当ブログは能代七夕『天空の不夜城』の過去の活動の記録です。
最新情報は公式サイトまたはFacebookページにて随時配信しておりますので、
そちらをご覧ください。

能代七夕『天空の不夜城』公式サイト→http://www.noshiro-huyajou.jp/
能代七夕『天空の不夜城』Facebookページ→https://www.facebook.com/tennkuunohuyajou/

潜入!ふるさと祭りin東京ドーム

3年目にして東京進出ということで、東京ドームまで取材に行ってきました!
夜行バスを降りた先の新宿駅で迷子になるという完璧なまでのおのぼりさんを演じてきました。
いやあ、もう…本当に新宿駅は迷わせるために存在するんじゃないでしょうか?( ´_ゝ`)
ファ〇ナルファンタジーとかデ〇ルサマナーとかにこういう迷わせる建造物がありましたよ…?

1時間近く新宿駅でうろうろして、やっとのことで中央・総武線を発見して東京ドームへ…もうこの段階で暑い…
多少は寒いだろうとセーターの上にジャケットを着て行きましたが、ジャケットがいらないくらいあったかい…('A`)
ここは能代と同じ日本なのでしょうか。
というか能代は本当に東京と同じ日本なのでしょうか…?

能代だと春のように感じられる温かさですよ。
東京の人達は冬物のジャケットをきっちり着込んでいる不思議…

などと考えながら駅を出て東京ドームに向かいます。
野球もメジャーなバンドやアイドルにも縁のない私は東京ドームに行くなんて人生初です。
とりあえず、ぞろぞろ人が流れていくので流れに乗ります…
やたら立体的な遊歩道を進むと鳩に混ざってカモメもいますね
階段を上りきると東京ドームが見えてきます。
そして、ずらーっとふるさと祭りの入場者の列が!
とりあえず並んでみます。
四方が人、人、人…あ、観覧者が見える~。
domemae
それにしても人が多い。
image1
行列の流れに身を任せて待っているとドーム向かって左側から歓声が。
太鼓の音が響きます。
獅子舞のようなものがうっすら見えます!
背伸びしつつ、爪先立ちしつつ、手を上げて伸ばして撮った一枚がこちら。
domemae2
左側奥にうっすら、本当にうっすら見える着物姿の人達…八戸法霊神楽さんたちが入場列の人達の前で演奏してました
と言っても私の位置からはほとんど見えませんでした(´;ω;`)

そんなこんなでいざ東京ドーム内へ!
これまた人生初の回転するドアを通るタイミングが掴めず、挟まりそうになったのは内緒です。

通路を奥に進むとドーム内部よりも先に「天空の不夜城」愛季が目に飛び込んできます!
IMG_8211
でっか~…!
けっこう見慣れてると思っていましたが、こうして飾られるとデカイ…!
隣りの家族連れの小さい女の子が「あれなあに?」と指さしていました!
興味を持ってもらえるとやっぱりうれしいですね!
「あれはね、『天空の不夜城』って言ってね~」
と知らないお姉さんがいきなり語り出しても怖がらせるだけなので、そこはぐぐっと我慢しました( ´_ゝ`)
出入り口正面にステージが設けられており、その真横に正面を向いて設置されているので、会場に降りて行く際に目に入り、インパクトはかなりのものです!

会場内のどこからでも不夜城が目に入ります!
不夜城の下の能代ブースへ行くと製作監督の小嶋氏が。
IMG_8215

こうやって腕を組んでいると雑誌に紹介されたどこかのラーメン屋の店主のようにも見えますが、実はこちらの小嶋氏が図面を引いたり絵柄を描いたり、製作の柱となる仕事全般をしてくれています。
いやあ、本当にそうは見えないですねー(´∀`)

そんなこんなで公演時間に…
ドームの照明も消えます…!
そんな中での音頭上げ!
IMG_5416
そして音頭上げが終わると同時にライトアップ!
IMG_5415
この瞬間にけっこうな歓声が上がっていました!
これは嬉しいです!

ステージを移動しますが、
「これ…まじで動くの?」
「うわぁ、すごい。倒れないの?」
とお隣から声が聞こえて来ています(*゚▽゚*)
残念なのは切り替えしとか回転できたらもっと迫力があったのに…!
などと思いますがこのステージでこれだけ動いたのですからすごいですよね…

よく見ると上に妖精かなにかのように乗ってます。
IMG_5422

ツイッターで思わず「天空の不夜城」を検索してニヤニヤしております。


実はドームの外でも不夜城を展示している場所があるのです…!
さて、ここはどこでしょうか!?
IMG_8237
なんと、東京ドームホテルのロビーです!
IMG_8234
英語の説明までつけてもらってます!
IMG_8235

好待遇に涙が出そうです…。・゚・(ノД`)

今回のドームの宣伝効果で今年の夏はどうなることやら…!
本当にまだまだ問題は山積みですが、盛り上げていきたいと思いますので、どうか皆様のお力を貸してください!
今年で4年目と、大型の七夕として復活してからまだまだ歴史は浅い天空の不夜城ですが、頑張っていきます!
太鼓、笛、引手の参加も能代市内外問わず大歓迎です!
どうか皆様のお力を貸してください!




□■よろしければランキングにご協力をお願いします!■□

いつもクリックして頂いている方はありがとうございます!

ランキングに参加しています。
下の「人気ブログランキング」「ブログ村」をクリックお願いします!
クリックして頂けますと投票され、人気のブログとしてたくさんの人に注目してもらえるようになります!
能代七夕「天空の不夜城」を多くの人に知ってもらうために、ぜひご協力お願いします!


なお、クリックしてもパソコンが変になったり爆発したりはしませんのでご安心ください。(笑) 

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村


いよいよ東京ドームふるさと祭り!

師走でばたばたとしている内に年が明けてしまいました(;´Д`)

今年もよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

そして新年さっそく、本日8日から東京ドームで行われるふるさと祭りにて、天空の不夜城が展示出演しております!
furusatomatsuri


いやあ、大変でした。

何が大変かというと、東京ドームに運ぶための準備が大仕事でした…!(((( ;゚д゚)))

何度か紹介しておりましたが、この天空の不夜城の灯籠、組み立て式になっております。
「小学生〇年生」みたいな雑誌の付録の厚紙で組み立てるおもちゃのように、パーツで分かれております。

それを大型のトラックで秋田県能代市から東京まで運ぶのです!

問題その1
パーツのひとつひとつがデカい!
IMG_7572
こちらをご覧いただけると分かると思いますが、パーツが大きいので大型トラックで一度に運べる量が限られます
破れにく和紙とは言え、木枠に紙が貼られた文字通りの紙の耐久力なので、テト〇スやぷ〇ぷよのようにみっちり積み込む訳にも行きません…!

問題その2
大型トラックが乗り入れるスペース!
積み込みの際、大型トラックが乗り入れる必要があるため、制作現場は新基地にお引越しとなりました!
それがこちらです!
デデン!

image11
超広い!
全力疾走してもなかなか端までたどり着けない!

暖房を入れても意味がないほど広い!
なので極寒!
そんな新基地での補修作業の様子です。
IMG_7540
夏の運行時はカラスに攻撃されて結構な被害が出ました。
カラスも山羊の仲間だったんですね…紙を食うなんて…
ということで破れた和紙や、作り直した部分の和紙を剥がして、作り直ししています。
IMG_7551
こちらの画像の頃は秋頃だったので薄着ですが、冬は防寒着での作業でした。
近くが海なので海風が半端ない!
今年は暖冬とは言え、暖房のない倉庫での作業…小嶋氏は作業着の上に防寒具を3重に着込むという平安時代貴族の女性のようなコーディネートで作業をしておりました。


IMG_7720
こちらは針金の骨組みをタコ糸とボンドで固定していきます。

この後、紙を貼って下絵を書き、着色となります。
ちなみにこちらの着色はボランティアも募集しておりますのでお気軽にお問い合わせくださいね!


IMG_7558
出荷積み込みを待つ鯱の群れと小嶋氏です
鯱だらけですね!

image22
こちらが台車と、灯籠の中心になる鉄骨です。
小嶋氏と比較しても台車がデカい…

左に見える鉄骨は灯籠の中心になる部分です。
image5
こちらは夏に組み立てた灯籠の下から鉄骨の上を見るとこんな感じになります。
この上を登っていくと櫓があるところに出ます。
えがお

この画像は夏の運行の日ですが、こんな感じで出られます。
この方は笑ってますが、下がベニヤ板で隙間から下が見えるし、揺れるし、ギシギシするし、なによりこれ骨組みに和紙を張ったものなので、実際に登るとけっこう…いえ、かなり恐いです(´д`;)


ちょうど取材に行った日は能代第一中学校の生徒さんが見学に来ていた日でした。
IMG_7661
こちらが制作手順の説明をしているところですね。
作業台の上に置かれているのが骨組みの図面です。
針金の1本1本に図面があり、図面に合わせて針金を手で曲げていきます。
針金は一度癖がつくと戻らないので注意が必要です。
パーツにより必要な針金の形が違うため、図面の量は膨大です…!
なんと400枚以上の図面が存在します。

見学に来た中学生からの意見や質問は本当に素直でいいですね!

質問「実際に運行して予想と違うところはどこですか」
これはですね、予想よりスムーズに運行できました。
切り替えしとか本当に最初はみんなハートがドッキドキしてましたからね
本当に動くのかとか、倒れるんじゃないのかとか冷や汗だらだらでしたヨ(;´Д`)
でも、3年目にして大手旅行会社さんにツアーを組んでいただけたり、秋田大学の学生がボランティアに来てくれたり、そして何より今日から始まる東京ドームでのふるさと祭りです!

お祭り当日、通り過ぎた後の通りが寂しかったり、協賛金の問題だったりとまだまだ問題は多いですが、能代市内・市外問わず色々な方に参加してもらい、見るだけではなく参加して盛り上げていけるお祭りを目指しています!
お祭りにスタッフとして参加していただける方大募集なので、今年はぜひご参加くださいね!

それでは私も東京ドームで取材してまいります!
みなさんも東京ドームふるさと祭りへ、ぜひいらしてください!



□■よろしければランキングにご協力をお願いします!■□

いつもクリックして頂いている方はありがとうございます!
おかげさまでお祭ランキング上位に入れました(´∀`*)

ランキングに参加しています。
下の「人気ブログランキング」「ブログ村」をクリックお願いします!
クリックして頂けますと投票され、人気のブログとしてたくさんの人に注目してもらえるようになります!
能代七夕「天空の不夜城」を多くの人に知ってもらうために、ぜひご協力お願いします!


なお、クリックしてもパソコンが変になったり爆発したりはしませんのでご安心ください。(笑) 

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

にほんブログ村


映像&フォトコンテスト結果発表いたしました!

更新せねばと思いながら早くもこんなに時間が経ってしまいました!Σ(´д`;)
日々の業務の合間にブログ更新をしていますが、書いては保存、書いては保存を繰り返しております…orz

そして、大変お待たせいたしました!
天空の不夜城公式サイトにて映像&フォトコンテストの結果を発表いたしました!
公式サイトへはこちらから

さて、今回の映像&フォトコンテスト、映像の最優秀賞者には

5万円相当の賞品

フォトコンテストの最優秀賞者には

3万円相当の賞品

を送らせていただきました!


どんな商品か気になる方もいるのではありませんか?
え?見てみたい?

しかたないですね…お見せしましょう…!

では、こちらです!(´∀`*)

IMG_1869
自分用には普段買わないような、木箱入りの日本酒!
能代の地酒飲み比べセット!
左の包装された包みは能代春慶塗の小物!
有機栽培米の新米!
生もののため、直に送らせていただいたので画像には載っておりませんが、高級きりたんぽセット!
天空の不夜城グッズ!
などなど、能代の特産品をチョイスしました!
写真に写りきらないため、映っておりませんが、最優秀賞ともなると5キロのお米が数袋届く!
なんてことになってます!

こちらのコンテストは来年も開催予定ですので、その際はぜひともご応募くださいね!('▽'*)
今年から始まった企画なのでまだ知名度も低い…ので最優秀賞も夢じゃない…かも?
ここだけの話…ではないですが、実際、映像の応募が2点でした!

さらにココだけの話、来年は映像作品が狙い目ですよ!

ぜひ!ご応募!お願いします!


そしてそしてふるさと祭り東京に関する情報です!
furusatomatsuri
来年1月に東京ドームで開催されるふるさと祭り東京2016で展示される能代七夕「天空の不夜城」では、お囃子を披露します。
そのお囃子に出演運行していただけるボランティアを募集しております!
披露する期間は1月7日(木)~1月12日(火)の間に1日2回公演します。
移動は貸切バスで行い、宿泊も個人負担なしで東京まで無料で行けますよ!
公演以外の時間は自由時間ですので観光もできちゃいます!
詳しくは能代市のホームページまで
能代七夕「天空の不夜城」
城郭型の灯籠を引いて練り歩く能代の伝統的な夏の七夕行事、「能代役七夕」

町の近代化に伴う電柱と電線の出現により小型化していた灯籠を、明治時代の文献と写真を元に当時の大きさ五条八尺(17.6m)の姿で復活させました。
1年目の17.6mに続き2基目は24.1mと城郭型としては日本一の高さを誇ります。

地域社会の活力低下の中、大型灯籠を復活させ地域の復興につなげたい…

能代を元気にしたい

そんな熱意に支えられ、一世紀の時を超えて復活しました。
ギャラリー
  • 潜入!ふるさと祭りin東京ドーム
  • 潜入!ふるさと祭りin東京ドーム
  • 潜入!ふるさと祭りin東京ドーム
  • 潜入!ふるさと祭りin東京ドーム
  • 潜入!ふるさと祭りin東京ドーム
  • 潜入!ふるさと祭りin東京ドーム
カテゴリ別アーカイブ
お問合せ先

能代七夕「天空の不夜城」協議会事務局
〒016-0831
秋田県能代市元町11番地7号
能代商工会議所内
電 話 0185-52-6344
FAX 0185-55-2233
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ