでほしいと意思表示をしていたのが、とうとう「のんちゃんこっちきて!」と呼んでくれるようになりました!
嬉しい!可愛い!もー可愛くて可愛くて仕方なかったです😍
いつもより積極的にきてくれるのもとても嬉しかった。ありがとう。

2日目の昼食の際、私がずっとカップケーキを作っていたので、子供たちが「ご飯食べてないでしょ!」「これ食べな!」ってご飯を持ってきてくれたり、「ここはやるからのんちゃんご飯食べに行っておいで!」とか「のんちゃんここきてご飯食べて!」と声をかけてくれて本当に嬉しかったです。ありがとう。

実は「おばさん」って呼ばれるのもちょっと嬉しかった。恥ずかしいなりにコミュニケーションをとろうと思ってくれてるのも、そんな風に呼びながらもご飯を食べたかとか気にかけてくれたり、優しい子だってちゃんと分かってた。ありがとうね。

もーまだまだ嬉しいを沢山もらったけど、きりがなくなるのでここら辺で。
本当にありがとうございました!


学生のうちに行ける野田は予定としてもクリスマス会があるかなくらい…?
もしかしたらラストだったかもしれないと思ったら本当に帰りのバスは苦しかったです。

社会人になっても行きますけどね!!!!!
どうにか暇を見つけて!!必ず!!!


今回の活動にかかわっていただいた全ての方々に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!

大学生の皆さんもお疲れ様でした!
皆さんはまた来年も行けるので、是非私の分まで楽しんできてください!!


非常に長くなりましたが、今回はここまでで!
もーーーっと詳しく話を聞きたい方がいらっしゃいましたら、ゆっくりご飯でも食べに行きましょう!笑

それでは!
どうぞ、これからもよろしくお願いします。